campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ用品

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    手を使わなくてもサッと履けるデザインから、キャンプや近所へのお出かけに大人気のつっかけサンダル。冬は分厚い靴下のまま履けるのも高ポイントですよね。

    そんなつっかけをルームシューズとして使うのももちろんあり! 冬仕様で保温性も抜群のつっかけ5足をご紹介します!

    01. SUBU × ELEY KISHIMOTO(スブ×イーリーキシモト)

    SUBU CONCEPT COLLECTION 各¥5280

    SUBU(スブ)と人気テキスタイルブランド、ELEY KISHIMOTO(イーリーキシモト)が得意とするグラフィックを大胆に落とし込んだ注目コラボ。代表作とも言える“フラッシュ”をはじめ、連続した丸で表現した“チェーン”、風景を抽象的に表した“ランドスケープ”、動物のシルエットで構築した“アニマルカモ”と個性あふれる4種類の柄で展開する。

    (問)イデアポート https://www.subu2016.com/

     

    02. PUMA(プーマ)

    SCUFF SHERPA ¥4950

    アッパーにキルティング仕様のフェイクシェルパ素材、内側にも同じく暖かいシェルパ素材を採用したPUMA(プーマ)の一足。外履きはもちろんルームシューズにもオススメ。

    (問)プーマお客様サービス tel:0120-125-150 https://jp.puma.com/jp/ja/home

     

    03. mont-bell(モンベル)

    CLIMAPLUS KNIT COMPACT TRAVEL SHOES ¥2970

    セーターのように編み上げることで上質な風合いを実現したmont-bell(モンベル)独自のフリース素材クリマプラスを採用。ヒールを踏んでスリッパ的にも履ける2WAY仕様。

    (問)モンべル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://www.montbell.jp/

     

    04. UGG®(アグ)

    FLUFF THAT ¥17600

    再利用羊毛などを駆使した独自素材アグプラッシュをまとったUGG®(アグ)の冬サンダル。アッパーは面ファスナーで調節でき、しっかりとしたアウトソールは屋内外で着用可能。

    (問)デッカーズジャパン https://www.ugg.com/jp/

     

    05. EXPED(エクスペド)

    CAMP SLIPPER ¥4950

    断熱性に優れる4mm厚のEVAインソールと、100%再生ポリエステルで速乾性に優れた中綿を採用したEXPED(エクスペド)テントシューズ。ストレッチの効いた足首まわりが快適なフィット感を実現。

    (問)双進 https://online-store.sohshin.net/

     

    GO OUT vol.146は冬のアウターを大特集!!

    絶賛発売中のGO OUT vol.146おしゃれアウトドアな、冬アウター。」では、カッコも機能も妥協しない、 冬の最強アウター&シューズを大特集。他にも大好評のコラボフェスアウトドアの達人たちのキャンプサイト紹介など盛りだくさんの内容となっています!

    気になる人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ電子書籍でぜひお求めください。

    ■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.146 特別定価 ¥960

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    サッと履けて温かい、冬のつっかけ5選。

    これキャンプに使いたくなりますね!


    <このニュースへのネットの反応>

    【サッと履けて温かい、冬のつっかけ5選。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    家電・雑貨を企画販売する東大阪のメーカー、ライソン株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:山
    俊介)が展開するアウトドアブランド「OUTDOOR MAN」は、ロープを引くだけで簡単に設営ができ、ソロ
    キャンパーに最適なスリムサイズテントONE TOUCH SMART TENT』を、2021年12月1日(水)からブランド
    公式 オンラインショップ「OUTDOOR MAN ガレージ(https://outdoorman.jp/)」で販売開始いたします。

    テント設営に時間を取られてしまい、キャンプ地でゆったりとした時間を楽しめなかった人におすすめなワン

    タッチ式を採用したロープを引くだけで簡単に設営が可能なテントです。

    奥行約1.4mのスリムサイズながらも、190×65cmのコット(アウトドアベッド)も、荷物も入るゆったりと
    した空間を実現しており、ソロキャンパーには最適な仕様。耐水圧も2000mmなので安心してキャンプ地の優雅な時間を楽しめます。内側には小物ポケットやランタンフックも付いており、スリムなのに快適空間をしっかりと
    作ってくれます。ソロキャンプデビューを目指したい人はこのテントからはじめてみてはいかがでしょうか。
    • 製品の特徴
    1. ワンタッチ式で簡単組み立て仕様
    2. 奥行約1.4mのスリムサイズ。インナーテントとしても使える
    3. 小物を入れられるポケットと便利なランタンフック付き
    4. 内側から開けられる大型窓付き(最大幅約114cm×高さ約42cm)
    • 製品概要








    外遊びが好きな全ての人=『アウトドアマン』

    ロゴマークは、人類の進化のようにニーズに合わせて進化し続けていきたいという思いと、平日はバリバリ働く ビジネスマンが、休日は外遊びを楽しむ「アウトドアマンへ変身」というコンセプトのもとに作成。


    好奇心の種をまこう」というフレーズをモットーに、外遊びの入り口になれるよう、購入しやすい価格で身近に扱える道具からハイクオリティーな道具まで、外遊びを充実させる道具作りを目指します。
    ■公式ホームページ
    https://outdoorman.jp/

    ■公式YouTubeチャンネル
    https://www.youtube.com/channel/UCisI6lSDChox52J2WJhxMZw

    ■公式Instagram
    ■公式LINE
    ■会社概要
    社名: ライソン株式会社
    本社: 〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南 2-1-33
    代表者: 代表取締役 山 俊介
    設立: 1991年2月2日
    資本金: 2,050万円
    TEL:  06-6789-0877
    FAX: 06-6789-6111
    事業概要: 自社ブランド製品の企画・開発・販売

    ■ライソンホームページ
    https://www.lithon.co.jp

    配信元企業:ライソン株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【OUTDOOR MAN】ロープを引くだけワンタッチ組み立て!ソロキャンプに最適なスリムサイズテント『ONE TOUCH SMART TENT』が新登場 

    このワンタッチテントって最高ですね!
    これなら気軽に使えますね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【【OUTDOOR MAN】ロープを引くだけワンタッチ組み立て!ソロキャンプに最適なスリムサイズテント『ONE TOUCH SMART TENT』が新登場 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

    アウトドアで人気のブランドセンゴクアラジンカラフルな新商品が仲間入り! 日本エー・アイ・シー のセンゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(カマド)』は、持ち運び可能なカセットコンロ。風も防げることができ、シングル・ツーバーナーの2種類あるから、ベランダやキャンプでも使い方は自由自在に。また、かわいいカラーバリエーションも注目だ。いったい、どんな使い心地なのか… 実際にツーバーナータイプを使ってみながらおためししてみよう。


     

    かまどをイメージしたカセットコンロ:kama-do

    魔法のランプマークでおなじみのアラジン、特許技術を生かした商品を手掛けるのは家電メーカー日本エー・アイ・シー株式会社兵庫県加西市)。看板商品である「ブルーフレームヒーター」をはじめ、トースターグラファイトヒーターなど思わず欲しくなるアイテムばかり。その中でも、アラジンをもっと身近に感じてほしい、と誕生したのが「センゴクアラジンシリーズだ。

    新商品「kama-do」のカラーバリエーション

    特長は、遊び心のあるポップカラーバリエーションクラシカルな雰囲気のアラジンとは、一味違うテイストが今、人気なのだそう。

    センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(カマド)』(サイズ(約) 使用時:幅53×奥行41.2×高さ35㎝/収納時:幅53×奥行31.4×高さ16.6㎝・質量約5.6㎏(ボンベ除く)・全4色・価格 税込25,300円・2021年12月1日アラジン公式オンラインショップにて新発売※初回販売台数あり)は、日本の伝統的な暮らしの道具「かまど」をイメージしたカセットコンロ。

    かまど風フォルムには風よけになるトップカバーを採用。屋外で風が吹いても安心! アウトドアシーンでも風の影響を受けにくい設計なのだそう。また、耐荷重は20㎏と優れた安定性だから、重いダッチオーブンだって使える。

     

    屋外で使うとなると気になる火力だが、右側のバーナーは2.9kW、左側のバーナーは2.1kWとツーバーナータイプ。大小の使いわけもでき火力も強いみたい。さらに、耐風性に優れたトルネードバーナーを搭載したことにより、炎を中央に集め効率よく温めてくれるようだ。

    また、火が自動的に止まる圧力感知安全装置も採用し、もしものときも安心。持ち運び時には、ふた固定バンドの穴にフックを差し込めばふたを閉めることができる。そして、中央下部分に隠れているハンドルを手前引き出せば、取っ手になるという仕組みだ。次はカラーラインナップを見てみよう、種類は全4色!

     

    鮮やかな「レッド」

     

    活気あふれる「イエロー」

     

     

    穏やかな「グリーン」

     

    アラジンダイレクトショップ限定色「サンドベージュ」

     

     

    『ポータブル ガス カセットコンロ kama-do』をためしてみよう

    このカラー展開は、迷うのも楽しそう… 。今回は「レッド」を用意し実際に使ってみることに、まずは開封だ。

    梱包から取り出すと想像以上に大きめ、重量もなかなかの重さがある。しかし、この丸みが絶妙! ずっと飾っておきたくなる…

     

    ふたがこんなに大きいと確かに風除けになりそう。ちなみに、取り外し方は斜め約45度くらいに持ち、そのまま上方向に引き抜く。再び取り付ける際には、取付穴に差し込むだけだ。

    専用ボンベもオシャレ

    アラジンマークの専用ボンベは、本体の両サイドにすき間のないように取り付け。後方からまっすぐ押せばガス漏れすることもなく、しっかりと取り付けられる。

     

    特長でもあるトルネードバーナーを見てみると、なんだかデザインもかっこいい! 汁受けの取り外しも簡単だ。

    よし、実際に鍋を右側に置いて点火してみると… 、おお、火力のチカラがかなり強い! これはキャンプなどで使うと、めちゃくちゃ便利だろうな。反対には小ぶりなやかんを置いてみたが、右に比べて火力は少し弱いくらい。使い勝手もそんなに変わらないかも。

     

    ちなみに、商品には鍋底の直径約15㎝~24㎝未満の鍋などを使用して。使用後は本体も高温なため、ボンベは熱が冷めてから取り外すことをお忘れなく。

     

    専用プレートでさらに便利に

    アラジンダイレクトショップ」では、ツーバーナー専用の別売品「極厚プレート」も発売。大きなプレートを置けば、楽しみ方もいろいろ広がりそう。

    専用プレートでさらに楽しめる

    なお、初回販売台数に限りがあるため「レッド」「イエロー」「グリーン」は抽選販売に。「サンドベージュ」のみ通常販売予定だ。アウトドアキャンプが好きな人、ベランダでおうちキャンプを楽しみたい人におすすめ!

     

    購入は、アラジン公式オンラインショップ「アラジンダイレクトショップ」にて、2021年12月1日より販売。全国の一部量販店、スポーツアウトドア専門店では、2022年2月より順次取扱い開始予定。

    外への持ち運びもラクラク! かまどをイメージしたデザインが魅力の『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(カマド)』が新発売!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    外への持ち運びもラクラク! かまどをイメージしたデザインが魅力の『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(カマド)』が新発売!

    これ可愛くって最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【外への持ち運びもラクラク! かまどをイメージしたデザインが魅力の『センゴクアラジン ポータブル ガス カセットコンロ kama-do(カマド)』が新発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「旅するカングー」をテーマにした「カングー アウトドアキットBOX」第3弾の販売開始

    アウトドアとの親和性が高いカングーオーナーにオススメ!

     ルノー・ジャポンから、アウトドアで使える人気アイテムをボックスに収納した『カングー アウトドアキット BOX vol.3』の購入予約を開始した。この『カングー アウトドアキット BOX』は、これまでvol.1、vol.2が発売され、キャンプアウトドアを楽しむカングーオーナーから好評であった。

    第3弾は折り畳むことができるソフトボックスタイプで登場

     そして第3弾は、ソフトタイプ収納ボックスとして人気の『オレゴニアンキャンパー/アウトドアシャトル(オリジナルロゴ入り、日本ブランド)』が用意された。四隅をファスナーで開閉でき、使用しないときはコンパクトに折りたたむことができ、タフなPVC素材を接地面に採用することで耐久性はもちろん、5つの足が曽於面を浮かせることで、汚れの付着も軽減することができる設計となっている。カングー アウトドアキットBOX

     また、2Lサイズペットボトルが収まる高さの収納力を備え、外周に拝されたカラビナやシェラカップを吊り下げられるテープ(フック)により、高い実用性が魅力のアイテムとなっている。

    カングー アウトドアキットBOX

    4カ国のアウトドアブランドの銘品10アイテムをピックアップ

     この『オレゴニアンキャンパー/アウトドアシャトル(オリジナルロゴ入り)』のなかに収納することができる、アメリカスウェーデンフランス/日本のアウトドアブランドから厳選の10アイテムが用意され(ソフトタイプ収納ボックス含む)た。一部アイテムを除き、各アイテムにはオリジナルロゴが刻印されるなど、ルノー&カングーフリークにとって特別感の高いセットとなっている。カングー アウトドアキットBOX


    The post 「旅するカングー」をテーマにした「カングー アウトドアキットBOX」第3弾の販売開始 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    近澤一雅さん

    カングー アウトドアキット BOX vol.3

    カングー アウトドアキットBOX

    携行できるカングー アウトドアキットBOX vol.3

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    ゴールゼロ/ライトハウス マイクロ

    カングー アウトドアキットBOX

    ペレグリンデザイン/ラビットスタンド

    カングー アウトドアキットBOX

    木製ゴブレットゲーム

    カングー アウトドアキットBOX

    木製ゴブレットゲーム

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    オピネル/スプレッダー

    フォレスタブルアウトドア/カッティングボード角S

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    プリムス/クルンケン・バキューム・ボトル0.5L グリーン

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    ユニフレーム/薪グリル solo

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    ユニフレーム/焚き火テーブル

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    カングー アウトドアキットBOX

    「旅するカングー」をテーマにした「カングー アウトドアキットBOX」第3弾の販売開始


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「旅するカングー」をテーマにした「カングー アウトドアキットBOX」第3弾の販売開始

    このソフトBOXタイプ最高ですね!
    これ魅力的ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「旅するカングー」をテーマにした「カングー アウトドアキットBOX」第3弾の販売開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     縦長タイプカップ麺を、カップごと保温できる専用のステンレスマグ「NOODLE GOMUG」が、雑貨メーカーのシービージャパンから発売された。1980円(税込)

    【その他の画像】

     「少し寒い環境でもしっかり保温してくれるので、 キャンプなどのアウトドアにも最適」という。

     日清の「カップヌードル」など対応サイズカップ麺をマグに収納し、カップ麺にお湯を入れて付属のシリコンキャップでフタをして調理。調理後はマグに入れたまま食べれば、保温が期待できる。

     室温15度程度で、マグを使った場合と使わなかった場合のカップ麺の湯温を比較したところ、マグありは調理時点(90℃)から30分後でも80℃をキープ。マグなしだと65℃に下がっていたという。

     同社のラーメン大好き社員、 三木さんに試食してもらったところ「これ最高。最後まで熱ウマ」と話していたという。

    ニュースリリースより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「カップ麺専用保温マグ」登場 「最後まで熱ウマ」

    このアイテム冬キャンプに使いたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「カップ麺専用保温マグ」登場 「最後まで熱ウマ」】の続きを読む

    このページのトップヘ