campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ場 > イベント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプ場で「ととのい」ませんか? 「自走型サウナ」のレンタカーが登場

    日産「キャラバン」をベースにヒノキ貼りの本格サウナを実現

     キャンピングカーのレンタル・カーシェア車中泊スポットやキャンプ場のスペースシェアといった「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開している「Carstay(カーステイ)」株式会社。同社からいつでもどこでもサウナが楽しめる「自走型サウナカー」が発表された。

     1泊2万5000円~のレンタルサービスとなるので、キャンプのお供に利用すれば、家族や仲間と一緒に、気軽にアウトドアサウナを楽しめそうだ。

    アウトドア・サウナに必要な一式がそろっている

     この自走型サウナカー、「SAUNA JUNKY零号」を企画・製作したのは「オレタチノサウナ株式会社。日産キャラバンベースに、後部座席のスペースに大型の薪ストーブと5人が座れるベンチを設置し、さらに全面ヒノキ貼りの本格サウナとしている。

     Carstayのウェブサイト(https://carstay.jp/)を通じて予約するレンタカーで、価格は1泊2万5000円から。アウトドアサウナに必要な備品(ドラム缶水風呂、ととのい椅子、薪、ロウリュ用桶&柄杓)ので、キャンプ場にこの1台を連れて行けば、本格的なサウナを楽しんで「ととのう」ことができるというわけだ。場所によっては小川などを水風呂がわりにして、さらに開放的なサウナ体験を味わえるだろう。

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    キャンピングカー+テントサウナという選択肢もあり

     なおCarstayでは自走型サウナカーのほかにも、ロシア「MORZH(モルジュ)」ブランドテントサウナを、オプションとしてキャンピングカーに追加してレンタルすることもできる。

     自前でキャンピングカーや車中泊カー、あるいは本格的なキャンプ道具を持っていない人でも、こちらの方法なら、アウトドアサウナ車中泊セットで手軽に楽しむことができる。

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場 アウトドアアクティビティが多様化している今、大自然のなかのサウナで思いっきり汗をかいて「ととのう」というスタイルは魅力的な選択肢といえる。これから「冬キャンプ」の時期にも、寒さ対策をしっかりしたうえで「寒中サウナ」と洒落こんでみるのも、また楽しからずや、だ。

    The post キャンプ場で「ととのい」ませんか? 「自走型サウナ」のレンタカーが登場 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    自走型サウナカーのレンタルサービス登場

    キャンプ場で「ととのい」ませんか? 「自走型サウナ」のレンタカーが登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ場で「ととのい」ませんか? 「自走型サウナ」のレンタカーが登場

    このレンタルの組み合わせ最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプ場で「ととのい」ませんか? 「自走型サウナ」のレンタカーが登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    静岡県は、本県や山梨県が舞台のキャンプテーマとしたアニメゆるキャン△シリーズコラボレーションし、2021年11月12日(金)~2022年1月10日(月)まで「『ゆるキャン△』×静岡県スタンプラリー」(遠州・浜名湖堪能コース富士山麓周遊コース)を開催します。
    スタンプラリー連動企画として、TVアニメゆるキャン△シリーズに登場するモデル地をマップにした「『ゆるキャン△』×静岡県モデルマップ」や、「静岡県キャンプマップ」、「『ゆるキャン△』×静岡県マスクケース」等を、スタンプラリー開催地(以下「スタンプラリーポイント」)で配布します。

    開催期間:2021年11月12日(金)~2022年1月10日(月)
    開催場所(スタンプラリーポイント):下記のとおり
    参加費:無料
    概要:
    下記スタンプラリーポイントスタンプラリーQRコードを設置して、デジタルスタンプラリーを開催します。スマートフォンQRコードを読み込むことにより、デジタルスタンプを獲得できます。
    エリアゴールポイントにおいて、先着順でもらえる景品を御用意しています。また、全スタンプを獲得した方には、抽選で特賞の景品が当たります。
    スタンプラリーポイントの一部にキャラクターパネルを設置します。
    一部の施設では定休日を設けています。詳細は各施設のホームページ等で御確認ください。

    <遠州・浜名湖堪能コース スタンプラリーポイント
    富士山麓周遊コース スタンプラリーポイント
    <遠州・浜名湖堪能コース達成時> ※先着順で以下の景品がもらえます。

    富士山麓周遊コース> ※先着順で以下の景品がもらえます。

    <両コース達成時> ※抽選で以下の景品が当たります。

    スタンプラリーポイントにおいて、「『ゆるキャン△』×静岡県モデルマップ」、「静岡県キャンプマップ」、「『ゆるキャン△』×静岡県マスクケース」を配布します。
    ・『ゆるキャン△』×静岡県マスクケースの配布条件は各施設によって異なります。
    ・配布数には限りがあります。配布完了の際には御容赦ください。 URLhttps://yurucamp-shizuoka.com/ 芳文社まんがタイムきららフォワードにて2015年5月から連載開始した『ゆるキャン△』は、山梨県静岡県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送ったりする様子をゆるやかに描く人気作(現在は芳文社COMIC FUZ」にて掲載中。原作コミックスは累計600万部を突破)。2018年1月にTVアニメ化され、2021年1月からはTVアニメ最新作となる『ゆるキャン△ SEASON2』が放送されています。
    原作者のあfろ氏本人のアウトドア経験や取材を元に作品内に織り込まれたキャンプノウハウや、山梨・静岡・長野を中心とした日本の自然の美しさが話題となり、新たなファン層を徐々に拡大している作品です。

    配信元企業:静岡県

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「『ゆるキャン△』×静岡県 スタンプラリー」が11月12日からスタート

    このスタンプラリー参加したくなりますね!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「『ゆるキャン△』×静岡県 スタンプラリー」が11月12日からスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    GO OUT Onlineが様々なブランドとのコラボアイテムを展開する大人気企画コラボフェスをこの冬も開催中!!今季は13ものブランドタッグを組んだ豪華なコレクションをお届けしています。

    気になるラインナップはこちらの記事でご紹介しましたが、今回は自然の美しさがダイレクトに味わえる、秋冬のキャンプで活躍するギアにフォーカス。堅牢生に優れてフィールドで映える、別注モデルならではの高いクオリティに仕上がっています。

    【併せて読みたい!】
    ・ダナーのサンダルとコロンビアのスニーカー。冬の足元を彩る2つの限定シューズ。【GO OUTコラボフェス2021冬 開催中!!】

    GRIP SWANY(グリップスワニー)

    長年の実績と経験に裏打ちされた上質なギアやワードローブを展開する「グリップスワニー」。軍でも使用されている難燃ミリタリーファブリック“ブレイズシールド”を用いたタープをGO OUTがカラー別注。

    アイデア次第であらゆる張り方が可能に。

    GO OUT別注 FIREPROOF GS TARP

    従来のタープよりもループとハトメが多く配置されているのもポイント。目一杯に広げて設置したり、側面を壁状にセッティングしたり、さらにはテントのような形状にアレンジすることも可能。使い手のアイデア次第であらゆる張り方が楽しめます。

    本体を丸めて折り畳み、付属のベルトに結束するだけでコンパクトに持ち運べます。

     

    SOMABITO(ソマビト)

    奧京都を拠点に活動するガレージブランド「ソマビト」との初コラボ。同ブランドの定番ギアをアレンジした2アイテムが到着しました。気の利いたディテールを落とし込んだスタンド・ボウルともにGO OUT別注の特別なデザインに。

    Gマークをさり気なく天板にレイアウト。

    焚き火サイドスタンド GO OUT別注

    ダッチオーブンなどの熱した調理器具をステイできるスタンドは、足のカラーリンググレーに変更したうえに天板部分にGのロゴもセットサイドテーブルやジャグスタンドとしても活躍してくれる。

     

    コラボだけのデザインをレーザーで刻印。

    YAMABOWL GO OUT別注

    大中小の3つがセットになったボウルは、Gマークにツタが絡まったようなコラボだけのグラフィックをフタに。レーザー刻印で繊細に落とし込まれ、それぞれに装着できるハンドル用のレザーパーツが付属します。

     

    YOKA(ヨカ)

    使い勝手の良さ・高い耐久性・上質なデザイン三位一体となったキャンプギアに定評のある「ヨカ」。同ブランドらしい鉄製の無骨な焚き火台をベースに、グリル部分をGO OUTロゴにアレンジしたエクスクルーシヴなモデルがエントリー。

    男心をくすぐる重量感のある佇まい。

    COOKING FIRE PIT

    3つの板状パーツを組み合わせるだけのシンプルな構造が特徴で、総重量は重みを感じるさせる6.5kg。抜群の安定感を発揮してくれるので、ダッチオーブンを使った男前なキャンプ料理にも活躍してくれます。

    灰止めの役割を担うサイドに施されたヨカのロゴは、夜の火起こし時には炎の中で幻想的に浮かび上がります。

     

    どれも使い勝手に優れるだけでなく、GO OUT別注ならではのデザイン性もプラス。機能的でいてオシャレな雰囲気も持つ、アウトドアフリーク必見のギアがキャンプシーンを盛り上げてくれること間違いありません!!


    ■GO OUT Online コラボフェスティバル
    10月29日(金)12:00注文受付開始 /11月29日(月)23:59注文受付終了
    ※数量限定のものは売り切れ次第終了となります。

    【コラボフェス特設サイトはこちらから】

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    グリップスワニー、ソマビト、ヨカ。冬キャンプを彩る人気3ブランドの限定ギア【GO OUTコラボフェス2021冬 開催中!!】

    このコラボフェス最高ですね!
    気になる商品をチェックしたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【グリップスワニー、ソマビト、ヨカ。冬キャンプを彩る人気3ブランドの限定ギア【GO OUTコラボフェス2021冬 開催中!!】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    館山の海を臨むキャンプBREEZEで館山の魅力を満喫しませんか?第2回はマルシェ開催に加え、カニ汁無料配布やフォトコンテストなど豪華賞品の当たるイベントも開催しております!皆様のお越しをお待ちしております!


    第2回BREEZEなごうみフェス
    主催:BREEZE Family Camp  
    後援:館山市館山市教育委員会
    協賛:アウトドアメディアhinata(株)東光/(株)佐々木商会/TーSTYLE AUTOSALES/RV RESORTS(株)須藤牧場 須藤健太/薪の音
    開催日時:2021年11月23日(火) 10:00~17:00  ※雨天中止・小雨決行
    開催場所:BREEZE Family Camp  千葉県館山市那古1672-6
         富浦ICから車で5分/館山駅から車で10分
         施設内駐車場 約70台(有料500円)/館山市立第一駐車場 約100台(無料)
    入場料:無料

    【開催イベント
    ●なごうみフェスタフォトコンテスト 10:00~17:00/協賛:アウトドアメディアhinata

    なごうみフェスタ参加の様子をInstagramで#投稿しよう!(#hinataspot #ブリーズファミリーキャンプ
    入賞者にはアウトドアメディアhinataより「WHOLE EARTH テンクウコット」をプレゼント!他にもBREEZE宿泊券など豪華賞品が!
    また、hinataスポットよりBREEZEのゼビオエリア宿泊をご予約頂くと、なんと1,000円OFF+薪2束プレゼント得点が・・!
    予約はこちら→https://hinata-spot.me/

    ●カニ汁無料配布 10:00~17:00(無くなり次第終了)/協賛:(株)東光
    開業100年の老舗!地元館山の魚問屋(株)東光よりカニ汁を無料配布致します!
    http://www.sakana-toko.com/

    ●キャンピングカー常設展示会 10:00~17:00/協賛:T-STYLE AUTOSALES・RV RESORTS

    かっこいいキャンピングカーの見学が自由!写真撮影にも是非ご利用ください。

    キャンプ用品即売会 10:00~17:00
    BREEZEで数回だけ使用した中古備品や新古品を一括処分!入手困難なキャンプ用品をお値打ち価格で手に入れるチャンス


    ●焚火体験とキャンプファイヤー 11:00~17:00 45分おきに無料開催/協賛:薪の音
    「焚火を楽しむ人」のための薪の専門店"薪の音”が焚火のノウハウやその魅力をお伝えします。
    薪のご注文はこちら→ https://www.makinone.kippleinc.com/

    ●大道芸とジャグリング教室 10:30~、11:30~ /協賛:(株)須藤牧場 須藤健太

    須藤健太による大道芸とジャグリング教室。驚愕の技をとくとご覧あれ!

    ●その他マルシェの出店リストコロナ感染防止対策等、下記詳細をご覧ください。出店者様も募集中!
    https://breeze-camp.com/news/news-1153/
    →その他問い合わせ先 070-8305-6382


    BREEZE Family Campとは】
    2021年4月に千葉県館山市のビーチフロントオープンした「キャンプ初心者・未経験者のための」キャンプ場です。

    手ぶらキャンプ・手ぶらバーベキューが楽しめるほか、目の前のビーチで遊んだり夕陽を鑑賞したり、ミニセグウェイキックスクーターなどのスポーツグッズ無料貸出などなど、お外遊びを満喫するためのコンテンツが盛りだくさん!さあ、BREEZEへ出かけよう!

    公式ホームページはこちら→ https://breeze-camp.com/




    配信元企業:株式会社BREEZE

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    手ぶらキャンプ専門キャンプ場BREEZE主催「第2回なごうみフェスタ」11月23日祝日開催!

    これ最高の手ぶらキャンプイベントですね!
    こらからキャンプ始める方に最高のイベントですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【手ぶらキャンプ専門キャンプ場BREEZE主催「第2回なごうみフェスタ」11月23日祝日開催!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    有限会社きたもっく(本社:群馬県長野原町北軽井沢、以下、きたもっく)は、キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」と、宿泊型ミーティング施設「TAKIVIVA(タキビバ)」で、豪快なはだかの火に集う焚き火イベント『アサマ狼煙』を11/13(土)、14(日)に開催します。


    キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」は、北軽井沢の豊富な森林資源を活かした、はだかの火に集う焚き火イベント『アサマ狼煙』を開催します。

    https://sweetgrass.jp/festival/202111_bonfire/

    1994年オープン。活火山浅間山を見渡す広大な敷地に、50棟の個性的なコテージ・キャビン100区画の多種多様なテントサイトを有するキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」。宿泊施設全棟への薪ストーブの設置を皮切りに、冬キャンプブームの火付け役など、キャンプ業界に新風を吹き込んできました。

    2017年からは自社で地域の山林から木を伐採。高品質な薪や建築材を作り、キャンプ場で活かす循環型の取組は、アウトドアの枠におさまらない地域事業モデルとして発展しています。
    • 山の木が薪となり、人が集う焚き火となる

    スウィートグラスがある北軽井沢は、活火山浅間山の麓に位置し、豊富な広葉樹林に囲まれた中山間地域です。キャンプ場で使われる薪は、すべて地域の木から自社で作ったもの。伐採現場となる山林へのトレッキングツアーなども行い、キャンプを通じた自然とつながる体験を提供しています。

    『アサマ狼煙』では、2メートルを超える原木サイズのスウェディッシュトーチや北欧式の丸太焚き火炉を用意。好きな食材を持ち込み、薪火や炭火で焼く醍醐味を味わえます。山から切り出された木が直接キャンプ場へ運ばれるスウィートグラスならではの、ダイナミック焚き火を提供します。
    • 地域の食を楽しむ

    スウィートグラスは焚き火や薪ストーブによるキャンプ料理を、地域の食材や食文化と共に提案してきました。

    『アサマ狼煙』には、群馬県が誇るブランド牛・赤城牛を育てる「鳥山畜産食品株式会社」。北軽井沢がある同じ長野原町で、明治五年から酒造りを行い、群馬県の酒蔵では最も西に蔵を構える「浅間酒造株式会社」。群馬県産の無農薬ハーブのみを使ったオリジナルハーブソルトを作る「株式会社森の香」、などが出店します。

    <アサマ狼煙>
    日 時:11月13日(土)14日(日)
    場 所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579 北軽井沢スウィートグラス https://sweetgrass.jp/

    イベントは日帰りでも参加可能です。日帰りの場合は、キャンプ場への入場料がかかります。

    キャンプ場への宿泊は満室です。宿泊をご希望の方は、隣接施設「TAKIVIVA(タキビバ)」が同日に開催するタキビバ開放日などをご利用ください(要予約)。
    https://fb.me/e/4sOzv2Dr3
    • グッドデザイン金賞を受賞した、きたもっくの地域未来創造事業


    きたもっく コンセプトムービー ― 未来は自然の中にある

    スウィートグラスを運営する「有限会社きたもっく」は活火山浅間山の麓・北軽井沢で、広葉樹を中心に自伐型林業を展開しています。遊休山林や耕作放棄地では植生循環を促す養蜂にも取り組み、木は薪や建築素材に、蜂蜜は食材や加工品として、年間10万人が訪れるキャンプ場・スウィートグラスや2020年秋にオープンした焚き火に集う宿泊型ミーティング施設・TAKIVIVA(タキビバ)で主に活用しています。

    地域資源の多面的な価値化と自然と人がつながる場づくりで、地域の未来を持続可能なかたちで創造していく事業展開は、分断された産業の枠を越えた新しい地域産業モデルに繋がる取組として、2021年度のグッドデザイン賞において「グッドデザイン金賞」を受賞しました。

    https://kitamoc.com/gd2021/

    <会社概要>
    社 名:有限会社きたもっく
    本 社:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924-1360
    代表者:代表取締役 福嶋 誠
    設 立:2000年4月
    資本金:1,000万円

    <事業内容>
    キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」:https://sweetgrass.jp/
    焚火に集うミーティング施設「TAKIVIVA(タキビバ)」:https://takiviva.net/
    地域資源活用事業「あさまのぶんぶん」:https://asabun.com/
    養蜂「百蜜」:https://luomu.thebase.in/age-verification
    観光施設「ルオムの森」:https://luomu.jp/

    Webhttps://kitamoc.com/
    facebookhttps://www.facebook.com/kitamoc
    notehttps://note.com/kitamoc_press100

    <問い合わせ>
    担当:日月(たちもり)
    https://kitamoc.com/ck/contacts/

    配信元企業:有限会社きたもっく

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」が、はだかの火に集う焚き火イベント『アサマ狼煙』を開催

    これ焚き火好きには最高のイベントですね!

    これ参加したくなりますね!!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」が、はだかの火に集う焚き火イベント『アサマ狼煙』を開催】の続きを読む

    このページのトップヘ