campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ自動車 > キャンピングカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンピングカー 】ディーラーで買えるキャンピングカー、人気の秘密はマルチに使えるシート構造にあり! | ニコニコニュース


    ディーラーで買えるキャンピングカー って、いいですね!メンテも頼みやすいし、最高ですね笑笑

    ディーラーで買えるキャンピングカー、人気の秘密はマルチに使えるシート構造にあり!

    埼玉トヨペット「Green Buddy」に迫ってみた

     国内トップカテゴリーレースSUPER GTに参戦するなど、カーディーラーの枠を越えた活動をおこなう「埼玉トヨペット」が東京オートサロンにブースを出展。キャンピングカー製作の名門「トイファクトリー」とのコラボによって新たに立ち上げたブランド、『グリーンバディ』のトヨタ・ハイエースを展示した。

    グリーンバディ』は、これまで専門店での購入が必須であったキャンピング仕様を、ディーラーで直接オーダーできるようにした画期的ブランドだ。バリエーションは4ナンバー登録のAタイプのほか、8ナンバー登録を前提にした本格キャンピング仕様のBタイプやCタイプも用意。ディーラー発だから当然、完全車検対応だ。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

     2列目には3人掛けの1200mm幅キャンピング専用シートを導入することで、簡単にドライビングモード(走行時)、リビングモード(休息時)、スリープモード(就寝時)への移行が可能だ。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

     特徴としては、ドライビングモードでの後部座席はゆとりの広さを誇り、リビングモードは、シートを向かい合わせにすることにより、そのままズバリの家族が集まって過ごせるリビングを再現。スリープモードは、段差のないフルフラットの広々空間を実現し、快適な車中泊を可能とした。こんな便利なキャンパー仕様の定番シートが、ディーラーで装着できるのは画期的といえるだろう。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

     ラゲッジスペースに設置されたキャビネットには、ステンレスシンクを備える。さらにシャワーヘッド(水中ポンプ含む)も標準装備。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

     オプション装備として、キャンピングカーとして必要な電装パッケージを設定。FFヒーターは、エンジンの停止中でも使用できる燃焼式ヒーター。燃焼ガスは車外に排出するので、車内の空気はクリーンのまま。朝晩の気温が低い山間部でのキャンプ時には必需品ともいえる、キャンピングカーの定番装備だ。
    埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始 さらに電装パッケージでは、サブバッテリーへの走行充電、外部充電、外部入力が可能な仕様。インバーターで車載バッテリーのDC12VからAC100Vに変換させ、350Wまでの家電が使用できる。さらに、このオプションには、車外にも持ち出し可能な容量18リッター冷蔵庫もに含まれるのだ。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始 東京オートサロン2020のブースでは、埼玉トヨペットの平沼副社長とトイファクトリーの藤井代表、クールレーシングの片岡代表によるトークセッションもおこなわれた。埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

    【詳しくはこちら】

    SPEC &PRICE(税抜価格)
    Green Buddy(グリーンバディ) A-TYPE
    3333493円(2リッターガソリンエンジン・5速MT/DX)〜¥439万3493円(2.8リッターディーゼルエンジン4WD・6速AT/DX-GLパッケージ

    埼玉トヨペット 〈フリーダイヤル〉0120-319231 
    https://www.saitama-toyopet.co.jp

    埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

    埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

    埼玉トヨペットが新キャンピングカーブランド「Green Buddy」の販売を開始

    ディーラーで買えるキャンピングカー、人気の秘密はマルチに使えるシート構造にあり!


    (出典 news.nicovideo.jp)


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンピングカーは買うより借りる?車種タイプやサービスが多様化するレンタカー

    レンタルキャンピングカーが2日で1万円から

     外国人観光客レンタカー利用の増加や、近年のキャンピングカー人気もあって、レンタルキャンピングカーが注目されています。

     それに伴って、個性的なレンタルキャンピングカーが続々と登場しています。そこで今回は、注目のレンタルキャンピングカーをピックアップ。最近のレンタルキャンピングカーには、どのようなものがあるのかを紹介していきましょう。

    車中泊仕様車をカーシェアリングする「バンシェア」

     日本全国の登録された駐車場や空き地などを車中泊スポットとして貸し出すシェアサービス「カーステイ」を運営するCarstay株式会社が行っているのは、キャンピングカーを含む車中泊仕様のクルマをカーシェアするサービス「バンシェア」です。最新レンタルキャンピングカー事情

     バンシェアは、一般的なカーシェアリングシステムがちょっと違います。キャンピングカーを含む車中泊仕様のバンのユーザーが、使わっていないあいだシェア(貸し出し)したい「ホルダー」と、必要なときに好みのバンを使って(借りたい)バンライフを楽しみたい「ドライバー」をマッチングさせるというシステムです。

     バンを使いたいドライバーは、好みのバンを選んで予約を申請。ホルダーから承認されれば、予約決済が完了。あとは予約日時に登録場所でホルダーと待ち合わせ、バンを受け取るという流れです。

     登録されているバンは、荷台や後部座席に大人1名以上が快適に車中泊できることが最低条件となっているので、軽自動車もあれば本格的な”キャブコン”と呼ばれる本格キャンピングカーなどさまざま。最新レンタルキャンピングカー事情

     ハイエースでも本格的なキャンパー装備を備えたものは、キッチンやダイネット(ダイニングスペース)、テレビも装備。走行を重視した車中泊カーは、荷台部分が就寝スペースとして架装されているものもあります。

    車中泊が格安で楽しめる「ニコニコレンタカー」

     格安の料金で好評を博しているニコニコレンタカーでは、キャンピングカーではなく車中泊カーのレンタルプラン「ニコ泊」を行っています。

     キャンピングカーよりも気軽に運転ができて、使い方もシンプルで簡単。しかも車種はダイハツの軽ワゴン「WAKE(ウエイク)」なので、料金は1泊2日で1万円、追加1日に着く7000円と格安です。最新レンタルキャンピングカー事情

     しかし軽ワゴンとはいえ、クラス最大級の室内を誇るWAKEとあって、純正フラットキットを組み立てれば、全長は1850mmの就寝スペースが完成。2人でのんびりくつろげるスペースを確保できます。

     前後左右にメーカー純正のプライバシーカーテンが装備されているので、人目を気にせず安心して寝ることができます。さらに大容量ポータブルバッテリーも搭載しているので、さまざまな電化製品を使用することができます。最新レンタルキャンピングカー事情

     また荷物が多くなってしまっても、ルーフキャリアを装備しているので、たっぷり積むことが可能。さまざまな旅行が楽しめそうです。

    日本初のペット専用レンタルキャンピングカー「Pet-RV」

     ペットと一緒に旅行に出かけようと思っても泊まれる宿は限られてしまうし、一般的なレンタルキャンピングカーは基本的にペットNG。そんな悩めるペット連れのためにキャンピングカーをレンタルするのが、日本初のペット専用レンタルキャンピングカー「Pet-RV」です。最新レンタルキャンピングカー事情

     車両は、家庭用エアコンや発電機、FFヒーター、電子レンジなどを備えたフル装備の本格的なキャブコン。サイズは全長4.88m×全幅1.81~1.88m×全高2.95mなので、普通車サイズ駐車場に止めることができます。最新レンタルキャンピングカー事情

     Pet-RV特別仕様となっているので、ペット専用シートベルトやペットが自由に歩きまわれる全面フラットなフロアを採用。専用のスペースにもできるリアスペースにも、ペット専用シートベルトが装備されているので安心して利用できます。最新レンタルキャンピングカー事情

     キャンプ場など野外にいるときも、エントランス横にあるシートベルトにペットをつないでおけば、安心してキャンプを楽しめます。

    ​ また、走行中も使用できる発電機を搭載。発電機の燃料はクルマの燃料タンクから自動供給される仕組みになっています。

    本場アメリカのレンタルキャンピングカー「エルモンテRV」

     キャンピングカーの本場アメリカで最大級の規模を誇るキャンピングカーレンタル企業「エルモンテRV」。キャンピングカーの保有台数は約2000台と圧倒的です。そんなエルモンテRVが日本でもサービスを展開しています。最新レンタルキャンピングカー事情

     アメリカと同じような大型キャンピングカーではありませんが、日本の道路事情を考慮した5×2mサイズのキャブコンを4車種22台保有。キャンピングカーが初めての人でも、比較的安心して走行できます。

     アメリカエルモンテRVが保有するキャンピングカーが登録から3年目までの新車しか扱わないのと同様、日本でも3年以内の新しい車両ばかり。すべてディーゼルターボのフルタイム4WD車なのでパワーあり、走りにストレスを感じることはありません。

     また、多くのレンタルキャンピングカーがトイレを装備していないかオプション装備なのに対し、トイレは全車に無料貸し出し。こんなところも、トイレを装備することが当たり前のアメリカにならったサービスです。最新レンタルキャンピングカー事情

     4車種あるうちのひとつ「クレソンボヤージュ TYPE-W」は、乗車定員が7名で、就寝定員は6名です。4人掛けのダイネットは、エントランスマットを利用すれば、6人がくつろげススペースを展開できます。

     リアには常設二段ベッドを装備。運転席上のバンクベッドとダイネットベッドとして利用すれば、6名が就寝できます。

     さまざまな展開を見せる日本のレンタルキャンピングカー事情。自分のスタイルに合わせてサービスが選べるので、これまで以上に車中泊が身近になりそうです。

    【詳しくはこちら】

    ▼バンシェア

    https://carstay.jp/ja

    ニコニコレンタカー「ニコ泊」

    https://2525.niconicorentacar.info/campcar/

    ペット-RV

    https://www.pet-rv.com/

    エルモンテRV

    https://elmonterv-japan.com/

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    最新レンタルキャンピングカー事情

    キャンピングカーは買うより借りる?車種タイプやサービスが多様化するレンタカー


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンピングカーのレンタルって車種が結構あるんですね!!
    皆さんも興味ありませんか?

    キャンピングカーで車中泊もいいですね!!

    <このニュースへのネットの反応>



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンピングカー】【コタツでキャンプ】ハイエース、電源ステーションに ゴードン・ミラーGMLVAN V-01E オートサロン2020


    バンコンっていいですよね!!
    中でこたつは笑いそうですが笑
    皆さんも憧れませんか?

    詳細画像はこちら

    オートバックスの自社ブランド

    text&photo:Hidenori Takakuwa (高桑秀典)

    オートバックスオリジナルブランドゴードンミラー(GORDON MILLER)」のエッセンスが余すところなく凝縮されたオリジナル・カーレーベルゴードンミラーモータース」の販売が好調だ。

    東京オートサロン2020に展開された「ゴードンミラー」ブースが終始賑わっていたことからも、その注目度の高さを窺い知ることができた。

    詳細画像はこちら
    2300Whのリチウムイオンバッテリーを積むGMLVAN V-01E(参考出品)

    会場に展示されたのは、トヨタ・ハイエースベースとした「GMLVAN V-01E(参考出品車)」。

    そして、ボディがコンパクトな日産NV200バネットベースとした「GMLVAN C-01(車両本体価格:322万9000円~)という2モデルだ。

    参考出品、GMLVAN V-01Eとは

    2台はいずれもヘビーデューティーなルックス、フレキシブルな車内構造、無垢のリアルウッド内装、高い機能性、最新の車体設備を備えており、4WD仕様も選択できる。

    今回のトピックは「GMLVAN V-01」をアップデートした新モデルとして「GMLVAN V-01E」が提案されたことである。

    詳細画像はこちら
    GMLVAN V-01E(参考出品)なら、冬場のキャンプでもコタツを朝まで使用できる

    車名の最後に「E」が付いたことからも察しがつくように「V-01E」はキャンプギアとして、より使い勝手のいい車両とするためリチウムイオン電池の強力なバッテリー2300Wh)を搭載。

    電源ステーションとしての役割を果たせるクルマとなっており、例えば“こたつ”を車内で使った場合にも朝まで暖かいのだ。

    バッテリー どこに?

    「V-01」のクラシックスタイルインテリアはそのままに、車内外に複数のコンセントを備え、スマートフォンなどの充電や冷暖房機器の使用が可能となっており、さらには冷蔵庫まで装備している。

    そのため、リモートオフィスとしての活用や停電時の非常電源としての活躍も期待できるのであった。なお、リチウムイオン電池「ゴードンミラーバッテリーV2300」(2300Wh)は、車両右側のデッドスペースに積載されている。

    詳細画像はこちら
    GMLVAN V-01Eに搭載されたリチウムイオン電池、ゴードンミラーバッテリーV23002300Wh)

    また、ユーザーから寄せられたリクエストを反映し、天井のライトを簡単に調光できる新スイッチを採用したこともトピックだった。

    純正塗装カラー

    車体がコンパクトな「GMLVAN C-01」は女性も運転しやすいため、ファーストカーとして使っているファミリーも多い。

    メーカーと協力し、オリジナルで色をおこして純正工場で塗装されるコヨーテオリーブの車体カラーも注目されており、個性的な1台をゲットしたいアウトドア好きも「GMLVAN C-01」を購入している。

    詳細画像はこちら
    GMLVAN C-01

    「GMLVAN C-01」をピクニック気分でアウトドアを楽しめるクルマだとすると、一方の「GMLVAN V-01」は本気でキャンプを楽しむためのクルマということになるだろう。

    キャラクターが異なる2モデルが存在していることによって、数多くのユーザーを獲得してきたが、電源ステーションにもなる「GMLVAN V-01E」がラインナップに加わることになれば、さらに多くのファンから注目されることになるはずだ。

    ゴードンミラーモータース」の話題で、2020年も盛り上がりそうだ。


    トヨタの記事
    【コタツでキャンプ】ハイエース、電源ステーションに ゴードン・ミラーGMLVAN V-01E オートサロン2020
    【わずか8時間で356台の先行予約】トヨタGRヤリス 特典もゴージャス 申し込み方法は?
    【3200万円で落札】1987年に1度だけ制作 LM07トヨタ/グループC BHオークション
    【GUN125】トヨタ・ハイラックスGRGコンセプト登場 東京オートサロン2020

    ■東京オートサロン2020の記事
    【コタツでキャンプ】ハイエース、電源ステーションに ゴードン・ミラーGMLVAN V-01E オートサロン2020
    【コンパニオン特集(5)】東京オートサロン2020 あなたのお気に入りは? 写真93枚
    【コンパニオン特集(4)】東京オートサロン2020 あなたのお気に入りは? 写真92枚
    【日本で「爆売れ」予感】最大の理由は右ハンドル導入 どんなクルマからの乗り換え狙う?

    【コタツでキャンプ】ハイエース、電源ステーションに ゴードン・ミラーGMLVAN V-01E オートサロン2020


    (出典 news.nicovideo.jp)







      このエントリーをはてなブックマークに追加

    寒い冬はやっぱりジブンの部屋で過ごす時間が多くなるもので、そうなるとインドアをおしゃれに楽しむスタイルが気になってきますよね?

    そこで、今回はジブンの好きを凝縮したインドアスタイルを実践している達人たちのお部屋を拝見。みなさんの空間づくりの参考にしてみてください。

    日々、外遊びを満喫できるトラベルハウス。

    キャンピングカーよりも断然リーズナブルでコスパが高いというトラベルハウス。最近は、来春リリース予定のオリジナルフレーム自転車テスト走行を兼ねながら、フィールドに繰り出して焚き火も楽しんでいる。

    OWNER:武村伸宏さん(CLAMP 店長)

    長野県サイクルショップクランプの武村さんのリラックス空間は、軽トラセットしたトラベルハウス。休日はフィールドで外遊びを満喫しつつ、快適な車中泊を楽しんでいる。

    「昼間はテーブルと椅子があるリビング、夜はベッドにしてシュラフで寝るけど、とても軽トラとは思えないほど広いですよ。自転車も2台載せられるから、夫婦でトレイルライドを楽しむときにも重宝しています。外遊び用の簡易別宅みたいな感じですね」。

    テーブルセットした、リビングスタイルの室内。オトナ2人が余裕を持って座れるスペースがある。「夫婦でアクティブライフを満喫したい人には最高です。災害時のシェルターにもなると思います」。

    今後はスクリーンスピーカーも設置したいとか。「もっと居住性を高めて、いつかこれで日本一周の旅をしてみたいですね」。

     

    リビングにも寝室にもなるオールインワン空間。

    こちらはテーブルを取り外してベッドを設置した室内。オプションの2段ベッドを装着すると、最大で4人まで就寝が可能だとか。壁はD.I.Y.しやすい仕様になっているので、武村さんは古材でカスタムしている。
    ベッドの下のデッドスペースには着替えを入れたバッグやブーツを収納。「まだまだ入るので焚き火台やローテーブルも収納できます」。
    ベンチ部分に置かれている花形の座布団は、武村さんのお母さん手作りだとか。

     

    中も外もD.I.Y.でジブン好みに。

    ハウスのボディは断熱材を使用しながらも、アルミ素材がベースになっているため軽量。武村さんはペンキで塗装しつつ、ステッカーカスタムも施している。「キャンピングカーはボクにはオーバースペックだし維持するのも大変。これくらいがちょうどいいんです」。
    側面には外部コンセントも装備。入力と出力の両方が付いているため、電気を供給することも可能。もちろん室内にも家電が使えるコンセントがある。
    ベースの車体はダイハツハイゼットトラックジャンボ。他の車種にも搭載可能。

    Photo/Sosuke Shimizu Report&TextMasatsugu Kuwabara

    この他にも外遊び好きたちのインドアスタイルが満載! こちらからチェック!!

     

    GO OUT vol.124には、おしゃれアウトドア的なインドアスタイルが満載!

    絶賛発売中のGO OUT vol.124には、この他にも家、部屋、キャンピングカーと、冬のを楽しむインドアスタイルが盛りだくさん! さらに冬のインドアウエアや冬キャンプにうってつけのギアやウエアも多数掲載しています。気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェック

    ■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.124 定価 ¥780

     

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    簡易別宅って男のロマン!?笑笑
    皆さんもこんなことしてみたいですよね?
    私はガレージハウスがいいですが笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ キャンピングカー】外遊びをとことん楽しむ簡易別宅!? 軽トラで旅する家“トラベルハウス”。【 外遊び派のインドアスタイル拝見 #2】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンピングカー 】ジャパンキャンピングカーレンタルセンター 待望の名古屋セントレア空港に新拠点! 中部の玄関口からキャンピングカー旅を実現 | ニコニコニュース


    キャンピングカー を空港で借りれたら最高ですね!みなさんも旅行行く時の参考にしてくださいね!

    キャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠)が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下Japan C.R.C.)」は、2019年12月26日より愛知県に「名古屋セントレア空港キャンピングカーレンタルセンター名古屋セントレア空港C.R.C.)」を設立したことをお知らせします。

    ■『名古屋セントレア空港C.R.C.開設の背景
    中部国際空港は中部圏の玄関口としてLCCをはじめ国内外の航空会社が続々と就航しており、国内はもちろん、海外からの利用需要も増加しています。また近年はトランジット利用も増加しており、「日本第3のハブ空港」として全世界から注目度が高まっている状況です。
    さらに、中部国際空港が位置する愛知県の周辺には「熊野古道」や「白川郷」といった世界遺産に登録されている魅力的な観光地が複数点在しており、セントレアを起点とした周遊旅の需要も高まっております。これらのニーズにお答えするため、Japan C.R.Cでは「名古屋セントレア空港C.R.C.」営業所を開設いたしました。






    <東京大阪に次ぐ大都市「名古屋名古屋駅にも30分でアクセス可能>
    名古屋は東京、大阪に次ぐ大都市で、日本三大都市として国内外から人気の高いエリアです。
    愛知県の中心にある名古屋駅は、新幹線高速バスで遠方から多くの人が集まる中部地方最大のターミナル駅となっています。また2027年にはリニア中央新幹線の開業も予定し、今後さらなる発展が見込まれているエリアです。
    名古屋セントレア空港C.R.C.は、名古屋駅からも電車で30分でアクセス可能となっており、鉄道との乗り換えスムーズに行えます。また、2020年には名古屋駅前店の開業も予定している為、駅前での配車も可能となる予定です。




    <「名古屋」は台湾や香港からのインバウンドにも人気観光地!>
    名古屋には訪日観光客に人気の高い観光地が数多くあります。
    名古屋城熱田神宮、栄、大須商店街などは連日多くの観光客で賑わっています。また、「名古屋めし」という独特の文化も外国人から高い人気があります。




    名古屋セントレア空港キャンピングカーレンタルセンター名古屋セントレア空港C.R.C.)概要】
    所在地 :〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町3-2 8Jホテルりんくう1F
    営業開始 : 2019年12月26日(木)
    営業時間 : 9:0018:00
    TEL : 0569-89-9078
    URLhttps://japan-crc.com/nagoya/

    <会社概要>
    【キャンピングカー株式会社】   URLhttps://camping-car.co.jp/
    ■代表者: 代表取締役社長:頼定 誠
    ■本社: 東京都千代田区神田神保町1-24 ハクバビル3F
    ■設立: 2009年10月30日
    ■社員数: 14人(2019年12月27日現在、契約社員含む)
    ■資本金: 1億100万
    ■事業内容: キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他
    ■顧問: 早稲田大学大学院 教授 根来龍之
    岩田合同法律事務所 弁護士 中村 忠司

    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)サービス概要】
    Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳空港C.R.C.、旭川空港C.R.C.、青森C.R.C.、福島郡山C.R.C.、成田空港C.R.C.、名古屋セントレア空港C.R.C.、大阪C.R.C.、京都C.R.C.、兵庫尼崎C.R.C.、岡山C.R.C.、広島C.R.C.、山陰鳥取C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。



    配信元企業:キャンピングカー株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【キャンピングカー 】ジャパンキャンピングカーレンタルセンター 待望の名古屋セントレア空港に新拠点! 中部の玄関口からキャンピングカー旅を実現 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ