campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ自動車 > キャンピングカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    レクビィはこのほど、新型キャンピングカー「レクビィ・ヴォーノ」を発表・発売した。

    同車両は、取り回しのしやすいトヨタ・ハイエースロングミドルルーフワゴン車をベースに、展開しやすい広大なベッドと優雅なデザインの家具をインストール。「レクビィ・ヴォーノ」(2009年の発売)の初の大変更で、机の形状とベッドマットの配置の見直し、ベッドマットの展開のしやすさ、ベッド面積と収納場所の拡大により、利便性をアップさせた。

    スクエアなインテリアが主流のキャンピングカーの中で、優雅な局面構成のインテリアを持つ「レクビィ・ヴォーノ」は、女性を中心に多くのユーザーに支持されてきた。ロングミドルルーフのボディも取り回しがしやすく、多くの立体駐車場にも進入可能(2.1m)で、普段使いから本格的なキャンプにも使用可能。

    またL字型のラウンジシートの正面には24インチモニター(オプション)とJBLスピーカー(オプション)を配置し、シアターのように使用可能となる。後部には本格的なワードローブとキッチンユニットを配置。さらに画期的な可動式フィンテーブルにより広い動線が確保された。就寝時のベッド面積も大幅に拡大し、素材やウレタン素材の見直しによりシートの質感を高めた。

    リニューアルコンセプトに関して、デザイナー武藤隆昌氏は「今年のコロナ禍で“新しい生活様式の環境づくりをどうするのか?"という問題が浮き彫りになりました。新型レクビィ・ヴォーノは『リビングルームを持ち歩く』というイメージで、ソーシャルディスタンスを保ちながら、移動と宿泊と車内生活を楽しめることに重点を置きました。自在に動くテーブルにより、車内での過ごし方の自由度も増しています」とコメントしている。

    希望車両本体価格(税金・保険・登録手続費用を除く)は、432万円(ガソリン2WD)。4WDも選択可能。なお同車両は、レクビィ・オスト(神奈川県大和市)、レクビィ・ステーション(愛知県瀬戸市)で展示中となる。
    (エボル)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    "リビングを持ち歩く"新型キャンピングカー「レクビィ・ヴォーノ」登場


    これハイエースベースなんでいいですね!

    これ欲しくなるな!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【"リビングを持ち歩く"新型キャンピングカー「レクビィ・ヴォーノ」登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンピングカーレンタル大手のキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠 以下CCKK)は、キャンピングカーのレンタルをもっと便利するWebサイト『レンタルキャンピングカーライフ』(β版)を2020年8月3日(月)よりオープンしたことをお知らせいたします。



    レンタルキャンピングカーライフWebサイトオープンの背景

    一部の愛好家による「憧れの存在」として語られる事の多かった『キャンピングカー』ですが近年はレジャーでの利用だけでなく、災害時やビジネスシーンでの利用、コロナ禍での三密を避けられる移動・宿泊ツールなど『移動可能な居住スペース』として様々な角度から注目を集めています。

    CCKKでは、2015年より『キャンピングカー』の可能性に目をつけ、いち早くレンタル事業を開始しておりましたがキャンピングカーのレンタル事業者は増加の一途をたどり、取り扱っている車両の種類や、ペット同乗有無などレンタル会社による多様性を競い合う時代に突入しました。

    そこで、キャンピングカーのレンタル市場が拡大した今、キャンピングカーをレンタルした事のない人にもキャンピングカーの魅力を知ってもらうために、様々な条件でレンタカー店舗の検索・比較ができる機能を備えた「レンタルキャンピングカーライフ(β版)」をオープンいたしました。

    レンタルキャンピングカーライフ』の特徴

    ・こだわりレンタル店舗検索機能
    ペット同乗の有無や、早朝にレンタルしたいなどレンタル利用者の希望にあわせたレンタル事業者の絞込み検索が可能です。※掲載レンタル店舗は随時追加していく予定です

    初心者向けコンテンツの情報発信
    キャンピングカーをはじめてレンタルする利用者向けのお役立ちコンテンツ集など実際にキャンピングカーレンタルを行ってきた事業者だからこそ発信できるコンテンツを拡充していきます。






    様々なニーズにあわせたキャンピングカーレンタル店舗の絞込み検索機能

    株式会社イードとの連携について

    今後のサイト運営に際して資本業務提携先であり、人気の自動車関連メディアを複数運営している株式会社イードが監修としてはいります。今回の連携では、メディア運営ノウハウの共有や掲載記事の連携を図るなど、両社のシナジーを最大化する事を目的としています。

    サイト名:レンタルキャンピングカーライフ
    URLhttps://carlifenavi.com/

    運営事務局:レンタルキャンピングカーライフ事務局
    企画・運営:キャンピングカー株式会社
    監修:株式会社イード

    レンタル情報を掲載希望の店舗様へ

    レンタルキャンピングカーライフでは、キャンピングカーのレンタル事業を行っている店舗様の掲載を募集しています。掲載を希望される店舗様は以下メールアドレスまでご連絡ください。
    ※ご登録はレンタカー事業許可を受けている事業者様のみとなります。また、掲載登録については審査がございます。あらかじめご了承願います。

    掲載希望申込用メールアドレス: info@carlifenavi.com

    【キャンピングカー株式会社メディアサービス事業】

    <日本最大級のキャンピングカーの比較サイト・キャンピングカー比較ナビ>

    「キャンピングカー比較ナビ」は、これからキャンピングカーの購入を検討されている方へ向けた日本最大級のキャンピングカーの比較サイトて?す。国内・海外を含む700台以上のキャンピングカーを、価格や車両サイズ、就寝人数やオプション装備など、約60種類の項目からスペック比較ができ、どのキャンピングカーが人気かを一定期間の閲覧数を基にランキング形式で表示。気になる車両は実際にレンタルして体験することもできます。
    「キャンピングカー比較ナビ」URLhttps://japan-crc.com/ccn/





    <後悔しない「くるま旅」を。くるまの旅ナビ(くるナビ)>

    「くるまの旅ナビ(くるナビ)」は、ミニバンやキャンピングカーで車中泊できるスポットやくるまで行けるお出かけスポット情報を様々な条件で検索することができます。また、現在地周辺の施設も探すことができ、表示した施設までのルート案内等も簡単に行うことが可能です。本サイトは、車で旅するすべての方が自分好みのスポットを探すことができ、お出かけや車中泊を楽しんでいただくことを目的としています。



    【サイト概要】
    サイト名:くるまの旅ナビ(くるナビ)
    販売価格:無料 (対応デバイスiOSAndroid
    サイトURLhttps://kuruma-tabinavi.com

    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)サービス概要】
    Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、千葉C.R.C.、新千歳空港C.R.C.、旭川空港C.R.C.、青森C.R.C.、福島郡山C.R.C.、成田空港C.R.C.、名古屋セントレア空港C.R.C.、金沢 C.R.C.、福井 C.R.C.,大阪C.R.C.、京都C.R.C.、兵庫尼崎C.R.C.、岡山C.R.C.、広島C.R.C.、山陰鳥取C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

    JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

    <会社概要>
    【キャンピングカー株式会社】   URLhttps://camping-car.co.jp/
    ■代表者 代表取締役社長 頼定 誠
    ■本社 東京都千代田区神田神保町1-24 ハクバビル3F

    ■設立 2009年10月30日
    ■社員数 15人(2020年5月31日現在、契約社員含む)
    ■資本金 10,000,000円
    ■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他
    ■顧問 早稲田大学大学院 教授 根来龍之
    岩田合同法律事務所 弁護士 中村 忠司

    配信元企業:キャンピングカー株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンピングカーレンタル比較をもっと便利に 『レンタルキャンピングカーライフ』(β版)オープン イード社監修のもと、サービスレベル向上を目指す


    これ便利になりますね!
    キャンピングカー需要もまたまた増えているので
    これは使えそうですね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンピングカーレンタル比較をもっと便利に 『レンタルキャンピングカーライフ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    87d4dea1d7

    当然ことだが、人によって所有したい車のタイプは異なる。通勤や買い物にしか使わないという人もいれば、アウトドアが目的という人もいる。あるいは仕事でたくさんの荷物を扱うという人もいるだろう。

    そうしたさまざまなニーズに応えることができるモジュラー式の電気自動車ドイツのEVスタートアップが開発している。10通りのデザインに対応する「eBussy」だ。

    レゴのように組み立て式

    fa3c18c
    eBussyの構想は「レゴ原理」に基づく。モジュールの組み替えで車のデザインを変えられると言う仕組みだ。

    eBussyのベーシックはフォルクスワーゲンのミニバスを彷彿とさせる細長い躯体。フロント部分はクラシックモダンが混ざったようなデザインで、主に後部のモジュールを変えることでデザインを変えられる。

    どんな車が可能かというと、まずワーゲンバスのようなバン。座席を3列並べられるスペースがある。それからフロント座席以外を荷台にした軽トラ風や、ピックアップトラック様のデザインもる。

    座席を2列設けて残る部分を荷台にしたり、キャンピングカーとして使ったりとかなり自由自在だ。車高も変更でき、オフロードヤンピングカーも選択肢の1つとして提供される。

    ソーラー発電モジュールも

    8839b8958
    eBussyはEVなのに加えて、ソーラーモジュールも用意されている。ソーラー発電をフル活用すれば1日200キロ走行可能で、大容量バッテリーを搭載した場合の航続距離は600キロを超えるという。日常使いには有り余るほどのスペックだ。

    また、各ホイールハブに20馬力のモーターを搭載することで、トルク737lbt-ft(1000Nm)というパワフルさも備え、バンやキャンピングカーとして安心して使える。資材を乗せるなど軽トラックとしてハードな使い方もできそうだ。

    eBussy2021年発売予定で、価格はベースモデルが1万5800ユーロ(約195万円)〜、キャンパーバンが2万8800ユーロ(約360万円)〜となっている。

    eBussy

     
    d48cd1ec5



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ピックアップやキャンピングバンなどデザインは10通り! 独のモジュラー式EV「eBussy」が画期的

    これ実際のってみたいですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【ピックアップやキャンピングバンなどデザインは10通り! 独のモジュラー式EV「eBussy」が画期的】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     いよいよ本格的に夏季休暇のシーズンに突入する。だが、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、これまでとは違った夏季休暇になることは間違いなさそうだ。そんな中、米国で夏に向けたニッチな旅が流行の兆しをみせている。

    【その他の画像】

     新型コロナ感染者数が世界で一番多い米国では、バケーション先として国内旅行の人気が高まっている。欧州連合(EU)から域内に渡航できない国に指定されているためだ。ただし、飛行機を利用した旅行ではなく、ドライブによる旅行が注目を集めている。そして、ドライブ旅行に欠かせないのが、「RV」(recreational vehicle)と呼ばれているキャンピングカーだ。

     国土が広く国内でも飛行機タクシーのように利用して移動することが多い米国人にとっては、キャンピングカーでの移動は恐ろしく時間がかかる旅になる。そのため、これまでならキャンピングカーの旅行は、アウトドア好きか、リタイアして時間にゆとりのある人達が大半で、一般的にメジャーではなかった。

     ところが、新型コロナの影響で、他人と接触する心配がなく、プライベートな時間を楽しめるとして、キャンピングカーを利用したドライブ旅行に注目が集まっているのだ。

    ●キャンピングカーでの旅行、昨年比2倍

     RV業界の調査によると、2020年は4600万人もの米国人がキャンピングカーでのドライブ旅行を計画しているという。この数は19年と比べて約2倍で、業界はかなりざわついている。

     その流行の兆しは、キャンピングカーの予約状況からも知ることができる。キャンピングカーのレンタルを仲介するサイト「RVshare」では、5月の予約件数が急激に伸び、前月と比較して1000%になっている。さらに、別のサイト「Outdoorsy」でも同様に、予約件数が最低だった3月と比べると、5月は1500%に達するなどニーズが高まっている。

     もちろん、キャンピングカーを製造販売するメーカービジネスが好調のようだ。米国大手メーカーの「Winnebago(ウィネベーゴ)」や「Thor(ソー)」の株価が2倍以上に高騰している。

     興味深いのは、このトレンドを牽引しているのが、キャンピングカー初心者だということだ。また、その多くが18歳から34歳の若者層だという。

     家族で楽しめる遊園地動物園などの施設が封鎖され、ホテルレストランといった人混みもできるだけ避けて安全に過ごしたい。また、飛行機での移動は感染リスクが高まることなどを考えると、アウトドアなら安全に楽しめるというわけだ。

     そのため、キャンピングカーだけではなく、キャンプ場の予約も増加傾向にあるという。キャンプ場の予約ができるサイト「Campspot」では、予約が最低だった3月と比較して5月には1000%に伸びている。その70%がキャンピングカーでの予約だという。

     実は、キャンピングカーと一口に言っても、分類するといろいろなタイプに分けられる。まず、大きく2つのタイプに分けられる。1つはモーターホームと言われるタイプで、もう1つはけん引型のトラベルトレーラーだ。

     その違いは、モーターホームタイプのキャンピングカーは、車体とエンジンが一体化しているので、そのまま運転して移動することができる。けん引型のトラベルトレーラーは、その名の通り、けん引するための車両が別に必要となる。

     日本でもレンタカーなどで利用できるキャンピングカーは、ほとんどがモーターホームである。

    ●キャンピングカーでの運転に注意

     こうしたタイプの違いに加え、モーターホームのキャンピングカーはさらに3つのクラスに分けられている。

     最初に、クラスAというのは大型バスタイプのキャンピングカーで、キッチンやトイレベッドルームを完備し、ホテルや自宅の一室と変わらないような内装がウリだ。米国では、ミュージシャンアーティストコンサートツアーなどで移動するのに、使用しているのがこのタイプだ。

     それに対して、大型ライトバンを改造したキャンプ用バンとして知られるのが、クラスBだ。比較的小さめなクラスのため、車外で多くの時間を過ごす人向きになっている。最後に、トラックの車台にトレーラーをビルトインしたタイプクラスCになる。内装はクラスAほど豪華ではないがクラスBより広く、大型バスタイプより運転がしやすいのが人気だ。

     このようにキャンピングカーといってもさまざまなサイズがあるため、初めてキャンピングカーをレンタルする場合、どれにしたらいいか迷ってしまう人も少なくない。ただし、米国でも、大型車の運転に慣れていない場合は、小さめなサイズからスタートするのが安全というのが専門家の意見だ。

     また米国では、キャンピングカーのサイズによっては、追加のライセンスが必要になる州もある。2万6000ポンド(約12トン)以上の大型キャンピングカーや1万ポンド(4.5トン)以上のけん引型トラベルトレーラーになると、大型免許や商業免許が必要になるという。

     さらに運転においても、注意すべき点はある。乗用車と違って、キャンピングカーはサイズが大きいため、ついやってしまう失敗が多くある。例えば、キャンピングカーは、高さ制限のあるドライブスルーなどを利用できない場合が多い。つい慣れでドライブスルーに進入してしまい、迷惑をかけているドライバーは少なくないという。

     また、コーナーを曲がりきれずに車体を傷つけてしまったり、道幅が狭くなっている場所に苦戦したり、場合によっては高額な修理費が必要なほどのダメージを負ったりすることも多いようだ。ほかにも、キャンピングカーの基本的な使い方が分からないケースも多い。汚水処理の方法やキッチンの使い方、電気系統の使い方など事前にリサーチをしておけば、問題があった場合に慌てなくて済むため重要だ。

     ちなみに日本では、主流であるモーターホームは普通免許があれば運転可能だ。

    ●日本でもブームの兆し?

     このように、キャンピングカーでのドライブ旅行は、ある程度の知識と事前のリサーチが必要になってくる。それでも、新型コロナ感染リスクが警戒されている今だからこそ、より一層思い出深いバケーションとなるのは間違いない。

     キャンピングカーでの旅行は米国でかなり注目されているわけだが、もしかしたら日本でもその流れが到来する可能性がある。事実、キャンピングカーのレンタルを行っているキャンピングカー社(東京都千代田区)の調査では、「新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言の発令から大幅に減少したキャンピングカーレンタルの利用者が、緊急事態宣言解除後の5月末から急増している」という。

     3密を避けて、キャンピングカーで移動し、観光を楽しみ、夜はバーベキューでもして、車内泊もできる――。「Go Toキャンペーン」で混乱が生まれるなど、新型コロナのまん延によって思うように旅行などで気分転換ができない日本人にとっても、キャンピングカーで旅行が新たな選択肢になるかもしれない。

    (藤井薫)

    キャンピングカーが人気


    (出典 news.nicovideo.jp)

    予約件数は3月比1500%! 新型コロナ時代に「キャンピングカー」がブームの兆し


    新型コロナでまたまたブームですね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【予約件数は3月比1500%! 新型コロナ時代に「キャンピングカー」がブームの兆し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業「ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠)は、日本在住者を対象とした2020年7月のキャンピングカーレンタル売上が、2019年7月に対し、大阪では約320%、北海道では約150%まで増加、東京は約75%と回復傾向にあることをお知らせいたします。(2020年7月10日時点)

    緊急事態宣言解除後からのキャンピングカーレンタルが急増
    新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言の発令から大幅に減少したキャンピングカーレンタルの利用者が、緊急事態宣言解除後の5月末から急増しています。

    売上対前年比(※)では、1位:大阪エリア320%)、2位山陰エリア(167%)、3位北海道エリア150%)と関東以外のエリアでは既に前年を超えたエリアも出てきました。
    ※ 国内在住のレンタル利用者のみ(インバウンド利用者は除く)
    ※各エリアの数字はジャパンC.R.C.グループの大阪キャンピングカーレンタルセンター(大阪C.R.C.)、山陰鳥取キャンピングカーレンタルセンター(山陰C.R.C.)、新千歳キャンピングカーレンタルセンター新千歳C.R.C.)の売上を基に算出しています

    ■地域別キャンピングカーレンタル利用動向

    <大阪>
    9割は大阪府在住者のレンタル利用/行先は隣接県までが50%を占める



    7月レンタル売上における「予約月別売上」と「都道府県別比率」(大阪エリア

    利用者の傾向も前年とは異なり、大阪では9割以上の利用者が大阪府内在住、利用範囲は隣接県までの方が50%以上と前年に比べ近隣県までの利用が増加しています。

    北海道
    海外がダメなら北海道?/道外のレンタル利用者が85%を占める



    7月レンタル売上における「予約月別売上」と「都道府県別比率」(北海道エリア

    北海道エリアでは各都道府県の利用者が、7月の4連休や、8月の大型連休を利用して北海道を周遊する利用者が多く、利用日数も平均4泊5日と長期間での利用と、他のエリアとは異なる動向となっています。北海道はキャンピングカーの聖地とも呼ばれ、もともと旅行先として人気の高い地域ですが、海外への渡航中止の影響や北海道の広大な土地柄、密を避けられる旅行先として北海道を選択している利用者が多いものと考えられます。

    <東京>
    様子見消費?/他エリアより出足は遅いが回復傾向に





    7月レンタル売上における「予約月別売上」と「都道府県別比率」(東京エリア

    東京エリアでは大阪エリアと同様に5月末から利用者の回復傾向がみられ、6月では前年を超える利用者となっています。利用者は約75%が東京都内在住、東京都以外では隣県からの利用者となっており、平均利用時間は2泊3日、2019年の平均3泊4日に比べ、短い期間でのレンタル利用となっています。
    本格的な夏休みがはじまる7月後半についても予約申し込みが殺到しており、最終的な7月売上は更に拡大する見込みです。

    Japan C.R.C.のコロナウイルス対策について
    Japan C.R.C.がレンタルする車両については貸出・返却ごとにスタッフが隅々までアルコール等による消毒を行い、接客時についても毎日の検温、常に新品のマスクをつけての対応を徹底しております。

    <後悔しない「くるま旅」を。くるまの旅ナビ(くるナビ)>
    「くるまの旅ナビ(くるナビ)」は、ミニバンやキャンピングカーで車中泊できるスポットやくるまで行けるお出かけスポット情報を様々な条件で検索することができます。また、現在地周辺の施設も探すことができ、表示した施設までのルート案内等も簡単に行うことが可能です。本サイトは、車で旅するすべての方が自分好みのスポットを探すことができ、お出かけや車中泊を楽しんでいただくことを目的としています。



    【サイト概要】
    サイト名:くるまの旅ナビ(くるナビ)
    サイトURLhttps://kuruma-tabinavi.com

    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)サービス概要】
    Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、千葉C.R.C.、新千歳空港C.R.C.、旭川空港C.R.C.、青森C.R.C.、福島郡山C.R.C.、成田空港C.R.C.、名古屋セントレア空港C.R.C.、金沢 C.R.C.、福井 C.R.C.,大阪C.R.C.、京都C.R.C.、兵庫尼崎C.R.C.、岡山C.R.C.、広島C.R.C.、山陰鳥取C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

    JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

    <会社概要>
    【キャンピングカー株式会社】   URLhttps://camping-car.co.jp/
    ■代表者 代表取締役社長 頼定 誠
    ■本社 東京都千代田区神田神保町1-24 ハクバビル3F
    ■設立 2009年10月30日
    ■社員数 15人(2020年5月31日現在、契約社員含む)
    ■資本金 10,000,000円
    ■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他
    ■顧問 早稲田大学大学院 教授 根来龍之
    岩田合同法律事務所 弁護士 中村 忠司

    リリースに関するお問い合わせはこちらまで
    キャンピングカー株式会社
    吉田 contact@camping-car.co.jp
    TEL:03-5577-6245  Fax:03-5577-6246

    配信元企業:キャンピングカー株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    7月のキャンピングカーレンタル予約が急増中  主要2エリアで前年比売上が大幅増 大阪320%、北海道150%、東京は75%まで回復


    これいい話ですね!!
    まだまだ新型コロナ感染しているので
    三密避けたいですね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【7月のキャンピングカーレンタル予約が急増中  主要2エリアで前年比売上が大幅増】の続きを読む

    このページのトップヘ