campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ場

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    自然に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごせる『キャンプ』。

    2019年頃から、YouTubeなどをきっかけに人気が拡大し、家族や友人などと楽しむほか、1人で自由な時間を謳歌する『ソロキャンプ』も注目を集めています。

    キャンプをはじめとするアウトドアブームの中、2022年8月8日に『日本一空に近いキャンプ場』がオープンすることになりました。

    高地ならではの魅力が満載!

    長野県木曽郡にある国内屈指の高地スキー場『御嶽(おんたけ)スキー場』を運営する株式会社シシは、御嶽山(おんたけさん)の田ノ原の登山口付近に、標高2014mと、日本一高い場所にあるキャンプ場『CAMP ONTAKE(キャンプ オンタケ)』を開業すると発表。

    標高が高いため、天候がよければ、満天の星空を間近に感じることができるほか、眼下に広がる美しい雲海を見ることができるのだそうです。

    さらに、御嶽山には珍しい生き物が多数生息しています。

    昆虫採集をすると、ここでしか見られないような珍しい昆虫や、もしかすると新種を発見できるかもしれませんよ!

    そのほかにも、フィッシングや、ヒーリングスポットとして有名な三笠山神社への参拝なども可能。

    『CAMP ONTAKE』では日本一の標高を活かした、ここでしか体験できないさまざまなアクティビティを楽しむことができそうですね!

    『CAMP ONTAKE』の営業期間は2022年8月8日10月31日です。

    標高が高いため、天候の変化や、朝夕の気温差などちょっと過酷な体験をしたい人にもおすすめなのだとか。

    興味のある人は、夏休みの思い出作りに『日本一空に近いキャンプ』を楽しんでみてはいかがでしょうか。


    [文・構成/grape編集部]



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「星空に雲海…」長野県に『日本一空に近いキャンプ場』がオープン!

    この雲海最高ですね!
    こんなところでキャンプ最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「星空に雲海…」長野県に『日本一空に近いキャンプ場』がオープン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    5月27日(金)から29日(日)の猪苗代湖と磐梯山という大自然恵まれた環境のなか3日間にわたって行われた「GO OUT CAMP猪苗代」。場所や時間を同じくして「キッズキャンプ」が開催。子どもたちだけで自然に触れ、学び、体験するキャンプに密着しました。

    はじめましての友達とゲームをとおして仲良しに。

    NPO法人国際自然大学校とアウトドアブランドCHUMS(チャムス)」のサポートによって初開催となった本イベントキャンプの経験あるなし問わず、自然やアウトドアを学びたい男子・女子が参加しました。

    友達や両親のいない環境に、最初はみんな不安もあり、緊張気味だったものの、自己紹介したあとすぐにみんなでカラダを動かしながら一緒にゲームにチャレンジ! すると、一気に距離が縮まり、子ども同士で仲良く会話をするように。

    アウトドアファッションにセルフコーディネート。

    フィールドに映えるカラーポップデザインが特徴のチャムスのウエアから、ジブンの気に入ったアイテムチョイスするコーディネート体験も実施。純粋で各々の個性が出たチョイスに、オトナたちもついつい感心。

    みんなで協力してジブンたちのテントを設営。

    ゲームも交えながらみんなで協力してギアを搬入。自然のなかで体を動かし、コミュニケーションをとることでキッズたちの表情も徐々に柔らかくなってきました。

    最初にしっかりレクチャーを受けたあと、子どもたちだけでテント設営も体験。慣れないペグダウンも、やっていくうちにどんどんスピードアップ

    自身のテント設営が終わったあとも、自ら行動して友達のお手伝いをするなど、積極的に取り組んでいました。寝袋も用意したら夜の準備はバッチリ! ジブンで立てたテントの快適さにキッズたちもご満悦の様子。

    ほかにもアウトドアな学びや体験が盛りだくさん。

    1日目のテント設営を終えたあとには、会場内で実施しているアクティビティやワークショップなどに参加して、アウトドアの知識や自然の学びを体験。シェラカップの持ち手に巻き付けるパラコードの編み方を学んだりしました。

    また、会場のステージで音楽ライブにも参加したりと、フェス会場ならではの体験もできました。

    夕食はドレッシングから手作り。

    設営が終わったらみんなで夕食作り。チャムスのオリジナルスパイスを使ったメニューキッズたちも興味津々。サラダにかけるドレッシングから手作りで用意するなど、初体験だらけ。

    教えられたとおりに分量を測ってドレッシングを調合するキッズたち。テント設営ですっかり仲良くなった友達同士、お互いの様子をしっかりチェックしています。お腹も空いてきただけに、おいしいご飯を食べるための準備も真剣です。

    まさに「同じ釜の飯を食う」体験で、キッズたちもすっかり仲の良い関係に。ジブンたちで作ったドレッシングサラダも美味しいと大好評! 自らの手で作ったご飯はお母さん手料理とはまた違い、なんだか特別な感覚。準備から食事、片付けまで体験できるのもキャンプの醍醐味です。

    猪苗代名物の花火をみんなでチェアリングしながら鑑賞。火の粉が飛んできそうなくらい間近で見る花火の迫力に、キッズたちのテンションも最高潮に。夜は星もキレイで夜の自然を満喫できました。

    ジブンたちで焚き火を育てる。

    辺りもすっかり暗くなり、いよいよ夜のメインイベント焚き火タイムへ突入。火起こしはオトナに任せつつ、吸い込みに気をつけながら火吹き棒でしっかり火を育てていきます。

    オレンジ色に照らされたキッズたちの顔は、朝の時点と比べると驚くほど豊かに。自然のなかでパチパチと音を立てる焚き火を囲みながら、それぞれが思い思いに焚き火を楽しんでいました。

    火が安定したらマシュマロ焼き体験も。焦がさないようにクルクル回しながら焼くキッズたちの背中はまさにプロレベル。焼き上がったマシュマロはそのまま食べてもよし。クラッカーに挟んでスモアで食べるのもよし。

    ジブンの好きな食べ方で自由に楽しめるのもアウトドアならではの魅力です。子どもたちのなかでは、この焚き火体験が1番楽しかったという人気コンテンツでした。

    2日目はビーチクリーンからスタート!

    ジブンたちで設営したテントにそれぞれ泊まり、またひとつ経験をとおして成長したキッズたち。少し表情も逞しくなり、2日目も元気いっぱいにスタート

    猪苗代湖の周りでゴミ拾い活動を実施。「こんなにもゴミが落ちているんだ!」という驚きと同時に、自然を守ることの大切さを実感することができました。

    朝食はみんなでホットサンドに挑戦。

    起きてカラダを少し動かしたあとは、キャンプ朝ごはんの定番、みんな大好きなホットサンド作りも体験。パンを用意する係、卵を割る係、焼く係と子どもたちで考えた分担も完璧。見事な連携プレーで瞬く間にホットサンドが完成!

    好きな具材を選んでジブンたちで作ったホットサンドは、猪苗代の最高のロケーションも相まって味はもちろん格別! 焼き加減もお手のものです。

    初めてづくしの2日間、最後はとびっきりの笑顔で集合写真。

    1泊2日のイベントも、気づけばあっという間に終了。最初は仲良くなれるか不安だったキッズたちも、2日間のキャンプ体験をとおして絆や友情が生まれ、最後の記念撮影ではみんなが笑顔に!!

    子どもたちが自然のなかで自ら考えて体験することでクリエイティブな発想を養える「キッズキャンプ」。今後も各地のGO OUT CAMPにて開催していく予定なので、お子さんをぜひ参加させてみませんか。

    Photo/Fumihiko Ikemoto, Taizo Shukuri Report & TextShoichi Yamada

    The post 子どもたちだけで1泊2日のキャンプ体験!! 初開催となった「キッズキャンプ」を詳しくレポート。 first appeared on GO OUT.

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    子どもたちだけで1泊2日のキャンプ体験!! 初開催となった「キッズキャンプ」を詳しくレポート。

    キッズキャンプ最高ですね!
    すごくいい経験になりますよね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【子どもたちだけで1泊2日のキャンプ体験!! 初開催となった「キッズキャンプ」を詳しくレポート。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    夏本番! 今年の夏休みは、密を避けてアウトドアレジャーを計画している人も多いようです。今回は南関東エリアから、大人もこどもも楽しめる4つのキャンプ場をご紹介します。キャンプ初心者の方やファミリーも安心ですよ。昼は自然のなかで思いきり遊び、夜は日常を忘れてリラックス。お子さんとの思い出づくりにもいかがでしょうか。

    キャンプの計画には『tenki.jp キャンプ場の天気』『tenki.jp お出かけスポット天気』も、ぜひご活用ください。

    ※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
    ※お出かけの際は、各施設の公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

    ソレイユの丘でキャンプ(神奈川県)

    ソレイユの丘でキャンプ神奈川県


    海の見える丘!昼は園内、夜はキャンプとBBQ/長井海の手公園 ソレイユの丘 オートキャンプ場(神奈川県横須賀市)

    神奈川県横須賀市の体験型総合公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」内にあるキャンプ場です。オートサイトやフリーサイト、バンガロー、スタイルキャビンがそろい、「手ぶらでキャンプセット」などレンタルも充実しているので、キャンプ初心者やお子さんのいるファミリーも安心して楽しめます。
    三方を海に囲まれた公園内には、絶景スポットがいっぱい! 夏のソレイユ(太陽)を浴びたヒマワリたちも元気に迎えてくれます。収穫体験や動物とのふれあい、大人も楽しめる芝そりゲレンデやゴーカート、「じゃぶじゃぶ池」など、思いきり遊べますよ。芝生広場ではバーベキュー、またレストランでは地元三浦半島で収穫された厳選食材が味わえます。園内の温浴施設で疲れを癒したら、美しい夕日を眺めてのんびりしましょう。

    長井海の手公園 ソレイユの丘 オートキャンプ場
    ■所在地:神奈川県横須賀市長井4丁目 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:046-857-2510
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆神奈川県のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    マイナスイオン!奥多摩の河原や林間を楽しむ大人の秘密基地/氷川キャンプ場(東京都西多摩郡)

    都心から2時間半で、奥多摩の大自然を満喫できるキャンプ場です。大きな木がたくさんあり、マイナスイオンをあびながらのんびり楽しめる「大人の秘密基地」となっています。林間にあるロッジやバンガローは、テント泊に慣れていない初心者ファミリーも安心。また2022年7月にはグランピングロッジもオープン! 「昼間は森林浴、夜は自然のプラネタリウム」という贅沢なアウトドア空間が体験できますよ。
    河原のテントサイトは、デイキャンプにも人気です。場内には雨がふっても大丈夫な「バーベキューハウス」や、おしゃれカフェも。すぐ近くにスーパーや温泉施設などがあるのもうれしいですね。中学生以上のお子さんなら、一緒に多摩川の急流を下るラフティングにもぜひ挑戦してみては?

    氷川キャンプ場
    ■所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0428-83-2134
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆東京都のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    海水浴にも便利!ソロから初心者ファミリーまで楽しめる避暑地/RECAMP勝浦(千葉県勝浦市)

    「真夏なのに涼しい!」とTVやインターネットで話題の避暑地、千葉県の「勝浦」にあるキャンプ場です。都心から2時間弱、市街地には車で5分ほどの好アクセス。設備が充実しているので、アウトドア初心者ファミリーも安心です。場内にはこどもが楽しく遊べる場所がいくつもあり、洗濯機などが無料で利用できるのも心強いポイント。連泊にも便利です。
    車でのアクセス圏内には海も! 「守谷海水浴場」は、透明度抜群で知られるきれいなビーチです。海水浴や海のレジャーで、キャンプしながら夏を満喫してみてはいかがでしょうか。晴れている夜には、満天の星が場内を包みます。体も心も癒される、ソロキャンパーにも人気のキャンプ場です。

    RECAMP勝浦
    ■所在地:千葉県勝浦市串浜1830 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:問い合わせフォームよりお願いします
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆千葉県のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    駅近・手ぶらOK!自然景勝地でラフティング/リバーパーク上長瀞オートキャンプ場(埼玉県秩父郡)

    埼玉県で人気の自然景勝地「長瀞(ながとろ)」にあるキャンプ場です。都心からのアクセスも良く、電車でも秩父鉄道「上長瀞駅」から徒歩5分と利用しやすくなっています。レンタル品が充実しているので、手ぶらでキャンプも可能。思いたったらすぐ計画を立てられそうですね。
    緑豊かな場内には木陰も多く、各サイトは広々とゆとりがあります。テントのほかログキャビンにも宿泊できます。国指定名勝・天然記念物「長瀞岩畳」も徒歩圏内で、駅の商店街も歩いてすぐ。観光にもとても便利です。また併設の「アウトドアセンター長瀞」のラフティングツアーに参加すれば、初めてでも安心して、思う存分に川のアクティビティが楽しめますよ。アウトドアな休日を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

    リバーパーク上長瀞オートキャンプ場
    ■所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1429 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0494-66-0456
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆埼玉県のキャンプ場情報◆


    日本各地には魅力的なキャンプ場がたくさんあります。これまでキャンプ未経験の方も、この機会にアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです

    思い出つくろう♪大人もこどもも楽しめるキャンプ場〜南関東編〜


    (出典 news.nicovideo.jp)

    思い出つくろう♪大人もこどもも楽しめるキャンプ場〜南関東編〜

    このキャン場魅力的でいきたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【思い出つくろう♪大人もこどもも楽しめるキャンプ場〜南関東編〜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    フェスシーズンも佳境に入る8月。長い間溜め込んでいたフェス熱を発散するときがやってきました!

    完全復活の大型フェスや、暑さをしのぐ高地でのキャンプインフェス、地元密着型のイベントまで、夏を満喫できるフェス&イベントを厳選してご紹介します。

    【6日~7日 /千葉県】 アソモビ2022 in Makuhari

    移動手段としてのクルマ利用から、遊びの道具としてのクルマを提案する「アソビ×モビリティ」をテーマにしたイベント。キャンピングカーやバンライフ車など外遊び仕様のモビリティ展示に加え、ギアマニア興奮のアウトドアギア展示即売会や体験型アクティビティなど内容も盛りだくさん。会場には車中泊での外遊びのヒントが満載です。

    ・日程:8月6日(土)・7日(日)
    ・場所:幕張メッセ 国際展示場 8ホール千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
    ・公式サイト:asomobi.com/


    【6日・7日、11日~13日 /千葉県】 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

    3年ぶりとなる今回は、会場を千葉市蘇我スポーツ公園に移し2週連続5日間の開催! 新たな会場には、2万~6万人収容の4つのステージが登場します。メインとなるダブルステージは、広大なグラウンド状の空間に向かい合って建てられるため、 ひたちなかのグラスステージのスケールはそのままにシームレスにステージ間の移動が可能になるそう。

    出演は「桑田佳祐」「BUMP OF CHICKEN」「King Gnu」「YOASOBI」など超ビッグアーティストが目白押し。 千葉で再始動するロッキンの新たな伝説がスタートします。

    ・日程:8月6日(土)・7日(日)/11日(木・祝)・12日(金)・13日(土)
    ・場所:千葉市蘇我スポーツ公園千葉市中央区
    ・公式サイト:rijfes.jp/


    【11日~14日 /静岡県】FARM CAMP A GO↗︎ GO↗︎ Vol.7

    「家族でキャンプデビュー」をコンセプトとし、富士山の麓で1年を通して開催されているキャンプインフェス。7回目となる今夏は、マーケットやステージはもちろん、会場が牧場だからこそ楽しめる牧場体験や星空の下で映画を楽しむ星空シアター、射的や輪投げといった縁日など、子どもから大人まで楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

    会場では、キャンプ道具一式のレンタルや設営サポート隊も待機しているので、キャンプが初めてのビギナーでも安心して参加できます。

    ・日程:2022年8月11日(木・祝)~8月14日(日)
    ・場所:ハートランド・朝霧(静岡県富士宮市
    ・公式サイト:farmcamp-a-gogo.jp/


    【12日・13日 /北海道】 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO

    3年ぶりの開催となる、国内最大級のオールナイト野外フェスライジングサン」。ステージには、台風の影響で2019年の出演が果たせなかったナンバーガールリベンジ出演するほか、ASIAN KUNG-FU GENERATION 、04 Limited Sazabys、クリープハイプなど、RSRならではの多彩なラインナップが登場する。

    豪華なライブはもちろん、北海道ならではの味覚が味わえるフードブースや、石狩平野から昇る朝日の美しさなど、他では味わえない楽しみも魅力。

    ・日程:2022年8月12日(金)~13日(土)
    ・場所:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
    ・公式サイト:rsr.wess.co.jp/2022/


    【19日~21日 /長野県】GLOBAL ARK 2022 in  Norikura Kogen

    乗鞍岳の裾野に広がる標高1500mの乗鞍高原に位置し、桃源郷のようなキャンプ場「乗鞍BASE」が会場となる野外レイヴ。壮大な山々を見渡せるロケーション抜群の芝生フロアにステージを組み、国内外の豪華アーティスト&DJがダンスミュージックを繰り広げます。

    キャンプ場で開催されるだけあって、もちろんキャンプインも可能。オートキャンプツールームテントなど、キャンプスタイルに合わせてチケットが選べるのも嬉しい限り。夏でも夜間は冷え込むので、防寒対策は忘れずに!

    ・日程:2022年8月19日(金)~8月21日(日)
    ・場所:乗鞍BASE(長野県松本市安曇3994-21)
    ・公式サイト:global-ark.net/


    【19日~21日 /新潟県】Earth Celebration 2022

    太鼓芸能集団「鼓童」が佐渡市とともに開催している国際芸術祭。35周年を迎える今年は、ゲストに世界的ギタリストMIYAVI、そして三味線奏者の上妻宏光を迎え、鼓童との熱い野外ライブが繰り広げられます。

    メインステージの周辺では、地元フードドリンク、工芸品などのハーバーマーケットも開催。また、佐渡の郷土芸能や楽器作りのワークショップ、ヨガやシーカヤック、豪華ゲストが出演するフリンステージなど、盛りだくさんのコンテンツが用意されています。

    ・日程:2022年8月19日(金)〜21日(日)
    ・場所:小木町周辺(小木みなと公演ほか)
    ・公式サイト:www.earthcelebration.jp/


    【20日・21日/千葉県・大阪府】SUMMER SONIC

    関東と関西の2大都市で同日開催される、言わずと知れた日本最大級の都市型フェス。3年ぶりの開催となる今回は、ヘッドライナーに「THE 1975」「POST MALONE」を迎え、国内からも「ONE OK ROCK」「King Gnu」など超豪華なラインナップ。

    東京会場のチケットは両日とも既にソールドアウト。日程を交差して大阪会場にも豪華アーティストが集結するので、そちらもチェックしてみよう!また、KASABIANPRIMAL SCREAMなど、こちらも豪華メンツが揃うサマソニ前夜祭SONICMANIA」も注目です。

    ・日程:2022年8月20日(土)~21日(日)
    ・場所:東京会場(ZOZOマリンスタジアム幕張メッセ)/大阪会場(大阪舞洲SONIC PARK
    ・公式サイト:www.summersonic.com/


    【21日/兵庫県】 FREEDOM aozora 2022 淡路島

    5年ぶりの開催となるMINMI主催の野外フェスベリーグッドマン、CHEHON湘南乃風HAN-KUNなど、世代やジャンルを超えたアーティストが登場!

    「自然・音楽・仲間」をテーマに、淡路島美しいロケーションを活かした会場では、地元・淡路島産のフードメニューオーガニックフードを積極的に取り入れた「サステナブルチャレンジ」を実施。会場には藍染体験やトークライヴが楽しめるサステナブルエリアも設置されます。

    ・日程:2022年8月21日(日)
    ・場所:淡路島・国営明石海峡公園芝生広場
    ・公式サイト:freedom-aozora.com/


    【27日・28日 /兵庫県】 ONE MUSIC CAMP 2022

    “みんなであそぶフェス” をコンセプトに、毎回チケットがソールドアウトする関西圏屈指のキャンプインフェス2023年春に解散が発表された「bonobos」をはじめ、サニーデイ・サービスthe band apartCHAIなど、自然の中で聴きたいアーティストが集結する。

    会場では、野外フェスには珍しいプールアスレチックを併設。グルメワークショップも充実しているので、音楽以外にも楽しめるコンテンツが満載です。大阪・神戸からクルマで約1時間という好アクセスも魅力。

    ・日程:2022年8月27日(土) ・28日(日)
    ・場所:三田アスレチック 野外ステージ兵庫県三田市波豆川281
    ・公式サイト:www.onemusiccamp.com/


    【27日・28日 /大阪府】 RUSH BALL 2022

    海風が心地よい会場で開催される、大阪ロックシーン夏の風物詩。24回目となる今年は、WANIMA、Saucy Dog、Creepy Nutsなどフェスでお馴染みの人気アーティストに加え、これからブレイクしそうな若手アーティストも多数ラインナップ。裏被りがないため、お目当てのライブを全てチェックできるのも嬉しい限り。

    ・日程:2022年8月27日(土)~2022年8月28日(日)
    ・会場:泉大津フェニックス大阪府大津市夕凪町)
    ・公式サイト:www.rushball.com

    The post 野外フェスからキャンプまで! 全国アウトドアイベントカレンダー【2022年8月】 first appeared on GO OUT.

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    野外フェスからキャンプまで! 全国アウトドアイベントカレンダー【2022年8月】

    このイベントカレンダー使えますね!
    参加したくなるイベントいっぱいですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【野外フェスからキャンプまで! 全国アウトドアイベントカレンダー【2022年8月】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    大自然の風景は心をリラックスさせてくれますね。今回は九州から4つのキャンプ場をご紹介します。親子で楽しむアウトドア体験にもぴったり! 雄大でおおらかな絶景を眺めながら、のんびり過ごしてみませんか。

    キャンプの計画には『tenki.jp キャンプ場の天気』『tenki.jp お出かけスポット天気』も、ぜひご活用ください。

    ※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
    ※お出かけの際は、各施設の公式ホームページで最新の情報をご確認ください。


    湖のほとりを楽しもう!大自然と地球に向き合うキャンプを体感/RECAMP別府志高湖(大分県別府市)

    大分県別府市にある志高湖(しだかこ)湖畔の、自然に寄り添うキャンプ場です。別府温泉の湯けむりを抜けて森を進むと現れる、静かな湖。360°山に囲まれ、湖面には青空が映り、夜は星空に包まれます。夕暮れ時の湖と由布岳・鶴見岳がつくる景色は、別世界のような美しさ!
    食べ物、森、動物、星空などを通して「地球と向き合う」キャンプ体験は、お子さんとの思い出づくりにもぴったりではないでしょうか。湖上でボートに乗ってのんびり過ごすのも、とてもすてきな時間ですね。

    RECAMP別府志高湖(旧 志高湖キャンプ場)
    ■所在地:大分県別府市志高4380-1 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0977-25-3601
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆大分県のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    グランピングもおすすめ!雄大なカルスト台地で自然体験/平尾台自然の郷キャンプ場(福岡県北九州市)

    日本三大カルストのひとつ、福岡県北九州市の平尾台にあるキャンプ場です。「ソラランド平尾台」の愛称で親しまれる「平尾台自然の郷」の一角にあり、オートサイトのほか、開放的できれいな芝生のサイトなどがあります。2021年にはグランピング施設「フォレストキャンプコクラ」がオープン。手軽に手ぶらでお洒落キャンプを楽しめますよ。
    場内には遊具や「草そり場」があるので、小さなお子さんも思いきり遊べます。また、大人も興奮する洞窟探検など、アクティビティや体験イベントも開催。カルストの自然をぜひ満喫してくださいね

    ソラランド平尾台(平尾台自然の郷)
    ■所在地:福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:093-452-2715
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆福岡県のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    温泉めぐりも楽しい!雲海が見られるキャンプ場/ゴンドーシャロレーオートキャンプ場(熊本県阿蘇郡)

    熊本県阿蘇郡の標高900mに位置する、広大なキャンプ場です。敷地からは阿蘇五岳やくじゅう連山を望むことができ、ラッキーな方は雲海も見られるかも! 場内にはバイクと四駆のオフロードコースもあり、デイキャンプも楽しめます。
    全てのサイトがオートサイトで、車の横付け・乗り入れOK。サイトの眺望もさまざまで、季節や天候、そして気分に応じて、いろいろなキャンプスタイルが楽しめますよ。車で10分以内に黒川温泉・筋湯温泉があるのも、この施設の大きな魅力です。キャンプ場からゆったりと温泉巡りはいかがですか。

    ゴンドーシャロレーオートキャンプ場
    ■所在地:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6338(大谷山) ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0967-44-0316
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆熊本県のキャンプ場情報◆

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです


    桜島と夕日の絶景!キャンプしながら海水浴や釣りが楽しめる/国分キャンプ海水浴場(鹿児島県霧島市)

    鹿児島県霧島市東九州自動車道「国分IC」からすぐ行ける海辺のキャンプ場です。テントサイトのほか、冷蔵庫・キッチンを完備したバンガローもあります。レンタルが充実しているので、手ぶらでキャンプもOK。デイキャンプ海水浴バーベキューを楽しむのもおすすめです。
    松とヤシの木の緑、そして700mの砂浜が広がる遠浅の海! 波が穏やかできれいなビーチは、マリンレジャーに最適です。ビーチサイドにはシャワー室や売店があり、海浜公園も隣接していますよ。また錦江湾と桜島の風景は、夕日の人気ビュースポット。南国気分いっぱいの夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

    国分キャンプ海水浴場
    ■所在地:鹿児島県霧島市国分下井洲崎 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0995-45-1550
    ※詳細は公式サイトをご参照ください

    ◆鹿児島県のキャンプ場情報◆


    日本各地には魅力的なキャンプ場がたくさんあります。これまでキャンプ未経験の方も、この機会にアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    ※写真はイメージです

    ※写真はイメージです

    九州の絶景を楽しもう!雄大な自然とふれあうキャンプ場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    九州の絶景を楽しもう!雄大な自然とふれあうキャンプ場

    私も志高湖いきましたが、湖の鯉の勢いが凄すぎて餌と思って追いかけてくるのがすごかった笑笑




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【九州の絶景を楽しもう!雄大な自然とふれあうキャンプ場】の続きを読む

    このページのトップヘ