campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ自動車 > キャンピングカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「コロナ禍」の今だからこそ! レンタルキャンピングカーで週末「ホイチョイ」クルマ旅のススメ

    「走る自宅待機」のレンタルキャンピングカー

     先のGWはすっぽりと緊急事態宣言となってしまいましたが、なぜか? これまでの宣言よりも緊張感がない……と思いませんでしたか? GWも終盤近い5月4日に仕事から中央道を東京に向かって帰る途中、八王子ジャンクション辺りから、すでに渋滞が! あれ、緑のおばさん知事は、自宅待機! 外出はダメ! って、言っていませんでしたっけ? それでこの渋滞。これではコロナ以前のGWと変わりませんでした。レンタルキャンピングカー 皆さん、「慣れ? 諦め?」というよりも、もう疲弊しているのかもしれません。度重なる緊急事態宣言や、マン防に「またか」「仕方がない」という諦めにも似た気持ちを通り越して、このままでは、自宅で巣篭りして腐っちゃうか発酵してしまう! もうどうにでもなれ! という自暴自棄になり、宣言なんか「どないせいちゅうねん!」と無視して出かけているのかもしれません。

     そんな状況のまま、緊急事態宣言も終わりましたが、こんな調子ですから、既にリバウンドの兆候が出ています。(本当にオリンピックなんてできるのか心配になってきました)

    今こそレンタルキャンピングカーで外遊びを楽しむ

     こうなったら、「走るソーシャルディスタンス」であるキャンピングカーで、気ままにほんのちょっとで行ける場所(以下:ホイチョイ圏内)さえ探せば、NO密クルマ旅ができるところがあるかもしれません。でも「キャンピングカー持っていないし、コロナが怖いからと言ってキャンピングカーをすぐに買うなんてこともできない!」という方には、「好きな時に好きなだけ好きなクルマに乗れるレンタルキャンピングカー」は如何でしょうか?レンタルキャンピングカー

     ほぼ、新車同然で、完全殺菌、清掃された綺麗なレンタルキャンピングカーならば、安心して「NO密クルマ旅」に出かけられます。問題は「どこに出かけるか?」今、アウトドアブームに、コロナ禍で密避けるということもあって、人気のキャンプ場は予約がなかなか取れないし、幸いにも予約できたとして、キャンプ場は芋を洗うような激混みで、まるで難民キャンプ状態!レンタルキャンピングカー 事実、緊急事態宣言下のGWでも、人気キャンプ場は満杯でした。これでは、オープンアウトドアでも三密になり、感染力のある変異株コロナキャンプクラスターが心配。最悪、キャンプ場まで閉鎖される可能性もあります。

    The post 「コロナ禍」の今だからこそ! レンタルキャンピングカーで週末「ホイチョイ」クルマ旅のススメ first appeared on AUTO MESSE WEB.

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    レンタルキャンピングカー

    「コロナ禍」の今だからこそ! レンタルキャンピングカーで週末「ホイチョイ」クルマ旅のススメ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「コロナ禍」の今だからこそ! レンタルキャンピングカーで週末「ホイチョイ」クルマ旅のススメ


    レンタルキャンピングカーでキャンプって最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【「コロナ禍」の今だからこそ! レンタルキャンピングカーで週末「ホイチョイ」クルマ旅のススメ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新しい生活様式の1つとして、近年急速に人気を集めているのがキャンピングカー。人混みを避け、家族やパートナーとともに旅を楽しめるのが人気の理由ですが、いきなり大型のキャンピングカーを購入するのは、ハードルが高いと感じている人も少なくないのではないでしょうか?

     

    そんな人におすすめしたいのがゴードンミラーリリースする「GMLVAN」シリーズ。使い勝手の良いサイズ感ながら、快適な車中泊旅ができる工夫が凝らされています。今回はその中から、インテリアショップjournal standard Furnitureとのコラボで生み出された「GMLVAN C-01JSF」を紹介します。

     

    【フォトギャラリー(一部SNSでは表示されません。本サイトでご覧いただけます)】

     

     

    【今回紹介するクルマ

    ゴードンミラー/GMLVAN C-01JSF

    価格 4213000円〜

     

     

    シンプルで使いやすい車中泊仕様

    キャンピングカーというと、大きく背の高いキャビンのものを思い浮かべる人が多いかと思いますが、これは「キャブコン」と呼ばれるカテゴリー。居住性は高く、快適なのですが、その分サイズが大きく駐車場所や普段の運転には気を遣います。

     

    日常の買い物などを想定すると、これ1台ですべてをまかなうのは難しいところ。そんなこともあり、近年のキャンピングカーの人気の中心は「バンコン」と呼ばれるバンタイプベースとしたモデルになっています。

     

    「GMLVAN」シリーズにはバンコンの中でも装備をシンプルにした“車中泊仕様”と呼ぶべき存在。トヨタハイエース」をベースとした「GMLVAN V-01」と、日産「NV200」がベースの「GMLVAN C-01」がラインナップされています。

     

    今回紹介する「GMLVAN C-01JSF」は「C-01」にjournal standard Furniture(JSF)のエッセンスを加えたモデルLiving Room on Wheels.をコンセプトに、リラックスできる洒脱なリビングルームをそのままクルマに持ち込んだような1台に仕上がっています。

    ↑日産「NV200」をベースとしたコンパクトな車体は普段使いもしやすそう

     

    サイズは小柄ながら、車内はお洒落リラックスできる空間になっている

     

    「GMLVAN」シリーズは、過剰な装備は備えず快適に車中泊できるフラットな空間が作れることと、天然木を使った車内空間が特徴。海外では「VAN LIFE」と呼ばれる、DIYで木材を内装に貼り付けたようなスタイルが人気ですが、その雰囲気をクオリティ高く再現しています。

    ↑内装に天然木を多用するスタイルは「GMLVAN」に共通するものだが、「GMLVAN C-01JSF」では木材がオーク材を採用

     

    ↑天井に貼られる木材もオーク材となっており、より室内が明るい印象に。照明のLEDは標準装備

     

    木材のパネルを組み合わせることで、フラットな就寝スペースを作り出したり、テーブルを備えたリビングに展開できるのは「GMLVAN」の基本スタイル。この機構は「GMLVAN C-01JSF」にも受け継がれています。ラゲッジ後端にはフラップ式のテーブルが追加され、より家具っぽい印象が強まりました。

    ↑取り外し可能なパネルを用いて、ラゲッジモードベッドモードの切り替えが可能

     

    ↑パネルのうちの1枚はテーブルに転用可能で、リビングにもかたちを変える

     

    ↑追加されたフラップ式のテーブルは、アウトドアで活用できる

     

    ↑パネルを敷き詰め、その上にマットを敷けば大人2人が泊まれる就寝スペース

     

    内外装にJSFのエッセンスを注入

    ボディカラーは標準の「C-01」と同じく、日産の純正と同じ工場で塗装されたもの。メーカー純正と同じクオリティと耐久性を実現しています。「JSFモデルはさらにサイドラインや給油口のパネルなどを装備。フロントグリルゴードンミラーオリジナルで、「NV200」の商用車っぽさを廃しています。

    オリーブドラブと呼ばれるカラーに、サイドラインを加えることで雰囲気を一新

     

    ↑給油口にはオリジナルデザインアルミプレートワンポイントで配置

     

    フロントグリルには日産マークではなく、ゴードンミラーのロゴが刻まれる

     

    オリジナルデザインのホイールはオプション設定

     

    内装の大きなポイントとなっているのはシート表皮の生地。ACME Furnitureオリジナルの生地「AC-08」を採用することで、一気に洒脱な雰囲気となっています。リアシートはもちろん、同じ生地を用いたクッションも付属します。この生地はとある映画の中に登場するソファの張地をイメージしたものだとか。

    ↑運転席・助手席はシートカバーオリジナル生地となり、車内の雰囲気を一新させています

     

    ↑前後に展開可能な2列目シートも同じ生地を使用。同柄のクッションも良い雰囲気

     

    車中泊には欠かせないカーテンはデニム生地を採用しより明るい印象に

     

    ↑カーテンレールはウインドウや天井の形状に合わせて曲げられている

     

    ↑車内あるいは屋外でプロジェクター映像を楽しめるロールスクリーンも装備

     

    車中泊も車内仕事も快適にこなせる

    シンプルながら、落ち着ける内装と、小回りの効くサイズ感が絶妙の「GMLVAN C-01JSF」。実際に郊外まで出掛けてみましたが、運転がしやすく、ちょっと景色の良さそうなポイントまで気軽にアクセスできます。

     

    気持ちの良い風景の中で、テーブルを展開し、ノートPCを広げれば仕事もはかどりそう。最近は、リモートワークの拡大でクルマの中で仕事をしている人も少なくないと聞きますが、こういうクルマがあるとちょっと気分転換に出掛けていつもと違う場所で仕事することも気軽にできますね。

    ↑ポータブル電源を積んでいけば電源の心配もいらない。テールゲートを開けて風を感じながら仕事をするのも良さそう

     

    また、リアシートとパネルでフラットな空間を作れるので、寝心地もかなり快適。キャンプ用のマットや寝袋がなくても、この季節だと毛布やタオルケットを持ち込むだけで気持ち良く眠れます。実際に泊まってみましたが、日が昇るとデニム地のカーテン越しに心地よい日差しが入ってきて、気分良く目覚めることができました。眩しくないけど、外の明るさを感じられる絶妙な配色ですね。

    フルフラットにすると、184×120cmでセミダブル程度の広さ。身長175cmでも真っ直ぐに寝られる空間が確保されているので、車中泊も快適

     

    撮影した車両には、オプションのルーフキャリアやサイドオーニングも装備されていました。かさばる荷物はキャリアに載せておけば車内で邪魔になることもありませんし、手軽に日差しを避けられるオーニングは付いていると、車内の快適な空間を拡張できて便利。こういうクルマが1台あると、ライフスタイル一気に広がりそうです。

    ↑ルーフキャリアは荷物を積めるだけでなく、車両の雰囲気を変えるためにも有効

     

    サイドオーニングがあると、アウトドアでも自分のリビングを広げられる気分

     

    撮影/松川 忍

     

    【キャンピングカーレビュー】journal standard Furnitureとコラボしたゴードンミラー「GMLVAN C-01JSF」レビュー


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【キャンピングカーレビュー】journal standard Furnitureとコラボしたゴードンミラー「GMLVAN C-01JSF」レビュー


    このカスタムカー最高にキャンプに行きたくなりますね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンピングカーレビュー】journal standard Furnitureとコラボしたゴードンミラー「GMLVAN C-01JSF」レビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     梅雨が明ければ、本格的なアウトドアシーズンの到来だ。そんな中、アウトドア好きの芸能人YouTuberたちが自身のチャンネルで活発な動きを見せている。

    (参考:【写真】よゐこ濱口が一目惚れ&衝動買いした、渋すぎる軽キャンピングカー

     よゐこ濱口優6月23日、公式YouTubeチャンネル濱口優秘密基地」で、キャンピングカーを購入する模様を公開した。同チャンネルでは、これまで“秘密基地”となる活動拠点を見つけるべく、千葉県一宮町で海の見える家を内見したり、ウッドハウスを訪れたりしていたものの、これといった物件に巡り合えずにいた。

     今回、濱口は「秘密基地、このパターンもあるやんけと気づきまして」と言い、名古屋の軽キャンピングカー専門店「JP STAR」へとやってきた。濱口は、とあるYouTuberの動画で「JP STAR」の存在を知り、同店への訪問を熱望。念願叶って実現したロケだけに、「欲しい熱がもう高くなっています」とテンションが高い。このチャンネルでは、5月5日に公開した動画でもハンターカブを衝動買いしているが、「これちょっと、ハンターカブに続いての衝動買いをしてしまう可能性もあります」と、二度目の大盤振る舞いを匂わせた。

     そんな濱口の期待を、軽キャンピングカーは裏切らない。濱口は実物を一目見るなり「かわいい!」と声を弾ませ、車内に乗り込むと「これはめちゃくちゃ秘密基地やな。あがるなぁ!」「超快適!」と大興奮。おまけにシャワーまで内蔵されていることを知ると、「なんで『黄金伝説』の時に出会えへんかってん! どれだけこういうのに困ったか!」と漏らした。

     一通り物色し終えると、濱口は「買っちゃう?」と一言。このまま買うか買わないかを保留にしてロケを終えたとしても、おそらく“欲しい熱”が冷めないと確信したらしく、「よし!これを俺らの秘密基地にしよう!」と購入を決断した。

     ほぼ時を同じくして、オリエンタルラジオ藤森慎吾も、自身のYouTubeチャンネルでキャンピングカーの購入を報告した。

     藤森は同チャンネルにて、自費で購入した広大な土地にサウナ村を建設するプロジェクトを進めている。6月25日に「藤森慎吾サウナ村作り!佐田総長がキャンピングカーを運んでくれました。」と題して公開された動画では、その私有地へ、マイクロバスほどのサイズ感のある巨大なキャンピングカーを、バッドボーイズ・佐田正樹が運転して搬入。藤森はこのキャンピングカーをすでに購入していたらしく、その場でキーを渡され、納車を済ませていた。

     キャンピングカーでいうと、ロンドンブーツ1号2号YouTubeチャンネルでも、淳は約180万円で購入したスズキ・エブリイワゴンを、亮は自動車販売店から譲り受けた軽トラックダイハツ・ハイゼットトラック」をそれぞれキャンプ仕様にカスタムしており、それら自家製キャンピングカーで、芸人仲間とともにキャンプに興じる動画を度々公開している。

     キャンピングカーは一人で楽しむものではなく、友人や家族、仲間と楽しむ乗り物だ。今夏、新たにキャンピングカーオーナーとなった濱口と藤森が誰とどのように、この“移動する秘密基地”を活用していくのか。引き続き注目していきたい。

    (こじへい)

    動画サムネイルより


    (出典 news.nicovideo.jp)

    よゐこ濱口、オリラジ藤森、ロンブー淳&亮……人気芸人が「軽キャンピングカー」を続々購入&カスタム中

    軽キャン最高ですね!!

    欲しくなりますね!!
    カスタムして自分仕様にできれば最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【よゐこ濱口、オリラジ藤森、ロンブー淳&亮……人気芸人が「軽キャンピングカー」を続々購入&カスタム中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    横浜トヨペット株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、クルマの遊び基地「U-BASE」シリーズ第2弾として、キャンピングカーの「Toy-Factory(岐阜県可児市)」、アウトドアギア専門店「sotosotodays(本社:神奈川県小田原市)」とコラボレーションした新業態店舗「U-BASE 西湘」を6月25日(金)に小田原ダイナシティ施設内にオープンいたします。

    「U-BASE 西湘」は、神奈川県トヨタ販売店3社を運営するウエインズグループの横浜トヨペット小田原ダイナシティにオープンした「U-BASE」の地域密着型の新しいクルマの遊び基地です。クルマキャンプに興味はあるけれど、何から始めていいかわからないエントリー層に向けて、キャンピングカーをはじめ、ライフスタイルに刺激を与える、こだわりのカーライフをご提案します。

    店内では、キャンピングカー専門店の「Toy-Factory(トイファクトリー)」とコラボレーションをした本格キャンピングカーをはじめ、店内のモニターでは常時50台の人気のアルファードやカスタマイズカーを中心とした中古車をご提案します。また、地元小田原アウトドアギア専門店「sotosotodays(ソトソトデイズ)」とコラボレーションし、キャンプグッズからマニアックなギアモノまで、遊び心をくすぐられるようなアウトドアグッズを取り揃えています。今後、アウトドアグッズディスプレイするだけではなく、体験までできるコンテンツも用意し、まるでキャンプ場にいるかのような臨場感を味わえるワークショップも実施していく予定です。

    「U-BASE西湘 × sotosotodays」のオープン記念商品購入特典として2021年6月25日(金)より、アウトドアグッズ10,000円(税込)以上ご購入の方に、抽選で先着100名様にsotosotodaysの一押しのチェアや、ランタン、ステンレスボトル含む5つのアウトドアグッズプレゼントキャンペーンを行います。他にもアンケートのご回答で、オリジナルスリーブプレゼントや、7月2日(金)~7月4日(日)は、スタンプラリーも実施いたします。

    横浜トヨペットは、趣味とカーライフ融合のクルマの遊び基地「U-BASE 西湘」を通じて新たなカーライフスタイルクルマの楽しみ方を提案してまいります。

    ■U-BASE西湘 × sotosotodays オープン記念商品購入特典
    キャンペーン期間

    2021年6月25日(金)~
    キャンペーン内容
    1.期間中、10,000円(税込)以上ご購入の方に、抽選で先着100名様にアウトドアグッズプレゼント
     A賞:ナショナルジオグラフィック ローバーチェア(8個)
     B賞:ベアボーンズ レイルロードランタン(10個)
     C賞:アースウェル 20oz ロースターボトル(10個)
     D賞:オレンジ アウトドアスパイスほりにし(30個)
     E賞:sotosotodaysオリジナルカラビナ(42個)
      ※数量限定となりますので、なくなり次第終了

    2.店舗にて、簡易アンケートへのご回答いただいた方全員にオリジナルスリーブ1個プレゼント
    3.3日間限定で実施されるスタンプラリーへご参加いただくと、全員にオリジナルスリープを1個プレゼント
    スタンプラリー実施期間:7月2日(金)~7月4日(日)

    ■各施設について
    キャンピングカーディスプレイエリア
    アウトドア×クルマ遊びの新定番、人気のキャンピングカーのあるライフスタイルを提案。ハイエースベースにしたToy-Factory×U-BASEの本格キャンピングカーを体感してください。
    アウトドアグッズエリア
    小田原を拠点とするアウトドアギア専門店「sotosotodays」がU-BASEとコラボレーション。ソトアソビのプロによる、ワクワクするようなギアを手にとってください。
    U-Car販売エリア(U-BASE PARKING
    店内のタッチパネルモニターでは、人気のアルファードやカスタマイズカーを中心に常時50台の厳選U-Carを検索できます。あなただけの1台をお選びください。
    「U-BASE 西湘」店舗概要
    ■住  所:神奈川県小田原市中里313-12 ダイナシティ ウォーク シネウォーク1F
    アクセス
    1.JR東海道線「鴨宮駅」からバスで10分
    2.JR東海道線「国府津駅」からバスで11分
    3.JR東海道線「小田原駅」からバスで26分
    4.JR東海道線「新松田駅」からバスで35分
    5.小田急電鉄小田原線栢山駅」からバスで17分
    ■電話番号:0465-48-6711
    ■営業時間:10:00~19:00
    ■店  長:外木 敏志
    ■U-Car販売:デジタル展示約50台
    ■キャンピングカー販売:Toy-Factory
    アウトドアグッズ販売:sotosotodays
    URLhttps://u-base.jp

    横浜トヨペット 会社概要
    ■横浜トヨペット株式会社
    ■代表取締役:宮原 漢二
    ■所在地:神奈川県横浜市中区山下町33
    ■創 業:1956年3月
    URLhttps://www.yokohama-toyopet.co.jp/

    Toy-factory 会社概要
    株式会社 トイファクトリー
    ■代表取締役社長:藤井 昭文
    ■所在地:岐阜県可児市瀬田800-1
    ■創 業:1995年8月
    URLhttps://toy-factory.jp/

    sotosotodays 会社概要
    株式会社 丸江
    ■代表取締役社長:吉田 孝
    ■所在地:神奈川県小田原市栄町2丁目13番6号
    ■創 業:1953年6月
    URLhttp://www.marue.jp

    配信元企業:横浜トヨペット株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンピングカーの「Toy-Factory」&アウトドアギア専門店「sotosotodays」とコラボレーション 新業態「U-BASE 西湘」が6/25(金)新オープン

    このコラボ最高ですね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンピングカーの「Toy-Factory」&アウトドアギア専門店「sotosotodays」とコラボレーション 新業態「U-BASE 西湘」が6/25(金)新オープン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンピングカーのレンタル・販売を行っているサービスジャパンロードトリップ」【提供:株式会社エアサポ(本社:東京都港区)】は、レンタルキャンピングカーでの「サブスクリプションサービス」を開始しました。

    お申込み/お問い合わせ:https://www.japanroadtrip.com/contact/

    ジャパンロードトリップは、業界初のレンタルキャンピングカーでの「サブスクリプションサービス」を開始しました。

    キャンピングカーといえばアウトドア!いつでもどこでも気軽に利用でき、宿泊施設にも困らない利便性は魅力的です。
    道路でキャンピングカーを見かけていいなぁーと思っても、予約の面倒さからなかなか利用には至らないもの。そんな思いを払拭させるべくサブスクリプションサービスを開始いたしました。
    • 費用

    月額:33,000円(税込) 


    ※1回のレンタルで最長2泊3日まで、次回利用は5日後から可能
    ※予約キャンセルの場合ペナルティあり
    ※最低契約期間 1年間(途中解約は違約金あり)
    ※本店での本契約となります。
    • 料金に含まれているもの
    清掃料
    安心補償料金 (通常レンタル補償と同条件)

    ※詳細は店舗、またはHPでご確認下さい。
    安心補償: https://www.japanroadtrip.com/price/compensation/
    • 利用対象期間
    GW、お盆を除いた全てのシーズン
    • 対象店舗
    品川駅前本店
    • 対象車両
    ハイクラス車両  (指定車両)
    • 予約の取り方
    毎月利用希望の前月1日、5日にご予約を承ります。
    利用希望当月のお問い合わせは車両に空きがあれば可能です。

    ※1回の受付につき1予約まで可能です。
    ※16日以降は空きがあれば即時ご予約可能です。
     お電話、メールLINEにて承っております。
    • 募集期間
    10組様集まり次第募集終了となります。


    お申込み/お問い合わせ:https://www.japanroadtrip.com/contact/

    • 初めての方へ
    キャンピングカー初心者の方にも気軽にレンタルして頂き、キャンピングカーをもっと身近な物に感じ、魅力を知っていただきたけるよう以下のサービスを実施しております。

    初めてご利用されるお客様:http://www.japanroadtrip.com/guide-hajimete/
    運転が不安な方:http://www.japanroadtrip.com/lecture/
    ジャパンロードトリップのキャンピングカーは全車両プロのコーディネーターにより内装をおしゃれリフォームしておりますので、ドライブも宿泊も思う存分楽しんで頂ける様になっております。また、ペットとご旅行されたい方にもご利用して頂けるよう、ペット専用車両やペットスペースのある車両もご用意してあります。

    車両検索:https://www.japanroadtrip.com/search-properties/

    【お問い合わせ先】
    名称:株式会社エアサポ
    住所:東京都港区芝4-3-11VORT三田駅前3F
    担当者:島田
    TEL:03-6777-6565
    E-mailinfo@japanroadtrip.com


    JAPAN ROAD TRIPジャパンロードトリップ)とは?
    JAPAN ROAD TRIPジャパンロードトリップ)」(https://www.japanroadtrip.com/)はキャンピングカーのレンタル、販売をおこなっております。キャンピングカーの内装をプロのコーディネーターによって可愛く・かっこよくリフォームしていますので、まるで家にいるかのような特別な空間でのドライブが楽しめます。さらにペット専用スペースのある車両もございますので、ご家族やお友達、大切なペットと一緒に大切なひと時をお楽しみいただけます。

    ◆エアサポとは?
    「エアサポ」(https://airsapo-minpaku.com/)は、国内民泊運営代行シェアNo1、受託物件管理件数1300件と豊富な実績に基づき、不動産投資(アパート経営、マンション経営)が空室でうまく収益化できていない不動産オーナーさま、空室リスクを回避したい大家さま、スペース貸しに興味はあるけど時間や知識がない初心者のみなさまをサポートいたします。

    株式会社エアサポ関連事業
    JAPAN ROAD TRIPジャパンロードトリップ):https://www.japanroadtrip.com
    心に残る旅をしよう。キャンピングカーのレンタル、販売。

    もてコレ:https://motekore.air-sapo.com
    民泊、キャンピングカー、レンタルスペースインテリアコーディネート。手掛けたお部屋は累計1500室以上。

    シェアスぺ:https://sharespe.com
    パーティスペース部屋数圧倒的1位。レンタルスペース運営代行。

    薬膳麻辣湯やっちゃんhttps://yacchan.jp
    三田駅に実店舗を構える薬膳麻辣湯と薬膳火鍋のレストラン

    ゴーストセントラルキッチン(Ghost Central Kitchen) :https://ghostcentralkitchen.com
    一つの場所に複数のキッチンを造作し、シェアするデリバリーキッチン。

    Craftsman:https://crafts-man.jp
    三田の1800円カット専門店。

    オキサポ:https://oki-sapo.com
    沖縄で唯一のairbnb公式パートナー。沖縄民泊代行実績No.1

    Facebookアカウント
    https://www.facebook.com/airsprt/

    株式会社エアサポ
    所在地 : 東京都港区芝4‐3‐11 VORT三田駅前3F
    設立:平成28年2月2日
    代表番号:03-6689-2000
    Fax:03-6689-2001
    URLhttps://air-sapo.com
    事業内容: 民泊代行業、キャンピングカーレンタル業、
    レンタルスペースの運営代行業務、転貸許可物件紹介、
    予約スケジュール管理、クリーニング予約代行、
    インテリアコーディネート、ハウスガイド作成、宿泊価格調整、
    チェックインサポート、家電、家具購入・設置代行、
    道案内図作成、動画編集、ゲストメール対応、リスティング作成代行、
    24時365サポート、プロカメラマンによる写真撮影、
    リスティング最適化(上位表示対策)、レビュー管理

    配信元企業:株式会社エアサポ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    定額でキャンピングカーが乗り放題!?

    このサブスク最高ですね!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【定額でキャンピングカーが乗り放題!?】の続きを読む

    このページのトップヘ