campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ知識

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    <不自由を自由にする野営スタイル>

    「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

    皆さん、アウトドアを楽しんでますか? アウトドアというと、自然の中でアクティビティを行うことと思われがちですが、私の中では、家から一歩出たら、そこからアウトドアの始まりです! 街でもアウトドアだということを分かりやすく実感できるのが街道トレッキングです。

    今回は、初めてでも体験しやすい街道トレッキングと、その先で楽しむキャンプについて紹介します。

    登山やロングトレイルに興味はあるけど、いきなり山の中に入ってトレッキングして、1泊するのはハードルが高い。でもいつかは挑戦してみたい方、気軽にトレッキングをしたいけど体力に自信がない方、適度な自然と街歩きを楽しみたい方に、参考になればと思います。


    初めてでも体験しやすい!適度な街歩きと自然を楽しめる街道トレッキング+キャンプのススメ

     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    初めてでも体験しやすい!適度な街歩きと自然を楽しめる街道トレッキング+キャンプのススメ

    これ私も体験してみたいんですよね!
    まあ、私の場合は登山練習中なので山でキャンプしてみたいんですね笑笑
    オートキャンプと違って装備もコンパクトに考えないといけませんし、通常のキャンプからカスタマイズが必要ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【初めてでも体験しやすい!適度な街歩きと自然を楽しめる街道トレッキング+キャンプのススメ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    レイジソルト、ポンパドールハーブティー、茶語(Cha-Yu)、ティーブティックを手がける日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、寒い季節におすすめのホットワインが手軽に作れるティーバッグ「ホットワインハーブミックス」を、2021年10月8日(金)に発売いたします。

    ホットワインは、ハーブフルーツスパイスなどをワインに入れて温めたホットカクテルです。ヨーロッパでは、寒い季節の野外イベントやマーケットでは、ホットワインを片手にからだを温めながらお買い物を楽しみます。
    日本でも、最近は冬にホットワインスパイスワイン)のボトルがお店に並び、冬のおしゃれドリンクとしてSNSへの投稿も増えています。今夏放送のドラマでは、フランス語の「ヴァン・ショー」という名前でホットワインが登場して、注目を集めました。ドイツでは「グリューワインヴァイン)」、英語では「マルドワイン」と呼ばれています。
    この「ホットワインハーブミックス」は、ワインにティーバッグを入れて温めるだけで、手軽にシナモンフルーツが香るフルーティーホットワインを作ることが出来ます。飲みきれずに残ってしまったワインの活用法として、寒い季節にぴったりのおすすめかんたんレシピです。赤ワインのほか白ワインホットワインでも作れます。
    アルコールが苦手な方やお子様は、ワインの代わりにぶどうジュースオレンジジュースを使って、ノンアルコールでもお楽しみいただけます。
    秋冬のおうち時間を一緒に過ごすドリンクとして、ぜひおためしください。
    【商品特徴】               
    ワインにティーバッグを入れて温めるだけ!
    作り方は、赤ワイン・または白ワイン150mlに対して本品1ティーバッグを、
    鍋に一緒に入れて蓋をして、10分間沸騰させずに温めます。
    甘さがほしい場合は、砂糖を一緒に入れてください。
    火を止めたら、蓋をしたままさらに10分間蒸らして出来上がりです。 
    おうち時間で楽しむおしゃれドリンク
    からだを温めるホットワインは、寒い季節のおうち時間のドリンクとして、またアウトドアドリンクにもおすすめです。
    お子様やアルコールが苦手な方のために、赤ぶどうジュースオレンジジュースリンゴジュースなどで作ると、皆さんで一緒にお楽しみいただけます。フルーツを入れて、また他のハーブティーを足したアレンジメニューも下記のサイトでご紹介していますのでぜひご覧ください。
    スパイシールイボスティー(写真上)レシピ
    https://www.jp-greentea.co.jp/recipe/3403/
    冬をイメージしたノルディック柄のデザイン
    パッケージは、寒い冬をイメージしてノルウェーなど北欧の伝統的なノルディック柄を採用。
    クラフトの袋にざらつきのある風合いのシールを使用することで、ナチュラルな雰囲気を表現しています。

    【商品概要】
    ブランド名:ティーブティック
    商品名:  ホットワインハーブミックス
    発売日:  2021年10月8日(金)
    原材料名: シナモン、ハイビスカス、オレンジピール、アップル、キャロブ、チコリルート/香料
    内容量:  16g(2.0g×8ティーバッグ)
    価格:   税込410円
    主要売場: 輸入食料品店、量販店 弊社オンラインストア「ティーブティック」 他

    日本緑茶センター株式会社 公式サイト
    https://www.jp-greentea.co.jp

    オンラインストア「ティーブティック」
    https://www.tea-boutique.jp

    配信元企業:日本緑茶センター株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    寒い冬の人気ドリンク・ホットワインをティーバッグ手軽に作れる!「ホットワインハーブミックス」発売

    これ冬キャンプに最高ですね!
    まあ、私は焼酎のお湯割りですが、「洒落とんしゃ〜」ですね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【寒い冬の人気ドリンク・ホットワインをティーバッグ手軽に作れる!「ホットワインハーブミックス」発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「アウトドアの煮出しコーヒー」をお茶の間で満喫! 自宅でも使い倒せる「意外なキャンプグッズ」5選

    外だけじゃない! 家で使えるキャンプギア

     比較的安心・安全なレジャーと言われるキャンプ緊急事態宣言発令地域が広がっている今、やはり不要不急キャンプは控えたほうがよく、ふたたび#おうちキャンプに焦点があたっている。手元にあるキャンプ道具を使って、自宅で楽しむにはどうしたらいいのだろうか。今回は家で使えるキャンプギアを紹介していこう。

    煮出しコーヒーを極める

     北欧のレンメルコーヒーは、ドリップするのではなくケトルに粉をいれて煮出すという非常にシンプルで原始的ないれ方を提案している。温めた湯に粗挽きのレンメルコーヒーを振り入れ火にかけるのだが、その後のいれ方は十人十色

     沸騰して全体に泡で覆われたら火から外し、湯を落ち着かせてからまた火にかけるという方法でも、沸騰直前で火からおろしてフタをしてじっくり待つという方法でもいい。リビングでも使える意外なアウトドアグッズ 焚き火との相性がいいコーヒーだが、自宅のガスバーナーでいれても問題はない。正解はなく、好みの味を目指していろいろないれ方を試すのがレンメルコーヒーの真骨頂だ。外出自粛中だからこそ、思う存分いれ方を試したり、コーヒー豆カップに入らない角度を試したりできる。

    鉄鍋をオーブンにいれてハードブレッドづくり

     カンパーニュやサワードゥなど、気泡がたっぷりはいったハードレッドを焼くには高温が必要だと言われているが、オーブンを開くと一気に庫内の温度が下がる。パンづくりができるとうたった電気オーブンでない限り、最高温度が250℃もあればいいほうで、普通の電気オーブンではなかなかうまく作れないのが現実だ。リビングでも使える意外なアウトドアグッズ その悩みを解消するのが、かつてニューヨークタイムズで紹介された「こねないパン」。熱した鉄鍋に生地を入れ、そのまま予熱しておいたオーブンにいれて焼き上げるというもので、蓄熱性も密閉性も高い鉄鍋のおかげで、温度低下をカバーできるのだ。

     写真はクープがあまりきれいに開いていないけれど、皮がパリッとして今までにない出来となった。

    The post 「アウトドアの煮出しコーヒー」をお茶の間で満喫! 自宅でも使い倒せる「意外なキャンプグッズ」5選 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    リビングでも使える意外なアウトドアグッズ

    「アウトドアの煮出しコーヒー」をお茶の間で満喫! 自宅でも使い倒せる「意外なキャンプグッズ」5選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「アウトドアの煮出しコーヒー」をお茶の間で満喫! 自宅でも使い倒せる「意外なキャンプグッズ」5選

    煮出しコーヒーってワイルドですね!
    これ試してみたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【「アウトドアの煮出しコーヒー」をお茶の間で満喫! 自宅でも使い倒せる「意外なキャンプグッズ」5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「持っていくもの多すぎ問題」を打破!  意外とカンタンな「断捨離キャンプ術」とは

    どうすればソロもファミリーも適切なキャンプ荷物に

     極論ですが人間は普段から外出時やたら荷物の多い人と、ほとんど手ぶらの人のふたつに分けられます。荷物の多い人はビジネスバッグに充電器やらイヤホンデジカメ、予備バッテリーLEDライト、ガム・グミ・のど飴ノートPCタブレットと、ひたすら入るだけ入れて超重い。

     一方手ぶらの人は、せいぜい小さめのバッグを小脇に抱える程度で涼しげ。キャッシュとクレカをポケットにねじ込んで、最低限のものしか持ち歩かずいかにも身軽です。キャンプに持ち込む用品のセレクト方法 じつは荷物の多い人は不安と表裏の安心を詰め込んでいるそうでいわゆる心配性なのだとか。肯定的に捉えれば、あらゆるシーンを想定した危機管理に対応しているとも言えそうですが、この荷物の多い人がキャンパーになるとどうでしょうか。たしかにキャンプギアは、蠱惑的で通販サイトを眺めているとついポチりそうになるのもわかります。しかし、増殖したキャンプギアを全部持っていくのは賢い行為とはいえません。普段から荷物の多い人は要注意、過剰な想定は持ち物を増やすだけになりがちです。

    「あれば安心、ないと不便」をやめてひとつずつ見直してみる

     以前複数の友人とキャンプしたとき、テントと寝袋だけぶら下げてきたやつがいました。「そんだけ?」と聞くと「どうせ誰かがいろいろ持ってくると思って」という。「お前すげぇな」とある意味感嘆したことがありました。キャンプに持ち込む用品のセレクト方法 私はどちらかというと中庸で多からず少なからずジャストを目指しますが、あいつには勝てないです。もちろんここまで他人を当てにするのも困りものですが、タープがダブっても仕方ないし、焚き火台がふたつも3つも必要ないのは確か。「必要なものだけ持っていく」ことが合理的であることに異論はありません。

     さてグループでのキャンプでなくとも、ソロキャンファミリーキャンでも、「必要なものだけ」はどうすれば見直せるのでしょうか。キャンプに持ち込む用品のセレクト方法 たとえば、ガストーチで焚き火に点火する人は必然として燃料のCB缶が必要です。カセットコンロを使用するならこのCB缶は使い回せますが、焚き火で調理するならカセットコンロは不要です。朝は焚き火をせずガスコンロで行うというなら持っていく意味はありますが、朝食も小さな焚き火で調理すればガストーチ、CB缶、カセットコンロを省けます。キャンプスタイルを見直すと、持っていかなくてよいものが見つかるはずです。ということで、いくつかのパターンを下記に連ねました。

    ■モノを減らす断捨離(使わないギア)

    チェアシートクッションで地べた座り)
    ・コット(草地・平地なら省略)
    テーブル(半割りした薪を並べて代用)
    ・ランタン類(必要を絞る。過剰な明るさは不要)
    ナイフ類(あれこれ過剰に持っていかない)キャンプに持ち込む用品のセレクト方法クーラーボックス(ソフトタイプにする。食材は家で冷凍しジプロックなどを活用)
    ・タープを省いてみる(晴天なら不要。設営・撤収も省ける。必要なら小型タープに)
    ・予備を持っていかない(電池。1泊なら稼働時間は数時間程度で意外にもつ)

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法


    The post 「持っていくもの多すぎ問題」を打破!  意外とカンタンな「断捨離キャンプ術」とは first appeared on AUTO MESSE WEB.

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    キャンプに持ち込む用品のセレクト方法

    「持っていくもの多すぎ問題」を打破!  意外とカンタンな「断捨離キャンプ術」とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「持っていくもの多すぎ問題」を打破!  意外とカンタンな「断捨離キャンプ術」とは

    この断捨離しないと徐々に荷物多くなるのってみんな一緒ですね!
    これ参考になりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「持っていくもの多すぎ問題」を打破!  意外とカンタンな「断捨離キャンプ術」とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    暑すぎる夏が終わり、いよいよキャンプもハイシーズンを迎えます。昨今のブームに後押しされ、最近キャンプデビューを果たした人も多いと思いますが、やはりどうしても困るのがキャンプ中の“虫”の存在です。

    真夏よりも減ったとは言え、やはり野外である以上、どうしても虫との格闘は避けられません。どうにかいい虫除けの方法はないものか……と思ったら、なんとツイッター上で、虫除けに関する“大発明”が報告され、大いに注目が集まっているではありませんか。

    ツイッターユーザー「すがタニ@キャンプ料理研究(@sugatani_camp)」さんのツイートをご覧ください。

    今回のキャンプで大発明してしまったんやけど、
     
    無印に売ってるアロマを染み込ませる石に、ハッカ油原液を染み込ませ、テントの周りに魔法陣みたく配置していくとマジで虫が逃げてく。
     
    ハッカ石置いたら、蟻がすごい勢いで逃げていった。
     
    (@sugatani_campより引用)

    “大発明”の正体は、なんとハッカ油を染み込ませた石。テントの周りに配置したところ、「蟻がすごい勢いで逃げていった」とその効果を報告しています。防虫にハッカ油が効果的だという話は耳にしますが、まさかこんな使い方ができるとは驚きです。

    ツイートは瞬く間に拡散され、3.6万件のリツイート、15.9万件のいいねを獲得(9月16日時点)、反響のコメントもたくさん寄せられています。

    「すごくいい方法ですね。真似してみます。ありがとうございました。」

    これは凄い!! キャンプする際は是非やってみたい。災害が起きた時とかに役に立つかも」

    ハッカ油だとシバンムシが寄ってくるので、ヒバ油もいいですよー」

    「我が家では、スズメバチ退治に活躍してくれました!! 」

    「つまりハッカ油の瓶に漬け込んだ全身タイツを着れば最強ということか」

    魔法陣の内側にいた虫は凄い勢いでテントに入ってきそう」

    「これ、アパートのベランダとかに置いたら迷惑になりますかね?匂いきつそう? 」

    ○発明の裏には「ブヨに刺された友人の深刻な被害」があった

    今回、この世紀の“大発明”をした「すがタニ@キャンプ料理研究」さんにより詳しいお話をお聞きしました。

    ーーまず、すがタニさんのキャンプ歴や好みのキャンプスタイルなどについて教えていただけますか?

    キャンプ歴は5年で、月に1回程度の頻度でキャンプにいっています。大抵ソロか2人程度の少人数でキャンプに行っていて、とにかくだらだらして過ごしたいです。キャンプに行きたいけど、設営も火起こしも料理も全部めんどくさいので、なるべく楽に設営できるテントや一発で着火する着火剤レシピを研究していてそれをブログにしています。あと、キャンプではやっぱり焚火が好きですね。火を見ていると落ち着くので。

    ーー今回の大発明に至った経緯を教えていただけますか?

    友人に、めちゃくちゃ虫に刺されやすい女性がおりまして、彼女が山に登って目の上をブヨに刺されたときの写真がやばかったんです。お岩さんみたいになってしまって、接客業の仕事を2日出勤させてもらえなくなっていました。そのくらい驚異的に腫れてました。その時に都会の虫とは比べ物にならないんだな、と脅威を感じました。

    その時の彼女の様子はブログにしています【湘南で暮らすキャンパーのブログ】。キャンプ場で遭遇する危ない虫だと、主にブヨ(ブヨはとんでもなく刺された部位が腫れる)、アブ(刺された箇所がただれる)が脅威なのですが、どちらにもハッカが効くので、ハッカの虫よけスプレーをいつも携帯していました。

    ゴキブリ駆除業者の人が家に来たときに、ゴキブリ対策にもハッカが効くという話を聞いて、その時に、濡れた脱脂綿にハッカ油をしみこませて家の中に置いておくといいよ、と情報を得ました。家にはインコがいるのでアロマ系の虫よけは使えないな~と思ったんですが、キャンプで応用できないかな、と思っていたところ無印のアロマ石を見つけて「これだ! 」と思ったんです。

    ーーやはりキャンプで虫は大敵ですよね……。

    大敵ですね。以前、布製のクーラバックを持ち上げた時にデカいGが2匹くっついていて、それ以来もうそのキャンプ場にはいっていません……。虫は楽しいキャンプ思い出を一瞬でぶち壊す脅威だと思ってます。あと、私は子供いませんが、子連れのキャンプでブヨ・アブに刺されちゃったりすると大変なんじゃないかなと、ファミリーキャンパーを見ていて思います。

    ーーハッカはいろんな虫に効くのでしょうか?

    蚊や蛾にも効くみたいです! 以前、山に登っている時に虫よけを忘れてしまって、山の中で自分にハッカ入りの虫よけを吹きかけたら、虫に避けられるようになりました。あとは、やっぱりGをよけられるところがハッカの大きなメリットです。Gにハッカスプレーをかけてそそくさと逃げていったのを見たので、やっぱり効果があるんだなと思いました。

    ーーちなみに、これまで他にどんな虫よけ対策を試してきましたか?

    キャンプや登山の時はなるべく、だるっとしたTシャツを着るようにしています。服がだるだるだと、虫に刺されても針が刺さりづらくなるので。山用品の服はピッタリ目のものが多いですが、虫が多そうな低山に行くときはだるっとした服を着るようにしています。あと、キャンプでだるっとした服を着ていると、焚火の火の粉が飛んだときにもいいので。

    お話をお聞きして、虫の脅威は決して侮れないことが再確認できました。すがタニさんの編み出した“大発明”、ぜひ一度試してみては?
    ただし、ハッカ油ペットなどの動物や妊娠中の方には悪影響を及ぼす可能性が指摘されていますので、くれぐれもご注意を。

    今回のキャンプで大発明してしまったんやけど、無印に売ってるアロマを染み込ませる石に、ハッカ油原液を染み込ませ、テントの周りに魔法陣みたく配置していくとマジで虫が逃げてく。ハッカ石置いたら、蟻がすごい勢いで逃げていった。 pic.twitter.com/38oUupT51v— すがタニ@キャンプ料理研究 (@sugatani_camp) September 12, 2021
    (猿川佑)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大発明】キャンプの虫除けに効く“魔法陣”、その作り方が大反響!! 「これは凄い!! 」「真似してみます」の声続々

    これ最高の発明ですね!
    これ試したみたくなりますね!
    また、魔法陣って面白いですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【大発明】キャンプの虫除けに効く“魔法陣”、その作り方が大反響!! 「これは凄い!! 」「真似してみます」の声続々】の続きを読む

    このページのトップヘ