campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: ワーケーション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    せっかくアウトドアに出かけても、外せないオンライン会議やメールへの対応が必要なときがある。そんなとき、車内で自宅に近い作業環境を再現すればワークスペースを確保できる。快適なインカーワークに必携のギアをガジェット通に聞いた。

    ※こちらは「GetNavi」 2022年6月号に掲載された記事を再編集したものです。

     

    私がセッティングしました!

    テクニカルライター

    湯浅顕人さん

    アウトドアガジェット好きのライター。生粋のデジタル派で、記録から執筆までほとんどの作業をスマホやPC上で行う。

     

     

    折りたたみ式家具などを活用しクルマの“オフィス化”を実現

    多様化する働き方のひとつとして「インカーワーク」が注目度上昇中。出先でやむを得ず、といった場面だけでなく、「余計なモノがなくて集中できる」「窓を閉めれば即座に自分だけの静かな空間を形成できる」などの理由から取り入れる人もいる。適切なアイテムを配して車内の“オフィス化”を進めれば、キャンプ場でもパフォーマンスを落とさずに快適ワークが可能だ。

     

    まず用意するべきは、事故や災害の際も重宝するポータブル電源。ACやUSB出力ポート数は要チェックだ。テーブルは高さ調節できて車載時に邪魔にならないモノを。角度調節できる座椅子があれば、長時間ワークの負担を軽減できる。また、ライトスマホホルダーは多少不安定な場所でもしっかりと固定できるものをセレクトオンライン会議の際は、ハンズフリーオープンイヤーで会話がしやすいネックスピーカーがオススメだ。

     

     

    【その1】大容量のポケットを備え収納ラックとしても秀逸

    DOD

    グッドラックテーブル

    1万3800円(税込)

    44〜80.5cmの間で4段階の高さ調節ができる折りたたみテーブル。脚部もすべて本体内部に折りたたんで収納でき、約6cmの薄さになるため持ち運びやすい。「キャンプギアなどを載せられる車載収納ラックとしても活用できます」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    ファスナーを開けると大容量ポケットが出現。車載時は荷崩れしにくい収納スペースに、使用時は小物入れにと便利だ。

     

    【その2】3通りの設置方法で場所を選ばず使える

    サンワ

    クリップLEDデスクライト 800-LED039

    2980円(サンワダイレクト限定販売/税込)

    スタンドマグネットクリップの3通りで設置できるLEDライトタッチセンサースイッチを搭載し、調光・調色それぞれ3段階の切り替えができる。「満充電で約4時間点灯し、約250gと軽いので外出先での使用に最適です」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    リングライトは顔を明快に映せて会議でも好印象に。フレキシブルアームを採用し手元や顔など必要な場所を照らせる。

     

    【その3】強力な磁石と吸盤でスマホをしっかり固定

    Celly

    GHOST SUPER FLEX

    3980円(税込)

    イタリア発のスマホアクセサリーブランドが展開する車載用スマホホルダー。ダッシュボードをはじめ平らで滑らかな面に設置できる吸盤式だ。「強力なマグネットを6個内蔵し、不安定な車内でもスマホをしっかりとホールドしてくれます」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    自在なフレキシブルアームの先端は360度回転可能。スマホを任意の位置に、タテ・ヨコ好みの向きで保持できる。

     

    【その4】口元近くにマイクを備えオンライン会議に最適

    パナソニック

    ワイヤレスネックスピーカーシステム SC-WN10

    実売価格1万6280(税込)

    BluetoothスマホやPCと、専用の送信機を介すればテレビとも接続できる、首掛けタイプのワイヤレススピーカー。IPX4相当の防滴仕様で水回りで使用できる。「口元近くにマイクを搭載しているのでオンライン会議での会話も快適です」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    質量約108gながら専用スピーカーユニットが広帯域のサウンドを再現。さらに、「快聴音」機能で人の声を強調できる。

     

    【その5】非常時にも活躍するパワフルな小型電源

    SmartTap

    PowerArQ mini 2

    3万8500円(税込)

    9万6000mAh307.2Whの大容量と高出力を誇るポータブル電源。AC100Vコンセント×2、USB Type-A端子×2、USB Type-C端子とDCシガーソケットを1基ずつ備える。充電時間は約5時間。「小型&大容量で非常時も心強いです」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    本体天面のロゴ部分にスマホを置いてワイヤレス充電が可能。最大15W(iPhoneは最大7.5W)の急速充電だ。

     

    【その6】頭部は14段階で調整できラクな角度で快適作業

    ニトリ

    首リクライニング座椅子(NウィンDGY)

    3990円(税込)

    ブロック状の背もたれクッションを採用したフィット感抜群の座椅子。背もたれは6段階リクライニングでき、折りたたみ状態なら持ち運びや収納も容易だ。「角度調節により、リラックスした姿勢でテレビ視聴やテレワークを行えます」(湯浅さん)

     

    [ディティールCheck]

    お手ごろ価格ながら頭部リクライニングは14段階で調節可能。インカーワークでもラクな姿勢を維持できて疲れにくい。

     

     

    【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】

    たとえキャンプ場の駐車場でも快適ワークが可能に! インカーワークの必携ギア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    たとえキャンプ場の駐車場でも快適ワークが可能に! インカーワークの必携ギア

    これ私もチャレンジしていますが、
    快適にするには若干苦労が必要ですね!笑



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【たとえキャンプ場の駐車場でも快適ワークが可能に! インカーワークの必携ギア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    モビリティ×快適なアウトドアを融合した、アフターコロナの新しいライフスタイルデザインするアウトドアサービスMOMP(モンプ)」を展開するLandscapes株式会社(宮崎県 代表取締役:竹中 久雄)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年6月9日(木)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
    *弊社はエンジェル税制確認企業です。

    報道関係各位



    【当社プロジェクトページ】
    https://fundinno.com/projects/367

    【当社プロジェクトクラウドファンディング実施目的について】
    アウトドア派をもっと手軽に、もっと気楽に

    Landscapes株式会社が展開する「MOMP」は、全国各地の遊休地、公園、高速SA(サービスエリア)、道の駅などに、グランピング・車中泊・ワーケーション(「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、普段の職場と異なるリゾート地や観光地で働きながら休暇を取ること)などが快適にできるアウトドア空間を創出するサービスを目指します。
    この度、車中泊システム、宿泊用トレーラーハウス・キッチン、トイレ、シャワーなどの快適な水回り、地域の特産品の受け取りができるフードロッカー、Wi-Fiなどのインフラ整備、またウィズコロナで注目を浴びる車旅やグランピングなどのアウトドアレジャーや、ワーケーションなど、新しい時代のライフスタイルニーズに応える快適なアウトドア空間を創出するとともに、地方創生や防災拠点としての活用にも貢献することなどを目指し、2022年6月1日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年6月9日2022年6月13日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

    MOMP」の強みは、チームメンバーの経験や実績による企画実行力とブランド力です。これらを強みに、「MOMP」のビジネスモデルを遊休地活用を求める土地オーナー様などへ提案していきます。また、弊社は施設を保有せず、土地オーナー様に対して施設プロデュースブランディングなどの初期コンサルティング費用に加え、営業利益の10%分の手数料をマネタイズしていきます。さらに、今後大手駐車場管理会社が展開する駐車場予約システムとの連携を検討しており、リスクを抑えた安定した収益基盤構築を図ります。
    今後は、MaaS普及を見越し、移動手段から滞在先までを一括で予約・決済ができるオールインワンアプリを開発すること、全国に拠点を増やしてサブスクサ―ビスを展開し、さらに防災拠点としての活用に向けて複数の大手企業との検討を開始することで企業として成長してまいります。



    ■会社概要
    ・会社名:Landscapes株式会社
    ・所在地:宮崎県宮崎市青島1-16-1
    ・代 表:竹中 久雄
    ・設 立:2021年9月

    事業内容:
      ・キャンプグランピング施設BBQ施設の企画、プロデュース、運営コンサルティング
      ・地方創生のアウトドアイベントの企画、プロデュース
      ・防災に関連するアウトドアコンテンツ提供
      ・アウトドア関連事業で活用する不動産コンサルティング
      ・トレーラーの開発アドバイザー
    URL : https://www.landscapes.green/


    配信元企業:Landscapes株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドア・ワーケーション・防災ニーズに応える「MOBILITY×CAMP(モンプ)」展開の「Landscapes」株式投資型クラウドファンディングを開始

    これワーケーションしたくなりますね!
    宮崎最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドア・ワーケーション・防災ニーズに応える「MOBILITY×CAMP(モンプ)」展開の「Landscapes」株式投資型クラウドファンディングを開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    静岡県中部地域局は、大井川エリアの豊富な自然環境を活かし、アウトドアという非日常空間で五感を刺激するプログラムを通して、人材の育成、コミュニケーション強化を目的とした「静岡・大井川アウトドア研修」を提案します。
    静岡・大井川アウトドア研修について紹介したパンフレット・動画を中部地域局HPで公開中です。
    社員研修を検討中の人事研修担当の方、研修の企画運営事業者の方は、是非御覧ください。

     コロナ禍や社会のデジタル化により、人と人とのリアルなつながりが希薄になる中、組織やチームコミュニケーション不足、個々のストレスの増加、生産性の低下など、新たな社会問題が起こっています。
     このような社会背景を踏まえ、静岡県中部地域局は、大井川エリアの豊富な自然環境を活かし、アウトドアという非日常空間で五感を刺激するプログラムを通して、人材の育成、コミュニケーション強化を目的とした「静岡・大井川アウトドア研修」を提案します。オフィスから離れた自然の中に身を置くことで、いつもと違う発想、いつもと違う関係性、いつもと違う自分を発見し、チームや組織に新しい息吹をもたらします。
     南アルプスを源流とし、駿河湾にかけて南北に流れる大井川エリアは、大井川の水が作り出す川霧、深い山々に囲まれた茶畑など、日本でも有数の美しい景色が魅力です。さらには、川沿いを走る情緒あるSLやグルメ、温泉などアクティビティにも富んでいます。お茶に代表される、この土地ならではの素材を活かした研修プログラムを提供します。
    研修のモデルプラン等を紹介したパンフレットを公開しています。
    https://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-450a/oigawaoutdoortraining.html
    モデルプラン
    プラン1:チームビルディング×キャンプ
    プラン2:コミュニケーション向上×お茶ワーク
    プラン3:リフレッシュ×オフサイトミーティング
    ※パンフレットに掲載したモデルプランの他にも、目的や季節などによって様々なアレンジが可能です。お気軽にお問い合わせください。
    • 研修風景の動画
    コミュニケーション向上×お茶ワークの研修風景について、YouTubeで公開しています。

    配信元企業:静岡県

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    大井川エリアの魅力を活かした研修を提案「静岡・大井川アウトドア研修」

    これワーケーションしたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【大井川エリアの魅力を活かした研修を提案「静岡・大井川アウトドア研修」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社スズヒロ(所在地:静岡県浜松市 代表取締役 古橋啓稔)が運営するアウトドアコンセプトの宿泊施設「365BASE outdoor hostel」(https://365base.jp/)では、施設内のミーティングルームをワンコイン500円/1時間で利用できるサービスを開始します。
    宿泊者限定のプランで、ミーティングの利用はもちろんのこと、もうちょっと施設を利用したい方などにもおススメのサービスです。

    会議室といっても、ただの会議室ではありません。ルームコンセプトは、ずばり『公園』。
    カタイ会議室のような雰囲気ではなく公園のような雰囲気で会議することで、新しい視点のアイデアがきっと出てくるはず。
    テーブルと椅子ではなく、椅子やクッションランダムに配置したカジュアルな空間で意見を交わすことで、より仲が深まりチームワークを培うことができる場となるでしょう。
    ボルダリングで体も動かす
    FREE Wi-Fi & CHARGE
    壁一面のホワイトボード
    今回は、このミーティングルームを1時間500円で利用できるお得なサービススタート
    会議の利用はもちろん、チェックアウト後にもうちょっと荷物を置いて遊びたいなという希望も簡単に叶えられるそんなお得な料金設定になりました!
    楽しかった時間をもうちょっと延長して、思いっきり楽しんじゃおう!

    サービス料金>
    ミーティングルームのご利用 1時間につき500円(税込)

    <利用対象者>
    365BASEにご宿泊の方
    グループ内にご宿泊の方がいらっしゃれば適用可能です。

    <利用可能時間>
    チェックイン日の10:00~19:00 または、チェックアウト~19:00まで

    <ご利用方法>
    公式HPからご予約いただく際、備考欄に『ワンコインMTG利用希望』とご記載ください。
    当館より細かいご利用時間などをお伺いいたします。

    *キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
    ただの会議室じゃない!
    365BASEはただ、寝るだけの施設じゃない。ただミーティングをするだけの施設でもない。
    閉鎖的な空間で頭を並べてみても、良いアイディアは浮かびにくかったりするもの。
    仲間で、グループで、共同作業を通じて絆を深める。そんな合宿スタイルグループワークにも最適!
    シェアキッチンでみんなでランチを作ったり、テラスバーベキューをしたり、
    閉鎖的な会議室で話をするだけじゃない、アクティブなミーティングをここでできます。
    シェアキッチンで合宿ランチ!?
    グループワーク合宿モデル スケジュール
    ●DAY.1
    10:00~16:00 METTING & GROUP WORK 
    16:00 キャンプルーム チェックイン
    18:00~20:00 BBQ!!
    20:00~ FREE

    ●DAY.2
    7:00~8:00 BEAKFAST
    10:00 チェックアウト
    10:00~ METTING & GROUP WORK... or FUN OUTING!!!
    • 働く場所はどこだっていい、気持ちよく仕事ができる場所。
    共有リビングで一息
    コロナ禍になり、生まれた新しい言葉【ワーケーション】【ノマドワーカー】
    もう働く場所を選ばない、そんな時代になりました。遊びながらワークして、ワークしながら遊んで。
    幸いにも、ここ365BASEのある浜松は、海もあり、山も川も湖も…アウトドアの宝庫です。
    365BASEを拠点に3割仕事、7割遊びのアウトドア ワーケーションも夢じゃない!?
    浜松の秘密基地
    365BASE outdoor hostel」はアウトドアコンセプトにした宿泊施設。
    元は企業の社員寮をリノベーションして2017年12月オープンした施設です。
    部屋数は62室。客室は全12タイプをご用意。(カプセルタイプのドミトリー32ベッドダブルベッド個室8室、ツインベッド個室2室、フォースベッドの個室3室、屋内型キャンプルーム3室、屋外グランピングテント1室、CAMPダブル5室、hammockダブル4部屋、hammockツイン1部屋、コンセプトルーム3部屋)1階にドミトリーやグループ向けの8~10名部屋を配置し、2階以上は少人数ステイの個室のホテル&ホステルの複合宿泊施設です。
    浜松の中心街からも電車で6分程度の住宅街の中にありながら、建物前面は水路と桜並木に囲まれた静かな環境です。
    • 施設概要
    所在地:静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
    アクセス: JR「浜松駅」からタクシーで13分
    遠州鉄道「助信駅」から徒歩4分
    東名高速道路 三方原スマートICから車で13分
    構造:鉄筋コンクリート造3階建
    客室数:60室
    駐車場:35台
    駐輪場:あり
    • 運営会社概要
    【会社名】株式会社スズヒロ
    【代表取締役】古橋 啓稔
    【本社所在地】静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
    【設立】1960年4月
    【資本金】13,000,000円
    【主な事業内容】不動産仲介業 宿泊業

    配信元企業:株式会社スズヒロ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ワーケーションって?】MTGルームの『ワンコイン』レンタルサービスを開始!!

    これ行ってみたくなりますね!
    ワーケーションしたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【ワーケーションって?】MTGルームの『ワンコイン』レンタルサービスを開始!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    国内初のサラブレット牧場とグランピングを融合した会員制リゾート『芳賀ファーム&グランピング』(栃木県芳賀郡)に、2022年3月19日(土)、ワーケーション施設「SAKURA SUNROOM」が誕生します。35万平米の森の中、心身がリラックスした状態で仕事に集中できる快適な環境を整えました。

    自然との一体感を楽しむグランピング施設と多彩なアクティビティが揃い、家族と一緒のワーケーションにも適しています。仕事もオフタイムも充実する、グランピングワーケーションの新しいスタイルを提案いたします。

    SAKURA SUNROOM

    SAKURA SUNROOM

    ■「SAKURA SUNROOM」誕生の背景

    テレワーク在宅勤務など場所の制約を受けない働き方が広がっている今、新たなワークスタイルとしてワーケーションが注目されています。ワークライフバランスメンタルヘルスが重視される一方で、生産性向上やイノベーション創出といった課題に向き合わなくてはならないのが現在のビジネス環境です。

    4つのR(Relaxation・RestRecreation・Retreat)をコンセプトに掲げる芳賀ファーム&グランピングでは、効率的かつクリエイティブなワークスタイルを実現するワーケーション施設「SAKURA SUNROOM」を新設し、パフォーマンス向上や健康経営に取り組む方々をサポートします。

    街の喧騒が届かない森の中ではストレスが軽減され、心身をリフレッシュしながら想像力と集中力を高めることが期待できます。また、オフの時間は森林浴やアクティビティを楽しめ、家族とのバケーションも満喫できます。

    ■芳賀ファーム&グランピング「SAKURA SUNROOM」の特徴

    ◎特徴1:仕事に集中できる「SAKURA SUNROOM

    SAKURA SUNROOMはクヌギの森に囲まれた大自然の中に設置し、想像的な思考を掻き立てるための理想的なスペースを目指しました。天井と側面の全面にガラス窓を施し、自然光が射しこむ中で仕事に集中できる空間となっています。理想的な温度管理のもと、天候に左右されることなく快適なワークスタイルを実現します。

    Wi-Fiをはじめ、ビジネスの効率を高めるための設備・備品を用意しました。ドリンクサービスも提供しています。コワーキングスペースとしての利用のほか、会議やセミナー、ワークショップなどでの利用も可能です。

    グランピングやアクティビティを楽しめる芳賀ファーム&グランピングは、研修合宿や社員旅行にも適した環境です。また、サンルームはオープンテラスにできるため、会食や懇親会など、三密を避けながら様々な用途に活用できます。

    ◎特徴2:自然の中でリラックス&リフレッシュ

    35万平米の森

    35万平米の森

    35万平米の森の中に、ドームキャビンは10棟です。ゆとりを持って配置しているため、隣の様子が気になることもなく、ゆったりとプライベートな時間を楽しむことができます。

    キャビンにはBBQを楽しめるアウトドアキッチンを備え、バス(一部シャワー)・トイレ、空調設備を完備。季節を問わず、快適に過ごせる空間です。オープンテラスからはサラブレッドが疾走する姿を眺めることもできます。森林浴を楽しみながら、心身をリラックス&リフレッシュすることができます。

    ◎特徴3:オフタイムも充実

    屋外プール

    屋外プール

    敷地内にはバスケットボールコートや屋外プール&バー、各種遊具が揃い、リゾートならではの楽しみが広がります。グループ施設の「紫塚ゴルフ倶楽部」(車で約20分)でゴルフプレーを楽しむこともできます。オフタイムが充実することで、より仕事のパフォーマンス向上が期待できます。

    ◎特徴4:家族とのバケーションを満喫

    スナッグゴルフ

    スナッグゴルフ

    敷地内のアクティビティのほか、周辺でさまざまなレジャーを楽しむこともできます。紫塚ゴルフ倶楽部では小さなお子様も一緒に楽しめるスナッグゴルフを体験、近隣施設では乗馬体験やいちご狩り、陶芸体験などがあります。

    仕事をしている間、お子様は自然の中で自由に遊ぶことができるのもグランピングならではの魅力です。お休みの日は家族全員でバケーションを満喫できます。

    ■「SAKURA SUNROOM」の活用シーン

    ◎季節を感じながらワーケーション

    桜

    BBQ

    BBQ

    自然豊かな環境にある芳賀ファーム&グランピングでは、四季折々の楽しみがあります。春は桜と新緑、夏はプール&バーでのひと時を満喫、秋は紅葉や月見、冬は星空がひときわ輝きます。

    また、季節ごとの旬を楽しむBBQリゾートライフを盛り上げます。地元農家から仕入れる採れたて野菜やブランド牛、デザートまで選りすぐった食材のBBQをお楽しみいただけます。

    例年の桜開花時期は3月下旬から4月上旬です。2022年3月30日頃が開花予想となっています。

    オンライン授業・企業の研修・ワークショップ……さまざまなケースに対応

    高速回線を整備しているので、LIVE配信もスムーズです。お子様のオンライン授業にも利用できます。企業の会議や研修のほか、さまざまなワークショップにも対応しています。

    ワーケーションはショートステイ・ミドルステイロングステイと、さまざまなプランを用意しているほか、ご要望に合わせてカスタマイズすることも可能です。貸切利用などもご相談ください。

    ゴルフ×グランピング×ワーケーションの新しいスタイルも》

    紫塚ゴルフ倶楽部

    紫塚ゴルフ倶楽部

    グループ施設の紫塚ゴルフ倶楽部でのゴルフプレーグランピング、ワーケーションを組み合わせて利用することもできます。ゴルフ在宅勤務などでの運動不足を無理なく解消できるスポーツです。お一人様プレーハーフプレー、アーリーバードなど、さまざまなスタイルでご利用いただけます。

    また、2022年4月1日(金)、どなたでも気軽に参加できる『紫塚ゴルフアカデミー』を開校します。レッスンはPGA A級ティーチングプロが実施。お子様や女性、初心者、競技ゴルファーまで、ゴルフの楽しみがより広がるプログラムを提供します。

    ■今後の予定

    芳賀ファーム&グランピングでは、より充実したリゾート体験を提供できるよう、今後もさまざまなサービスを拡充していきます。

    プールサイドにバレルサウナを導入予定(2022年5月)

    バレルサウナは、天然木材を使用した樽型のサウナです。心地よく汗をかくことで、心身のリフレッシュが期待できます。

    ◎ヨガ体験

    インストクターを迎え、さまざまなスタイルのヨガ体験を提供します。大自然の中でのヨガは、心身のバランスを整えることが期待できます。

    ◎敷地内での乗馬体験スタート(2022年内に開始予定)

    広大な森の中での乗馬をお楽しみいただけます。

    今後もぜひご期待ください。

    感染症対策徹底のお約束

    芳賀ファーム&グランピングは、冷暖房完備のキャビンBBQダイニング、トイレ・シャワー(またはバス)付のプライベートスペースでの滞在となります。隣のキャビンとの距離は、ゆとりをもって配置しています。共有スペースについても感染症対策を徹底していますので、安心してご来場ください。

    【1】スタッフマスク着用やこまめな手洗いを徹底

    【2】スタッフの健康管理を徹底

    【3】施設内の定期的な換気を徹底

    【4】設備・備品の定期的な消毒と洗浄の徹底

    【5】3密回避の徹底

    【6】お客様にもエチケットのお願いを徹底

    【7】インフォメーションの徹底

    <「SAKURA SUNROOM」に関するお問い合わせ>

    『芳賀ファーム&グランピング』

    SAKURA SUNROOM

    URL   : https://ja.reiwagolfresort.com/sakura-sunroom

    電話  : 028-612-4053

    メール : info@hagafarm.com

    公式HP : https://ja.reiwagolfresort.com/reiwa-glamping

    所在地 : 〒321-3301 栃木県芳賀郡芳賀町給部313

    アクセス北関東自動車道 宇都宮上三川ICより約30分

          東北自動車道 矢板ICより約30分

    ■『レイワゴルフリゾート』について

    レイワゴルフリゾートは、『芳賀ファーム&グランピング』(栃木県芳賀郡)、『紫塚ゴルフ倶楽部』(栃木県さくら市)、『つつじヶ丘カントリー倶楽部』(栃木県足利市)の3つの施設を合わせた総称です。ゴルフグランピング、レジャーを自由に組み合わせて楽しめる複合型のゴルフリゾートとして、これまでにない新しいスタイルリゾート体験をご提供します。

    公式HP: https://ja.reiwagolfresort.com/

    SAKURA SUNROOM


    (出典 news.nicovideo.jp)

    35万平米の森に【グランピングワーケーション】施設 3月19日(土)オープン! 家族利用やゴルフも可能|芳賀ファーム&グランピング(栃木県)

    これグランピングでワーケーション最高ですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【35万平米の森に【グランピングワーケーション】施設 3月19日(土)オープン! 家族利用やゴルフも可能|芳賀ファーム&グランピング(栃木県)】の続きを読む

    このページのトップヘ