campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1946年イギリスにて誕生した老舗ブランドkarrimor(カリマー)」が、今季から“camp series”とネーミングされた新ラインスタートキャンプシーンで映えるのはもちろん、シティウエアとしても活躍するギミックの効いたデザインが散りばめられています。

    アウトドアフィールドで培った機能性を踏襲した1stコレクションをご紹介。

    thermal pulllover ¥24200

    撥水加工を施したナイロンボディによるプルオーバーパーカカンガルーポケットは保温性に優れたOcta®︎を配置することで、冷えた手を温めてくれます。また、ベンチレーションとしても機能する両サイドのジッパーによって、脱着を容易にしたのもポイント

     

    camp pocket T ¥7150

    塩化銀を有効成分とした抗菌・抗ウイルス効果のあるViralOff®︎加工を施したTシャツ。胸元にジッパー付きのメッシュポケットを配置したほか、ブランドネームの“m”をテントに見立てたポップグラフィックを左アームにプラス

    camp 2 way jkt ¥16500

    街では簡単に脱ぎ着ができる前開き側、キャンプでは大容量ポケットが付いたスモック側と、前後で着回せるユニークな2WAYスタイルのコート。難燃糸を使用した火の粉に強いアイテムで、ポケットには抗菌加工が施されています。

     

    ベーシックなデザインに仕上げつつ、カリマーらしい機能的なディテールが随所に見られる新ライン。英国ブランドらしいアースカラーを基調とした配色も相まって、袖を通すフィールドを選ばないクロスオーバー的なワードローブに。


    (問)カリマー インターナショナル tel:03-3221-6883 http://www.karrimor.jp/

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    カリマーの新作キャンプウエアが豊作。街でも着たい洗練の機能服揃い!


    これからの季節にちょうどいいキャンプウェアですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【カリマーの新作キャンプウエアが豊作。街でも着たい洗練の機能服揃い!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワークマンは8月下旬日より「防炎キャンパーモック」(1,900円)、9月上旬に「FLAME TECH モンスターパーカー」(4,900円)を発売する。ともに火花対策シリーズの製品となる。

    前者は初の防災シューズで、「アウトドアに必要な撥水加工」「アッパーとソールに『FIRE PROTECTION』防炎加工」「つま先まわりに断熱素材『エアロゲル』を採用」「環境にやさしい植物由来繊維のエコ中綿を使用」「『DEOPUT』中敷きで抗菌防臭」「接地面より4cm防水」が特徴となる。

    ダークブラウンブラックの2カラーが用意され、サイズはM、L、LL、3Lで展開する。

    後者は「溶接工用」の綿ヤッケをアウトドア用に改良した綿アノラックで、「バーべーキューの後の不快な臭いを落とせる『洗えるダウン』を使用」「三菱商事ファッションと共同開発した、ポリエステルなのに綿素材より燃え広がりにくい防融加工の『FLAME TECH』生地」「10回洗濯しても防融機能が持続」「高レベルでの撥水加工と防融加工との共存」「裏地に保温性の高いブラックアルミプリントを搭載」などが特徴になる。

    色はフレイムイエローフレイムカーキが用意され、サイズはS、F、XLで展開される。フードが収容可能で、ポケッタブル仕様となる本製品の一番の売りは、防融加工ではなく「洗える」ことだという。

    なお紹介した製品の発売予定日は諸々の状況により変更になる可能性がある。
    (MN ワーク&ライフ編集部)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ワークマン、5千円で買えるBBQの火花対策ができて「洗える」パーカを発売

    これ焚き火やBBQに使ってみたくなりますね!
    しかもコスパ最高ですね!

    商品リンク


    商品リンク

    <このニュースへのネットの反応>

    【ワークマン、5千円で買えるBBQの火花対策ができて「洗える」パーカを発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サントジャパンは8月上旬より、アウトドアブランドマーモット」から燃えにくい「BURN DEFENDER」機能のあるジャケットパンツキャップなど全5品をマーモット直営店、DESCENTE STORE オンライン、全国のマーモット取扱店で販売開始する。

    難燃性の繊維や難燃加工を施した素材が燃え広がりを防ぐ機能で、火の粉が服に飛んできても自己消火を促す。なお、燃えにくい素材を使用しているが防炎素材ではない。

    「Burnaby Jacket(バーナビージャケット)」(1万8,700円)、「Burnaby Vest(バーナビーベスト)」(1万4,300円)、「Burnaby Pants(バーナビーパンツ)」(1万6,500円)は難燃と静電気帯電防止機能が特長。

    サイズはS、M、L、XLが用意され、カラーはダブ、スモークカーキ、イエローストーンで展開する。

    また、「Camper Hat(キャンパーハット)」(7,150円)、「Camper Work Cap(キャンパーワークキャップ)」(6,490円)は難燃とUV CUT(UPF50+)、ゴムスピンドルが特長。加えて前者はハットストッパー(セーフティーロック)も備えている。

    ハットのサイズはM(57.5cm)、L(59cm)が、キャップONEサイズ(56~59cm)展開となる。カラーはネイビーグレーコヨーテ、スモークカーキが用意される。
    (MN ワーク&ライフ編集部)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    マーモット、「焚火の火の粉を気にしない」難燃素材のキャンプウェアを発売


    焚き火に最高のパンツですね!!
    焚き火いいけど爆ぜて穴開くと嫌になりますからね!
    これそんな心配入りませんね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【マーモット、「焚火の火の粉を気にしない」難燃素材のキャンプウェアを発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ストリートからアウトドアまで幅広いシーンで活躍するウェアやバッグなどを生み出す「F/CE.(エフシーイー)」から、着脱可能なユーティリティポケットが付いた高スペックなボトムスが登場。素材やシルエットにもこだわったブランド渾身のアイテムに注目だ。

    SHOOTING SLACKS ¥31500

    シューティング用のスラックスをイメージした新提案のボトムス。独特の経年変化を楽しめるモールスキン素材にナイロンを組み合わせることで、アクティブシーンでも履きやすい軽さと撥水性を取り入れた。

    大容量のユーティリティポケットは、小ぶりなギアや焚き火用のレザーグローブなどを収納できるので、キャンプシーンで大活躍しそうだ。

    ユーティリティポケットは着脱可能。ツータックのテーパードシルエットなど、ファッションの要素が色濃く出たディテールが特徴的で、カジュアルからキレイめなスタイルにも合わせやすいアイテムに仕上がっている。

    カラバリは2種類で、ミリタリーライクな雰囲気が◎なオリーブラインナップしている。

    ポケットを着脱することで、違った表情や雰囲気を見せることができる今作は、丈夫でヘビーデューティーに使える素材とデザインで、アウトドアからデイリーまでマルチに活躍すること間違いなしだ。詳しくはブランド公式HPをチェックしてみては。


    (問)ROOT tel:03-6452-5867 http://root-store.com

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    斬新ポケットで容量ブースト! F/CE.から、キャンプにも◎な機能派スラックス。

    このスラックス最高ですね!!
    キャンプに使いたくなる機能満載ですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【斬新ポケットで容量ブースト! F/CE.から、キャンプにも◎な機能派スラックス。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ワークマン7月13日、「空調ウェアの売れ筋ランキングベスト5」を発表した。調査は2021年6月までの累計値から算出されている。

    ランキング結果は以下の通り。1位「WindCore(ウィンドコア)シェルベスト」(2,900円)、2位「WindCore(ウィンドコア)シェルジャケット」(3,900円)、3位「アーバンアウトドア 2WAY ベスト(数量限定発売)」(2,900円)、4位「アーバンアウトドア 4WAY ジャケット」(4,900円)、5位「WindCore(ウィンドコア)遮熱ジャンパー」(3,900円)となった。

    5|

    WindCore シェルベストは「首筋や脇下で空気量調節可能」「背中ポケットは保冷剤収納可能兼、ポケッタブルにも」「フード取りはずし可能」などが特長。

    WindCore シェルジャケットは「ベストと同様の機能性 手首まで風が衣服内をめぐる」「DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ との組み合わせで腰部のエアーダクトメッシュから風をパンツ内にも取り込める」などが特長で、共に従来の作業用デザインから一新し、一般向けに発売している。

    同社は「空調ウェアは従来上半身全体に風がめぐるよう、気密性の高い生地で長袖タイプが主流でした。しかし最近、アウトドアスポーツなどでも人気が広がり、袖のないベストタイプが人気になっています」とコメントする。
    (MN ワーク&ライフ編集部)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ワークマンで人気の「空調ウェア」は? ランキング結果が発表

    キャンプも空調ウェアですね!!

    さすがワークマン金額的に最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【ワークマンで人気の「空調ウェア」は? ランキング結果が発表】の続きを読む

    このページのトップヘ