campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ知識

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブームの影で「DQN」続出? 意外と深刻な「バーベキュー&キャンプ」のゴミ問題

    意外と深刻なバーベキューやキャンプのゴミ問題

     大型連休になる度、テレビで取り上げられるのが「バーベキューのゴミ問題」だ。河川敷での不法投棄が大きな問題となり、「バーベキュー禁止」になってしまった場所も少なくない。バーベキューのゴミ問題

     また、キャンプ場も同様で、有料でゴミを処分してくれる施設も存在するが「自分が出したゴミは自分で持ち帰るのがマナー」でありアウトドアマンとしての矜持である。バーベキューのゴミ問題

    キャンプ道具の「外箱」

     まず、バーベキューキャンプで捨てられるゴミには、キャンプ道具のパッケージも少なくない。コンロや焚火台、タープ、炭を入れている段ボールやビニール袋だが、頭のなかでは「外箱に入れて持ち帰ろう」と思っていても、開封してしまうとギュウギュウにパッケージされていた外箱に戻すのは至難の業となる。バーベキューのゴミ問題

     とくにテントやタープ類は一度広げてしまうと嵩が増えてしまうので注意が必要だ。使用する前に自宅で開封し、外箱を処分しておくことが望ましい。また、バーベキューで使用するブルーシート使い捨てにするのではなく、100円ショップで売られているトートバッグやスタッフバッグを用意し、軽く折り畳んで収納することで再利用することができる。

    使い捨て紙コップ/皿/割り箸

     使い捨てにできる紙コップや皿、割り箸は便利である一方、使用後にはゴミになってしまうネガティブな一面を持つ。ゴミになることで捨てたくなる気持ちが強くなるため、再利用できるカトラリーを用意することをおすすめする。バーベキューのゴミ問題

     最近では色分けされたプラスチック製のコップや皿、カトラリーがセットになり、収納ケースが一式になったものも市販されている。色分けすることで自分が使っていることが明確になり、必要以上に食器を使わないで済むメリットもある。カラフルバーベキューキャンプは「インスタ映え」も抜群で、バーベキューキャンプがワンランク上質になるだけでなく、ゴミの量を減らす賢い方法にもつながるのだ。


    The post ブームの影で「DQN」続出? 意外と深刻な「バーベキュー&キャンプ」のゴミ問題 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    バーベキューのゴミ問題

    ブームの影で「DQN」続出? 意外と深刻な「バーベキュー&キャンプ」のゴミ問題


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ブームの影で「DQN」続出? 意外と深刻な「バーベキュー&キャンプ」のゴミ問題

    キャンプやBBQでゴミの問題ありますよね!
    マナーよく使ってほしいものですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【ブームの影で「DQN」続出? 意外と深刻な「バーベキュー&キャンプ」のゴミ問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【元記事をASCII.jpで読む】

     皆様、そばはお好きでしょうか。駅の立ち食い、緑のたぬきなんかも含めて蕎麦はうまい。おうちで作るバーモントカレーから銀座のムルギーランチまで、いずれのカレーもおいしいように、そばにも貴賎はございません。

     とはいえ材料が植物の種子ですから旬はございます。新米がうまいように新そばもうまい。そうです、いままさに新そばの季節。新鮮な香りを堪能するには手打ちを啜るのが一番。それをぜひ秋空のもとでやりたい。ずずずずずーっと。

     なにより蕎麦を食った後に、めんつゆの残り香を楽しみながら、天井を開けて帰るのは最高。オープンカーはそのためにあると言っても過言ではありません。

     新車を買った情報2021、私は四本淑三です。本日の話題の中心といたしますのはSOBAそば。

     うちの近所にファーマーズマーケット併設のそば屋さんがありまして、自家栽培の実をそのまま挽いて打って食べさせてくれるんですが、これが実にうまい。持ち帰り用の麺とタレもあるので、これを外で食べたいと、そういう話であります

     ところがアウトドアで手打ちそばをゆでる人は少ない。乾麺、チルド麺はよく見るものの、手打ちそばはYouTuberでも滅多にやっていません。

    ゆで汁も飲んでしまえはSDGs

     まず屋外で調理する麺類として、蕎麦は環境に優しいはずです。

     たとえば登山やキャンプマナーとして「麺の茹で汁をそこらに捨ててはならぬ」というものがあります。キャンプ場の芝生にお湯なんかまいたら、草が枯れてハゲちゃいますからいけません。高山なら土の中の種子や微生物が死に、ゆで汁に含まれる塩分や油が植生に影響を及ぼすとも言われます。

     だからカップラーメンや麺を半分に折ったカルボナーラといったものが野営活動家に好まれるのでしょう。これは調理の手軽さと同時に、温排水の処理が問題にならないから。つまり全部胃に収めてしまえばいいのです。

     だったらそばは最高のはず。ゆで汁イコール蕎麦湯。飲んでしまえばSDGs。むしろ捨てるなどは愚の骨頂。手打ちなど食わぬ方がマシというくらいのものであります。それでもアウトドアでやる人は少ない。

    鍋と火力をどうしましょう

     それは何故かと考えてみるに、手打ちそばをゆでるには、大きな鍋に大量のお湯が必要だからでしょう。

     一人前の蕎麦は約150g。茹でるお湯は最低2L、できれば4Lは欲しいと言われています。というのもゆでる最中に箸などでかき回さず、水の対流にまかせるのが基本だから。そうしないと手打ちは麺が切れやすい。

     そして問題は火力です。沸騰しているお湯にそばを入れると、水温が下がって沸騰が一旦止まりますが、そこから再沸騰までの立ち上がり時間がゆで上がりに大きく影響します。あまり長いと麺がぼそぼそしてきたり、鍋底にくっついたり、挙句は団子に化けたりするからいけません。

     ゆで時間はトータルで1分半から2分。もちろん再沸騰はその時間内に始まってほしい。気の短い私が待てるのはせいぜい1分以内、できれば30秒以内に済ませたいところ。で、これはソロキャン用の限られた火力では、おそらく厳しい。

     ならば逆に考えましょう。少量のお湯を沸かし、少量の蕎麦をゆで、少量づついただく。つまりわんこそば方式で、小分けにしてゆでたら良いのです。

     で、こんなセットアップで臨むことにいたしました。

    シェラカップとその周辺器具で試す

     ゆでる鍋はアウトドア調理器具の定番、シェラカップ。今回はキャプテンタッグの標準サイズ320ミリリットルステンレス製を使いました。

     シェラカップの原型はアメリカの自然保護団体「SIERRA CLUB」が会員向けに配ったものだそうですが、今では大抵のメーカーが似たようなサイズ、形で作っています。特に300mlサイズは、メーカー間のコンパチリティが高く、重ねて収納できる嵩張らない食器として活躍してくれます。

     そして、みんながシェラカップで何でも済ませようとするので、コンパチサイズの周辺器具も充実しております。たとえば、そばには必須の水切り用のざる。私はセリアの「ステンレス手付きザル」を使っていますが、百均でもアウトドアブランドの製品と変らないクオリティでお買い得。もちろん標準サイズシェラカップとばっちり重ねられます。

     そしてキャプテンタッグが作っておりますこシェラカップ調理器。おろしとスライサーが二段重ねで付いており、薬味を刻むのに誠に便利なものです。

    シェラカップそば=わんこそば

     このシェラカップでゆでられるそばの量はどれくらいか。

     まず320mlのシェラカップ で沸かせるお湯は、満水容量の7割程度。投入するそばや、吹きこぼれも考えると、200mlくらいが限度でしょう。

     その200mlでゆでるそばの適量は、おそらく15g。2Lのお湯で150gをゆでるのですから、お湯が1/10ならそばも1/10だろうということです。

     そば15gの分量はこんなもの。ちょっと少ないんじゃないのという気もしますが、実はわんこそば1杯も15gほど。小分けでいただくそばの伝統的分量として納得できないこともありません。

     それに本物のわんこそばも、宴会で人数分の蕎麦を一気にゆでるのは無理だから、小分けで片っ端から出してやれ、という戦法だったはず。

     蕎麦の歴史に照らしても、シェラカップ作戦は間違っていない。私はそう確信しております。

    カセットボンベのバーナーで十分すぎた

     これを加熱するのは岩谷さんのバーナーマイクロキャンプストーブ」。熱量は2000kcalですが、200mlの水を沸かすには十分のはず。

     問題は屋外の気温と風。ほぼ無風の屋内、気温摂氏20℃で、20℃の水を沸かした結果は、沸騰までに1分24秒。燃料はオレンジ色の岩谷さん純正ボンベでした。

     さて、当日の気温は摂氏14℃。風速4m。これくらいの風でも、そこそこ炎は煽られるので、ダイソーの「アルミ風よけ(コンロ用)」防衛。ボンベは同じ岩谷純正で、沸騰までに1分44秒。水温は測り忘れましたが、気温より高くはなかったはず。上出来です。

     そして、そば15gを投入。

     投入から再沸騰までは、なんと15秒。これはイケる。

     むしろ水の量に対して火力が強すぎるくらいで、再沸騰が始まったら素早く火を弱めないと吹きこぼれます。この日は火力調整が間に合わなかったので、急いでシェラカップを持ち上げ、炎から離して受ける熱を調整しながらゆでました。

    シェラカップそばは麺にコシがあって最高

     1分半ほど手持ちでゆでた後、ざるにあけて、麺とそば湯を分離。

     ウォータージャグの冷水でしめたら、めんつゆと薬味を入れた別のシェラカップでいただきます。

     いやー、これはいい。一気にゆで上げたおかげか、麺のコシが素晴らしいシェラカップ蕎麦、大アリです。外で食べる開放感もあるのでしょうが、感動すら覚える、大変結構なそばでした。

     ただ、一口で終わってしまうのが寂しい。わんこだったらお給仕さんが補充してくれますが、ソロではそういうわけにもいかない。ゆでるのは15gずつですから、一人前なら繰り返すこと10回。ううむ。

     そこで道具立ても含めて改善計画を立案。

     その全貌と結果はまた!

     

    ●今回の使用ギア一覧(価格は筆者購入時のもの)

    【キャリア】トランクカーゴ 「TC-20S」1980円
    テーブル】FOTOCITI 「ミニローテーブル1780円(現在入手不能)
    バーナーイワタニ 「マイクロキャンプストーブ FW-MS01」7150
    【風防】ダイソーアルミ風よけ(コンロ用)」550円
    【なべ】キャプテンタッグキャンプアウト ステンレスシェラカップ UH-17」926円
    【ざる】セリアステンレス手付きザル」110
    【そば湯受け】ベルモント「ステンレスシェラカップ REST深型480 BM4431370円
    ウォータージャグ】岩谷マテリアルウォーターバッグ3L WWB-3MB」999
    【そばちょこ】ゼインアーツステンレスシェラカップ CW-0011045円
    【薬味スライサー】 キャプテンタッグシェラカップ調理器 UH-3011」2200円
    【箸】ベルモント「フィールドスティック BM-097」2020円

    シェラカップで手打ちそばをゆでたら旨いのはご存知ですか


    (出典 news.nicovideo.jp)

    シェラカップで手打ちそばをゆでたら旨いのはご存知ですか

    シェラカップわんこそば最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【シェラカップで手打ちそばをゆでたら旨いのはご存知ですか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社FINE TRADING JAPAN(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:鳴海禎造)は、当社が運営するカーアウトドアブランド「yadocari」が発表した家でも外でも楽しめる『燻製Tent』をクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて11月2日よりクラウドファンディングを開始することをお知らせいたします。


    この度、弊社が運営する「yadocari」が『燻製Tent』をクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて11月2日より発表することが決定しました。

    【makuakeプロジェクトサイト】
    https://www.makuake.com/project/yadocari02/

    【商品紹介PV】

    コロナ禍の影響もあって、アウトドアブームの盛り上がりがまだまだ続いている現在。
    おうちキャンプやベランピングなどに代表されるように、より身近になったアウトドアグッズを、お家で楽しむ方が増えてきています。
    • 知っているけど、作ったことがない?「燻製」

    皆様は、燻製された食材を飲食店などで食べたことがあるでしょうか。

    燻製自体はとてもポピュラーで市販されたものを食べたことのある方は多いと思います。
    しかし、実際に燻製をしたことがある方は少ないはずです。

    普段食べている食材を燻すことで、本来の食材の味に香りづけを行い別の楽しみを追加してくれます。

    そこで我々は燻製をもっと身近に、簡単にできないか?と思い、
    「届いた瞬間から燻製が楽しめるキット」をコンセプトに家でも外でも楽しめる燻製機「燻製Tent」を誕生させました。
    「出来るだけ煙を気にせずにお家の中でも燻製を楽しむ方法はないか」
    と考え抜いた結果誕生した四角錐の形状。

    この形にする事で、燻煙が換気扇に吸い込まれていくので、お部屋での燻煙の広がりを軽減します。
    • 2段式で大容量!そして届いてすぐに使える
    2段の網を使用する事で2-4人程度の燻製食材を一気に燻製することが可能に。
    燻製食材と着火道具以外のすべてが一式で届くので、余計な手間いらず。

    【商品組み立て方】

    折り目のついた段ボールを組み立てればサクッと完成します。
    見た目にもオシャレな形でアウトドアギアと一緒に使っても映えますし、家の中で使っても違和感のない見た目になっております。
    使用している段ボールの素材は環境に配慮した素材となっており、緑茶飲料の製造時に排出される「国産茶葉100%の茶殻」を紙の原料に配合しました。
    茶殻に含まれる有効成分により、抗菌効果があり、緑茶の自然な風合いをお楽しみいただけます。

    『 燻製Tent 』は、Makuakeでのクラウドファンディング開始することに致しました。

    クラウドファンディングを行うことで、実際に頂いたお声を元に今後さらに商品の改良を行っていきたいと考えるからです。
    ▼受付期間 :2021年11月2日2021年12月19日(予定)
    ▼配送時期 : 12月下旬 - 順次
    プロジェクトページ :https://www.makuake.com/project/yadocari02/

    ※生産状況などで発送時期が遅延する可能性がございます。
    ※商品デザインなど一部変更となる場合もございます。予めご了承くださいませ
    ※火気を扱うため取り扱いには十分ご注意ください

    配信元企業:株式会社FINE TRADING JAPAN

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    家でも外でも楽しめる『燻製Tent』を Makuake(マクアケ)にて11月2日(火)からクラウドファンディングを開始


    この燻製器最高ですね!
    燻製簡単にできるって最高の楽しみですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【家でも外でも楽しめる『燻製Tent』を Makuake(マクアケ)にて11月2日(火)からクラウドファンディングを開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     ポータブル電源メーカーEcoFlow Technology Japan株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:安齋美子、以下EcoFlow)は、災害による停電発生時の食体験をアップデートし、ポータブル電源が実現する新しい防災の可能性を発信するため、これからの非常食レシピLIFE PLATE』を開発・公開いたしました。

     この非常食レシピを、災害時の状況に近いオフグリッド(電気やガスが通っていない)環境の”山小屋”で提供する非常食レストランEmergency Food Restaurant LIFE PLATE』が、2021年10月16日(土)から2日間限定で、長野県乗鞍岳の「冷泉小屋」にてオープンいたします。

    WEBサイト】https://jp.ecoflow.com/pages/ecoflow-lifeplate

     近年日本では、台風や地震などの自然災害による停電被害が多発しています。従来ポータブル電源はアウトドアでの用途が一般的でしたが、これを活用することで、停電時でも電子レンジトースターといった調理家電を稼働させることができるため、美味しくて温かい食事をつくることが可能になります。

     EcoFlowは、「非常食を、希望食に。」というコンセプトのもと、防災食アドバイザーの今泉マユ子氏に監修いただきながら、これからの非常食レシピLIFE PLATE』を開発・公開いたしました。大規模災害の発生時、インフラ復旧までの数日間をどう過ごすかが、防災の観点で重要になります。こうした中で『LIFE PLATE』 は、「時短」「節水」「ありもの利用」という3つの特徴を持ち、また各メニューも「常備菜として一週間保存できる」「体温を上げ免疫力を高める」など、停電発生時の生活者の課題に応えるものとなっています。これまでの非常食は必要な栄養を摂れることが目的だったのに対して、『LIFE PLATE』は栄養摂取だけでなく、被災時に落ち込みがちな気持ちを、温かい食事を通じて少しでも前向きなものにすることに貢献したいと考えています。

     “人々の生活をより良いものにするためのクリーンな電力技術を開発する”ことを目指すEcoFlowは、今後もさまざまな取り組みを通じて、高出力・大容量のポータブル電源による新しい防災を実現していきます。 1. 心身に負担をかけない「時短」調理
    心身共に疲弊しがちな災害時は、準備にかける時間をなるべく短く、美味しく栄養の取れた食事ができることが重要。電子レンジ等の電気調理を活用することで、簡単かつ短時間に調理が可能に。

    2. 貴重な資源を効率的に使う「節水」調理
    災害時は、停電と共に断水することが多く、節水が重要に。通常の蒸し料理や茹で料理に比べ、電子レンジ炊飯器を活用した調理は使用する水の量が少なく、節水を実現。フライパンや鍋を必要としないレンジ調理は、洗い物が少ないため、節水と衛生を両立することが可能に。

    3. 多くのご家庭にある「ありもの利用」調理
    災害時は、家にある(または入手可能な)限られた食材を活用し、数日間を乗り切る必要がある。EcoFlowによって電子レンジ等が使えることで、ありものを活用した調理が可能に。食事の準備にかける時間や、食材確保の心配も減り、心身に負担をかけずに栄養バランスのとれた食事をとることができる。 タイムカプセルサラダ ~1週間、冷蔵保存できる「災害常備菜」~

    災害が起きてからでもつくれる備蓄食を。
    災害時に最も不足しがちな栄養素は、備蓄が難しい野菜から摂れるビタミンミネラル食物繊維です。ありもののお野菜を使い、お酢の作用で保存効果を高めた、災害時のあたらしい常備菜となる万能のピクルスサラダです。

    【使用する調理家電】電子レンジ500w) 2分30秒
    【使用電力】約20Wh


    +1℃ジンジャースープ ~食後6時間の免疫を上げる保温食~

    保温は、もっとも手軽な防災手段です。
    体温が1℃低下すると、免疫力は約30%も下がってしまうと言われています。生姜は加熱することでからだ全体を芯から温めてくれます。
    心身の不調が生じやすい災害時、様々な病気のリスクから守ってくれる「保温食」となるスープです。

    【使用する調理家電】電子レンジ500w) 2分30秒
    【使用電力】約20Wh

    ワンスプーンチーズリゾット ~一食分のエネルギーを満たす濃厚な一口~

    少ない量の食事を、大きな力の源に。
    大きなストレス下で生活をする災害時は、通常時の1.4倍~2倍のカロリーが必要と言われています。食欲不振に陥ることも多い災害時に、簡単でたった一口でしっかり栄養補給ができるチーズリゾットです。

    【使用する調理家電】炊飯器で早炊き(350w) 40分
    【使用電力】約180Wh  災害時の状況に近いオフグリッド(電気やガスが通っていない)環境の“山小屋”で、ポータブル電源を活用した未来の非常食『LIFE PLATE』をご提供します。
     EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)社は2017年に設立したポータブル電源の最先端を駆けるスタートアップ企業です。
     私たちは安全性と利便性に焦点を当て、人々の生活をより良いものにするためのクリーンな電力技術を開発する事を目的としています。
     次世代のポータブル電源は、趣味から産業、災害時と幅広いエネルギー供給環境を改善し、人々の活動に不可欠な電力エネルギーを提供することで、新たな生活環境や業務活動の機会を生み出します。
     電源開発事業部のトップや化学材料メーカー経営者を含む元DJI社員3人、元米経済開発センター投資マネージャー1名の4人が、「クリーンな電力」へ「誰でも簡単にアクセス出来るような社会」を実現する事を使命とした会社として設立し、現在は同じ志を持つ従業員300名と共に、「スマートで強力な製品」を設計するため日々研究開発に励んでいます。

    EcoFlow会社概要】
    ・会社名:EcoFlow Technology Japan株式会社
    ・所在地:東京都江東区南砂2丁目36番11号 プライムタワー東陽町8階
    ・代表取締役:安齋美子
    ・会社HP:https://jp.ecoflow.com/

    配信元企業:EcoFlow Technology Japan株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    非常食を希望食に。ポータブル電源でつくる非常食レシピ『LIFE PLATE』を公開

    この非常食レシピ食べてみたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【非常食を希望食に。ポータブル電源でつくる非常食レシピ『LIFE PLATE』を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプ決行日に台風が上陸予定! 可否の基準は「1週間前の温帯低気圧」だった? その理由とは

    10月はまだ台風シーズン 早めにキャンセルの決断を

     爆発的だった今夏のコロナウイルス感染拡大も落ち着き始め、人混みを避けたレジャーとしてキャンプを予定している人もいらっしゃるかと思います。秋は気温や湿度も下がりアウトドアにはうってつけのシーズンですが、台風が強い勢力のまま日本にやってくる季節でもあることをご存知でしょうか。もしキャンプの予定と台風の予想が重なったらどう判断すればよいのでしょう?キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意 せっかく予約したキャンプ場だけに、ギリギリまで判断保留したいのはやまやまですが、キャンセルは早めの決断をしたほうがいいでしょう。キャンプ場のキャンセルポリシーにもよりますが、台風などの悪天候にはキャンセル料が発生しないキャンプ場は少なくありませんし、キャンセル料無しで予約日の変更を受け付けてくれるところもあります。

     直近まで迷っていると、キャンセル料が発生することもあります。また管理者がいないフリーキャンプ場などでキャンプを決行しても、悪天候に見舞われる公算が非常に高くなります。

    10月の台風は大型になりやすい? 直撃を免れても悪天候は必至

     日本にやってくる10月の台風は、気象庁ホームページによれば過去30年の平均で3個あまり。夏に比べて多くはありませんが太平洋の海水温が高いため大型で強力になりやすく、広範囲に災害級の悪天候をもたらすことがあります。キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意 記憶に新しいものでは令和元年の台風21号です。上陸はしませんでしたが、西日本、東日本、北日本の太平洋沿岸に沿って進んでいたもうひとつの低気圧との関係で、南の台風からも湿った空気が流れ込んでいき、10月25日に関東から東北にかけて27河川が氾濫する豪雨災害をもたらしました。この台風21号は10月19日に発生し、6日間かけて北上していました。キャンプを予定しているときに熱帯低気圧が発生したら、気象予報をこまめにチェックしてください。

     10月の台風が本土に再接近する日数は平均5.2日です。最長は19.25日という記録がありますが、おおむね1週間程度でやってきます。キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意 秋雨前線や高気圧からの気流などが重なると、線状降水帯などが発生し思いのほか広範囲に豪雨を降らせます。そのため、台風の進路から外れていても洪水、河川の氾濫、土砂崩れ、倒木、道路の寸断などキャンプ地が孤立してしまう事態に遭遇するかもしれません。キャンプ予定日の1週間前に熱帯低気圧が発生したら、大型台風に発達する可能性に留意してくだい。キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意


    The post キャンプ決行日に台風が上陸予定! 可否の基準は「1週間前の温帯低気圧」だった? その理由とは first appeared on AUTO MESSE WEB.

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ・シーズンの秋だからこそ台風に注意

    キャンプ決行日に台風が上陸予定! 可否の基準は「1週間前の温帯低気圧」だった? その理由とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ決行日に台風が上陸予定! 可否の基準は「1週間前の温帯低気圧」だった? その理由とは

    私も何回もやばい目に遭ってるんで皆さんも気をつけましょうね!
    いざというときには早めの撤退片付けが一番ですね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプ決行日に台風が上陸予定! 可否の基準は「1週間前の温帯低気圧」だった? その理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ