campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: EARTH TRAVELER TEARDROP TRAILERS LLC

    移動中の空気力学にも配慮されたカタチです。

    ルパン三世の愛車FIAT 500 (チンクチェント)」に影響を受けた、というキャンプトレーラー「EARTH T300」「EARTH T250LX」が、ニューメキシコ州で作られています。

    「T300」は100%カーボンファイバー製ですが、「T250LX」はなんと鶏の羽を元にした素材で軽さと強さを実現し、その重量はたったの136kgしかないというのです。

    Posted by EarthTraveler Teardrop Trailers on Wednesday, September 2, 2020

    軽い=牽引車の燃費も良くなり、EVでも引っ張れるのが魅力です。

    テントがせり出す拡張性

    移動中はまるでPCのマウスみたいですが、テントを開くと羽を広げたカブトムシみたいです。

    ルーフは前後共に上方向へと開き、前ルーフからはテントが引っ張られて上に伸びます。加えて両横の扉からは横方向にテントがせり出すという、自由度の高い拡張性が目を見張ります。大規模でも小規模でも、いかなるキャンピングの形態でも対応できますね。

    Image: EARTH TRAVELER TEARDROP TRAILERS LLC

    テントは日除けの端をロープで地面にペグ打ちすれば設営完了というお手軽さ。用途に合わせてトレーラーの右側だけとか、上だけ拡張しても良いですね。

    Earth Traveler 2020!! #camper #caravan #teardrop #lightweight #smart #design earthtravelerteardroptrailers.com

    Posted by EarthTraveler Teardrop Trailers on Thursday, May 7, 2020

    続いての動画では、ルーフと両側の扉がどのように開き、中の収納スペースがどれくらいあるのか、3Dレンダリングされた映像が分かりやすくなっています。

    開発秘話は苦労話だった

    このトレーラーは、開発者が「FIAT 500」に乗って旅行していた時、あまりにもテントの不便さに辟易した経験から、「小型車で牽引できてスタイリッシュなキャンパーを作ろう」と思い付いたのだそうです。軽くてコンパクトでありつつ、中は大人4人が寝られ、子供用が寝られる2段ベッドも設置できるという広さ。キッチンも取り付けられるので、ここで暮らせてしまいますね。

    Need extra storage, a sleeping space for a camping buddy, camping with a child or a pet? Check out the new Earth...

    Posted by EarthTraveler Teardrop Trailers on Monday, January 11, 2021

    EARTH T300」は1万ドル(約104万円)で、「EARTH T250LX」は3万ドル(約312万円)という価格。いずれもテントや蚊帳、内部に5つのLEDライト、クッションといった装備品が付属します。パーツモジュールなので、応相談にてカスタマイズもできるそうです。太陽光パネルを貼り付ければ、テレワークもバッチリでしょうね。

    Source: YouTube (1, 2), facebook via EARTH TRAVELER TEARDROP TRAILERS LLC via INTERESTING ENGINEERING, designboom







    (出典 news.nicovideo.jp)

    PCのマウスみたい。重さ136kgで立体的にテントが展開するキャンプ用トレーラー「Earth Traveler」

    これ最高のアイテムですね!!

    新しいトレーラーですね!!



    持ち運びにやすいポータブル電源【Jackery】

    <このニュースへのネットの反応>

    【PCのマウスみたい。重さ136kgで立体的にテントが展開するキャンプ用トレーラー「Earth Traveler」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    関東キャンピングカーフェスタ実行委員会は延期になっていた「関東キャンピングカーフェスタ」を2021年1月23日(土)・24日(日)に「モリパークアウトドアヴィレッジ」にて4年ぶりに開催いたします。

    ※イベント風景

    イベント風景

    ■『関東キャンピングカーフェスタ2021冬 in モリパークアウトドアヴィレッジ』!

    アウトドア特化商業施設「モリパークアウトドアヴィレッジ」にて、キャンピングカーイベント開催決定!

    2020年の開催は、延期となりましたが、2021年の新春1月23日(土)、24日(日)、「関東キャンピングカーフェスタ」を4年ぶりに「モリパークアウトドアヴィレッジ」にて開催します。

    関東近郊のキャンピングカーメーカーが出展予定、最新モデルから人気の軽キャンパー、お手軽な車中泊タイプまで、さまざまな車両が出展予定です。

    アウトドアヴィレッジの屋内展示場、隣接する敷地内の屋外スペースで実施となります。

    コロナ禍の中でも見直されて人気の高い「アウトドアレジャー」

    ライフスタイルにこだわりを求める人達をターゲットの中心におき、アウトドアに特化したラインナップで人気なのが屋外型複合商業施設「モリパークアウトドアヴィレッジ」です。

    ■モリパークアウトドアヴィレッジとは

    モリパークアウトドアヴィレッジは、2015年3月にオープンしたアウトドアの魅力を体験・体感できる新しいスタイルの屋外型複合商業施設。約21,000平方メートル(約6,500坪)の敷地に、アウトドアテーマとする物販店舗、飲食店舗、クライミングジム等が出店する7棟の施設からなる。

    ザ・ノースフェイスやモンベル、コロンビアなど登山やアウトドアに関連するブランドに加え、飲食やクライミングジム&ヨガスタジオなど、新たなアウトドアライフのためのブランドラインナップ。

    310.65坪の広さとなるクライミングジム&ヨガスタジオのPLAYは、高さ5m・延長約56mのボルダリングウォール、国際競技基準に則ったワールドクラスの大会開催が可能な高さ16.5mのクライミングウォール、ヨガスタジオを備える。また店舗の他に、国際大会が開催可能なクライミングウォール、イベント広場や約200mのミニトレッキングコース、ミニキャンプ場、カヌー試乗が出来る池も備える。

    ■施設概要

    モリパークアウトドアヴィレッジ(MORIPARK Outdoor Village)

    開業日 : 2015年3月13日(金)

    所在地 : 東京都昭島市田中町610-4

    アクセス: JR青梅線「昭島」駅 北口下車 徒歩3分

    ■テナント一覧 ※2020年12月時点

    A&Fカントリー、A&Fカントリーヘッジ、キャラバンコールマン、コロンビア、ハーベステラスジャックウルフスキン、サウナソッピ、モンベル、マウンテンハードウェア、サロモン、ショッフェル、スノーピーク、SORA、ザ・ノースフェイス、PLAY

    ペットの同伴に関して

    キャンピングカー展示会場へお連れするのは問題ありませんが、施設内のテナント店舗には、同伴入場できないお店もあります。ご確認の上お連れください。

    お連れの際は、必ずリードを付けて、ペット同伴のルールをお守りください。

    新型コロナウイルス感染防止対策に関して

    ※開催期間中、会場では感染予防対策として、検温を始め消毒や換気など出来るだけの対応をいたしますので、ご来場の際はマスクを着用の上、感染予防対策にご協力ください。

    ※社会情勢により開催に変更が生じる可能性もあります。最新情報はHPでご確認ください。

    【関東キャンピングカーフェスタ2021】

    イベントホームページ: http://www.campingcar-festa.com/

    ※イベント風景


    (出典 news.nicovideo.jp)

    延期になっていたイベントが、2021年1月に開催決定! 『関東キャンピングカーフェスタ2021冬 in モリパークアウトドアヴィレッジ』

    これ最高ですね!!

    行ってみたくなりますね!!


    世界最大級の品揃え!
    アウトドア用品とフィッシング用品の専門店
    【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】


    <このニュースへのネットの反応>

    【延期になっていたイベントが、2021年1月に開催決定! 『関東キャンピングカーフェスタ2021冬 in モリパークアウトドアヴィレッジ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンピングカーを含む車中泊仕様の車と車中泊スポットのシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開するCarstay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮下晃樹)は、車を“動く家”として働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たなライフスタイル「バンライフ」の社会への浸透の加速・本格化するために、家屋内の快適かつ基本的な生活基盤を利用することができ、長期滞在が可能な車中泊スポット“住める駐車場”「バンライフステーション」の提供を本日より開始しました。同時に「バンライフステーション」運営ホストの公募を全国で開始します。

    石川県穴水町川尻に位置する「田舎バックパッカーハウス」の 初代「バンライフ・ステーション」自身の部屋は車(手前)、家屋の共有スペースや設備を利用することが可能
    「バンライフステーション」とは、主に箱型の車<バン>を拠点に、仕事と旅を両立しながら長期間、生活<ライフ>するライフスタイル「バンライフ」を送るバンライファーが、快適に長期滞在できる車中泊スポット・駐車場です。現在、Carstayに登録された「バンライフステーション」は合計12カ所です。

    「バンライフステーション」は、不動産<固定された家>と、車が動くことが“可”能な不“動産”“可動産”<車中泊仕様の車“動く家”>の融合拠点で、バンライファーは車を自身の“部屋”として駐車し、同じ敷地内または近隣の家屋のキッチンやダイニング、シャワー、洗面所、電気設備、ごみ処理、郵送物の受け入れなど、普段生活する上で最低限必要となるスペースや設備を利活用することができるため、快適な車中泊生活を送ることができます。ステーションによっては、リビング、ワークスペースなどの利用も可能です。

    車を“部屋”とした長期の拠点、別荘、リモートワーク、地域エリアの長期旅の拠点などとして利用可能。期間は2週間からで、料金は1車両・約1万円+実費(人数に応じて料金変更)から(利用期間の上限や料金は運営者によって異なります)。
    テレワーク/リモートワーク、ワーケーションの拠点としても利用可能。プライベート空間や寝床は、車中泊仕様の車。
    • 「不動産」と「可動産」がドッキングする世界へ
    これまで「Carstayステーション」「道の駅」「RVパーク」「オートキャンプ場」など、短期間または一時的に車中泊/仮眠ができる車旅人向けや、アウトドアを楽しむ施設はありましたが、長期間、旅先で“自宅にいるかのような”感覚で車を駐車して、快適な“車中泊生活を送れる”バンライファー向けの施設は国内にありませんでした。

    昨今、車のEV・自動運転化や「動くホテル」「動くオフィス」「動く家」など、車が「可動産」となる未来が近づき、自動車は移動手段だけでなく、車内や車体を改装することで用途が変化する「動くX」へと進化、車と人々の暮らしは、これまで以上に密接になることが予想されます。既存の自動車を応用して、キャンピングカー、トラックの荷台に住居のような“くつろぎ”空間を載せて旅や仕事をするバンライファー数は国内で数百人~数千人規模と推定しています。
    人が車で過ごす時間が増えると同時に、今後 バンライファーが増加、Carstayでは、現代のテクノロジーと日本の豊かな生活インフラを活かした、バンライファー向けの生活拠点「バンライフステーション」の全国的な整備が必要と考えました。

    今後、ワーケーションの“足”や“宿”としてキャンピングカーや車中泊仕様の車を走らせる人々も増え、車を別荘“動く家”として想像する人たちが多くなるとも推測していることから、「バンライフステーション」の需要が増加すると見込み、サービス開始に至りました。地震・洪水など災害時でも役立つ施設、東京に集中した人口を分散する一つの鍵となる基盤施設になるとも見込んでいます。
    既に、石川県能登地方の穴水町川尻地区では、2019年12月から、シェアハウス「田舎バックパッカーハウス」で日本初の「バンライフステーション」を開始。

    2020年コロナ禍緊急事態宣言で行き場を失った横浜の家を売却しキャピングカーに“引っ越した”夫婦が3カ月、全国を長期間車中泊旅しながら仕事と生活を送る夫婦2組が1カ月間、“動くオフィス”としてバンを改装し出張旅するバンライファー会社員が3週間滞在するなど、バンライファー向けの快適な生活基盤として役立つ施設となっています。
    滞在希望者は、名前、連絡先、滞在希望先などの必要事項を記入し応募、運営ホストに問い合わせ後、対面やビデオ会議面談を行い、入居することが可能です。(フォームはこちら:https://share.hsforms.com/1DDiqFGmFQJO3eVJtYlTbOw3jx43

    < バンライフステーション13箇所 (2021年1月15日現在)>

    北海道】 RVパーク 知床清里町ウエネウサルみどり
    https://carstay.jp/ja/stations/hokkaido/station/5c091a8e2745855e5795160a

    千葉県九十九里浜<トトノイ古民家>
    https://carstay.jp/ja/stations/kanto/station/5f9248b66e35023fdd13ddbf

    東京都】 三軒茶屋のモテアマス
    https://carstay.jp/ja/stations/kanto/station/6001029165dd00f5c1a4c40c

    石川県】 田舎バックパッカーハウス <1>
    https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5c4489671e56c84f1bb63b7c

    石川県】 ぼりちゅに邸(リバ邸能登)
    https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5d7999faa9d7d30b2a29cbe1

    長野県】 しの389安曇野ステーション(camping out in the car Azumino)
    https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5dc7a1f219e3133903948b44

    山梨県LivingAnywhere Commons 八ヶ岳
    https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5ec78a1f92c0a60027e57751

    山梨県シェアハウス彩(リバ邸山梨)
    https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5e13e44d3aadeb54cd8ff47e

    滋賀県】 ファームステイ近江
    https://carstay.jp/ja/stations/kansai/station/5ca40f43d949041f8803f514

    奈良県ゲストハウス大淀
    https://carstay.jp/ja/stations/kansai/station/5c3514564bf36a679c6a0bf8

    京都府】 京都アボガドヴィレッジシェアハウス
    https://carstay.jp/ja/stations/kansai/station/5eaeca4ea4709f0027730cf1

    大阪府】 里山ベースハナビ
    https://carstay.jp/ja/stations/kansai/station/5c076a5a2745855e57951607

    兵庫県】 古民家ステーション(播磨CASAGOYA)
    https://carstay.jp/ja/stations/kansai/station/5e6f16fbb2754ee7670f37f1
    「バンライフステーション」運営ホスト希望者は、車中泊スポット「Carstayステーション」として駐車場や空き地を登録後、24時間利用可能なトイレやキッチンなど生活する上で最低限必要となるスペースや設備を満たしていることを確認し、Carstayのホームページの問い合わせフォームなどから応募することが可能です。「バンライフステーション」のプラットフォーム仲介手数料は20%です。(問い合わせURLhttps://carstay.jp/ja/contact

    また、Carstayは株式会社リバ邸と連携し、車中泊スポット「Carstayステーション」と、“住める駐車場”「バンライフステーション」の全国的な拡大を図ります。

    Carstayでは今後も未来のライフスタイル「バンライフ」の社会浸透を目指し、事業を展開、バンライファーが快適に生活できるプラットフォームを整備・提供します。
    Carstay株式会社は「誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションを掲げ、移動を基盤にあらゆるサービスを提供する概念「MaaS(Mobility as a Service)」領域で新しい旅と暮らしのライフスタイル「バンライフ」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業です。(https://carstay.jp/

    配信元企業:Carstay株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Carstay、長期間 車中泊滞在できる“住める駐車場”「バンライフ・ステーション」全国展開、同時に運営ホストの公募開始


    これチャレンジしたくなりますね!!

    理想的な生活できますね!!


    WAQ インフレータブル式マット 8cm

    <このニュースへのネットの反応>

    【Carstay、長期間 車中泊滞在できる“住める駐車場”「バンライフ・ステーション」全国展開、同時に運営ホストの公募開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: MINK

    大きな丸窓がオシャレ

    コロナ禍で以前より人気が出たというアウトドア。駐車スペースやお財布に余裕があれば、キャンプトレーラーを牽引して、その中で夜空を見ながら暖かく床に就く…なんてこともしてみたいですよね。

    そこでご覧いただきたいのが、アイスランドまれのキャンプトレーラーMink Camper」です。

    エアロダイナミックなボディーが未来的で、カッコ良さとカワイさが同居するだけでなく、中はふたりで寝ても広々。後部には調理に充分な広さの台所を備えているので、世界中どんな場所でも楽しいアウトドア生活を送ることができます。

    しかも、太陽光発電でエアコンやスマホの充電もバッチリ。

    極寒の地でも中は温か

    こう見えても実質重量は490kg(総重量は750kg)と軽いキャンパーなので、小さな自動車で引っ張っても大丈夫マットサイズクイーンなので大きく、2段ベッドになっているので子供が寝たり、キャンプ用品や衣類を詰め込んでもOK。外装は30mmABSプラスチックと、19mmの絶縁体アーマフレックスが使われているので、氷点下でも室内は暖かく過ごせます。

    約2.8m長のカプセル

    カプセルの長さは2,811mmで、牽引部分も含めると全長は4,116mm、幅は2,080mmで高さは1,829mmとなっています。比較的コンパクトなのに、機能的というのがイイですね。

    価格は要問合せらしく、現在は欧州で予約受付中だそうです。こういうのがあれば、外が寒くとも自粛期間にアウトドアでが満喫できそうです。欲しいなぁ。

    Source: YouTube (1, 2), Instagram via MINK via designboom



    (出典 news.nicovideo.jp)

    調理も寝泊まりも快適。未来的で可愛いアイスランド製のキャンプ用トレーラー「Mink Camper」

    このトレーラー可愛いですね!!

    1分設置1分収納の タープ テント【WAQタープテント】

    <このニュースへのネットの反応>

    【調理も寝泊まりも快適。未来的で可愛いアイスランド製のキャンプ用トレーラー「Mink Camper」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: 日産自動車

    大自然の中で癒やされながらテレワーク、いいなぁ。

    自動車メーカーの日産が、「バーチャルオートサロン2021」に向けて、車内に収納できる「オフィスポッド」を組み合わせた「NV350キャラバン」のコンセプトカーを発表しました。

    スマホ操作でオフィスウィーンと引っ張り出し、疲れたらルーフバルコニーで一休み。贅沢空間がモバイルで味わえます。

    近未来SFでサイバーな雰囲気も

    車外に飛び出せばよりアウトドアを味わえますが、中で籠もって作業をすると近未来のサイバー機密車両みたいな雰囲気になりそうです。「オフィスポッド」の断面が光るため、PCの代わりにDJミキサーでも置けば野外フェスも行なえそうな雰囲気。

    遊び心と機能性を両立

    床下が透けて見えるのも粋ですし、車内から直接登れるルーフバルコニーは広々。パラソルなんか広げた日にゃもう仕事するのがイヤになっちゃいますね。

    ほかにはブラックライトで照らすと「CARAVAN」の文字が光ったり、後部ガラスはカーテン要らずで透過モードと遮光モードに切り替えられ、UV殺菌ができるグローブボックス、コーヒーメーカーやPCを給電するためのDC/ACインバータも装備。

    Image: 日産自動車

    キャンピングカーのように寝泊まりするのは難しそうですが、海でも山でも場所を選ばずのびのびと仕事ができるのはがありますよね。ルーフで野鳥や天体を観測をして、撮影データを車内にアップロード・確認するとか趣味でも大活躍しそうです。

    Source: YouTube, バーチャルオートサロン, 日産自動車 via Car Watch



    (出典 news.nicovideo.jp)

    オフィスがせり出す!? 日産キャラバン、アウトドアで仕事ができるコンセプト・カーを発表

    これ最高ですね!!

    ワーケーションしたい!!

    簡単に使える360°カメラ【PanoClip】

    <このニュースへのネットの反応>

    【オフィスがせり出す!? 日産キャラバン、アウトドアで仕事ができるコンセプト・カーを発表】の続きを読む

    このページのトップヘ