campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ ファッション】人気アウトドアブランドの買える!福袋をまとめてご紹介します!


    キャンプブランドの福袋いいですね!まずはゆっくり吟味してください!それから並びましょう笑笑

    【【キャンプ ファッション】人気アウトドアブランドの買える!福袋をまとめてご紹介します!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    普段使いできて、そのまま旅行にも持っていけるオールマイティなバッグをお探しの方。『BRFCS Travel Bag』がおススメです。

    このバッグ、ラップトップや小物が効率よく収まるだけでなく、見た目よりモノが入ってタフ。旅行で荷物が増えたときなんかは、35L-50Lに拡張できて、旅道具一式が収まりそうです。

    旅行へ行くときは手荷物だけで済ませたい派の方にも重宝しそうな『BRFCS Travel Bag』についてご紹介していきます。

    多ポケット仕様でモノをスマートに区分け

    Image: Huckberry

    『BRFCS Travel Bag』のまず注目すべき点は、そのポケットの多さでしょう。さまざまな種類のモノを区分けして収納できるようになっていて、たとえばパットで仕切られた部屋には、ラップトップが安全に保管できます。

    まだ着ていない衣類と、要洗濯の衣類が分けて収納できて旅行で重宝しそう。バッグの収納を最大化するためのシャツの折りたたみ手順まで記載されている親切さです。

    二重底になっていて、貴重品の収納にも配慮されているあたりも好感が持てますよね。

    荷物のサイズに応じて容量を調整

    Image: Huckberry

    バッグを拡張する際にはサイドにあるストラップを伸ばします。荷物の量に応じてストラップを締め上げれば、ジャストサイズでの持ち運びが可能になるんじゃないでしょうか。

    ロック用のジッパーがついていて、モノを詰め込んだときにジッパーが開いてくる事態が防げそうです。

    ちょっとハードなキャンプでも活躍

    Image: Huckberry

    マックスの50Lにまで拡張すれば、一泊ほどのキャンプにも対応できます。耐久性、耐水性のある素材の採用は、ハードアウトドアを楽しむことを想定してのことでしょう。

    バックパックとして活用する際には、普段収納しているショルダーベルトが出現させられます。

    Image: Huckberry

    そんな万能バッグ『BRFCS Travel Bag』は、Huckberryなどから購入できて、価格は249ドル(2万7000円)と日本への送料14.99ドル(約1600円)となっています。

    年々バッグが増えていくのに辟易している方、今年のうちにバッグを一本化してみるのはいかがでしょう。

    海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

    あわせて読みたい

    3日間の旅行を身軽に。サングラス専用ケースも装備するバックパック【今日のライフハックツール】

    スーツケースとの併用にも対応した、出張族必見の多機能バックパック【今日のライフハックツール】

    旅行、出張、ジムバッグにも。完全防水仕様でタフさ抜群のバックパック【今日のライフハックツール】

    Image: Huckberry

    Source: Huckberry



    (出典 news.nicovideo.jp)

    一本化できるはいいですね!
    キャンプの時に普段のバッグなら使い勝手も良さそうですし
    いいかもですね!!
    なんか普段と違いがなくて逆に
    面白いですね笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ バッグ】普段使い、旅行、アウトドア…一本化できるオールマイティなバッグ【今日のライフハックツール】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ ファッション】寒い冬の足元も防寒シューズでぽかぽか♡ワークマンのシューズがすごすぎっ!



    【【キャンプ ファッション】寒い冬の足元も防寒シューズでぽかぽか♡ワークマンのシューズがすごすぎっ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    まずは防寒ブーツの基本についてご紹介していきましょう。


    おしゃれな防寒ブーツについて知りたい!
    ここでは防寒ブーツについての基本情報をチェック

    ・防寒ブーツとはどんなアイテム

    出典:@kinako_710さん
    防寒ブーツとは、その名の通り寒い季節や地域などで足先を冷え、雪などから守るためのブーツ!通常のブーツやブーティーより丈が長かったり、防水性や保温などの機能面に優れてたりしていることが多いです。

    【詳細】他の写真はこちら





    ・防寒ブーツにはどんな特徴がある?
    先述したように、通常のブーツとは異なり水の侵食や寒さを防ぐ機能が高いのが防寒ブーツです。内側部分はボアやニットでモコモコとした質感になっていることもあり、その分ボリュームを感じるフォルム。ソールは路面凍結時に滑ることのないよう、ヒールなしのフラットタイプがほとんど。滑り止め加工や、本格的なものではスパイクがついている場合もあります。タウンユースに向いているタイプだと、ボアやファーで装飾が施され見た目にもおしゃれなものがたくさん販売されています。





    ・防寒ブーツが欲しい!どこで買える?

    出典:mamagirl2019秋号

    防寒ブーツオンライン通販などでも購入は可能ですが、靴に関してはできれば試着や質感、機能などを手にとって確認してからの購入をおすすめします。性能の良いものを求めるなら、アウトドア専門ブランドショップまで見に行ってみてください。プチプラで優れた製品をお探しの場合は、ワーキングウェアの専門店『WORKMANワークマン)』がいちおし!その他、タウンユースがメインであれば、シューズ専門店でも防寒ブーツは販売されています。ニーズに合ったものを検討してみてくださいね




    ・防寒ブーツのおすすめ商品5選

    出典:@shiba_mugi826さん

    ワークマンは近年おしゃれな女性たちに大人気のワークウェア専門店。驚くほどのプチプラなのに機能もビジュアルも高クオリティブーツがたくさん販売されているんです。代表的なラインナップとしては、まずはこちらの1,500円(税込)の「PVC防水ブーツ」。基本的には釣りなどのアウトドアに推奨されるレインブーツですが、しっかりと防水してくれるので厚手のソックスと合わせるとデイリーにも大活躍の一品です。スニーカーのようなカジュアルデザインで、レディーメンズ問わず絶大な支持を受けています。



    出典:@wk_kanonjiさん

    こちらもワークマンの防寒ブーツの人気アイテム「ケベック」。驚きの1,900円(税込)で足元からポカポカしてくれる!とアウトドア派も満足の仕上がりです。2019年発売モデルは従来より中綿が1.5倍となり、より暖かくなりました。接地面から4cmの高さまでしっかり防水加工されており、湿った道でも安心となっています。



    出典:@ jeansfactory_officialさん

    こちらは冬のムートンブーツの定番ブランド、『UGG(アグ)』のアイテム。南カリフォルニアのサーファーが海から上がった際に足を温めるため、シープスキンのブーツをはいたのがアグの始まりとされています。その滑らかで極上のぬくもりは、一度はいたら病みつきなるほどの最強の心地良さ。ふわふわしたボアとスタイリッシュさのバランスも人気の秘密です。



    出典:mamagirl2019冬号

    続いて『MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)』の「サイドゴアボアショートブーツ」。トレンドに左右されないシンプルかつ上品なデザインは大人女性にぴったり。内側はボアになっており、温かさを保ちつつもオンオフ問わないプレーン感で冬のデイリーコーデを支えてくれます。



    出典:mamagirl2019冬号

    よりカジュアルなコーデを楽しみたい人には、『EVOL(イーボル)』の「PURPOSE(パーパス) 撥水ボアスニーカーショートブーツ」のようなデザインもおすすめ。ムートンブーツとスニーカーがミックスしたようなビジュアルで、スポーティーやキレイめにも合わせられる都会的な一足となっています。内ボアでモコモコなはき心地も抜群!

    おしゃれさんの防寒ブーツのコーデ事例をご紹介!
    ここでは防寒ブーツを使用したコーデをチェックしていきましょう。

    ・防寒ブーツおしゃれレディースコーデを紹介

    出典:mamagirl2019秋号

    こちらはご紹介したワークマンのプチプラレインブーツを使用した大人レディースコーデ。全体をアウトドアテイストで統一しつつ、トレンド感も抑えたアースカラーアイテム合わせがおしゃれです。キャップやバッグはホワイトで足元のボリュームとバランスを取っているのも○




    ・防寒ブーツおしゃれキッズコーデを紹介

    出典:@miliel.emily さん

    子どもおしゃれと防寒の両立は『petit main(プティマイン)』におまかせ。フラットソールと内ボアで歩きやすさも防寒もしっかりと。ごくベーシックなデザインは合わせるアイテムを選ばず毎日でもはきたくなるかわいさです。フライトキャップやベレーと合わせて大人顔負けのタウンコーデも素敵ですね。

    ■防寒ブーツデイリーに使えるものが欲しい!

    おすすめの防寒ブーツやコーデについてご紹介しました。寒さや水を防ぐだけでなく、見た目にもコーデのアクセントになるようなおしゃれアイテムたくさん!アウトドア系の本格派や、ムートンなどのタウン向きまで、機能や価格面のバランスはそれぞれ魅力があります。毎日の足元をぬくもりで包んでくれる防寒ブーツを、ぜひチェックしてみてくださいね。※ご紹介した商品は、現在販売されていない可能性もあります。
    (mamagirl
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    防寒ブーツいいですね!
    タウンユースもよく見かけますよね!
    みなさまオシャレですね!
    街で見かけると嬉しくなります笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ ファッション】防寒ブーツはどう選ぶ?タウンユースもアウトドアも暖かく!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    朝晩は寒いのに、昼間はまだまだ暖かかったり、寒暖差の激しいこの時期。どの時間帯に合わせて服を選べばいいのかが悩ましく、コーディネートが難しいところですが、そんな時に活躍してくれるのが、お馴染みmont-bell(モンベル)」からラインナップしている3WAYダウンパーカです。

    ヴェイダウンパーカ ¥45980

    一見、普通のダウンパーカですが、実はインナーが取り外せるようになった3WAY仕様となっており、気温に合わせてレイヤリングできるんです。

    アウターにはゴアテックスパックライトファブリックが使われ、優れた防水透湿性と軽量コンパクト性を両立。インナーは10デニールという薄手のナイロンに、800フィルパワーの上質なダウンが封入され、保温性も文句なし。

    アウターとインナーは襟と袖口のスナップボタン、前立てのジッパーによって簡単に脱着可能。縫い目にシームテープを施して防水性を高めているのも特徴です。

    しかも、インナーダウンは内側の胸ポケットに本体が収納できるポケッタブル仕様。持ち運びに優れているので、アウトドアや旅のシーンにもフィットしてくれます。

    その時の気温の変化に応じて3パターンスタイルで着用できる汎用性があり、しかも防水透湿仕様で800FPのダウンを採用、このスペックで5万円以下という価格ならかなりコスパが高いと言えるんじゃないでしょうか? ますます冷え込むこれからの時期、重宝すること間違いなし!

    また、モンベルといえば、話題のGORE-TEX新素材を採用したハイスペックダウンイグニスダウンパーカ」もお見逃しなく。


    (問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://www.montbell.jp/

     

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    モンベルグループとして株式会社モンベル、株式会社ベルカディア、株式会社北陸モンベル、株式会社ネイチャーエンタープライズ、モンベルアメリカ・インク、モンベルスイスSAの7社があり、グループで全体でアウトドア用品の製造から卸売・販売・イベント運営企画・保険業などを総合的に手掛けている。 モンベル
    4キロバイト (359 語) - 2019年8月23日 (金) 06:54


    モンベルいいですよね!
    防寒防水の組み合わせ最高ですね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ ファッション】「一着で3度おいしい」モンベルの防水ダウンパーカは、冬コーデの救世主となる!?】の続きを読む

    このページのトップヘ