campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > シューズ サンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    突然の雨やアウトドアで、不快な水濡れや汚れから足元を守ってくれる防水機能付きシューズ。例年通りなら、9月に入れば台風もやってくるので外出用に1足は持っておきたいですね。

    人気ブランドSnow Peakの最新フットウエアは、お馴染みニューバランスの新ブランドTOKYO DESIGN STUDIO New Balanceとのコラボレーションモデル。昨年10月に続く第2弾は、防水ブーツとして活躍するだけでなく、なんと“変形機能”を備えています。

    防水ブーツ、サンダル、室内スリッパとしても使えるスノーピークのコラボシューズ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    防水ブーツ、サンダル、室内スリッパとしても使えるスノーピークのコラボシューズ


    これ最高のコラボですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【防水ブーツ、サンダル、室内スリッパとしても使えるスノーピークのコラボシューズ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    KEEN
    KEENロングセラー商品であるリラックスシューズ『HOWSER』の防水プレミアムバージョン『GLIESER』に、新作『GLIESER MOC WP』が登場した。

    KEENから防水シューズ『GLIESER MOC WP』が登場

    今回発売された『GLIESER MOC WP』は、KEEN独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を搭載しており、優れた通気性を発揮するリラックスシューズだ。 脱ぎ履きを容易にするスリッポンデザインの本作は、都市部から野外まで、快適な歩行を実現する新開発のソールユニットを採用している。そのほか、撥水加工を施したスエードレザーや、大地をしっかりとグリップするオールレインラバーアウトソール、軽量でクッション性に優れたEVAミッドソール、そして快適性を高めるLUFTCELL PUフットベッドも施されている。 キャンプや川遊びなどのアウトドアを気張らずに楽しめる『GLIESER MOC WP』。都市部でのアクティビティにもフィットする、クリーンスタイリングを求める方は是非チェックを! KEEN KEEN KEEN KEEN

    PRODUCT INFORMATION

    GLIESER MOC WP

    KEEN ¥14,850(tax incl.) カラーSAFARIBLACKBLACKBLACK、DARK OLIVE/BLACK © 2020 KEEN JAPAN 詳細はこちら

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプや川遊びなどのアウトドアにもおすすめ!KEENが防水リラックスシューズ『GLIESER MOC WP』を新発売


    これオシャレですね!!

    キャンプにいいかもですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプや川遊びなどのアウトドアにもおすすめ!KEENが防水リラックスシューズ新発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマンワークマンはもともと作業服の専門店。昨今のトレンドであるアウトドアファッションスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。

    なかでも人気急上昇のワークマンの「シューズ」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。そこで今回は今年の上半期だけですでに『10万個』以上も売れている「ライトスリッポン」のジュニアサイズを紹介していきます。 ジュニアサイズの登場で、親子お揃いでアウトドアコーデを楽しむことができます。

    そんなワークマンは、スーパーなどを運営するベイシアグループ傘下の企業。日本経済新聞の「ワークマン 過去10年間の株価」によると、2017~2019年は毎年2倍以上のペースで株価が上がっていますワークマンは安定した基盤のもと、ファストファッションよりも機能性に優れ、アウトドアブランドより低価格という「競合相手のいない差別化されたブランド」として確固たる地位を築いてきたのです。

    軽い、可愛い、高機能「ライトスリッポン」にジュニアサイズが登場

    シューズの開発にも力をいれているワークマンワークマンブランドのシューズは、プロの現場向けのものからカジュアルなものまでラインナップされています。中でも、軽くて、持ち運びできて、履き心地もいい、税込1500円「FieldCoreシリーズ」のライトスリッポンシューズが、爆売れ中のようです。そんな、人気の商品に、なんとジュニアサイズが登場しました!どんな商品なのか、特徴をみていきましょう。

    LIGHT(ライト) スリッポン 1500円 SSサイズ(22.5cm~23.0cm)

    柔らかい素材でとても軽く、リュックなどに入れて持ち運びにも便利なスリッポンです。 今年の上半期だけですでに『10万個』以上も売れている、この「ライトスリッポン」にジュニアサイズのSSサイズ(22.5cm~23.0cm)が登場!撥水加工 が施してあるので、ちょっとくらいなら水に濡れても染み込むことはありません。かかとをつぶして履くこともできるので、サンダル代わりとしても使うことができます。アウトドアだけでなく、普段使いとしても履きやすいシューズのようです。

    また、今までワークマンのSサイズが少し大きいと感じていた女性は、この「ジュニアサイズ」なら、ちょうどよいかもしれません。

    ジュニアのSSサイズ(22.5cm~23.0cm)のカラー展開は、ベージュとネイビーの2色展開となります。店舗のみの販売のようです。

    大人サイズは、ベージュ、ブラックグリーン、ネイビーの4色展開。サイズはS(23.5~24.0cm)、M(24.5~25.0cm)、L(25.5~26.0cm)、LL(26.5~27.0cm)、3L(27.5~28.0cm)で男女兼用になります。

    ※現在、ジュニアサイズのSSサイズ(ベージュ、ネイビー)は、オンラインストアでのお取り扱いはございません。店舗でのみのお取り扱いとなっております。ご了承ください。
    ※本記事のイメージ画像はワークマンの商品ではございませんのでご注意ください。商品画像は、ワークマン公式ページ「LIGHT(ライト) スリッポン 1500円 (男女兼用)」でご覧ください。

    「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

    「ライトスリッポン」11のおすすめポイント

    1. 急な雨に対応する撥水加工なので、小雨のお散歩にも
    2. 便利な収納袋付き(約36cm)なのでバッグに収納できて持ち運びにも
    3. かかとを踏んでも履くことが可能
    4. 軽量160g(Lサイズの場合)なので爽快
    5. アクセントにの甲部ベルトが調節可能。締めればフィット感増!
    6. メッシュインナーソールなので通気性もよく、取り外し可能なので洗うときにも便利
    7. 履き心地が楽ちん
    8. カカトにループがついているので、ひっかけておくことも
    9. ベーシックな色味とアウトドアを感じさせる甲部ベルトのアクセントがかわいい
    10. 税込み1500円という安さ
    11. 親子でお揃いのアウトドアコーデができる

    撥水商品のご注意

    こちらの商品は撥水加工になります。生地に撥水加工をすることで水を弾く機能を持っていますが、水滴がついた状態で押さえつけたり、大量の水分にさらされたりすると、生地の隙間から染み込んでくる可能性があります。水分の侵入を完全に防ぐ防水加工の商品ではございませんのでご注意ください。

    オリジナルブランド「FieldCore(フィールドコア)」

    ワークマンオリジナルブランド「FieldCore」のシリーズです。ファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたFildCore。高機能・高品質・カラフルデザインを取り入れ、アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されました。『山』をイメージしたロゴは大自然へ出かけたくなる気分にさせてくれます。

    安さからは考えられない高機能と普遍的なデザイン

    「高機能で安定した品質、そして低価格」と嬉しいポイントを押さえているワークマン。プチプラながらも、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が、人気沸騰の理由のようです。

    ついに「子供服・子供靴」の販売に参入を開始したワークマン。今後の展開に期待ですね。

    【参照】
    ワークマン公式オンラインストア
    日本経済新聞ワークマン 過去10年間の株価



    (出典 news.nicovideo.jp)

    上半期10万個売れたワークマンのロングセラー「1500円スリッポン」に「ジュニアサイズ」登場

    これ最高のアイテムですね!!


    欲しい!笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【上半期10万個売れたワークマンのロングセラー「1500円スリッポン」に「ジュニアサイズ」登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカヨーロッパを中心とした、アパレル商材の輸入や卸売事業、小売事業を行うアルコインターナショナル株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:降幡昌弘)は、シューズブランドTopo Athletic(R)︎から、新商品をオフィシャルサイトにて販売開始いたします。

    Topo Athletic(R)︎オフィシャルウェブサイト
    https://www.topoathletic.jp/index.html

    Topo Athletic(R)︎(トポアスレチック)より、防水搭載で軽量のトレイルシューズが登場!岩や木の根から足を保護し、安全性も高い「TRAILVENTURE WP(トレイルベンチャー ウォータープルーフ)」は8月28日(金)AM10:00よりウェブサイトにて販売を開始いたします。

    ▼TRAILVENTURE WP(トレイルベンチャー ウォータープルーフ)の特徴

    eVent(R)防水インナーブーツ
    どんな山道でも足元をドライで快適な環境を保つために、シューズ全体にeVent(R)社のインナーブーティーを備えた防水構造となっています。

    リップストップメッシュアッパー
    軽量で耐久性に優れた耐摩耗性のリップストップメッシュアッパーを採用しています。

    ZipFoam™
    ZipFoam™を特徴とする3ピースのミッドソールは、従来のEVAよりも長期間弾力性を発揮し、足元にクッション性を与えます。

    ●Vibram(R)︎Megagrip
    アウトソールにはVibram(R)︎Megagripを使用し、濡れて滑りやすい地形でも抜群のトラクション(牽引力)と耐久性を提供します。



    Topo Athletic(R)︎ブランドストーリー

    「この地球上で最高のナチュラルランニングシューズをつくること」これが、Topo Athletic(R)︎のブランドコンセプトです。創設者のトニーポストは大学では陸上部に所属し、学生時代からランニングに魅了され続けていました。大学卒業後、ケガなどでランニングに専念できなくなったことをきっかけにRockportに就職し、15年間靴づくりのノウハウを身に付けた後、Vibram USAでCEOに就任しました。「Vibram Five Fingers」を手掛けるなど、彼はランニングシューズ業界に革命をもたらす存在となりました。しかし、ランニングシューズ市場には「大事な何かが欠けている 」そう感じ始めたトニーは、競技者時代に度重なるケガに悩まされた自身の経験から「もっと自然い走れるランニングシューズ」の必要性を感じ、2013年Topo Athletic(R)︎を立ち上げました。35年以上のシューズ開発、製造の経験を生かしたTopo Athletic(R)︎はランナーからの注目を集め、現在アメリカでは大手アウトドアストアをはじめ、500以上のプレミアム専門店で販売されています。すでにヨーロッパアジアなどでも販売されており、世界規模のブランドになることを目指してさらなる展開をしていきます。

    Topo Athletic(R)︎日本版オフィシャルサイト
    https://www.topoathletic.jp/

    Topo Athletic(R)︎日本版公式インスタグラム
    topoathletic.jp
    https://www.instagram.com/topoathletic.jp/

    ▼お問い合わせ
    pr-info@alco-group.com

    配信元企業:アルコインターナショナル株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Topo Athletic(R)︎(トポアスレチック)より、ハイキングに最適な防水・軽量モデルが登場。高い機能性と安全性を兼ね備えた傑作のトレイルシューズ。


    これかっこいいしキャンプに最高ですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【Topo Athletic(R)︎(トポアスレチック)より、ハイキングに最適な防水・軽量モデルが登場。高い機能性と安全性を兼ね備えた傑作のトレイルシューズ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド、ティンバーランド(運営会社:VFジャパン株式会社)は、環境負荷を最低限に抑えるという「Nature Needs Heroes(ネイチャー ニーズ ヒーローズ)」の理念のもと、1973年の誕生より続くブランドの持つヘリテイジに、ファッション性とサステナブル素材を融合させた、全く新しいエコ スニーカー 「マドバリー(Madbury)」を発売致します。


    この「マドバリー」のデザインは、“イエローブーツ”の愛称で世界中で愛され続けるティンバーランドの象徴、6インチ プレミアム ウォータープルーブーツからインスピレーションを得ています。

    「マドバリー」には、伝統と品質の証であるティンバーランドの“ツリー”ロゴが象徴的に刻印され、ストリートウェアとしての感性が反映されています。さらに大胆な幾何学デザインが、タウンユースにもトレイルユースにも使える汎用性の高さを実現しています。アッパーには監査機関“レザー・ワーキンググループ (LWG) ”による廃棄物産出、水処理などに関する評価がシルバーランクのタンナリー (皮革工場) から調達した環境配慮型レザー「ベター レザー」を採用。また、リサイクルペットボトル50%以上使用したティンバーランド独自開発のリサイクル素材「ReBOTL™」 がアッパーとライニングに使われ、環境負荷を軽減しながらも、シューズ自体の透湿性と吸湿発散性を高めています。一方、軽量フォームのミッドソールには、6インチ プレミアム ウォータープルーブーツインスパイアされたラギッドなアウトソールパターンが組み合わされ、どんな路面状態でも優れたグリップ力と踏破性を発揮します。

    ティンバーランド グローバル フットウェア デザイン担当バイスプレジデントクリス・マグラスは次のように述べていますーー「このマドバリーは、ファッション性と機能性がダイナミックに融合、表現され、ユースカルチャーとも共鳴するモダンデザインに仕上がっています。」

    よりグリーンな世界を創出するためには、社会的責任を持つファッションが欠かせないものとなっています。
    環境に配慮した多彩な機能と、一日中変わることなく続く快適性、そして最先端のデザイン性を兼ね備えた、全く新しいエコ スニーカー「マドバリー」は、あらゆる人々が、よりグリーンな未来に向かう第一歩を踏み出すために最適なアイテムです。


    【 商品概要 】
    エコ スニーカー「マドバリー」は、アウトドアインスパイアされたメンズとウィメンズのアパレルとともに構成されるカプセルコレクションの一部として発売されます。アーカイブに残るティンバーランドワークウェアやハイキングスタイルを、鮮やかでモダンカラーパレットによって再構築し、環境に優しいエコ素材で機能性をさらに高めたこのコレクションは、都会の街中にも、大自然の中にもフィットするようデザインされています。

    キーアイテムは、「マドバリー」に加え、ティンバーランドブランドカラーである“オレンジ”を配した「SMU ワークウェア コーチ ジャケット」と撥水性に優れた「カモ アーカイブ マウンテン トレイルジャケット」。この他にもフーディやTシャツ、カーゴショートパンツ、ジョガーパンツなどを多彩に取り揃えています。

    <展開店舗>
    全国のティンバーランド直営店及びティンバーランド公式オンラインショップ、シューズチェーンなど正規取扱店
    - マドバリー スペシャルサイト :  https://bit.ly/3gw34QB
    ※店舗により、取り扱いモデルカラーが異なる場合があります

    <キーアイテム

    【 マドバリー ミッド ハイカー(A42Q6)】
    価格: 13,000円 カラーダークグリーンメッシュ/ウィート

    【 SMU ワークウェア コーチ ジャケットA2CCJ) 】
    価格: 18,800円 カラーダークチェダー

    ワークウェア プルオーバー フーディ(A2ACQ)】
    価格:12,000円 カラーブラック

    【 カモ ユーティリティ ジョガー(A2AHG)】
    価格: 9,800円 カラー: ダッフルバッグ/ウィート ブーツ カモ


    【 ティンバーランドについて 】
    1973年創業のティンバーランドは、米国ニューハンプシャー州ストラザムに本社を構えるグローバルなアウトドアライフスタイルブランドで、国際展開の拠点をスイスと香港に置いています。ニューイングランドの厳しい自然の中で働く人々のためにデザインされたオリジナル イエローブーツで世界的な知名度を持ち、現在では、目的意識を持ったスタイルにこだわるだけでなく、アウトドアを楽しみながら、自然をしっかりと守っていくという意思を持つすべての人々に、上質なフットウェア、アパレル、アクセサリーのフルコレクションを提案しています。
    「ティンバーランド」というブランドの中心には、よりグリーンな未来こそがより良い未来だ、という強い信念があります。この信念は、責任を持って製品を製造し、自然を守り、世界中のコミュニティを元気にするという、これまで何十年にもわたる取り組みを通して具体的に実践されてきました。外へ踏み出そう、一緒に取り組もう、より良い社会にしていこうというティンバーランドミッションを共有していただくため、ぜひティンバーランドの店舗に足を運んでいただくとともに、timberland.com をご覧いただき、@timberlandをフォローしてください。ティンバーランドはVFコーポレーションの傘下ブランドです。

    配信元企業:VFジャパン株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ティンバーランドから、全く新しいエコ スニーカー「マドバリー」 新登場

    これいいですね!!

    欲しくなる笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【ティンバーランドから、全く新しいエコ スニーカー「マドバリー」 新登場】の続きを読む

    このページのトップヘ