campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: キャンプ自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    荷台はまるで「モダンリビング」!「アメ車顔」の軽トラ「ハイゼット」で極楽「キャンパー」生活

    ベースがハイゼットとは思えない軽キャンパー

    MYSミスティックさんの展示会で、このポップアップビーに出会っちゃったんですよ(笑)。運命ですね」と語るのはこちらのハイゼットオーナー、Yさん。元々アメリカ好きが高じてアウトドアやキャンピングカーにも興味はあったが、とはいえやっぱり日本では日常的な使い勝手を考えると手が出なかった。

     しかしそんななか、ミスティックのコンプリートキャンパシェルホップアップビーと出会う。軽トラックベースとは思えないほど余裕の広さと、キャンパーとしてのできの良さに感動し購入を決意。ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー 手に入れてからは生活が一変したそうで、休日には必ず自然を求めてこのクルマを走らせ、今では「緑の大自然と青い空の下はどこでも我が家みたいなものです(笑)」と語るほどハマっている様子。

    初出:AUTO STYLEvol.35 軽トラスタイル01

    アメ車フェイス「ロックライダー」に「ミニポップビー」を組み合わせる

     ミニポップビーというキャンパーシステムを見つけたことで俄然スイッチが入ったYさんだったが、やっぱり見た目もカッコよくしたい! というわけで軽自動車カスタム専門エアロメーカーのBlowに相談を持ちかけ、めでたくロックライダー装着第1号となったのだそう。ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー モチーフになったのはたまたまBlow店舗に置いてあった、某ネズミの国のネズミさんのアイスクリームバンのミニカーだ。Yさんが大好きなアメリカの原風景が感じられるこのスタイルを、Blowがデザインに落とし込みプロトタイプを作成。ボディカラーもそのモチーフから頂いた、当時の商用バンにあったようなマットスモークブルーオールペイントしている。

     さて、あらためてミニポップビーに目を移そう。トラックの荷台にポップアップルーフを備えたキャンパーシェルを搭載するミニポップビー。ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー ポップアップするとルーフが高くなり長身の方でも室内で腰を屈める必要がなく、とっても快適に過ごすことができる。しかもバンクベットまで備えているという優秀っぷりだ。ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー さらにキャンプに必須のサイドオーニングに室内からアクセスできる窓、テーブルとして使えるように加工したサイドのあおりなど、外で快適に過ごすための設備が充実しているのもポイントハイゼットを変身させた軽トラキャンパー どうしてもスペースに限りのある軽キャンパーだからこそ、室外のオープンスペースをいかに快適に過ごせるか、が重要。自然の真っ只中をリビングダイニングのようなリラックス空間へ変貌させてくれる一台なのです。ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー


    The post 荷台はまるで「モダンリビング」!「アメ車顔」の軽トラ「ハイゼット」で極楽「キャンパー」生活 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    ハイゼットを変身させた軽トラキャンパー

    荷台はまるで「モダンリビング」!「アメ車顔」の軽トラ「ハイゼット」で極楽「キャンパー」生活


    (出典 news.nicovideo.jp)

    荷台はまるで「モダンリビング」!「アメ車顔」の軽トラ「ハイゼット」で極楽「キャンパー」生活

    これ最高のキャンパー生活ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【荷台はまるで「モダンリビング」!「アメ車顔」の軽トラ「ハイゼット」で極楽「キャンパー」生活】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    車で旅するすべての人に向けて、行き先提案をするメディア「くるまの旅ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:頼定 誠)は、車中泊旅の流行を受け、温泉を楽しむことができる車中泊スポット(RVパーク)のランキングを発表致しました。

    「【全国 温泉が楽しめる車中泊スポット100選」
    https://kuruma-tabinavi.com/special-feature-vehiclestaywithbath



    全国 温泉・お風呂が自慢のキャンプ場1位~5位

    1位 RVパークまなみの湯 (RVパーク)(山梨県
    https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=102187

    2位 湯けむり屋敷 薬師の湯(湯YOUパーク)(長野県
    https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=103189

    3位 湯の澤鉱泉(湯YOUパーク)(茨城県
    https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=103156

    4位 RVパークsmart カーニバルヒルズ(RVパーク)(千葉県
    https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=102161

    5位 RVパーク 宇陀あきののゆ(RVパーク
    https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=102231

    6位以下のランキングはこちら!

    「【全国 温泉が楽しめる車中泊スポット100選」
    https://kuruma-tabinavi.com/special-feature-vehiclestaywithbath

    車中泊スポットは事前の予約が必要です
    ※湯YOUパークなど一部スポットは「くるま旅クラブ」の会員登録が必要です

    温泉付帯のスポットは、車中泊初心者に最適!
    快適な温泉が付属している車中泊スポットなら、初めての車中泊でもお風呂の心配がなく安心です。
    特にこれからの寒い季節は、温かいお風呂車中泊の快適さにおいて重要です。

    「くるまの旅ナビ」が紹介のスポットなら安心に車中泊できます
    くるまの旅ナビが紹介している車中泊スポットは、車中泊が認められている以下の場所です。

    ・日本RV協会が認定した「RVパーク
    車中泊したい「ゲスト」と空き地レンタルの「ホスト」をつなぐCarstayが紹介するスポット
    ・くるま旅クラブ株式会社が紹介する「くるま旅施設」

    車中泊してよい場所かどうか分からない場所だと、不安を感じるだけでなくトラブルに発展することも。
    「くるまの旅ナビ」で紹介している車中泊スポットなら安心して利用できます。

    ※利用の前には必ず施設ごとの利用方法をご確認ください。予約や会員登録が必要な場合がございます。
    (各施設のHPは、くるまの旅ナビ内 各スポット詳細ページに掲載しております)

    「全国 温泉・お風呂が自慢のキャンプ100選」特徴

    車中泊スポットの設備も一目でわかる♪



    Wi-Fiの有無やごみ処理サービスなど、気になる設備もリサーチし、一目でわかるようにまとめました。

    エリア別に絞り込んで検索できる!
    希望のエリアに絞り込んでお目当ての車中泊スポットを探していただけます。

    車中泊にまつわるコンテンツも充実



    全国の車中泊特集:https://kuruma-tabinavi.com/article/00428/
    くるまの旅ナビでは、車中泊にまつわるコンテンツにも注力しており、様々な「車中泊」に関する記事をご覧いただけます。

    「【全国 温泉が楽しめる車中泊スポット100選」は下記よりご覧ください
    https://kuruma-tabinavi.com/special-feature-vehiclestaywithbath

    車中泊スポットの口コミを書いてキャンピングカーをレンタルしよう!キャンペーン】
    「くるまの旅ナビ」内の口コミ機能を使って、くるまの旅ナビに掲載している車中泊スポットの口コミを書いた方2名様に
    東京キャンピングカーレンタルセンターで使える「キャンピングカーレンタルチケット1万円分」を抽選でプレゼントいたします。

    東京キャンピングカーレンタルセンター
    https://japan-crc.com/tokyo/

    <キャンペーン参加条件>
    ・期間内に「くるまの旅ナビ」でキャンプ場の口コミを書いた方で、くるまの旅ナビ編集部宛てにキャンペーン参加メールをお送りくださった方

    くるまの旅ナビ編集部
    tabinavi@camping-car.co.jp
    ※件名に「くるまの旅ナビ キャンペーン応募」とご明記ください
    ※口コミ投稿を確認するため口コミ投稿したメールアドレスと同じメールアドレスをご使用ください

    キャンペーン応募期間
    2021年11月10日2021年11月30日

    ■くるまの旅ナビとは



    くるまの旅ナビ https://kuruma-tabinavi.com/

    車でお出かけするすべての人に最新のおでかけ情報やおすすめのスポット、お得情報などをご提供するwebサイトです。スポット検索機能やブックマーク機能を搭載しているほか、口コミの投稿/閲覧も可能です。
    週末はどこに行こうかな?まだ行き先が決まっていない、そんなときは「くるまの旅ナビ」の機能を使って楽しくプランニングしていただけます。
    また、車の旅に関するコンテンツも随時発信しており、全国の車中泊スポットやアウトドア関連の記事も多数掲載しています。全国の車ユーザーがおでかけをより一層楽しめるコンテンツ作りにこだわっています。

    【キャンピングカー株式会社概要】 URLhttps://camping-car.co.jp/
    ■代表者 代表取締役社長:頼定 誠
    ■本社 東京都渋谷区代々木2-8-6 新宿駅前サウスビル 1階
    ■設立 2009年10月30日
    ■社員数 18人(2021年3月1日現在、契約社員含む)
    ■資本金 1000万円
    ■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他

    <運営サイトURL
    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターhttps://japan-crc.com/
    「くるまの旅ナビ」 https://kuruma-tabinavi.com/
    「キャンピングカー比較ナビ」 https://japan-crc.com/ccn/
    レンタルキャンピングカーライフ」 https://carlifenavi.com/
    ペットポータルサイト「ワンダホー」 https://pettokei.com/
    防災/アウトドアECサイト「アウトドア119https://outdoor119.net/

    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)サービス概要】
    Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、北海道から沖縄まで約30エリアフランチャイズ展開をする日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。

    レンタル予約はこちら→ https://japan-crc.com/

    フランチャイズ募集中/法人様の新規事業に!>
    ■現在展開中のエリア
    新千歳、旭川、青森、福島郡山、成田、千葉、東京八王子、豊洲、金沢、福井、長野飯田、静岡空港、名古屋空港、大阪、兵庫尼崎、京都、神戸須磨、岡山、広島、山陰鳥取島根、鳥取大山、沖縄
    はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。(JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

    キャンピングカー株式会社新人広報担当「つむら まの」
    自社運営サイト「くるまの旅ナビ」やキャンピングカーに関する取材、SNS運用を通じてキャンピングカーおよびアウトドアの魅力を発信しています。学生時代はライター&レポーターとしても活動。メディア取材も積極的に受け付けています。
    早稲田大学法学部卒業。長崎県長崎市出身。

    リリースに関するお問い合わせはこちらまで
    キャンピングカー株式会社
    つむら まの contact@camping-car.co.jp
    TEL:03-5577-6245  Fax:03-5577-6246

    配信元企業:キャンピングカー株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「【全国】 温泉が楽しめる車中泊スポット100選」を発表! 流行の車中泊旅で温泉を満喫♪ 温泉付きのRVパーク多数

    このRVパーク最高ですね!
    私も利用をしていますが、車中泊にはもってこいの施設と
    温泉って最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「【全国】 温泉が楽しめる車中泊スポット100選」を発表! 流行の車中泊旅で温泉を満喫♪ 温泉付きのRVパーク多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「キャンピングカー」と「オプション盛り盛りのミニバン」どっちがいいの? 今買うべき「車中泊カー」とは?

    キャンピングカーと車中泊カーを考察しながら使い勝手の違いを考える!

     本サイトで、以前キャンピングカーの不要な装備を記事化したところ「キャンピングカーはいらないじゃん!?」という結論が出てしまった。そこで、最近流行の「バンライフ」やライトな「軽キャン」など、8ナンバー登録できて、装備充実なキャンピングカーほどじゃないけど、十分にキャンプアウトドアが楽しめるいま流行の車中泊カーを考えてみる。

    キャンプスタイル次第ではキャンパー装備を持て余してしまうことも……

     8ナンバー登録のキャンピングカーを考察した記事を執筆した際、使用頻度の低い装備を考えたら「キャンピングカーは不要」との結論に達してしまった。ここで、間違えないでほしいのは「キャンピングカー」を否定しているのはなく、一般的な「オートキャンプ」を楽しむ人たちにとっては「不要」ということである。キャンピングカー キャンプ場でタープを張り、自慢の焚き火台でBBQを楽しみ、整備された洗い場でお皿を洗う人たちにとっては高額なキャンピングカーは「宝の持ち腐れ」になるということだ。

    キャンピングカーの維持費は「安い」というのは誤り

     そもそも、8ナンバー登録のキャンピングカーだが、今、多くのキャンパーたちに支持されているのは「バンコン」と呼ばれるモデルハイエースやNV350などのミニバンがベースとなり、コンパクトな軽キャンパーではN-BOXやN-VANが主流になっている。キャンピングカー もちろん、キャンピングカーとして8ナンバー登録をする場合には、車室内の高さ(床面から1600mm以上)や乗車定員の1/3以上になる就寝定員の確保、10L以上の給排水設備や炊事設備を備えていることなど、多くの条件をクリアしていなければならない。

     もちろん8ナンバー登録されたキャンピングカーにはメリットもあり、税金面の優遇や商用車ベースの場合には車検取得期間が毎年2年へと変更される(4ナンバーや1ナンバーは1年ごとの車検)。キャンピングカーしかし自賠責保険や任意保険は割高となり(※編集部注:任意保険の場合、保険会社によって異なり乗用車とあまり変わらない場合もある)、すべて含めると8ナンバーにしたことによるメリットは微々たるものとなり、維持費でのメリットは商用車と比べて限りなく小さいといえる。


    The post 「キャンピングカー」と「オプション盛り盛りのミニバン」どっちがいいの? 今買うべき「車中泊カー」とは? first appeared on AUTO MESSE WEB.

    日産NV350/セレナ/NV200

    NV350マルチベッド

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    ホンダ・フリード+

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    アクティビティ(SUP)

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    GORDON MILLER GMLVAN C-01JSF

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    キャンピングカー

    シエンタ/エブリイ/ウェイク

    「キャンピングカー」と「オプション盛り盛りのミニバン」どっちがいいの? 今買うべき「車中泊カー」とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「キャンピングカー」と「オプション盛り盛りのミニバン」どっちがいいの? 今買うべき「車中泊カー」とは?

    これキャンパーとしては、迷いますね!
    でもすごく両方欲しくなりますね笑笑



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「キャンピングカー」と「オプション盛り盛りのミニバン」どっちがいいの? 今買うべき「車中泊カー」とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下 JAPAN C.R.C.)https://japan-crc.com/」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)と「MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)https://satoyama-vacation.com/」を運営する一般社団法人エコロジック(本社:静岡県富士宮市、代表理事:新谷雅徳)は、東京C.R.C.ご利用者を対象に、期間限定でレンタルキャンピングカーとグランピング施設がセットになった極上のグランピング旅ができる「Mt. FUJIバケーションプラン」の募集を2021年11月8日(月)から始めたことをお知らせいたします。



    【Mt. FUJIバケーションプラン】登場の背景
    コロナ禍を理由にこれまでのような思い出作りができなかった方に向けて、キャンピングカーとグランピングというどちらもインパクトのある非日常体験をすることで2021年最後を富士山の麓で楽しい思い出に塗り替えてもらおうと企画いたしました。

    【Mt. FUJIバケーションプランプラン内容
    ◆料金
    99,000円(税込)
    レンタルキャンピングカーとキャンピングカーでの宿泊、グランピング施設利用付)
    ◆期間
    (1)2021年11月16日(火)~2021年11月17日(水)1泊2日×限定2組
    (2)2021年11月17日(水)~2021年11月18日(木)1泊2日×限定2組
    (3)2021年11月24日(水)~2021年11月25日(木)1泊2日×限定2組

    ◆利用人数
    1組最大4名まで(人数を追加したい場合はご相談ください)

    ◆キャンピングカーレンタル 1泊2日分
    ・キャンピングカーレンタル貸渡・返却時間
    9:0021:00
    ・キャンピングカー貸出・返却場所
    東京キャンピングカーレンタルセンター貸渡・返却場所に準じる
    https://japan-crc.com/tokyo
    ・寝袋利用人数分
    レンタカーあんしん補償付(東京キャンピングカーレンタルセンター規定に準じる)

    マウントフジ里山バケーション 施設利用
    チェックイン :15:00  チェックアウト:11:00
    【無料サービス
    (1)モーニングツアー(参加自由)
    (2)焚き火
    (3)高機能BBQグリルトング、お皿付き)
    (4)チェアテーブル
    (5)シャワールーム、トイレ
    (6)シャンプー、コンディショナー、ボディソープドライヤー
    (7)ドリンク(フェアトレーコーヒー、紅茶、煎茶)
    (8)富士山の水、氷
    (9)ウッドデッキAC電源付き

    【有料オプション
    (1)朝食:2200円/人(ホットサンド作り)
    (2)夕食:3300円/人(ローカルBBQ
    (3)グランピングベッド:3300円/人(オーガニックコットンマット
    (4)薪1束800円
    (5)テントサウナ:22,000円(薪付き)
    (6)E-bikeレンタル:2,000~円/人

    ■【Mt. FUJIバケーションプラン】お申し込みはこちら
    https://japan-crc.com/tokyo
    該当期間発着を指定の上、備考欄に「 Mt. FUJIバケーションプラン」とご記載下さい。
    その他、下記注意事項をご確認いただきお申込み下さい。
    グランピング施設についてのお問い合わせはこちら
    https://satoyama-vacation.com/

    ◆注意事項
    Web予約時に備考欄に「 Mt. FUJIバケーションプラン」とご記載下さい。
    ※通常寝袋はお申込人数分車載いたします。不要な場合は備考欄にご記載下さい。
    ※当プランはキャンピングカー内でご宿泊いただきます。
    ※このプランは定員制となっております。予告なく終了する場合がございますので予めご了承ください。
    ※このプランはお申込み時点では予約確定ではございません。確定後に担当者より改めてご連絡させていただきます。
    2021年11月8日(月)以降にキャンピングカーをご予約されたお客様が対象となります。
    ※他のキャンペーン・割引優待制度との併用はできません。
    ※当プランのご予約は3日前までとなります。

    「MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)https://satoyama-vacation.com/

    四季折々の富士山と里山の景色を満喫できるプライベートグランピング施設
    田園風景に囲まれた里山で、富士山を眺めながら、ご友人やご家族とアウトドアツアー、ワーケーションを楽しむことができます。この時期は特に空気も澄んでおり、ダイナミック富士山が臨めます。
    施設ラウンジには、ラグジュアリーシャワールームとトイレが2つずつ設置してあるので、2組でも分けて安心・安全にご利用いただけます。

    プロモーションビデオhttps://www.youtube.com/watch?v=An_4SJpGIFE
    インスタグラムhttps://www.instagram.com/mt.fuji_ecotour/





    【キャンピングカー株式会社概要】URLhttps://camping-car.co.jp/
    ■代表者 代表取締役社長:頼定 誠
    ■本社 東京都渋谷区代々木2-8-6 新宿駅前サウスビル 1階
    ■設立 2009年10月30日
    ■社員数 18人(2021年3月1日現在、契約社員含む)
    ■資本金 1000万円
    ■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業/東京当日PCR 他

    <運営サイトURL
    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターhttps://japan-crc.com/
    「くるまの旅ナビ」 https://kuruma-tabinavi.com/
    「キャンピングカー比較ナビ」 https://japan-crc.com/ccn/
    レンタルキャンピングカーライフ」 https://carlifenavi.com/
    ペットポータルサイト「ワンダホー」 https://pettokei.com/
    防災/アウトドアECサイト「アウトドア119https://outdoor119.net/
    「東京当日 PCR 検査」 https://tokyopcr.com/

    ジャパンキャンピングカーレンタルセンターJapan C.R.C.)サービス概要】
    Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、北海道から沖縄まで約30エリアフランチャイズ展開をする日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。



    レンタル予約はこちら→ https://japan-crc.com/

    フランチャイズ募集中/法人様の新規事業に!>
    ■現在展開中のエリア
    新千歳、旭川、青森、福島郡山、成田、千葉、東京八王子、豊洲、金沢、福井、長野飯田、静岡空港、名古屋空港、大阪、兵庫尼崎、京都、神戸須磨、岡山、広島、鳥取大山、沖縄
    はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。(JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

    広報担当:つむら まの



    キャンピングカー株式会社新人広報担当「つむら まの」
    自社運営サイト「くるまの旅ナビ」やキャンピングカーに関する取材、SNS運用を通じてキャンピングカーおよびアウトドアの魅力を発信しています。学生時代はライター&レポーターとしても活動。メディア取材も積極的に受け付けています。
    早稲田大学法学部卒業。長崎県長崎市出身。

    リリースに関するお問い合わせはこちらまで
    キャンピングカー株式会社
    つむら まの contact@camping-car.co.jp
    TEL:03-5577-6245  Fax:03-5577-6246

    配信元企業:キャンピングカー株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【1日2組限定】レンタルキャンピングカーとグランピング施設がセットになった『富士山・極上グランピング旅』販売開始 ~富士山と里山の景色を満喫できるラグジュアリーな体験を~

    これ最高の組み合わせですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【1日2組限定】レンタルキャンピングカーとグランピング施設がセットになった『富士山・極上グランピング旅』販売開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ

    新型アウトバックに充実の純正アクセサリーが登場!

     秋はアウトドアを楽しむにはベストシーズン。人混みを避けられるキャンプなら、安心・安全な休日が楽しめる。

     千葉県・房総半島の山中にあるスバル里山スタジオは、自然に囲まれた元キャンプ場だ。同社のCM撮影などにも使われる大自然フィールドに用意されていたのは、発表されたばかりの新型アウトバック「X-BREAK EX」と「Limited EX」という2台のSUVSUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 さらにこの新型モデルには、アウトドアライフを充実させることができる純正アクセサリーが充実。ベース車両の使い勝手の良いユーティリティ性にプラスして、これら装備を拡張することで理想のキャンプアクティビティが楽しめるようになる。

    X-BREAKを選べばスーリー製のアイテムの追加で天空のキャンプが可能に!

     まず目を惹いたのはX-BREAKのルーフに設営されたテント。これはスーリー製「Tepuiエクスプローラー エアー2」のルーフトップテントで、スバル純正アクセサリーではないもののX-BREAKに備わるルーフレール(ラダータイプ)に拡張する形で、同じくスーリー製ベースキャリアと組み合わせて装着すれば、快適な居住性を備えた就寝空間を確保することができる。室内サイズ213122cmで2名分のスペースが確保されており、収納や展開も思いのほか容易だ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 テント自体の重量は48kgあるが、X-BREAKのルーフレールの耐荷重は100kgとなっているので問題なく設置が可能。静止時なら318kgまで対応しているので、大人2名の就寝は十分余裕である(テントの静止時最大荷重は181kg)。実際テントに上がってみたがフラつくようなことはまったくなく、安心して寛ぐことができそうだ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 もちろん6.5cm厚のマットが付属されるほか、メッシュパネル付きの窓もあるので通気性は抜群。耐久性・耐候性に優れた素材を使用したオールシーズンに対応したスグレモノだ。

    Limitedはベースキャリア不要でスーリー製各種キャリアが設置できる

     クロスバービルトインタイプのルーフレールを標準装備するLimitedには、左右どちらの側からも開けることができるスーリーの大容量のルーフボックス「Motion XT 」(Lサイズ)を装着。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 格納されていたクロスバーを横方向に展開させることで、ルーフボックスやルーフバケット、サイクルマリンスキーキャリアなどを装着することができる。スバルとスーリーで開発段階からフィッティングと適合確認を行い、さまざまな需要に応えるアイテムを取り揃えた。なかでもサイクルキャリアとスキーキャリアは、北米スバルアウトバック専用モデルスバルディーラーの専売品となっている。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 全高1670mmのLimitedには、空力特性にも優れたこの薄型デザインのルーフボックスにより、ボックス装着時でも全高を2100mm以内に収め、2.1m制限の立体駐車場の使用が可能。お出かけの度に装着や脱着の手間が省けるのはうれしいところ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 このLimitedには耐荷重によりルーフテントの積載はできないが、ベースキャリアを購入せずに済むというメリットが享受できる。純正アクセサリーでは低反発ウレタンの「車中泊マット」(長さ1800✕幅500mm、厚さ40mm)も用意されているので、テント不要の車中泊キャンプを存分に楽しむことができる。


    The post 今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ first appeared on AUTO MESSE WEB.

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    新型アウトバック(リヤスタイル)

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    harman/kardonサウンドアップシステム

    デカールパッケージ

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    新型アウトバック(ルーフテント設営)

    スーリー製Tepuiエクスプローラー エア2(ラダー)

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    LEDフォグランプ(2色切替)

    カーゴトレーマット/カーゴステップパネル

    エクステリアパッケージ

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ

    これ最高のカスタマイズですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ