campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    めっきり冷え込むようになって、街を行き交う人もしっかり防寒対策をしています。しかし、案外忘れてしまいがちなのが雪対策。毎年のように、予期せぬタイミングで大雪がやってくるもの。

    ということで、雪道でも暖かく、安全に歩けるスノーブーツを今のうちに

    交通網が麻痺してしまう突然のドカ雪で、街が麻痺し、多くの人があたふたする光景を記憶している人も少なくないでしょう。

    積もった雪道やシャーベット状になった路面を無理してビジネスシューズや防水性のないいつものスニーカーで外出して泣きを見た人も多いはず。

    同じ轍を踏まないためにも、雪の日に活躍するスペックはもちろん、普段使いでもかっこいい雪対策用ブーツを集めてみました

    冬の登山にも対応する本格的なトレイル系ブーツから、これからの旅行や冬キャンプで活躍する中綿入りのスノーブーツまで、普段のファッションスタイルアクティビティに応じて選んでみてください。

    ①普段使いにも最適な「アグ × ホワイトマウンテニアリング」の805 ハイカー

    Photo: 多田悟

    パリのファッションウィークにも参加している日本ブランドホワイトマウンテニアリングと、シープスキンのふわもこブーツでおなじみ「アグ」コラボレーション第3弾がこちらの「アグ × ホワイトマウンテニアリングの805 ハイカー」

    今作のデザインにあたって、デザイナー相澤陽介氏は北極圏へリサーチに訪れたそう。目指したのは、これまでにない実用性とデザインの両立でした。

    アグの人気モデルである、805スニーカーと同じ、軽量でグリップ力に優れた厚底ソールを採用。アッパーには防水性のあるレザーを、インソールにも保温性に優れた素材を使用し、濡れずに寒い冬でも快適に過ごせるのが特徴です。

    見た目からは想像できないほど軽く、ストレスの少ない履き心地が自慢。

    アグ × ホワイトマウンテニアリングの805 ハイカー価格3万3000円/アグ®

    ②もはや真冬の定番! ザ・ノース・フェイスの「ヌプシダウンブーティー」

    Photo: 多田悟

    老若男女を問わず、売れまくったスノーブーツの代表作がザ・ノース・フェイス「ヌプシダウンブーティー」

    中綿として使用したのは、国内の羽毛加工業者が、徹底的に不純物を取り除いたリサイクル素材である“グリーンダウン”で、凍えるような寒さでも足元を暖かくキープ

    アッパーは撥水加工を施したリップストップナイロンとコットン素材を組み合わせています。ソールには、濡れた雪道でもグリップ性能を発揮する、オリジナルのビブラム®アイストレックを採用。

    日本人の足に合うラスト(=木型)で仕上げ、足首ホールシステムを内蔵することでフィット感を高めています。サスティナブルも意識して、着実に進化を遂げています。

    ヌプシダウンブーティー価格1万4000円/ザ・ノース・フェイス

    ③スペック重視ならメレルの「サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®」

    Photo: 多田悟

    次に紹介したいのは、ハイスペックメレル「サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®」

    濡れた氷上や雪上でのグリップ力を飛躍的に高めた、“メレル エクスクルーシブ”ビブラム アークティック グリップ オールレインというアウトソールに加え、耐久性のあるリスティックナイロン素材と防水透湿素材であるゴアテックス®を組み合わせたアッパーを採用。

    また、内部は優しい足入れ感をもたらす、ネオプレーンブーティ構造。内部とつま先には、業界最高峰の保温性と軽量性を誇る“プリマロフト”を採用し、氷上の足冷えも防止してくれます。

    また、本コレクションで初採用となるBOAレーシングシステムによって着脱がスムーズに! グローブを着けたままでも調整ができます。

    サーモ ローグ 2 ボア ミッド ゴアテックス®価格3万円/メレル

    ④高いグリップ力と防水性が自慢のモンベル「コルチナブーツ」

    Photo: 多田悟

    指先やつま先がかじかんでしまうような極寒の日の外出や、雪深い地方への旅行に最高な軽量ショートブーツモンベル「コルチナブーツ」

    アッパーには、雪が付着しにくく、やわらかなポリエステル素材のシェルを使用し、つま先からかかとにかけては耐久性に優れたレザーを組み合わせています。

    防水透湿性素材を採用し、足を包み込むようにフィットするブーティ構造によって、雪や水の浸入を防止。中綿には、薄くても高い保温性を発揮するシンサレート™️を使用しているので、足元は常に暖かです。

    また、凍結した路面でもグリップ力を発揮するアウトソールアイスグリッパー”によって、ぬかるんだ雪道や凍った路面でも安心。

    コルチナブーツ価格1万3500円/モンベル

    ***

    雪の日に絶大な効力を発揮するだけでなく、凍えるような日でも暖かく過ごせるブーツは、都市生活者もマストハブなアイテムです。

    実際に冬場のアウトドアにも使いたいならメレルを、ファッション性と快適さにこだわるならアグとホワイトマウンテニアリングコラボを、普段使いと冬キャンプにはザ・ノースフェイスもしくはモンベルがおすすめ。

    雪の予報が出たときにはすでに品薄なんてことも予想されるので、早めにお気に入りを用意しておきましょう。

    あわせて読みたい

    今年も争奪戦! 完売必至のコラボ&別注ダウンジャケット4選

    今買うべきニットは、多くのファッションブランドが取り組む「サスティナブル素材」

    秋冬から春先まで長く使える、コスパ最強セットアップ4選

    Photo: 多田悟

    Source: アグ®, ザ・ノース・フェイス,メレル, モンベル



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ウインターブーツってほしい!!
    今年は買います!!
    皆さんは?笑

    。   ☆ 。   ~Merry X'mas~
      ☆。/\。 。             。☆。°。☆
     /\/*'\ 。★素敵な一日に♪★ ζζ☆°。°
     /*'\,'*,\ 。              /^^|\____彡
     ~~∥~~~∥~~。.:*:・' ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒●ノ\   )
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒           <<< ̄///
                       ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ ファッション】この冬こそ完全防備!普段使いもできる機能性ウィンターブーツ4選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ ファッション】アウトドアコーデ最前線! 暖かおしゃれな冬スタイルスナップ in GO OUT CAMP 冬 2019 #2 | ニコニコニュース


    男性ばっかりですみません!かっこいいですよね!でも寒そう笑笑オシャレは寒いですね笑笑みなさんも参考にしてください!

    12月14~15日の2日間で開催されたGO OUT CAMP 冬 2019。極寒ながら、風もなく天候に恵まれたふもとっぱらには、2019年も各々のアウトドアスタイルをまとった多くの洒落者たちが集まっていました。

    今回は、人気アウトドアブランドの人気定番アイテムから最旬のファッションアイテムまで幅広く取り入れつつ、防寒性も遊び心もたっぷりなフェススタイルをお届けします!

    キルティングonキルティングを、さらりと。

    白石勝大さん(39歳/会社員)

    カジュアルブラックアイテムベースにした、落ち着きあるオトナなコーディネート。バブアーには珍しいキルティングタイプジャケットを、同じくキルティングのTNFパープルレーベルジャケットにオンしたレイヤードも、さらりと披露。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    冬の派手色ショーツスタイルを敢行!

    ミッキーさん(35歳/IT系)

    ひとめぼれで即買いしたレギンスを穿きたいがため、冬キャンプだがショースタイルで参戦したとか。ユニクロ×エンジニアドガーメンツのフリースやゴアテックス仕様のナイキなど、話題のアイテムを取り入れつつ、色遊びも抜かりなくこなした。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    アーバン・ワーク・キャンプスタイル。

    下田翔さん(30歳/会社員)

    グラムのオーバーオールを起点に、アースカラーを意識してまとめたというコーディネート。どこか農家っぽいワークな渋さを、中綿ジャケットカラーリング、シャツというチョイス、小物づかいでアーバンに仕上げた。キャップフードのファーも効いている。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    ミリタリー×テックのボリュームコーデ。

    小倉渓太郎さん(30歳/ショップスタッフ)

    軍モノのアウターに、パタゴニアのフリースをインしてミリタリー感をプラスパンツ、シューズ、そして帽子(変わりダネだがすごくしっくりきている!)まですべて中綿アイテムセレクトすることで、ボリュームあるコーディネートにまとめた。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【キャンプ ファッション】アウトドアコーデ最前線! 暖かおしゃれな冬スタイルスナップ in GO OUT CAMP 冬 2019 #2 | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    12月14~15日の2日間で開催されたGO OUT CAMP 冬 2019。極寒ながら、風もなく天候に恵まれたふもとっぱらには、2019年も各々のアウトドアスタイルをまとった多くの洒落者たちが集まっていました。

    今回は、人気アウトドアブランドの人気定番アイテムから最旬のファッションアイテムまで幅広く取り入れつつ、防寒性も遊び心もたっぷりなフェススタイルをお届けします!

    コスパアイテムを、GO OUT流に取り入れる。

    渡部孝志さん(27歳/保育士)

    フリースやニットフライトキャップなど、素材感と防寒性の強いアイテムが盛りだくさんで、見た目にも冬らしい。その分、パンツとシューズをブラックで統一することで、メリハリをつけた。サングラスもオンして、アウトドア流・甘辛コーデといったところか。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

     

    全身ジブン好み。を、アウトドアムードで。

    Deerさん(36歳/会社員)

    厳選した好みのブランドを、レイヤリングを駆使してたっぷりオン! キャンプフェスだからこそ、普段以上に全身でジブンを表現したい、ってわけ。個別のアイテムの防寒性はソコソコでも、レイヤードなら昼夜の体温調整がしやすかったりもする。ストリートブランドでも、絶妙なアイテムセレクトアウトドアライクにまとまっている。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    総柄アイテムでハッピーに。

    でぶさん(38歳/サラリーマン)

    スタンダードな機能アイテムバランスよくまといつつ、総柄アイテムを嫌味なく散りばめて遊んだ(実はアウターの裏地もレオパードの総柄になっている)。真っ赤なインナーダウンが防寒性も確保しつつ、アクセントにもなっている。よく見ると飼い犬もお揃いコーデで、リードデザインまで抜かりない。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

     

    コスパアイテムを、アウトドア的解釈でコーデ。

    nablas filmsさん(42歳/会社員)

    下半身は、ワークマンだ。2019年にはなにかと話題になったが、GO OUT的コーデに実に馴染みよくセレクトスタイリングした好例。特にスリッポンは、クッションパッドのアッパーがボリューミーで冬らしいルックス。名だたるアウトドアブランドに負けてない存在感だ。上半身は、盤石のブランドで固めた。

    着用アイテムは、スナップページをチェック!

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    冬のアウトドアコーデって役に立ちますよね!!
    冬ってあったかいの重視なんで笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ ファッション】アウトドアコーデ最前線! 暖かおしゃれな冬スタイルスナップ in GO OUT CAMP 冬 2019 #1】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『モンベルのダウンパンツ、下半身の防寒において最強説』についてまとめてみた



    モンベルのダウンパンツ、下半身の防寒において最強説って
    試してみたいな!
    でも商品がいいだけあって
    金額もいい笑

    冬の寒い時のキャンプには最高ですね!!


    campですよ!

    【『モンベルのダウンパンツ、下半身の防寒において最強説』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    冬アウターの王道といえるダウンジャケット。暖かくて軽い機能的なダウンは、今やアウトドアシーンだけでなく街着としても定番となっているからこそ、デザインで差をつけたいところ。

    THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)から今季ラインナップしている「Harris Tweed Nuptse Jacket」は、まさにそんなわがままに応えてくれる逸品です。

    Harris Tweed Nuptse Jacket ¥90200

    ザ・ノース・フェイス パープルレーベルの秋冬の定番となっているハリスツイード生地を使ったダウンジャケット。今季の最新モデルでは、オリジナルの大柄チェックを別注したインパクトある一着に。

    ツイードの中でも限られたものしか認められないというハリスツイードの高級感ある質感と、アウトドアライクなバッファローチェックに近い大柄のチェック柄ミックスにより、まさにアーバンアウトドアな雰囲気を醸し出しています。

    カラーバリエーションは、レッドブラックの2色展開。

    90年代に登場したザ・ノース・フェイスの名品「ヌプシジャケット」をベースに、ディテールやサイズ感が調整され当時のオーバーサイズシルエットに。ダウンには650フィルパワーと高品質なダックダウンが採用されているので、もちろん保温力だって文句なし。

    都会にも本格的な冬が訪れ、ダウンジャケットが欠かせないこの季節、こんな一着で周囲に差をつけてみてはいかがでしょうか。また、ザ・ノース・フェイスパープルレーベルといえば、切り替えデザインが魅力のJSレリューム別注「MOUNTAIN SHORT DOWN PARKA」もお見逃しなく。


    (問)ナナミカ 代官山 tel:03-5728-6550 https://www.nanamica.com/shopping/products/detail.php?product_id=3148

     

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    レトロな雰囲気が最高ですね!
    今年はそろそろ買い替えの時期なんで
    検討しよかな笑
    1着は持ってみてもいいですね!
    これ来てキャンプいきたいなー
    って、夢が広がる笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ ファッション】ザ・ノース・フェイス「ヌプシ」が大格子チェック柄に。ツイード仕様のレトロアウトドアな一着。】の続きを読む

    このページのトップヘ