campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ場 > イベント

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ◆スタジアムを隅々まで堪能

     大規模改修を終え、2021年4月にリニューアルオープンとなったセレッソ大阪の本拠地・ヨドコウ桜スタジアム。改修費は寄附金によって賄われ、完成後は大阪市に寄贈された。改修のコンセプトとして「日本一“親近感”のあるスタジアム」、「地域のためのスタジアム」とうたい、完成後はその言葉どおりコワーキングスペースや各種カルチャー教室がオープン。試合のない平日でも地域の人々が集う“賑わい拠点”となっている。

     そうした施策の一環として、10月16日~17日には「2021大人のキャンプ in ヨドコウ桜スタジアム」が開催された。山ではなく、都会にあるスタジアムでキャンプするイベントは注目を集め、募集を開始した当日に満員御礼。ファミリーをはじめ、カップルサポーターグループらが“非日常体験”を存分に楽しんだ。

     初日は14時に集合し、まずは「テント張り体験」。スタッフがコツを伝授しながら参加者がテントを組み立てていく。初めて行う人も多く、「意外と簡単にできるんだ」と驚きの声が挙がっていた。

     その後は、メインイベントの一つ「スタジアムツアー」を開催。前述したとおり今年4月に完成したばかりとあって、スタジアムツアーを一番の楽しみにしていた人もいた。60分ほどをかけて記者会見室やウォーミングアップエリア、選手ロッカールーム、ベンチ、さらにはビジネスラウンジVIPルームなど、あらゆる場所を巡り、写真撮影もOKということで参加者は大満足していた。

    ◆参加者それぞれが思い出を持ち帰る

     日が落ちる頃になると、お待ちかねの夕食タイムピッチサイド付近にて、スタッフがバーべーキュー料理をその場で調理し、参加者に振るまわれた。テーブルにはランタンが灯り、BGMも流れる中、優雅なひとときを楽しんでいた。

     18時半頃には、試合で勝利した際に流れる『Cerezo(さくら)満開』の曲に合わせたスタジアム照明のライティング演出を実施。ピッチレベルから選手目線で光の演出を堪能した。そして最後は、試合時に選手たちが使用するお風呂に入ってスッキリ。ここでも選手気分を味わい、参加者はプレミアムな体験に興奮を隠し切れない様子だった。

     ピッチでテント泊をして迎えた2日目は、朝7時からヨガ教室を開催。あいにくの天気だったため、室内のウォーミングアップエリアでの実施となったが、初めて体験する人も多く好評だった。

     その後は朝食をとり、12時までの自由時間を思い思いに過ごしイベントは終了。スタジアムでのキャンプという貴重な体験は、参加者それぞれが忘れられない思い出を作り家路についた。

    「スタジアムは一番大好きな場所。非日常体験ができて、キャンプ体験もできるということで参加しました。感想としては……全部良かったです!(笑) 中でもスタジアムツアーと選手ロッカールームのお風呂に入れたことは、一生の思い出になりました」(岩上諒さん)

    「普段は入れない選手ロッカーに入れたり、ピッチボールを蹴れたり、普段は絶対に経験できないことを経験できたのが、すごく良かったです。スタッフの方も楽しそうに運営されていたし、スタッフとサポ―ターが一緒になって楽しみ、すごくいいイベントでした」(藤綱太郎さん)

    ピッチ脇に設営したテントに宿泊するイベントを開催[写真]=Photoraid


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ヨドコウ桜スタジアムでキャンプ! ファンがプレミアムな‟非日常体験“を楽しむ

    これすごいイベントですね!
    セレッソファンにとっては最高ですね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【ヨドコウ桜スタジアムでキャンプ! ファンがプレミアムな‟非日常体験“を楽しむ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     クリーマは11月6日・7日に、音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021(クリーマ ヤマビコフェス 2021)」を、アウトドアスポット「御殿場高原 時之栖 OUTDOOR HILL VILLAGE」(静岡県御殿場市)で実施する。前売り券は4200円、当日券は5000円(どちらも1日券)で、小学生以下は無料。

    画像付きの記事はこちら



     Creema YAMABIKO FES 2021は、富士山バックのぞむ野外音楽ステージでのアーティストライブを中心に、クラフト市やワークショップロースターコーヒーの飲み比べのほか、自然の中でのアウトドアサウナやサ飯などを楽しめる2日間限定の“サウナ村”も出現する、音楽とクラフトの野外フェスティバル

     野外音楽ステージには、ハナレグミクラムボンnever young beach、TENDRE、ハンバート ハンバートSPECIAL OTHERSなど、計12組のアーティストが出演する。

     会場には、アクセサリーやバッグ、靴といったファッションアイテム、器やインテリアライフスタイルアイテムなどの、クリエイターによる小さなお店が130店並ぶ。

     “サウナ村”には、代々木上原の人気店「BathHaus」やサウナハット専門店「SAUNA HAT FACTORY」など、サウナ・温浴グッズクリエイターのマーケットや、長野県LAMP」、「熟成兄弟」のサ飯や各種ワークショップなど、サウナカルチャーを牽引する注目のお店が全国から集合する。

     さらに、東京・蔵前の人気コーヒーロースター「LEAVES COFFEE ROASTERS」が参加するほか、多彩なキャンプギアやハンモックを体験できる“アウトドアエリア”、親子で自然と音楽を楽しめる“キッズエリア”、キッチンカーが集まる“フードエリア”が設けられる。

     開場時間は10時17時30分で、音楽ライブ10時30分~17時

    音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021」、11月6日・7日に静岡県御殿場市で開催


    (出典 news.nicovideo.jp)

    音楽とクラフトの野外フェス! 自然の中でサウナやロースターコーヒーを堪能

    この野外フェス最高ですね!
    富士山も堪能できてキャンプも楽しみたくなりますね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【音楽とクラフトの野外フェス! 自然の中でサウナやロースターコーヒーを堪能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新型コロナウイルスの影響により開催延期となっていました「TOKYO OUTDOOR SHOW 2021 in AICHI」は、千葉県幕張メッセに場所を移し、「自然に優しく、自然を楽しむ。新しく豊かな、私たちのライフスタイル。」のコンセプトを変えぬまま、2022年1月14日(金)~16日(日)に「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」の開催を決定いたしました。
    アウトドアをハブに環境、ファッションライフスタイル、観光、乗り物などのライフスタイルテーマをつなぐイベントとして開催します。アウトドアを中心としたコンセプトは変らず、野外での活動はもちろん、日々の暮らしの中においても、生活者にとって重要な課題となっている地球環境問題・生物の多様性にもフォーカスした内容で、これからの時代を楽しむためのモノ・コト・ヒト・チエが一同に集結する、魅力の詰まったアウトドア空間をお届けします。
    また、日本が誇る世界最大のカスタムカーイベントTOKYOAUTO SALON」が幕張メッセにて併催ということで、アウトドアフリークだけでなく、車好きにもアウトドアの魅力を発信できる機会となっています(※TOKYO AUTO SALONチケット所有者は入場自由となります)。

    最新情報は、公式サイト及び、公式SNSにて随時ご案内しますので、楽しみにお待ちください。

    自然に優しく、自然を楽しむ。新しく豊かな、私たちのライフスタイル
    時間の使い方が多様化し、キャンプや、登山、フィッシングなどのアウトドアを楽しむ人が増えています。そんなアウトドアユーザーエコロジーに対する関心も高く、エコバッグやマイボトルをはじめ、リサイクル素材や再生可能エネルギーなどを選択、環境に配慮した行動を行うことも特別なことではなくなっています。そのようなライフスタイルを積極的に取り入れている人は、自然を求めて、都会以外にも新しい活動の拠点を作ったり、着るもの、食べるもの、乗りものなどを見直し、できるだけ環境に負荷をかけない新しい生活様式に変わってきています。
    イベントでは、自然を楽しみ、ローインパクトライフスタイルを実践したい、アウトドアに興味があるという多くの人に最新の情報や商品にアクセスしてもらい、日々の暮らしをよりサスティナブルで豊かなものとして実現してもらうキッカケを得ることができる場を目指します。アウトドアを通し、来場者がイベントで手に入れた情報や知識を、さらに多く人へ発信・拡散することで、社会全体が少しずつ、持続可能な方向へ向かうことを目標にしています。

    出展社募集開始!
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022ではブランドメーカー・企業様の出展を募集中!! 日々の暮らしをより豊かにするおしゃれで機能的なウェア、アウトドアギア、エコなアイテムから環境、観光PRまで、ソト遊び好きな来場者に是非ご紹介ください。
    また、日本が誇る世界最大のカスタムカーイベントTOKYO AUTO SALON」が併催のため、アウトドアフリークだけでなく、車好きにもアウトドアの魅力を発信できる機会になっています。

    出展のお申込みは公式サイトから:http://www.tokyooutdoorshow.jp/

    White Mountaineeringの相澤陽介氏がロゴデザインディレクションを担当
    ロゴの背景について
    「サーキュレーションマークベースにし、循環性の意味をもたせ、イベント名のT・O・S の3文字で構成。外側のネイビーは日本を囲む海、緑は新緑、中央の丸は太陽を表現し、曲線を用い葉っぱの形にすることで、日本の自然を表現」
    相澤 陽介/ロゴデザインディレクション
    1977年生まれ。多摩美術大学染織科を卒業後、2006年White Mountaineeringをスタート。これまでにMoncler W、BURTON THIRTEEN、adidas Originals by White Mountaineeringなど様々なブランドデザインを手がける。2019年からは、北海道コンサドーレ札幌ディレクターにも就任。また、2020年春夏よりLARDINI by YOSUKE AIZAWAスタートする。その他、多摩美術大学の客員教授も勤める。


    イベント概要>
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022
    開催日:
    2022年1月14日(金)9:00~19:00ビジネスデイ。一般公開は致しません。
    2022年1月15日(土)9:00~19:00(一般公開日)
    2022年1月16日(日)9:0018:00(一般公開日)
    会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 国際展示ホール11 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
    ▪︎主催:TOKYO OUTDOOR SHOW 実行委員会
    ▪︎企画制作:株式会社三栄/アースガーデン
    公式サイト:http://www.tokyooutdoorshow.jp/

    配信元企業:株式会社 三栄

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」会場を幕張メッセへ移して延期開催決定!! 日本が誇る世界最大のカスタムカーイベントと併催

    これ行きたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」会場を幕張メッセへ移して延期開催決定!! 日本が誇る世界最大のカスタムカーイベントと併催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    時計、ファッション雑貨、フレグランス等の海外ブランド、トレンドアイテムを取り扱う輸入商社の株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区 代表取締役社長:宮上昌弘)は、日本代理店「ワイルドギア ジャパン」として7月30日(金)よりアメリカを代表するアウトドアブランド「WYLD GEARワイルドギア)」を発売。
    10月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間、天神浜オートキャンプ場(福島県猪苗代 町)にて開催される「GO OUT」が主催するキャンプフェス、『GO OUT CAMP 猪苗 代 vol.7』に出展します。

    ワイルドギア概要】
    WYLD GEAR2017年に世界的に有名なイエローストーン国立公園グランドティト国立公園を有する米ワイオミング州(Wyoming)で生まれました。
    “To Make Your Adventure Last Longer”(冒険を続けるために)をコンセプトに、世界中を探検したいという人々の欲求を満たすギアを展開しています。過酷な状況に耐えうるタフでワイルドかつプロ仕様の機能性を持ち合わせているのが特徴です。
    ワイルドギア ジャパンは、ただ性能だけで商品を売るのではなく、製品の生まれた背景、文化、サステナビリティなど、ギアに込められた想いも一緒に届けていきます。
    公式サイト:https://wyldgear.jp
    イベント概要】
    GO OUT CAMP 猪苗代 vol.7
    開催日:2021年10月29日(金)・30日(土)・31日(日) ※メーカーのブース出展期間は30日(土)・31日(日)のみ
    会場 :天神浜オートキャンプ場(福島県耶麻郡猪苗代町中小松四百刈1959-2)
    公式サイト:http://www.gooutcamp.jp/inawashiro/

    【出展概要】
    公式オフィシャルサイトのみでしか販売していないワイルドギアを、今回初めてその場で見て、触れて、ご購入できるブースを出展いたします。 ビアポンゲーム高得点獲得者に素敵なプレゼントをご用意しています。
    ゲーム実施において、感染予防対策を取って実施いたします。
    未発売の新商品の展示も予定しています。
    是非ブースにお立ちよりください。
    ワイルドギア ハードクーラー75Q ワイオミンイエロー
    ワイルドギア ハードクーラー50Q フォレストカモ
    ワイルドギア ハードクーラー25Q プレイリーカモ
    ワイルドカップ 3サイズ 全14色
    タンブラー 1サイズ 全13色
    ウイスキー&ワイン 1サイズ 全6色

    【ビアポンとは】
    1950年アメリカ大学生の間で、ビールの入ったカップに相手が投げたピンポン玉が入ったら、そのビールを飲み干すという遊びが流行し、ビアポン(Beer Pong)と呼ばれています。
    テーブルの両端に置かれたカップに、ピンポン玉をテーブルの両端から投げ、入れあうテーブルゲームアメリカでは広く大衆に定着しています。
    また、スポーツとして広まり、飲酒に関係なく、小さい子供から年配の人まで幅広く競技されています。
    ドリンクウェアのワイルドカップは、ビアポンで使われるプラスチックカップデザインベースにし、プラスチックカップからの脱却を訴求しています。
    カップを使うビアポンゲームを体験して頂くことで、アメリカ文化を体験しつつ、脱プラスチックの意識を高めてもらうきっかけとしてゲーム体験コーナーをご用意します。
    株式会社ウエニ貿易】
    「信頼」を第一に、欧米のブランドホルダー、日本の小売業のお客様とパートナーシップを築き、バッグや靴の服飾雑貨、時計などの貿易ビジネスを行っております。現在では、海外ブランド品の輸入卸において業界屈指のシェアを誇っています。お取引する小売業のお客様は約800社に及び、幅広い業態に広がっています。近年では、輸入卸で培ってきた実績を礎に、日本正規代理店としての事業も拡大。オリジナルブランドビジネスにおいても、服飾雑貨などの各分野で着実な成長をとげています。さらに、オリジナルブランドを中心とした小売事業、EC事業を展開。「お客様第一主義」を理念に掲げ、独自の価値を追求した事業を推し進めています。

    配信元企業:株式会社ウエニ貿易

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアブランド『WYLD GEAR』 が10/30-31の「GO OUT CAMP 猪苗代vol.7」に出展します。

    このワイルドなキャンプブランド最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアブランド『WYLD GEAR』 が10/30-31の「GO OUT CAMP 猪苗代vol.7」に出展します。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2021年11月20日(土)・21日(日)の2日間、「AICHI SKY EXPO(愛知県国際展示場)」にて、日本最大級のアウトドア&ライフスタイルフェスタ「FIELDSTYLE JAMBOREE」が開催される。

    【写真】キャンプシーンで圧倒的な人気を博すショップやガレージブランドも登場!

    キャンプ好きを中心としたアウトドアファンが全国から訪れる「FIELDSTYLE」は、アウトドアライフスタイルに関するショッピングやサービスアクティビティ、ワークショップなど、さまざまなジャンルコンテンツを体感・体験して楽しめる超大型イベント。「AICHI SKY EXPO」の屋内ホールと野外多目的広場を活用した4万平方メートル超の広大な会場に、総数450以上ものブースが登場する。

    今年5月に予定されていた「FIELDSTYLE SEASIDE MARKET」は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったため、およそ1年ぶりの開催となる今回。出展数は昨年の「FIELDSTYLE JAMBOREE」よりも100ブース増加し、よりパワーアップした形で実施されることとなる。

    ■さまざまな出展形態とコンテンツが魅力!

    展示や体験、販売など、ブースによってその出展形態はさまざま。空前のキャンプブームを牽引する人気ブランドキャンプギアや、驚くほどお買い得な掘り出し物など、お気に入りの一品を見つけるのも醍醐味だ。

    昨年に引き続き、世界各国のソウルフードなどを提供するキッチンカーが集結する「SOUL FOOD JAM」や、“植物のある豊かな暮らし”を提案する「Sweet Jungle」、アウトドアのノウハウを活用して防災・エコの意識を高める「SAFE LIFE PROJECT JAPAN 学ぶ防災・備える防災」などのイベントコンテンツも多数実施される。

    また「FIELDSTYLE」内で開催される、トライアルパルクールスラックラインスクーターという4種競技の複合大会「NINJA GAMES」は、コロナ禍で今回も“体験”をテーマにした「NINJA GAMES EXPERIENCE INVITE JAM 2021」として、トップアスリートのパフォーマンスショーとともに実施。

    なお「FIELDSTYLE」は愛犬と楽しく過ごすライフスタイルを提案する「WANDAY FUNDAY PROJECT」を推進しており、ペット同伴での入場が可能なことも特徴の1つだ。

    FIELDSTYLE実行委員会の代表・小池知宏さんは、「ブース数は私たちでも全部回りきれないくらい多く、規模も前回より大きくなっているので、2日間とも楽しんでいただけると思います」とコメント

    巨大な会場で、多彩なジャンルの“遊び”と“ライフスタイル”を思い思いに体感・体験できる2日間。気持ちのいい秋晴れを期待して、おでかけしてみてはいかがだろうか。

    ●「FIELDSTYLE JAMBOREE」 / 開催日:2021年11月20日(土)・21日(日) / 会場:AICHI SKY EXPO(愛知県国際展示場) / 住所:愛知県常滑市セントレア5-10-1 / 時間:11月20日(土)10:00~19:00、21日(日)10:00~17:00(先行入場は各日9:00~) / 料金:先行入場券(各日1000枚限定) 大人2000円12歳以下300円、一般入場券 各日大人1500円、12歳以下300円※当日券はなし、ペット同伴可

    以下、FIELDSTYLE実行委員会のコメント

    「万が一今後、緊急事態宣言等が発令された場合でも、制限の中で開催予定です。ただし、政府や行政の要請、指導が入った場合には中止になる場合がございます。その場合、チケット代は払い戻し致します」

    新型コロナウイルス感染拡大予防策として、入場制限、マスク着用、消毒液の設置、検温、来場者管理、ソーシャルディスタンスの確保、定期除菌、換気、隔離室の設置と看護師の常駐といった対策を実施。運営・出展スタッフ、関係者のマスク着用・検温を義務付け、日本展示協会ガイドラインに則り安全に運営。ほか詳細は公式Webサイト参照。

    新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ事前確認をおすすめします。

    ※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

    新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


    「AICHI SKY EXPO(愛知県国際展示場)」の屋内外を使って開催される/※写真は過去開催時の様子


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドア好き必見のブースが450以上出展!日本最大の遊びの祭典「FIELDSTYLE JAMBOREE」開催

    これ行きたくなりますね!
    日本最大の祭典最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドア好き必見のブースが450以上出展!日本最大の遊びの祭典「FIELDSTYLE JAMBOREE」開催】の続きを読む

    このページのトップヘ