campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    関西屈指のセレクトショップLOFTMAN(ロフトマン)」が、10/1よりついに東京進出!

    京都に4店舗、大阪に2店舗を構える同ショップが7店舗目として新たに出店したのは、高級住宅街である代々木上原。人気ショップも多い感度良好なオトナの街で、駅から徒歩5分という好立地に「LOFTMAN TOKYO」が誕生しました。

    入り口や店内ラックなど、古来より縁起のいいとされる亀甲模様をモチーフにした”六角形”が随所に配されている。

    ウッドを基調とした作りとなっており、閑静な街に溶け込むような落ち着いた雰囲気。代々木上原のショップとしては比較的広い印象ですが、関西の6店舗と比べればお店の規模は小さく、ラインナップもかなり厳選されたものとなっています。

    入口正面のテーブルには、今季の別注品の中から厳選されたアイテムが並ぶ。今季はグレーを基調としたシックなアイテムが豊作。

    東京のイメージに合わせて、できるだけ都会的なアイテムセレクト意識しているようで、ベーシックなカラーソリッドテイストアイテムが多く見られます。

    人気急増中のダイワピア39もズラリ。都会的なアイテムセレクトやシックなカラーセレクトは東京店ならでは。

    取り扱いブランドとしては、パタゴニアやアークテリクス、エンジニアド ガーメンツ、ニードルズ、ササフラス、ダイワピア39、フィルメランジェ、ニューバランスオールデン、インディビジュアライズドシャツなど。

    さらに、それに加えて、シーズン毎に展開しているロフトマンだけの別注アイテムセレクトされ、厳選されたとはいえかなり見応えのある豊富なラインナップとなっています。

    ブラックアイテムのみをまとめたラックの隣に、柄物やポップカラーアイテムを配置した、対象的なレイアウトも特徴的。

    また、他店舗とは一味違ったレイアウトも見どころ。感度の高い街の雰囲気や客層に合わせ、あえてブランドごとではなく、アイテムテイストカラーごとにまとめて陳列されており、これによってフィーリングで買い物を楽しんでもらう狙いがあるという。

    どこかわ見渡しても、大凡各アイテムの所在がわかるような整然としたレイアウトも嬉しい。

    温かみのある店内は入りやすく、どこにいてもグルりと一周見渡せるこぢんまりとした店だけど、ゆとりをもった陳列によってその分ゆっくりと買い物を楽しめる、そんな居心地のいい空間になっています。

    ファッション通をも唸らせるこだわりのセレクトと豊富な品揃えを誇るロフトマンの東京一号店。前から気になっていたけど関西まではなかなか行けなかった人はもちろん、ご存じなかったアウトドアファッションファンもぜひ一度店頭へ足を運んでみて。

    LOFTMAN TOKYO】
    住所東京都渋谷区上原1-35-1ローズマンション代々木上原1F
    営業:12:00〜20:00
    tel:03-6416-8288
    ロフトマン公式HP:https://loftman.co.jp/

     

    ロフトマンの関連記事一覧

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    関西屈指の名ショップ「ロフトマン」 東京に誕生したウワサの新店舗に潜入!

    このおしゃれなSHOP最高ですね!

    アウトドアもオシャレでないとですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【関西屈指の名ショップ「ロフトマン」 東京に誕生したウワサの新店舗に潜入!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、1877年にノルウェーで誕生したアウトドアブランド。 創業以来140年以上にわたり防水テクノロジーを追求し、自然と対峙しながら共存できる革新的な製品を開発してきました。

    そしてこの度、難燃性の高いフレームプルーフの素材を使ったアウトドアウェア、「 Flameproof Denim Seriesフレームプルーデニムシリーズ)」を今秋発売いたします。

    アウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したこのシリーズは、自己消火性に優れ、万が一、火の粉に触れても溶融しにくく、燃え広がりにくい特徴を持っています。

    また、コーデュラ(R)ナイロンを使用することにより高い耐久性があることも特徴です。肌触りのよいソフトデニム素材で快適な着心地と、カジュアルデニムコーディネートでファッション性を楽しみながら、本格的なキャンプシーンで活躍する、アウトドアの楽しみをさらに広げるアイテムの登場です。



    Flameproof Denim Anorak

    (HOE12160)
    30,800 円(税込)
    [SIZE:WM・WL・M・L・XL]
    UNISEX

    キャンプでの焚き火や調理がもっと楽しくなる、難燃デニムのアノラックです。
    フレームプルーフは、ソフトな風合いのデニム素材で、火の粉に触れても燃え広がりにくい難燃性が特徴。リサイクルコットンと難燃カネカロン、耐久性が高いコーデュラ(R)ナイロンを組み合わせた素材を使用しています。キャンプシーンで活躍するディテールを盛り込んだデザインで、フロントには大きなポケットを配置。さらに、カラビナを使って小物を簡易的に取り付けられるデイジーチェーンも装備。寒いときにはフリースや中わたアイテムと重ね着ができる大きめシルエットになっています。
    火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地も付属しています。

    Flameproof Denim Shirts

    (HOE32161)
    17,600 円(税込)
    [SIZE:WM・WL・M・L・XL]
    UNISEX

    キャンプでの焚き火や調理がもっと楽しくなる、難燃デニムのシャツです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、フロントアクセスの大きな胸ポケットは、小物の収納に便利なデザインになっています。ノーカラーの衿は首元をスッキリとさせており、同シリーズベストとの着こなしも相性が抜群です。肩まわりは、ゆったりとしたシルエットに仕上げた、リラックスした着こなしが楽しめる1着です。
    火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地も付属しています。

    Flameproof Denim Tool Vest

    (HO12110)
    13,200 円(税込)
    [SIZE:S・L]

    ※MEN’Sのみ

    キャンプでの焚き火や調理がもっと楽しくなる、難燃デニムツールベストです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、キャンプシーンで活躍するディテールを盛り込んだデザインで、多彩なポケットを配置しています。前面、背面と大きなポケットがあり、手袋やハンドライトなどさまざまな小物を収納できます。カラビナを取り付けできるデイジーチェーンもあり、キャンプギアを手軽にかけておくのに重宝します。両サイドドットボタンは簡単に着脱でき、“着るバッグ”として活用できます。
    火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地を付属しています。


    Flameproof Denim Pants

    (HOE22125)
    17,600 円(税込)
    [SIZE:WM・WL・M・L・XL]
    UNISEX

    キャンプでの焚き火や調理がもっと楽しくなる、難燃デニムパンツです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、コーディネートしやすいベーシックなデザインは、裾に向けてややテーパードしたシルエットになっています。ベルトループに配備したDリングは、キャンプで使う小物を装着できます。
    火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地も付属しています。



    W Flameproof Denim Over Skirt

    (HOW22126)
    27,500(税込)
    [SIZE:WM・WL]
    ※WOMEN‘Sのみ

    キャンプでの焚き火や調理がもっと楽しくなる、難燃デニムオーバースカートです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、キャンプでの着替えシーンや防寒対策にも使いやすいよう、丈は長めに設計しています。また、裾が広がったシルエットのため、快適な足さばきを実現。前面、背面ともにポケットがあり、さまざまな小物を収納できます。
    火の粉で穴が開いても自分でリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地を付属しています。


    K Helly Bear Flameproof Denim Poncho

    (HJ12182)
    11,000円(税込)
    [SIZE:KF]

    HELLY BEARをアイコンにしたキッズ向けアイテム、HELLY BEARコレクションのポンチョです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、衣服の上から重ね着ができ、おでかけのときはバックパックの上からでも羽織れるシルエットになっています。着ていてむし暑くなってきたら、背面のファスナーを開けることで、衣服内に空気を取り込みやすいベンチレーション機能を搭載。開けるとマントのように広がり、絵本のワンシーンから切り取った、ノルウェーの街並みとヘリーベアが登場します。右ポケット内には、鍵や防犯ブザーなどを掛けられるキーループが付いており、着ていて楽しく、実用性と創造性をかき立てるアイデアが詰め込こまれた1着です。


    K Helly Bear Smog Vest

    (HJ02100)
    8,800円(税込)
    [SIZE:KF]

    HELLY BEARをアイコンにしたキッズ向けアイテム、HELLY BEARコレクションのスモッグベストです。
    アノラックと同素材のフレームプルーフを使用しており、前面のデザインは、見た目にもかわいいワッペンを配置。ポケットは4つあり、外遊びのときにどんぐりなどの木の実や小石を拾って入れておくことができます。ポケットの内側にも、HELLY BEARや海の生き物たちが出てくる、隠れたプリントを施しています。両サイドドットボタンにより、簡単に着脱が可能です。火の粉で穴が開いてもリペアできるよう、裁断ハギレを使った補修用生地を付属しています。



    【NORWEGIAN FIRE-MAKING CAMPAIGN
    期間:10/8(金)~10/31(日)
    Flameproof Denim Series をお買い上げの方のなかから、抽選で150名様にオリジナル難燃性ブランケットをプレゼントいたします。

    キャンペーンについてはこちら▼

    https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/flameproof_campaign21fw/



    ABOUT HELLY HANSEN
    HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、1877年にノルウェーの商船隊の船長だったヘリー・J・ハンセンによって誕生したアウトドアブランドです。彼は37歳で船乗りをリタイアすると、フィヨルドに面した港町モスに“オイルスキンクロス&キャンバス工場”を設立。プロ向けのオイルスキン製造を始めたこの小さな工場こそ、現在では世界中のセーラーたちに信頼されているウェアブランド、ヘリーハンセンの起源です。
    140年以上を経たいま、防水テクノロジーの進化とともに新たな防水ウェアを市場に供給し続け、現在では、セーラーをはじめ、山岳ガイドや多くの登山家・冒険家たちのチャレンジにとってなくてはならない存在になっています。


    【公式サイト】
    https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/


    【お問合せ先】
    ヘリーハンセン 原宿店
    150-0001
    東京都渋谷区神宮前5-27-8
    TEL :03-6418-9669
    定休日/水曜日

    配信元企業:株式会社 ゴールドウイン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    火を使用するアクティビティを快適に。キャンプシーンに適した難燃性素材のウェアが今秋発売。 “Flameproof Denim Series”

    難燃素材最高ですね!
    これで焚き火いっぱい楽しみたいですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【火を使用するアクティビティを快適に。キャンプシーンに適した難燃性素材のウェアが今秋発売。 “Flameproof Denim Series”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今季も様々な新作アイテムリリースが控えているNANGA(ナンガ)。ご存知、ダウンアイテムが主力ということもあり、本格的なデリバリーは10月中旬から。現在は、オンラインを中心に先行予約中だが、すでに各地で話題となっている。

    そこで予約が殺到しているナンガに聞いた、人気アイテムベスト5を紹介。各プロダクトのギミックや機能性を深堀りしつつ、人気の理由も徹底分析!

    世界も注目するナンガの最新テクノロジーが注ぎ込まれたダウンアイテムは、どれも見逃せないものばかり。まだ冬アウターの主役が決まっていないなら、この中から候補を決めてみては?

    【BEST 5】難燃素材で仕上げたタフなダウンパンツ

    TAKIBI DOWN PANTS ¥36300

    まずは第5位から。定番のタキビダウンパンツアップデートされ、さらに機能性を耐久性がアップ。独自の難燃素材、タキビ生地にUDD(超撥水羽毛)を封入。快適かつ安全に焚火を楽しみつつ、ダウンパンツならではの包み込まれるような履き心地がたのしめる。

    股下は立体裁断を採用。かかんで薪をくべたり、チェアに座ったりする動きもストレスフリー。膝部分は生地を二重にすることで耐久性を高めている。

    「焚火を楽しむために同素材のタキビダウンジャケットセットアップで入手される人が多いですね。コットンライクな生地で、ダウンパンツとは思わせないシルエットに仕上げているので、バイクツーリングやウォーキングなどでも活躍してくれますよ」(ナンガプレス 米澤さん)

     

    【BEST 4】街からフィールドまで対応する万能ジャケット

    AURORA LIGHT DOWN JACKET(WOMEN) ¥66000

    ナンガは男女共に人気のブランドだけに、第4位にランクインしたのは、ウィメンズアイテムオリジナル生地のオーロラライトを採用したダウンジャケットは、薄手ながらハイレベルの防水透湿性を実現。要所の止水ファスナーが雨水の侵入を防いでくれる。

    首元のサイドジップには、メッシュ付きベンチレーション機能も搭載。着用しないときは、フード部分に本体を収納することもできる。

    メンズ同様、生地・羽毛・ディティールと細部までこだわっていることが人気の秘訣かと。ウィメンズダウンジャケットのハイスペックモデルで、高品質羽毛SPDX(860FP)を120g封入しています。さらに、裏地に10Dリサイクルナイロンを使用することで伝熱効果をあげ、保温性をアップさせました」(プレス米澤さん)

     

    【BEST 3】進化し続けるフラッグシップモデル

    AURORA DOWN JACKET ¥44000

    第3位は、フラッグシップモデルとしてロングセールスを記録するオーロラダウンジャケット。ほぼ毎シーズンアップデートして進化し続けているが、こちらのモデルは少し大きめのスタンダードシルエットを追求。表面のステッチを減らして雨水の侵入も最小限に抑えている。

    高い防水透湿性が内部の湿気を外部に逃すため、軽い運動しても蒸れることなくドライで快適な着心地がキープされる。

    「防水透湿素材のオーロラテックスに高品質なダウンを封入、また細部までこだわりのギミックが満載ながら、リーズナブルなグッドプライスを実現しました。街からフィールドまでシーンスタイルを選ばずに着用できるベーシックなデザインも人気の理由だと思います」(プレス米澤さん)

     

    【BEST 2】焚火を楽しむ冬キャンプのマストアイテム

    TAKIBI DOWN JACKET ¥66000

    寒い冬空の下で快適に焚火を楽しめる、タキビダウンジャケットが第2位。難燃のタキビ生地とUDD(超撥水羽毛)の機能素材コンビオーバースペックに見えない、クラシックデザインコットンライクな素材感が魅力。第5位のダウンパンツセットアップで揃えたい。

    サイドにジッパー開閉型ベンツを搭載。パンツのポケットのアクセスしやすく、かかんで作業するときもストレスフリー

    「この数年で焚き火のマストアイテムとして定着しました。最新モデルは街でも違和感なく着こなせるデザインですが、アウトドアでの着用を想定して、大小の7つのポケットを装備しました。着込むと独自の風合いが出てくるので、長く愛用していただけると思います」(プレス米澤さん)

     

    【BEST 1】即完するほどブレイク中の新定番アウター

    AURORA LIGHT DOWN JACKET ¥74800

    第1位は、昨年デビューしたオーロラダウンジャケット。寝袋に使用している機能素材オーロライトの採用した最高峰モデルで、驚くほどの保温力と防水透湿性を実現。高品質羽毛SPDX(860FP)を180g封入し、真冬のフィールドから街中まで幅広く対応してくれる。

    裏地は羽毛の温かさが伝わりやすい薄手の10Dリサイクルナイロンを使用。ダウンに包み込まれるようなエアリーな着用感が楽しめる。

    「おかげさまで、昨年に続き今季もブレイクしております。やはりオーロラダウンジャケットと同じく、シーンを選ばないデザインと、高品質な羽毛へのこだわりがヒットの理由かと。特にコヨーテカラーは大人気で、リリースと同時に完売するほど。確実に入手するなら、予約をオススメします」(プレス米澤さん)

     

    ブランド史上、最強スペックのスリーピングバッグも必見!!

    惜しくもランクインは逃したが、話題性としてはベスト5のアイテムに負けずとも劣らない新型スリーピングバッグ、「レベル8」シリーズも必見。

    LEVEL 8 -23 AURORA light ¥94600

    新たに設立した研究機関“NANGA MOUNTAIN LABORATORY”で開発された、ナンガ最高峰シリーズの「レベル8」。防水透湿素材のオーロラテックスを採用し、超撥水加工を施したスペインダックダウンを封入。快適使用温度-13℃、下限使用温度-23℃というハイスペックな保温力を実現している。

    LEVEL8 -20 UDD BAG ¥92400

    こちらは超撥水加工ダウンUDD DXを採用したモデルオーラライトモデルよりも、さらなる軽量化が実現している。それでも快適使用温度-11℃、下限使用温度-20℃という保温性を誇り、極地にも対応可能。UDDダウンの高い反発力に、より素早く膨らんでくれる。

     

    最新アイテムは「NANGA BRAND BOOK」でチェック!!

    今回紹介したベスト5のアイテムや新型スリーピングバッグを含めた、ナンガの最新アイテムをフルラインナップで網羅した、別冊GO OUT「NANGA BRAND BOOK」が絶賛発売中!!

    特別付録として、オリジナルリップストップナイロンを採用したロゴ入りエコバッグもセットに。

    イチ早くコラボアイテムを展開してきたナンガラバーたちのお気に入りアイテムや、現在のナンガの躍進の原動力となっている横田社長のインタビューなど、ナンガの魅力が詰まったエクスクルーシブな一冊となっている。

    詳しくはこちらの記事をチェック!!

     

    さらに、GO OUT Onlineでもスペシャルイベントを企画中!!

    そしてGO OUTの公式通販サイトGO OUT Onlineでも、今秋にナンガをフィーチャーしたスペシャルイベントが企画されている。昨年、サーバーダウンしたあのお祭りが再び?  詳しくは、9月30日(木)発売のGO OUT Vol.145にて!!

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今季も予約殺到中!! ナンガの秋冬アイテム人気 BEST 5!

    ナンガって最高にかっこいいですね!
    これでキャンプしたら最高でしょうね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【今季も予約殺到中!! ナンガの秋冬アイテム人気 BEST 5!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプコーディネート」は高くつく?

    【着用イメージあり】全身コーデの写真も!「ワークマン」キャンプファッション

    もちろん、大手アウトドアメーカーアイテムばかりで固めたらそうかもしれません。でも、最近ではプチプラでも本格的なキャンプコーデができるブランドが増えているんです。

    筆者のおすすめは「ワークマン」。最近では一般受けする高コスパデザイン性の高いウェアの取り揃えが多く、女性にも大人気なんです。

    今回は、ワークマンの中でも人気のアイテムを使って全身キャンプコーデにチャレンジしてみました。

    なんと総額5,000円以下!? ワークマンで全身キャンプコーデしてみた

    レディートランスフォームアノラック 価格:1,900円(税込)

    アノラックというと、聞き馴染みの無い人が多いと思います。

    私もどういったものか知らなかったのですが、調べてみると防寒、防風、防雨性に優れたフードつきジャケットのことをいうようです。

    こちらは襟の中にフードをしまえて、フードありのスタイルも無しのスタイルも楽しめるのが人気のアイテム

    2色のバイカラーが今時なデザインで、オレンジ×ベージュ(サンバーン)、ブラック×ホワイトシルバー)、サーモンピンク×ピンク(フェイドピンク)、ブルー×ネイビー(インク)の4色展開。全て女性心をつかむカラーリングです。

    派手過ぎず、少しくすんだ色合いで日常使いもしやすいです。

    また、こちらのアイテムはお腹のポケットにアノラックを入れるとボディバッグになるという驚きの機能も!

    山の天候は変わりやすいもの。こちらのアイテムなら暑いときはポシェットとして持ち運んで、日が暮れて肌寒くなってきたら広げて使うことができます。

    しかも、ポシェットにしたとき、中に別の物も入れられるスペースがあるんですよ。

    実際に試してみると、500mlペットボトルが余裕で入りました。小さく収納できるジャケットは他メーカーでもよく見るものの、しっかりバッグとして機能するものは珍しいのではないでしょうか。

    また、キャンプにおすすめしたい特徴として、UVカットがあります。

    こちらはUVカット率が90%で、日差しが強いアウトドア時に嬉しいです。

    半袖の上に羽織ると、薄さの割にしっかりとした暖かさを感じました。春先、秋や夏の夜など少し肌寒い時期にちょうどいい保温性です。

    価格は1,900円でリーズナブルなので、色違いで集めたくなるくらい機能的でかわいいアノラックです。

    のびのび動けるキャンプパンツ

    MOVE ACTIVE TRACK(ムーブ アクティブ トラック)パンツ
    価格:1,900円(税込)

    キャンプウェアに求められるのは動きやすさ。

    こちらは「ムーブアクティブ」と商品名にある通り、動きやすさに特化したパンツです。

    腰ひもで調節可能

    カラーチャコール杢、ブラック、キャメル、グレー杢の4色展開。どれもシンプルでコーデしやすいカラーリングです。

    今回はトップスに合わせてチャコール杢を選びました。

    実際に履いてみました。スリムなフォルムですが、ひざ上、ひざ、ひざ下の3パターンに生地が分かれており、激しく動いても各部分が干渉せず、のびのび動けるようになっています。

    左の腰部分には反射プリントがあり、夜間も安全に使用できます。

    スウェットパンツってポケットがついていても浅かったりチャックが無かったりして、よく物を落とすんですよね。何回財布や携帯をなくしたことか。

    キャンプ場で貴重品をなくしたら大変。でもこちらのパンツの両サイドにはファスナーポケットがついていて、貴重品も安全に収納できます。

    アスレシューズマジック 価格:980円(税込)

    人気のアスレシューズシリーズ

    最後のアイテムはシューズ。ワークマンには低価格で高品質なシューズが豊富なんですよ。

    キャンプ場ではテントの出入りなどで、意外と靴を脱ぎ履きするんですよね。

    今回選んだシューズはマジックテープ着脱で脱ぎ履きしやすく、足にもしっかりフィットしてくれます。

    実際に履いてみました。履き口は厚めのパッドがついていて、ホールド力があります。かかとにもぴったりフィットし、安定して歩けます。

    そして驚くべきはその軽量性。片足150g(26cm)で履いているのを忘れているくらい軽いんです。

    クッション性もあり、長時間履いても疲れにくいのも嬉しいです。

    キャンプ場では川辺で遊んだり、重い荷物を持って歩いたりと、足に負担がかかるもの。

    軽量で動きやすいこちらのシューズなら、快適なキャンプ時間が送れますよ。

    全身コーディネートをしてみると…

    全身コーディネートをしてみると…

    今回紹介した3点を使用してキャンプコーデをしてみました。

    全体をモノトーンでコーデしたのでスタイリッシュスタイルになりました。

    アノラックの胸部分の白のおかげで、重くなりすぎないコーデになりました。

    総額は驚きの「4,780円」!なんと全身コーデで5,000円を切っています。

    大手アウトドアメーカーアイテムだと1アイテム1万円はしてしまうので、それを考えたら驚くべき低価格ということが分かります

    全体のコーデを見た感じ安っぽく見えません。そこまでブランドにこだわらないのであれば、低価格高機能のアイテムが揃うワークマンはかなりおすすめです。

    今回紹介したアイテムはどれも低価格高機能で、とてもワークマンとは思えないおしゃれデザインの物ばかりでした。キャンプ初心者でもこれほど低価格ならお試しでいろんなコーデを楽しむことができますね。

    ※値段はセールなどで変動します。
    ※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
    デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ワークマン】なんと総額5,000円以下!チープにならない「全身キャンプコーデ」完成

    キャンプコーデ最高ですね!
    ワークマン最高!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【ワークマン】なんと総額5,000円以下!チープにならない「全身キャンプコーデ」完成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    残暑が落ち着けば、いよいよ本格的なアウトドアシーズンの到来。アグレッシブに野山を駆け巡るのにも、美しい景色を眺めながらゆったり歩くのにも最適な季節です。

    そんな秋からのアクティビティにぴったりなのが、モンベルのソフトシェル。豊富なラインナップの中から、機能性素材を採用したアクティブモデルとして「クラッグシリーズ」(1万230円〜1万1330円)、「ノマドシリーズ」(1万2650円〜1万4080円)、「ロッシュシリーズ」(1万4300円〜1万5950円)をご紹介します。


    秋冬のアクティビティはマルチに使えるモンベルのソフトシェルで!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    秋冬のアクティビティはマルチに使えるモンベルのソフトシェルで!

    これからの季節は山にキャンプに使えますね!
    欲しくなりますね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【秋冬のアクティビティはマルチに使えるモンベルのソフトシェルで!】の続きを読む

    このページのトップヘ