campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ここ最近ブームとなっているソロキャンプからファミリーで楽しむキャンプまで、よりキャンプを楽しむアクティビティとして欠かせないのが、焚き火オーブンを温めたり、肉や魚を焼いたりと、アウトドアグルメでは欠かせない存在です。しかし炭火と違って風で火の粉が飛んできたりと、服を焦がしてしまう心配も拭えません。そんな焚き火をより快適で安全に過ごせる心強い味方となるのが、ザ・ノースフェイスの「ファイヤーフライマウンテンパーカ」。難燃生地を使用した頼れるアウターなのです。

     

    【ザ・ノースフェイスファイヤーフライマウンテンパーカ」を写真で先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

     

    燃えにくくてカッコイイとは、言うことナッシング!

    本作は、キャンプでの焚き火シーンに適した、マウンテンパーカ型のアウタージャケットです。ボディ生地は難燃素材と、耐久性に優れたコーデュラナイロン生地を使用。生地に火の粉がつくと微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にすることで瞬時に消火。さらに火がついた部分はすぐに炭化するため、溶けた生地の液垂れによる火傷のリスクも低減します。

    ↑生地は着火すると放たれる極微量のガスによって、燃焼部分周辺を瞬時に無酸素状態にして自己消化の働きを促す特殊繊維素材「FIRE RESISTANT」を使用

     

    ↑腰ポケットは収納を考慮してマチ付きで大きめにデザインされています

     

    ↑袖口の幅はスナップ式で、3段階で調節が可能

     

    フロントの比翼の内側にはダブルタイプのファスナーを備えていて、上下の両方からの開閉が可能です

     

    ↑脇の下にはハトメのベンチレーションが設けられていてムレを防ぎます

     

    燃えにくくてタフという、まさにキャンプに最適な一着と言えますね。しかも素材感はファイヤーマンジャケットのようなギンギラ系ではなく、ナチュラルでシックな雰囲気そのもの。キャンプだけじゃなく、普段使い用としても活躍してくれる逸品です!

    ザ・ノースフェイス
    ファイヤーフライマウンテンパーカ
    3万4100円(税込)

     

    ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
    TEL.0120-307-560

     

    快適、安全に焚き火できる! ザ・ノース・フェイスの「ファイヤーフライマウンテンパーカ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    快適、安全に焚き火できる! ザ・ノース・フェイスの「ファイヤーフライマウンテンパーカ」


    これなら爆ぜても大丈夫ですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【快適、安全に焚き火できる! ザ・ノース・フェイスの「ファイヤーフライマウンテンパーカ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    春の到来とともに、これからより一層盛り上がりそうなキャンプシーンですが、キャンプは屋外で長時間過ごすことから自然の脅威に晒されることもしばしば。そんな時でも快適に過ごすための、機能を備えたウエアを集めました!

    キャンプの醍醐味”焚き火”を存分に楽しむ。

    キャンプにおける最大の楽しみが焚き火、というヒトも多いハズ。キャンプ場で行う焚き火は比較的危険性は低いとはいえ、火を使う以上引火の危険性はゼロではありません。したがってウエアも燃えやすい化繊製品はなるべく避け、難燃素材でできたものを選ぶべきです。

    01. NANGA(ナンガ)

    FIELD ANORAK PARKA ¥30800

    コットンライクなポリエステルに難燃素材アラミドを配合した独自素材をメインに採用するアノラックパーカ。難燃だけでなく、水や汚れが浸み込みにくい仕様となっている。

    (問)ナンガ tel:03-6384-5988 http://nanga.jp

    02. BLACK STALLION(ブラック スタリオン)

    WELDING JACKET ¥10780

    70年代カリフォルニア州にて設立されたワークウエアブランド。こちらは文字通り溶接工向けの製品で難燃加工綿素材を採用、二の腕や内側にポケットも備える。

    (問)ハイ!スタンダード tel:03-3464-2109  www.hrm.co.jp/hsd/

    03. grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)

    HIASOBI BIG BEN JUMP SUIT ¥23100

    独自の難燃素材バーニングディフェンスを使用したジャンプスーツ。いわゆるツナギの弱点であるトイレ問題はヒップ部分を開閉式にすることで解決済み。

    (問)スイ インターナショナル tel:03-6712-0200 https://grn-outdoor.com

    04. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

    ファイヤーフライエプロン ¥15400

    着炎すると放たれる極微量のガスにより、燃焼部分周辺を瞬時に無酸素状態にして自己消火の働きを促す特殊繊維素材ファイヤーレジスタントを採用している。

    (問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター  tel:0120-307-560  https://www.goldwin.co.jp/tnf/

    05. GRIP SWANY×OSHMAN’S(グリップスワニー×オッシュマンズ

    FIRE RESISTANT BEST  ¥14080

    GS独自の難燃素材を使い、ヴィンテージフィッシングベストをもとに製作。ファスナー・ボタンバックルと3通りで脱ぎ着が行えるなど便利な機能が満載。

    (問)オッシュマンズ新宿店 tel:03-3353-0584 www.oshmans.co.jp

     

    キャンプを快適に過ごすための、機能美ウエアをもっと見るなら……‼︎

    絶賛発売中のGO OUTvol.140では、「アウトドアファッションブック」と題し、人気ショップ発、春のおしゃれアウトドアスタイルを大特集。また、「キャンプウエアコレクション」、「使って、良かったキャンプギア。」など、今月も見どころ盛りだくさんの一冊となっていますので、気になった方は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニ電子書籍でぜひお求めください!!

    ■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.140 定価 ¥780

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    焚き火を存分に楽しむための、難燃ウエア5選。【キャンプウエアSELECTION】


    難燃素材最高ですね!!

    これでいっぱい焚き火楽しめますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【焚き火を存分に楽しむための、難燃ウエア5選。【キャンプウエアSELECTION】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本を代表するアウトドアブランドにして、常に革新的なギアとアパレルを発表し続けるSnow Peak(スノーピーク)から、夏向け素材を採用したシャツ&ショーツがデリバリー。ジメジメ暑いフィールドでも気持ち良く楽しみたいなら見逃すべからず!

    同柄同素材の涼しいセットアップも可能。

     

    C/L Panama Shirt     ¥24200

    C/L Panama Easy Shorts     ¥24200

    コットンとリネンの混紡糸を使用して粗く織り上げたパナマ生地は、凹凸があって肌にまとわりつかないのが魅力。通気性も高く、長時間着用したってサラッとした清涼感が長持ちする。なかでも新潟の独自染色技法である、スペック染めのギンガムチェックは風合いグッド。

    OG Cotton Poplin Paisley Shirt     ¥24200

    OG Cotton Poplin Paisley Shorts     ¥24200

    アウトドアカルチャーに欠かせないバンダナがモチーフである、ペイズリープリントのシャツ&ショーツには洗うほど肌に馴染むオーガニックコットンを。染色は京都の老舗工場が手捺染で行っており、経年変化によって色落ちし、さらに魅力を増していく。

    Printed Quick Dry Shirt     ¥22000

    Printed Quick Dry Short     ¥17600

    小さな通気孔があり風通しと吸水性に優れるDot Air™素材採用の、Quick Dryシリーズは毎夏人気の鉄板アイテム。今シーズンはテキスタイルデザイナーRIKI YOSHIDA氏によるオリジナル植物柄を落とし込み、季節感たっぷりに仕上げた。

    Printed Tshirt     ¥5280

    表面がコットンで裏はポリエステルの吸水速乾Tシャツを含め、夏アウトドアの頼れる相棒がズラリ。トレンドのセットアップだって狙えるから、フィールド以外でも差をつけられること間違いなし。積極的に取り入れるのが正解だろう。


    ■スノーピーク    https://ec.snowpeak.co.jp/

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    清涼素材を使った、スノーピークのチル系夏ウエアが今季目白押し!


    さすがスノピですね!!

    これ可愛いですね!!


    日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

    <このニュースへのネットの反応>

    【清涼素材を使った、スノーピークのチル系夏ウエアが今季目白押し!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプからアーバンアウトドアスタイルまでボーダーレスで使えるオシャレさが魅力のSnow peak(スノーピーク)のアパレルライン。中でも注目は、難燃性の素材を使った火の粉に強いアイテムを展開する「TAKIBI」シリーズマルチポケットが特徴の「TAKIBI Vest」(3万7400円)は、ここ数シーズン売り切れが出るほどの人気アイテムです。キャンプで重宝する収納力は、“着るバッグ”として手ぶらスタイルを実現できるため街着としてもアリ。

    この収納力、キャンプや普段着使い以外でも活かせるんじゃないかな、なんて思っていたところ、スノーピークのサイトにあった“STAFF STYLING”でランニングで着ているシーンを発見!

    ちょうど明るさも気温もランニングに気持ちいい季節になってきたので、「TAKIBI Vest」を着て手ぶらで散歩&公園ランニングしてみることに。

    やってみて分かったんですが、ランニングウエアやランニングシューズだけでなく貴重品からマスクケースなど普段バッグに入れているものをほとんど持ち運べて、さらにリュックと違い背中も蒸れない。これ、暑い日の“着るバッグ"としてもオススメかも。

     

    スノーピークの「TAKIBI Vest」は普段使いの”着るバッグ”としても超優秀

     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    スノーピークの「TAKIBI Vest」は普段使いの”着るバッグ”としても超優秀


    これ最高の着るバッグ欲しくなりますね!!


    日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】
    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【スノーピークの「TAKIBI Vest」は普段使いの”着るバッグ”としても超優秀】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    4月23〜25日の3日間、お馴染みの名所ふもとっぱらにてGO OUT CAMP vol.16が開催されました。約1年ぶりのイベントにてファッションスナップを敢行し、日本中から集まったアウトドアコーデの達人たちをリサーチしてきました。

    今回は旬なトレンドや定番の王道アイテムを取り入れた、アウトドアファッションストリートなどをミックスしたさまざまなスタイルに注目。ひさしぶりのフェスを“カッコ”から楽しむ、ファッションフリークさんをご紹介します。

    インパクト大なショーツでフェスらしく。

    武中基記さん(37歳/美容師)

    ベースを同一ブランドスタイリッシュに統一し、足元のマウンテンブーツによってアウトドア要素もしっかり注入。フェステンションを高めてくれる派手ショーツが映えるよう、トップスはシンプルに。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    小物でハズして重くみせない上級テク。

    ワタナベさん(パイロット)

    ミリタリーフレーバー強めのダークなコーディネイトに、レオパルド柄のスニーカーやコラボサコッシュといった存在感ある小物を投入。適度なポップさを加えることで重すぎる印象になるのを防いだ。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    サウナ好きをアピる斬新レイヤード。

    ゴウさん(44歳/会社員)

    収納力あるベスト&バッグで機動力を確保したイベント満喫スタイルリラックス感ある逆三角形シルエットに加え、キャップフード、さらにハットまでレイヤードした顔まわりがオリジナリティを主張する。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    シンプルながら随所にこだわりが。

    稲垣幸俊さん(49歳/会社員)

    最高級ダウンを使用することで知られる名門製ジャケットのインナーには、グレイトフルデッドのアルバムカバーモチーフの超レアなTシャツを。ジャストサイジングと相まって玄人好みにまとまった。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    重ね着によって欲しい色を適量投入。

    Naoyaさん(38歳/会社員)

    平塚にあるタコスが名物の洋食屋サンミッシェルオリジナルTを差し色に利用。フェスに相応しい明るいイメージに仕上げつつ、イイ感じのアクセントも効かせた。足元をブラックで引き締めたのがニクい。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    今を象徴する上下オーバーサイズ。

    平田一真さん(24歳/アパレル・アウトドア関係)

    王道のミリタリーMIXを上下ユル目のサイジングにして今っぽく。コムフィやノービットといったブランドのテック系アイテムを取り入れつつ、フィールドからタウンまで違和感のないスタイルを完成させた。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    定番を暗色でまとめ大人仕様に。

    高野勇太さん(38歳/保険業)

    ダークトーンでストイックにまとめ、差し色としてアウターのライナーカラーを利用。ベーシックなアイテム中心とはいえ適度にルーズなシルエットだから動きやすく、気張らない雰囲気が演出できた。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    おしゃれで機能的な、春のキャンプフェススタイル in GO OUT CAMP vol.16

    皆さんオシャレですね!!

    気になりますね!!

    私も難燃性のパンツ欲しい笑笑


    アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】
    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【おしゃれで機能的な、春のキャンプフェススタイル in GO OUT CAMP vol.16 #2】の続きを読む

    このページのトップヘ