campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ハンモック

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     リアルスタイルは、同社が総代理店として販売するスペイン製のハンモックチェア「KOMFORTA(コンフォルタ)」の生地・カラーバリエーションリニューアルし、同社の運営するインテリアショップREAL Style2月28日に販売を開始した。

    画像付きの記事はこちら



     KOMFORTAは、本体を支える120本のロープに船の帆を張る際の技術が用いられており、職人の手で一つひとつ手作業で編み込まれ、丈夫で耐候性の強いステンレス製のフレームは簡単な組立て式を採用する、スペイン・セビリアで2004年に生まれたハンモックチェア

     コンパクトなサイトと、分解可能なフレームによって設置場所を選ばず、脚を伸ばして座れる2way仕様なので、イージーチェアとしてだけでなく1人用ハンモックとしても使える。

     フレームは簡単に3分割できるので、クローゼットへの収納、テラスや庭先への持ち出し、アウトドアでの使用も可能となっている。耐荷重は100kgで、耐久性にも優れる。

     ハンモックと椅子の二つの文化が根付くセビリアで、両方のコンセプトを組み合わせたハイブリッドチェアとして、“世界一座り心地のよい椅子”を目指して作られており、本体に沿って配置される120本のロープが均等に体圧を分散させることで、包み込まれるような座り心地を生み出している。

     椅子のように座ることも、ハンモックのように寝ることもでき、椅子として使用する際には下部に折り込まれているフットレストを伸ばすだけで簡単に足先まで包まれるリラックスした体勢となる。

     ラインアップは、「KOMFORTAハンモック ファブリック」「KOMFORTAハンモック レザー」「KOMFORTAハンモック ファブリック SOLIDS&STRIPES」の3種類を用意している。

     KOMFORTAハンモック ファブリックは、カラーイエロー、ベージュ、オレンジ、ネイビー、グレーの5色を用意した。税込み価格は17万3800円

     KOMFORTAハンモック レザーは、カラーブラックブラウンの2色。税込み価格は34万1000円となる。

     KOMFORTAハンモック ファブリック SOLIDS&STRIPESはカラーが5種類で、税込み価格が20万6800円となっている。

    スペイン・セビリア生まれのハンモックチェア、生地やカラーをリニューアルして販売開始


    (出典 news.nicovideo.jp)

    家の中と外で使えるハンモックチェア、「座る」「寝る」の2Way仕様

    ハンモックチェアって面白いですね!!

    アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】

    <このニュースへのネットの反応>

    【家の中と外で使えるハンモックチェア、「座る」「寝る」の2Way仕様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハンモックには様々な種類があります。そのため、キャンプで使うハンモックをどれにすれば良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。この記事ではおすすめのハンモック10選を紹介しています。自分が理想としているハンモックを見つけたい方は、参考にしてみてください。

    キャンプにおすすめのハンモックとは?
    KAINI「2人用ハンモック」

    近年、テントに加えてハンモックを使ってキャンプをする人も増えています。ここではキャンプ用におすすめのハンモックを紹介していきます。 一口にハンモックと言っても、普通のものから折りたたみ式など様々なタイプがあります。キャンプをする際の目的や人数によってハンモックを選ぶと良いでしょう。

    ハンモックには3種類のタイプがある
    KAINI「2人用ハンモック」

    ハンモックにはいくつか種類があるのをご存知でしょうか。吊り下げ式ハンモックハンモックチェア・自立式ハンモックなど様々な種類があります。その中で、キャンプにおすすめのハンモックもあるので紹介していきます。

    吊り下げ式ハンモックというのは、一番馴染みが深いのではないでしょうか。主に木に専用の金具とロープを括りつけることで使うことができます。こちらのハンモックのおすすめの点は、荷物が少ないところです。ハンモック本体と金具やロープなどがあれば、ハンモックを設置することができます。そのため、キャンプでできるだけ荷物を減らしたい場合におすすめです。ただし、木など括りつける場所が無いと使えません。

    ハンモックチェアというのは、その名の通り椅子です。普通のハンモックは寝る用途として使うことが多いですが、こちらは座る目的のハンモックです。普通のハンモック同様、吊るす形や自立するタイプがあります。 しかし、吊るすタイプは天井から吊るすことが多いので外で使用するのはおすすめしません。近年では、部屋のインテリアとして利用する人が多いです。どうしても外で使いたいという人には自立式のハンモックチェアがおすすめです。

    自立式ハンモックは、吊り下げ式と違い自立することができます。そのため、木に金具とロープを用いて括りつける必要はありません。外でも使えるため、キャンプにおすすめです。 また、ロープを木に括りつける必要がないので、ロープの巻き方を学ぶ必要もありません。しかし、自立式には足が付いているのでその足がかさばります。中には折りたたみ式の物もありますが、吊り下げ式に比べ荷物が増えてしまいます。

    キャンプにおすすめのハンモックには、どのようなものがあるのでしょうか。様々な商品が販売されているため、購入する際に迷うこともあるでしょう。これから、キャンプにおすすめのハンモック9選を紹介していきます。

    1:WECAMTURE「蚊帳付きハンモック 2人用」
    WECAMTURE「蚊帳付きハンモック 2人用」
    WECAMTURE
    WECAMTURE「蚊帳付きハンモック 2人用」
    ¥3,499
    WECAMTURE「蚊帳付きハンモック 2人用」
    WECAMTURE「蚊帳付きハンモック 2人用」は、蚊帳が付いているので虫が多く出るキャンプにおすすめです

    特に夏場は蚊が出るので寝ている間に刺されるのを防げます。 また、大きいサイズなので2人で寝ることもできます。また、重さに耐えることもできるため寝る用途に使うのもおすすめですが、荷物置きとして利用することもできます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    2:DD Hammock「DD Frontline Hammock」
    DD Hammock「DD Frontline Hammock」
    DD Hammock
    DD Hammock「DD Frontline Hammock」
    ¥10,680〜
    DD Hammock「DD Frontline Hammock」
    DD Hammock「DD Frontline Hammock」はカモ柄のデザインになっています

    自然に近い色合いをしているので、自然とカモフラージュしたい方におすすめです。自然とカモフラージュする色だと周りの景観を壊しません。 また、丈夫で通気性が良いので夏場汗をかいてしまう時期に適しています。また蚊帳も付いているので、虫から身を守ることができます。そのため、夏場の外での睡眠で悩むことが減ります。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    3:ロベンズナオミ「ハンモック 木枠付き」
    ロベンズナオミ「ハンモック 木枠付き」
    ロベンズナオミ
    ロベンズナオミ「ハンモック 木枠付き」
    ¥1,599〜
    ロベンズナオミ「ハンモック 木枠付き」
    ロベンズナオミ「ハンモック 木枠付き」は、吊るし式のハンモックです

    通気性が良い生地を使っているところや転倒防止木製フレームがついているところが魅力です。ハンモックの長さが大きいため、ゆったりと入ることができるでしょう。また手洗い選択が可能なため、飲み物をこぼしてしまった場合でも対処することができます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    revir of river
    ¥24,800〜
    revir of river「3WAY ハンモック」
    revir of river「3WAY ハンモック」は足の部分が木でできています

    足の部分に明るい色の木を採用していることで、温かみのあるデザインになっています。自立をするのでインテリアとして置くのもおすすめです。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    5:ゆらふわモック「ゆらふわモックマルチ」
    ゆらふわモック「ゆらふわモックマルチ」
    ゆらふわモック
    ゆらふわモック「ゆらふわモックマルチ」
    ¥12,800〜
    ゆらふわモック「ゆらふわモックマルチ」
    ゆらふわモック「ゆらふわモックマルチ」は色のパターンが幅広い上、頑丈なところが特徴です

    そのため、子供が数人座るくらいでは全く壊れません。 また、便利な機能としてこちらのハンモックは物干しになります。ハンモックを使わないときは物干しの形にして洗濯を干すこともできるので一石二鳥です。 さらには、スタンドを90度にして付属の布ハンモックをつけるとハンモックチェアにすることもできます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    6:GeerTop「蚊帳付きハンモック
    GeerTop「蚊帳付きハンモック
    GeerTop
    GeerTop「蚊帳付きハンモック
    ¥2,999
    GeerTop「蚊帳付きハンモック」
    GeerTop「蚊帳付きハンモック」は利便性に優れています

    蚊帳が付いているので虫が入ることもありません。スペースが広いので寝返りを打つことも可能です。また、通気性と速乾性に優れているため万が一濡れてしまっても乾くのが早いです。 さらに、収納袋があるので持ち運びが苦になりませんし、ストラップが調節可能なのでハンモックの高さと長さを調節できます。利便性と気軽さを重視す

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    7:KAINI「2人用ハンモック
    KAINI「2人用ハンモック
    KAINI
    KAINI「2人用ハンモック
    ¥3,260
    KAINI「2人用ハンモック」
    従来の蚊帳付きハンモックは、面倒なロープの取り付けがありました

    しかし、KAINI「2人用ハンモック」は蚊帳と一体型になっており、取り付けるだけで蚊帳が自動的に開くので、虫には刺されたくないけど取り付けが苦手な人におすすめです。そして、ハンモックを木に取り付ける際のカラビナは高品質アルミニウム合金D型を採用しているため、水に濡れてしまっても錆びにくいので長く使うことができます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    LOGOS
    ¥29,920〜
    LOGOS「3WAY スタンドハンモック」
    LOGOS「3WAY スタンドハンモック」は、快適なスウィング動作が可能なところが特徴のハンモックになります

    それにより、ゆったりとした気持ちで使用することができるでしょう。 座面はコットン生地を採用しており、収納バッグも付いているところも魅力です。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    9:BURTONHONEY BAKED HAMMOCK」
    BURTONHONEY BAKED HAMMOCK」
    BURTON
    BURTONHONEY BAKED HAMMOCK」
    ¥7,425〜
    BURTON「HONEY BAKED HAMMOCK」
    BURTONHONEY BAKED HAMMOCK」は収納袋が付いているのでコンパクトにしまえます

    また、その収納袋が一体型なのでそこにちょっとした小物を入れることもできます。 ベッドと違いハンモックは携帯が置きづらいですが、こちらのハンモックは収納袋に入れることで携帯を落とさずに済みます。 ポリエステルでできているので、重量は非常に軽く持ち運びに便利です。またスタイリッシュデザインなので、男女問わずに使えるでしょう。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    キャンプにおすすめのハンモックを選ぶときのポイント3つ
    Wecamture ハンモック 蚊帳付き パラシュート

    キャンプに適したハンモックは様々な種類がありますが、それらも1つ1つ個性が違いますハンモックを選ぶ際は、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。これから、キャンプにおすすめのハンモックを選ぶときのポイント3つを紹介していきます。

    できるだけ荷物を減らしたいキャンプには、収納サイズが小さいものをおすすめします。車を使えるなら良いですが、車を使わない場合は自立式のハンモックを持っていくと、いくら収納式とはいえ足の部分があるのでかさばってしまいます。 もし行く予定のキャンプ場がハンモックを使えて、括り付ける木がある場合は吊り下げ式のハンモックをおすすめします。吊り下げ式のハンモックは荷物が少ないので、車が無い方に最適でしょう。

    ハンモックの素材は、ポリエステルやズック素材など多岐に渡ります。コンパクトにかつ機能性に優れたハンモックを使用したい方は、ポリエステルタイプをおすすめします。ポリエステルタイプは通気性が良いものが多いので、夜中眠っている間に汗をかいてもハンモックの中が蒸れにくいです。

    ハンモックがいきなり破けて落ちてしまわないためにも、耐荷重も重視したいところです。大人2人で寝る場合だったり、大量の荷物を乗せたい場合には耐荷重が重いものを選びましょう。

    お気に入りのハンモック見つけてキャンプを楽しもう

    これまで、キャンプにおすすめのハンモック10選や選ぶときのポイントを紹介しました。 ハンモックと言えどタイプや素材、耐荷重の違いなど様々なものがあります。自分がキャンプをする上で何を重視したいのかを吟味して、自分のお気に入りのハンモックを見つけましょう。

    キャンプにおすすめのハンモック9選!ハンモックの選び方も解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプにおすすめのハンモック9選!ハンモックの選び方も解説


    これ欲しくなりますね!!

    今年はチャレンジしたいな!!




    4K放送スタート!大迫力の映像サービス!【J:COM(ジェイコム)】

    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプにおすすめのハンモック9選!ハンモックの選び方も解説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハンモックは様々なメーカーから、いろいろな用途に向いているハンモックが販売されています。数多いハンモックが販売されているため、選ぶ際に迷うことが多いでしょう。今回は、ハンモックのおすすめメーカー12選や選び方について紹介していきます。

    ENO ハンモック エバーグリーン

    ハンモックとは、もともと南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具でしたが、利点が認められ帆船時代の軍艦などで利用されてきました。英語で書くとhammockとなりますが、ほかには釣床や吊床と言われます。 寝具として使われるハンモックは、丈夫な網や布の両端をまとめた形で壁や柱に縛り設置します。野外の場合は、木幹に縛り付けて吊して設置します。ハンモックの上で斜めの向きに寝ると背中は曲がりづらくなり、寝心地が良くなるでしょう。

    ハンモックには、屋内での使用に適している自立式と屋外での使用に適している吊り下げ式があります。自立式のハンモックは、専用スタンドで寝床部分などを固定して使用します。壁や天井などから吊り下げなくてもいいので、場所を選ばずに設置が可能です。 吊り下げ式のハンモックは、木や柱に引っ掛けて使用します。スタンドが必要なくコンパクトなのが特徴です。ただ設置にはある程度の技術が必要になってきます。

    ハンモックは様々なメーカーが販売しています。メーカーや商品によって特徴があるため、選ぶ際に迷うことが多いでしょう。特徴を知ることで自分に合った商品が見つけやすくなります。これから、ハンモックのおすすめメーカー12選を紹介していきます。

    VIVERE
    ¥59,459〜
    VIVERE ハンモック ダブルサイズ
    VIVEREは、自立式ハンモックハンモックチェアの魅力的な製品が販売されています。

    インテリアとしても感じの良いデザインになっていて、さらに強度や耐久性も優れています。 ダブルサイズの自立式ハンモックは、大人が2人同時に横になれるようになっています。メーカー独自の織込み製法で編まれた高級コットンを使っていますので、肌あたりが良く適度な伸縮性と強度を持っています。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    DD Hammocks
    ¥32,780〜
    DD Hammocks DD スーパーライト ジャングル ハンモック
    DD Hammocksは、人気の高いフロントラインハンモックが販売されています。

    このメーカーの製品は多機能でありながら、丈夫でデザインが良いのでおすすめです。 DDスーパーライトジャングルハンモックは、重さが1,520gと軽量でコンパクトな吊り下げ式になっています。また、蚊帳が内蔵されていてアウトドアで使用するのに便利なのが特徴です。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    ENO
    ¥27,500
    ENO ハンモック エバーグリーン
    ENOは、リップストップナイロン生地を採用して強度が高く耐摩耗性に優れたハンモックを取り扱っています。

    また、繊維を格子状に使っているので破れが広がりにくくなっています。 また、ENOはハンモックのほかにハンモックスタンドも販売しています。高い剛性を持ったポールになっていて、運搬しやすいところが特徴です。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    Hennessy Hammock
    ¥29,800〜
    Hennessy Hammock エクスプローラー デラックス A-SYM クラシック
    Hennessy Hammockは、世界中で特許を取得したテントとハンモックが融合した製品を開発し販売しています。

    不整地や屋外で快適に使用できるのでおすすめです。 エクスプローラーデラックスA-SYMクラシックは、210デニールの強度の高いナイロンオックスフォード生地で作られた製品で、耐荷重にも優れたハンモックです。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    KAMMOK Kuhli 超軽量
    KAMMOK
    KAMMOK Kuhli 超軽量
    ¥44,421
    KAMMOK Kuhli 超軽量
    KAMMOKは、設営の簡単なオールインワンタイプハンモックを販売しています。

    Kuhliは、超軽量で防水性の高いフライセットになっているところが特徴です。可搬性にも優れアウトドアでの使用に適しています。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    ハンモックメーカー6:タンスのゲン
    タンスのゲン ハンモック 【自立式】 専用ケース付き
    タンスのゲン
    タンスのゲン ハンモック 【自立式】 専用ケース付き
    ¥6,980〜
    タンスのゲン ハンモック 【自立式】 専用ケース付き
    タンスのゲンは、比較的安価で販売していながら耐荷重性が高く、高さも3段階に調節できる機能を持たせているハンモックを販売しています。

    ハンモックは、設置場所を問わないため、室内や屋外など様々なところで使えるでしょう。また3段階調節もついているため、目的にあわせて使用することができます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    ¥2,699〜
    Unigear ハンモック パラシュート
    Unigearは、軽量コンパクトアウトドア志向のハンモックを多く販売しています。

    ハンモックはパラシュートナイロンを使用しているところが特徴です。また、専用ストラップがついているため簡単に設置することができます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    Susabi
    ¥34,980〜
    Susabi ハンモックチェア 自立式スタンド
    Susabiは、ハンモックチェアを多く販売しているメーカーです。

    製品は、伝統的な手法を用いて作られているため、通気性に優れています。ハンモックチェアの素材はピュアコットンを使用していて、肌触りの良くなっています。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    ¥7,980〜
    LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット
    LifeFairは、寝返りが打てるハンモックを取り扱っています。

    自立式ハンモックスタンダードは、工具不要で組み立てられ、シンプルな構造で耐荷重性も高くなっています。また、広めのデザインになっているため、安心してくつろぐことができるでしょう。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    Wecamture ハンモック 蚊帳付き パラシュート
    Wecamture
    Wecamture ハンモック 蚊帳付き パラシュート
    ¥3,499
    Wecamture ハンモック 蚊帳付き パラシュート
    Wecamtureは、パラシュート生地を採用しているハンモックを取り扱っています。

    軽量で耐久性に優れている製品を取り扱っているため、アウトドアでの使用を考えている方におすすめのメーカーです。 ハンモックは、耐荷重性が高く2人用の幅広さが特徴的です。固定用のカラビナもセットになっていながら重量は1,350gと軽量です。持ち運びしやすい収納袋もついています。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    VASTLAND(ヴァストランド) ハンモック 自立式 スタンド
    VASTLAND(ヴァストランド)
    VASTLAND(ヴァストランド) ハンモック 自立式 スタンド
    ¥6,980〜
    VASTLAND(ヴァストランド) ハンモック 自立式 スタンド
    VASTLANDは、デザイン性の高いハンモックを販売しています。

    インテリアとしても使える商品があるためおすすめです。 ハンモックは、スタンド付きの折りたたみハンモックで収納袋がついています。アウトドアだけではなく、チェアベッドとしても使用することができます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    ¥44,203
    La Siesta(ラ シエスタ) JOKI ハンモックチェア
    La Siestaは、ハンモックチェアを多く扱っていて、その中には吊り下げ式で場所を選ばずに設置できる製品もあるので、アウトドアでの使用をしたい方にはおすすめのメーカーです。

    Lily JOD70-77は、生地がコットンで肌触りの良い子供用のハンモックです。サイズは座面の幅が70㎝あり、ゆったり座ることもできます。

    商品詳細はオリジナルサイトでご覧ください。

    キャンプハンモックの選び方4つ
    Wecamture ハンモック 蚊帳付き パラシュート

    自分に合ったハンモックの選び方は、使う人数や利用シーンによって異なります。事前に使用する目的をしっかりと決めておくことが大切です。 これから、キャンプハンモックの選び方を4つ紹介します。

    キャンプハンモックの選び方として、サイズで選ぶことが大事です。ハンモックサイズにはシングルサイズダブルサイズファミリーサイズの3種類があります。シングルハンモックは幅が約140cm~150cmになっており、1人用なのでコンパクトなところが特徴です。ダブルハンモックは幅が約160cm~170cmになっており、2人用なのですがゆったりと1人で利用するのにも適しています。 ファミリーハンモックは1番大きく、幅が約180cm以上のハンモックになります。子どもと一緒にハンモックを使いたい方におすすめのサイズです。利用したいシーンに合わせてハンモックサイズを選びましょう。

    キャンプハンモックの選び方として、素材で選ぶ方法があります。ハンモックの生地のタイプには、クロスタイプネットタイプの2つがあります。クロスタイプデザイン性や安定感が高いので室内利用に向いていますが、濡れると乾きにくいのが難点です。ネットタイプは身体にフィットして寝心地が良く、濡れても乾きやすいので屋外利用に向いていますが、ボタンなどが引っ掛かりやすいので注意しておきましょう。

    キャンプハンモックの選び方として、形状で選ぶ方法があります。自立式のハンモックは室内で使いやすく、場所を選ばないことがメリットです。吊り下げ式は木や柱などが無いと設置できませんが、持ち運びやすいためキャンプに向いています。 自室で使う場合やスペースが狭い場所でハンモックを楽しみたいときは、ハンモックチェアが向いています。横にはなれませんが、ゆりかごのように使うことができます。使用する場所や目的を考慮して選びましょう。

    キャンプハンモックの選び方として、持ち運びやすさで選ぶ方法があります。持ち運びやすさで大事なのが重量になりますので、布地がネットタイプやパラシュートタイプになっているハンモックがおすすめです。また設置方法も自立式のハンモックよりも、吊り下げ式の方がコンパクトで持ち運びやすくなっています。

    用途に合わせてハンモックを選ぼう

    これまでハンモックのおすすめメーカーや選び方について紹介しました。ハンモックは使う用途によって、適したサイズタイプがあります。さらにアウトドアで使うのか、室内で使うのかによって使用する種類も変わってくるでしょう。 寝るために使うのか座って使うのかも大きな選択肢になります。このように自分がどのようにハンモックを使いたいかを考えて、適したハンモックを選ぶと良いでしょう。

    ハンモックのおすすめメーカー12選|キャンプ用ハンモックの選び方も紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ハンモックのおすすめメーカー12選|キャンプ用ハンモックの選び方も紹介


    私もそろそろ挑戦したいです!!

    先輩方教えてください笑笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【ハンモックのおすすめメーカー12選|キャンプ用ハンモックの選び方も紹介】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Jeep

    ※『RealStyle by Jeep®』に掲載されている内容を一部改変して転載したものです。

    に比べて涼しい&旬のグルメもいっぱいの秋は絶好のキャンプシーズン! そこで今回は、防虫ネットを備えたものや垂直に寝られるもの、自立式や折りたたみ式など、さまざまなアウトドアブランドからリリースされているキャンプ好きは大注目のハンモックを厳選してご紹介していく。

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)『ジャングルハンモックセット』

    専用のタープと組み合わせて、虫に悩まされない寝心地を確保! Jeep Jeep 通気性&防虫性を重視して安眠を手に入れたい方は、丈夫で強度の高いモノフィラメント防虫ネットを備えた『ジャングルハンモックセット』をぜひ。サスペンションストラップを木に巻き、片方の端をスリングと連結。さらに袋から引っ張り出してもう片方のスリングに本体を引っ掛けるだけというシンプルな設営方法も魅力だ。雨で本体が濡れるのを防ぐドリップガードや、本などを入れられるリッジラインポケットなど、気の利いたディテールも◎。コンパクトに収納できるコンプレッションサックは持ち運びもラクラクで、加えて別売りのタープと組み合わせればさらに快適に!

    INFO:株式会社ロストアロー

    mont-bell(モンベル)『フィールド ハンモック』

    設営ラクラク&生地サラサラ。オールマイティなスペックが魅力 Jeep オールマイティなスペックを兼ね備えた『フィールド ハンモック』はどんな層にもおすすめ! できる。木などに取り付けられるツリーストラップ初心者でも設営するのが簡単。加えて、丈夫でありながらサラサラの肌触りの生地にひとたび寝転がれば……その気持ち良さにきっとハマるはず。畳めばコンパクトになる収納ポケットは、ハンモックとして使用しているときには小物入れになるので、スマホなどの小物類や飲み物などを入れて存分にくつろごう。ブルーブラックライトタン、スプリングリーンからお好みのカラーチョイス

    INFO:株式会社モンベル

    Amok Equipment(アモックイクイップメント)『アモックドラムルXL ハンモック』『フィヨル スリーピングパッド XL』

    “垂直に寝る”ハンモック! さまざまな姿勢でリラックス Jeep Jeep ヴィジュアルからしインパクト抜群のこちらは、ツリーストラップに対して“垂直に寝る”という特許取得の独自構造が、通のキャンパーたちもうならせるキャンピング用ハンモックだ。3〜6m程度と一般的なハンモックと比べて木の間隔が狭くても設置可能。日中はチェアモード&夜はベッドモードとして、完全に空中に浮いた状態で、うつ伏せを始めとするさまざまな姿勢でリラックスできる。使用の際は必ず『フィヨル スリーピングパッド』(別売り)を同時に使用し、さらに雨を防ぐための『ボルグタープ』(別売り)やバグネット&寝袋も併用すれば完璧。

    INFO:株式会社ファロスインターナショナル

    Byer of Maine(バイヤーオブメイン)『バルバドスハンモック』

    ブラジリアンスタイルハンモックは太陽の下にぴったり! Jeep Jeep 「多くのブラジル人は毎晩ハンモックに寝る」と言われるほど、ハンモックライフスタイルとして定着しているブラジルスタイルの『バルバドスハンモック』は、ベッドと遜色ない大きさと寝心地の良さが魅力だ。コットン×ポリエステルの布素材は触れた時の肌触りが良く、とりわけ太陽の下で寝転がるのにぴったり。キャンプやビーチ、さらには自宅の庭など、幅広いシチュエーションであなたのリラックスタイムを演出してくれるだろう。レインボー、シャーベット、サンセットといったリゾート気分を高めてくれる全5色のカラーGOOD!

    INFO:株式会社エイアンドエフ

    TOCO TABI(トコタビ)『蚊帳付きハンモック ポップアップ式 簡単設置 モスキートハンモック210Tパラシュートナイロン ロープ カラビナ付きモスキートネット』

    ワンタッチで蚊帳が完成する2WAYパラシュートハンモック Jeep Jeep レジャー用のハンモックとは異なる見た目のこちらは、形状記憶ワイヤーハンモックを広げると同時に、ワンタッチで蚊帳が完成するモスキートハンモックだ。蚊帳は軍隊でも採用されているタフなパラシュート生地&マイクロメッシュの天蓋ネットであらゆる虫をガード! さらにハンモックネット自体が自立するので、内部空間をたっぷり確保できるのも嬉しいメリットだ。使用しないときは、25×30cmとコンパクトに収納できる優れもの。価格も一般的なハンモックと比べてリーズナブルなので、キャンプのお供にぜひ。

    INFO:TOCO TABI

    次ページ:【ハンモック型ベッドやハンガーラックにもなる3WAYタイプも!】

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2020年・ハンモック特集】キャンプなどのアウトドアはもちろん、自宅でも大活躍する最新&人気のハンモック10選


    これ最高ですね!!

    ハンモック欲しいな!

    ってか、モンベルにもあるんですね笑



    <このニュースへのネットの反応>

    【【2020年・ハンモック特集】キャンプなどのアウトドアはもちろん、自宅でも大活躍する最新&人気のハンモック10選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    梅雨が明ければ待望のアウトドアシーズンですね。

    そこで1人用テントとしても、そしてもちろんハンモックとしても使える「Blue Ridge Camping Hammock (ブルー・リッジキャンピングハンモック)」(2万7980円)がこの夏に登場します。

    テントの設営に手間暇をかけられないソロキャンツーリングキャンプでも大活躍すること間違いなし。フルフラット設計だから、ハンモックなのにうつ伏せ・寝返りもできて、木がない場所でもグランドテントとして使えます。


    アメリカ海軍御用達の蚊帳つきハンモックテントがソロキャンにぴったり!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アメリカ海軍御用達の蚊帳つきハンモックテントがソロキャンにぴったり!

    この蚊帳がついてるのはいいですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【アメリカ海軍御用達の蚊帳つきハンモックテントがソロキャンにぴったり!】の続きを読む

    このページのトップヘ