campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > テント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    コールマン
    コールマン ジャパン株式会社(以下、コールマン)から、自然に馴染むナチュラルカラーが採用されたテント『エクスカーションティピーⅡ/325』、『ツーリングドーム/ST』、『ツーリングドーム/LX』とタープ『キサライトⅡ』が2月より順次発売されることに。

    ソロキャンプにもおすすめなテント、ヘキサタープがコールマンから登場!

    『エクスカーションティピーⅡ/325』は、ポール1本で簡単に立ち上げができるティピー型テントだ。開閉時における雨の侵入を防ぐ前室を備えているほか、インナーテントを外してフライシートだけでリビングを作り、シェードとして活用することも可能だ。 また、フライシートには新素材TexFiber」を使用。ナチュラルで風合いが良く、コットンより速乾性に優れているため、キャンプ場で雨が降ってもメンテナンスを簡単に行うことができる。 コールマン コールマンツーリングドーム』は、男性でもゆったりと過ごすことができ、背が高い前室が備わっているコンパクトテントだ。1人でも設営しやすいポールポケット式となっており、種類は1~2人用の『ツーリングドーム/ST』に加え、2~3人用の『ツーリングドーム/LX』もラインナップしている。 コールマン コールマン さらに、ソロキャンプ用に最適なヘキサタープ『ヘキサライトⅡ』も登場! こちらは耐風性の高い極太ポールが採用されており、風が吹くキャンプ場でも安定したリビングスペースを確保することが可能だ。また、6節ポール構造となっているので収納性/携帯性にも優れている。キャンプデビューにもおすすめなコールマンの新商品を是非お見逃しなく! コールマン コールマン

    PRODUCT INFORMATION

    エクスカーションティピーII/325

    コールマン 2021年2月より順次発売 ¥21,637(+tax) 品番:2000038140

    ツーリングドーム/ST

    コールマン 2021年2月より順次発売 ¥15,273(+tax) 品番:2000038141

    ツーリングドーム/LX

    コールマン 2021年2月より順次発売 ¥18,000(+tax) 品番:2000038142

    ヘキサライトII

    コールマン 2021年2月より順次発売 ¥13,455(+tax) 品番:2000038145 詳細はこちら

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ソロキャンプにもおすすめなテント、ヘキサタープがコールマンから登場!『ツーリングドーム』『ヘキサライトⅡ』など全4種が発売決定


    これ最高ですね!!

    ソロキャンに使えるテントがこんなに笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【ソロキャンプにもおすすめなテント、ヘキサタープがコールマンから登場!『ツーリングドーム』『ヘキサライトⅡ』など全4種が発売決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スマイル1月15日、米国のテントブランドSNOWTREKKER(スノートレッカーテント)」の正規販売を開始した。

    ノートレッカーテントは薪ストーブがテント内で使用できるように、煙突用の穴が加工され、足元にテントスカートが付いているので、冷気をシャットアウトし、結露に強いのが特徴。

    なお、テント内での火気取扱いは大変危険を伴うため、一酸化炭素検知器を併用するなど、安全に留意した使用が求められる。

    ノートレッカーテントのシリーズには、ソロ向けテント「クルー(Crew)」(税込16万5,000円)、2~4人用のスタンダードモデルベースキャンプ(Basecamp)」(税込23万8,000円)、4人以上のグランピングにも合う、超大型テント「メガクルー(Mega Crew)」(税込39万8,000円)などが用意されている。

    7oz難燃性コットン(米国の難燃性基準CPAI-84をクリアー)を使用、表面にはSunforger Canvasと呼ばれる撥水処理が施され、「軽くて、暖かく、火にも、水にも強い」、究極の冬用テントだという。
    (MN ワーク&ライフ編集部)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    テント内でストーブが使える「冬キャンプ」にぴったりなテントが登場

    これ冬キャンにピッタリって最高ですね!!


    薪ストーブテントで使えたら最高ですよね!!










    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【テント内でストーブが使える「冬キャンプ」にぴったりなテントが登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    コールマン ジャパン株式会社(以下、コールマン)は、自然に馴染むナチュラルカラーを採用した「エクスカーションティピーII/325」、「ツーリングドーム/ST」、「ツーリングドーム/LX」、「ヘキサライトII」の4製品を2021年2月より順次発売します。エクスカーションティピーII/325フライシートには、新素材TexFiber(テックスファイバー)」を使用しています。

    新素材TexFiber(テックスファイバー)」とは

    新素材TexFiberは、ナチュラルで風合いが良く、コットンより速乾性に優れている素材です。

    キャンプ場で雨が降っても、コットン生地より乾燥が早く、カビの発生を軽減するので、メンテナンスを簡単に行うことができます。

    初心者でも簡単設営!「エクスカーションティピーII/325
    ポール1本で簡単に立ち上げができ、風合いも肌触りも良い新素材TexFiberを使用したティピー型テントです。開閉時テント内に雨の侵入を防ぐ前室を備え、また、インナーテントを外してフライシートだけでリビングを作りシェードとして活用することも可能です。


    ソロキャンプツーリング時のキャンプに大人気のコンパクトテント「ツーリングドーム
    ツーリングドームコンパクトながら、男性でもゆったりと過ごすことができ、背が高い前室が備わっています。また、1人でも設営しやすいポールポケット式となっており、これからキャンプを始めたい人にも、ぴったりな仕様となっています。種類は1~2人用のツーリングドームST、2~3人用のツーリングドームLXの2種。


    ソロキャンプ用リビングとして最適な「ヘキサライトII」
    耐風性を実現した極太ポールを使用し、風が吹くキャンプ場でも安定したリビングスペースを確保することができます。また、6節ポール構造となっており、高い収納性を可能にし、持ち運びに便利なヘキサタープとなっています。

    詳細は以下のURLよりリリース本文をご覧ください。
    https://prtimes.jp/a/?f=c-32148-2021011314-7099afdc69295bee4d732cbdeaeab848.pdf

    コールマン ジャパン株式会社について】
    総合アウトドアクリエーションのリーディンカンパニーとして、コールマン(R)、およびキャンピングガス(R)の各種製品の企画・製造、輸入および国内販売を行っています。
    設立:1976年5月
    代表取締役社長:中里 豊
    従業員数:230名(2021年1月現在)
    住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

    コールマン ジャパン http://www.coleman.co.jp/
    - YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/ColemanJAPANtv
    - ツイッター(@Coleman_Japanhttps://twitter.com/coleman_japan
    - フェイスブック https://www.facebook.com/ColemanJapan/
    - インスタグラム https://instagram.com/coleman_japan/

    配信元企業:Coleman Japan Co., Ltd.

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプデビューにぴったり!ナチュラルカラーを採用したテント・タープのラインナップを発売!

    これいいですね!!

    キャンプデビューにいいですね!!


    世界最大級の品揃え!
    アウトドア用品とフィッシング用品の専門店
    【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】


    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプデビューにぴったり!ナチュラルカラーを採用したテント・タープのラインナップを発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外の魅力的な商品の輸入販売事業を展開する株式会社iiy(本社:東京都世田谷区、代表取締役:大前光、以下イー)は、2021年1月12日17時より、プライベート空間を確保し、密を避けることを可能としたソーシャルディスタンステント「RhinoWolf2.0」(税込 39,800円)をクラウドファンディングGREEN FUNDING、kibidango)で募集開始。日本初販売で、既に目標支援額を達成しており、3月11日まで募集販売を実施しています。
    クラウドファンディング開始初回特典として、先着100名様限定で10,000円オフになるキャンペーンを実施中です。
    GREEN FUNDING: https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/4333
    kibidango: https://kibidango.com/1658


    ■プライベート空間を確保し、密を避けるソーシャルディスタンステント
    「RhinoWolf2.0」はイスラエルにあるRhinoWolf(ライノウルフ)社により、
    2019年、米国のクラウドファンディングkickstarter」で販売したソーシャルディスタンステントです。
    キャンプの課題を「プライベート空間確保の難しさ」と認識していた彼らが、10年以上かけて構想・開発したテントです。
    コロナの影響で、解放された自然で過ごせるキャンプの人気が高まっていますが、就寝時のテント内では、狭い空間に多人数で過ごす必要があり、密が避けられないのが現状です。
    イー代表の大前は「プライベート空間確保」により「密を避けられる」と考え、実際にRhinoWolf2.0を体験し、「これなら今の時代でも友人と気兼ねなくキャンプできるのでは」と思い、RhinoWolf社と協議の上、日本での代理店契約を締結。
    この度、クラウドファンディングにて販売開始する運びとなりました。


    ■RhinoWolf2.0 8つの特徴
    1.オールインワン
    テント、寝袋、マットレスを標準装備。
    これらを1つのバッグにまとめ、コンパクト・軽量を実現しました。

    一般的なテント、寝袋、マットレスに比べ、収納サイズは2/3程度、重さは水1L分軽くなります。
    寝袋、マットレスは取り外し可能で専用収納ケースもついています。


    2.連結可能
    連結することで何人でもキャンプが可能です。
    人数に合ったテントを張るだけだから、小さなキャンプ場でも広々とキャンプができます。

    テント同士を接続することで、プライベート空間を確保しながら、相手を身近に感じることができます。

    3.広々とした前室
    登山用の65Lリュックに加え、身体を乗り出しても余裕な広々とした前室。

    素材は、ハイエンドな山岳用軽量テントに使われるナイロンを採用。
    一般的に使用されるポリエステルに比べ、非常に軽く、柔軟性があります。

    耐水圧は2000mmで、雨風を問題なく凌げます。

    4.エアマットレス
    とても柔らかい断熱素材を使っているため、まるでベッドで寝てるような感覚を覚えます。

    付属のポンプバッグを使って、簡単に膨らますことができます。
    ※実際の販売品はオレンジ色になります。

    5.寝袋
    エアマットレスと連結可能な幅広設計。
    まるでベッドの上で布団をかけて寝ているような快適性です。

    寝袋同士も連結可能で、ダブルベッドのように使うことも。

    6. 1ポールフレーム
    1ポールフレーム構造でシンプルだから、設営・撤収作業がとても簡単です。

    人の形を意識したアーチ設計のため、居住スペースも申し分ありません。

    7.豊富なカラー
    キャンプ映えするカラーを用意しました。
    海外で販売したダークグリーンライトグリーンに加え、日本向けにコヨーテカラーも追加。

    連結する組み合わせは自由。
    自分達だけのオリジナルテントを作れます。

    8.組立簡単3STEP
    キャンプサイトに着いたら3STEPですぐにテントの組立が終わります。

    すぐに横になれるし、料理や焚き火の準備に取り掛かることができる素晴らしさを体感してください。
    もちろん、初心者でも簡単に組み立てることができます。

    【組立簡単3STEP
    1.テントを広げる
    2.組み立てて、ペグを打つ
    3.エアマットレスを膨らませる


    ■製品概要

    製品名:RhinoWolf2.0
    一般販売価格:39,800円 (税込)
    重さ:約3.3kg
    サイズ:約20cm×20cm×40cm(収納時)
    カラーコヨーテダークグリーンライトグリーン

    商品仕様

    【テント】

    サイズ215×70×96cm
    重さ:1.6kg
    テント素材:ナイロン リップストップ 20D、シリコン加工
    フロア素材:ポリエステル 190T
    フレーム:8.5mm ジュラルミン
    耐水圧:2000mm
    シングルウォール

    【寝袋】
    長さ: 205cm
    幅:頭側 130cm、足側 85cm
    重さ:0.75kg
    素材:化繊560g(3シーズン用)
    カラーグレー

    【エアマットレス】
    サイズ185cm×60cm
    厚さ:8.5cm
    重さ:0.68kg
    素材:70Dポリエステル TPUコーティング
    カラーオレンジ

    株式会社iiyについて
    イーは、ネット通販事業にて、海外の新商品を日本に認知・販売する輸入事業を主に展開するベンチャー企業です。
    大きな特徴の一つとして、プライベートブランドの販売も行っている点で、2020年は1億円以上の販売実績があります。
    プライベートブランドで培った企画・開発・製造・販売のノウハウを活かし、海外商品を日本のニーズに合った改良をすることで、海外商品の魅力を最大限に引き出しています。

    配信元企業:株式会社iiy

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    海外で注目を集めているソーシャルディスタンステントが日本に初上陸!テント内で密を避ける空間を作り出す「RhinoWolf2.0」クラウドファンディングで1月12日より国内販売開始!


    これいいですね!!

    このスタイル最高ですね!!


    テントや焚火台などの人気商品を多数取り扱い中!アウトドアグッズを探すならサンデーマウンテンで!

    <このニュースへのネットの反応>

    【海外で注目を集めているソーシャルディスタンステントが日本に初上陸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まるで移動式「ツリーハウス」! いま脚光を浴びるクルマの「屋根上テント」の中身とは

    キャンピングカーより快適な、ルーフテントで車上泊!!

     アウトドアの人気が高まるにつれ、最近脚光を浴びている「ルーフテント」。いわゆるクルマの屋根上に付けるタイプのテントになるが、これがすこぶる評判。キャンピングカー購入よりもはるかに手軽で、キャンプ地でテント設営に比べて手間がかからず、何より見た目のインパクトが高いことがその理由のようだ。

     そのルーフテントにもイロイロな種類があり「シェル型」「タワー型」「ルーフトップテント型」など、それぞれ使い勝手によって選ばれている。そこで今回は上記3タイプの特徴をそれぞれ紹介していくことにする。

    手始めにルーフテントデビューするなら「シェル型」がオススメ

     「シェル(二枚貝)型」はフタがありそれを開いて展開するタイプのテントのこと。片側を上に持ち上げることで、三角形に展開するタイプがほとんど。その形状のため、広さは他タイプほど期待できないないものの取り扱いは容易なので、使用人数が1~2人であれば何ら問題ないしオススメ。ルーフトップテントのタイプ別紹介

     写真はハイエースエブリイのカスタマイズパーツを展開しているギブソンの「グラヴィス・ルーフテント」。完全国内生産、FRPと防水生地と防水ファスナーで構成されているので、雨天時でも問題なく使える。開口部は2枚構造で防虫ネットが装備されているのも嬉しい。ガス圧ダンパー方式を採用した展開方式なので、開け閉めも容易。大人2人用サイズ

    手軽広さもあり楽ちん展開&収納の「タワー型」

     「タワー型」は4つの柱が屋根を支える長方形のテント。展開は全自動式やダンパー式、手動でハンドルを回すタイプなど、いずれも天井が垂直に上昇する構造になっている。ある程度広さがあって3人くらいなら余裕でくつろげるし、四方に網戸があって風通しもいい。また中に寝袋などを入れたまま閉じてしまうこともできるなど、収納面を含めて便利なので、ちょっとした日帰りのキャンプや、アウトドアスポーツを楽しむ時の休憩スペースとしても活用できる。ルーフトップテントのタイプ別紹介

     イタリアメーカーオートホームリリースする上蓋と底板がFRP素材で、展開方法にガス圧ダンパーを方式を採用している「エアトップカップル」や、同じく外側がFRPでハンドルを差し込み口に入れ、それを回しながら展開する「マジョリーナエアランダープラスカップル」などが該当タイプ

    家族で車上泊を楽しむなら、広さが期待できるルーフトップテント型

     ファミリーで使えるような広さのあるルーフテントがほしいなら、「ルーフトップテント型」がいい。ルーフトップテントのタイプ別紹介 通常のテントがそのままクルマの屋根の乗ったような格好になるので、他のタイプに比べて価格の割りに広さがある製品が多い。大きさがあるので、クルマに搭載できるなら4人で就寝することもできる。ニュージーランドフェルドンシェルターリリースするクロウネストレギュラーや、アメリカのスミッティビルドがリリースするオーバーランダーXLならその広いスペースを手に入れることができる。ルーフトップテントのタイプ別紹介

     いずれにしても肝心なのは取り付けるクルマと希望するルーフテントのマッチング。取り付けに関してはルーフテントの重さと大きさに対応したベースキャリアを装着してからの設置になるので、そのあたりも考えて専門店に相談すること方がいいだろう。

    The post まるで移動式「ツリーハウス」! いま脚光を浴びるクルマの「屋根上テント」の中身とは first appeared on AUTO MESSE WEB.

    ルーフトップテントのタイプ別紹介

    ルーフトップテントのタイプ別紹介

    ルーフトップテントのタイプ別紹介

    まるで移動式「ツリーハウス」! いま脚光を浴びるクルマの「屋根上テント」の中身とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    まるで移動式「ツリーハウス」! いま脚光を浴びるクルマの「屋根上テント」の中身とは


    これ欲しくなりますね!!


    キャンプ・釣り・登山・アウトドア用品専門買取【JUST BUY】


    <このニュースへのネットの反応>

    【まるで移動式「ツリーハウス」! いま脚光を浴びるクルマの「屋根上テント」の中身とは】の続きを読む

    このページのトップヘ