campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > キャンプグッズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    均一ショップで盛り上がりを見せるキャンプ用品売り場。そこで外遊びに詳しいライターがオススメするキャンプにあると便利なお助けギアを紹介。

    ※こちらは「GetNavi2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

    キャンプ好きライター

    澄田直子さん

    キャンプ歴15年。当初はハイスペックキャンプギアを携行し、キャンプ場を行脚するも、近年はミニマリストに移行中。

     

    【その1】災害時にも活躍する折りたためるウォータージャグ

    DAISO

    折りたたみポリタンク(3.5L)

    440円

    高さ10cm、直径17cmに折りたためるジャバラ式のウォータージャグ。容量は3.5ℓ。コックをタンク側に倒している間だけ水を注げて、手前に倒せばコックが固定され、出しっぱなしにできる。取手付きで、水場からテントサイトへの移動もしやすい。

     

    口が大きく開いて中までしっかり洗える

    「開口部が大きいので乾かしやすく、清潔に保てるのがグッド。中の水量が少なくなったらジャバラを少し縮めてコンパクトにするという裏技も! クーラーボックスに入れるときに便利です」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★

     

    【その2】110円じゃなくても欲しい夜間のテントロープの目印

    Seria

    テントロープ用LEDライト

    110

    暗闇でテントやタープのロープの場所を示してくれる小型のLEDライト。両端のリングをロープに引っ掛けて使う。電球部分を押して点滅や点灯を切り替える。ボタン電池で駆動。

     

    思わずまとめ買いした待望のお助けアイテム

    「夜の闇に罠のように潜むテントやタープのロープ。自分で張ったにも関わらず、何度つまずいたことか。複数装着したいのでこの価格はありがたく、思わず20個購入! 白色発光で目立ちすぎないところもイイ!」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★★★

     

    【その3】大人数のBBQで活躍する仕切り付きのプレート

    Seria

    BBQトレースクエア(右)/バーベキューディッシュ丸(左)

    110

    ドリンクホルダー、仕切り、箸置きがついたポリプロピレン製の皿。食べ物、飲み物、カトラリーが一皿で完結し、省スペースでも快適に食事できる。

     

    食器洗浄機もOKで実用性の高いトレー

    「何といっても箸置きがあるところに惚れました! 落としたり、誰の箸かわからなくなったりしていたので大助かり。食洗機に対応するので、油まみれになっても洗うのがラク。色展開も豊富ですよ」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★

     

    【その4】イスの肘置きが小物の定位置になる!

    Seria

    チェアーポケット

    110

    イスの肘掛け部分に取り付けて使うポケット型収納。スマートフォンのほか、焚き火用のグローブやタオルなど、よく使うアイテムを入れておける。耐荷重は500g。

     

    細々としたアイテムは全部ポケットに収納!

    「地面に置いてうっかり踏みつけてしまうなど、小物の置き場確保は、アウトドアの悩みのひとつ。本品で定位置を決めれば、そんなトラブルとも無縁だ。面ファスナーで2段階に長さを調整でき、様々なイスに使えます」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★

     

    【その5】ポールに取り付ければランタンを掛けられる!

    Seria

    ステンレスLEDランタンフック

    110

    タープなどのポールに引っかけて、ランタンを提げられるようにするフック。ランタン専用のスタンドを置くスペースがないときに便利だ。ランタンの重みが加わることで安定する。

     

    小型ランタンだけでなくタオルなども掛けられる!

    「垂直に立てたポールにくるっと引っ掛けるだけと設置が簡単。耐荷重は1kgで、SeriaDAISOで手に入る小型のLEDランタンと相性抜群。濡れたタオル掛けなどとしても使えますよ」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★

     

    【その6】つなげることで自立する幅広マチの大容量バッグ

    Seria

    連結できるコーディング

    110

    両側面の上部に備えた面ファスナーで連結可能な袋型のストッカー。26cmとマチが広く、連結させることで自立する。ナイロン製で水に強く、屋外でも使いやすい。

     

    “見せゴミ箱”として使えばサイトのイメージアップ

    「ゴミ袋をそのままテントサイトに置いている人も多いのですが、見た目がイマイチ。本品なら内側にゴミ袋を入れれば自立するし、見た目もスタイリッシュ。複数枚連結し、生ゴミ用、空き缶用と、使い分けています」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★

     

    【その7】コンパクトに持ち運べて熱に強いおたま

    DAISO

    折りたたみお玉

    110

    持ち手部分が折りたためて、コンパクトに収納できるおたま。折りたたみ部分がぐらつきにくく、安定してすくえる。180度の耐熱素材で、アツアツの料理にも安心して使える。

     

    先端に使い心地を高める工夫アリ!

    「折りたたむと、小型の鍋やメスティンの中に収納可能なサイズ。先端がプラスチックで、持ち手に熱が伝わりにくいのもポイントです。置いたときに、おたま部分が浮くように設計されているので衛生的!」(澄田さん)

     

    機能性:★★★

    デザイン性:★★★

    耐久性:★★★

     

    「ダイソー」「セリア」で揃う!あると便利なキャンプお助け7アイテム


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「ダイソー」「セリア」で揃う!あると便利なキャンプお助け7アイテム


    これ参考になりますね!
    私もテントロープ用LEDライト、ステンレスLEDランタンフック
    は持ってますね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【「ダイソー」「セリア」で揃う!あると便利なキャンプお助け7アイテム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    キャンプ場とテント

    自然に囲まれて、非日常を味わえるキャンプ。最近では、より手軽に楽しもう!と日帰りキャンプができるグランピング施設を利用したり、おうちキャンプやベランダキャンプをしたりする人も増えています。

    そんなシーンで使いたいのが便利なキャンプグッズ。今回は、キャンプ好きの日刊住まいライターが「買ってよかった!」と実感したおすすめの商品を紹介します。

    家族3人で座れて、オムツ替えの際にとても便利なアウトドアベンチ、自宅でも大活躍のアイアンテーブル、持っていれば災害時も安心のポータブル電源…。これは要チェックです。

    買ってよかったキャンプグッズ5選。おうち時間の充実や災害時にも頼れそう

    子連れファミリーにもうれしい!広々使える2人がけアウトドアベンチ


    2人がけのアウトドアベンチに子どもと座る

    こちらはコールマンの「リラックスフォーディングベンチ」1万4800円(税込み)。
    もともとはキャンプバーベキューなどの際に、夫と2人で座るために購入しましたが、子どもが産まれて使い方の幅が広がりました。

    2人で座ってもまだ広さに余裕があるため、真ん中に子どもを座らせることができ安心!背もたれもついているので、後ろに転ぶ心配もありません。また、座面が長いので子どもを寝かせることも可能。ベッドに寝かすようにして使えば、オムツ替えの際にとても便利です。


    2人がけアウトドアベンチにつけた保温カバー

    保温性のあるカバー(筆者は6000円程度で購入)も販売しているので、冬には暖かく座り心地も抜群です。

    タープの設置いらず!大人数収容可能なカマボコテント


    屋外に設置したカマボコテント

    1つテントを建てるだけで、リビングも寝室も完成するのがDODの「カマボコテント」(筆者は5万円程度で購入)です。日差しや雨を避けるためのタープを別途設営しなくてもよいので、設営時間の短縮にもなります。


    カマボコテントのパネルを開けて使用

    パネルをメッシュにすることができるので、風通しもいいんです!虫が入ってくるのも防げます。

    大人10人がくつろげるほどの約15畳の広いリビングなので、家族連れや大人数でのキャンプなど幅広い場面で活躍します。ただし全長が長いので、おうちキャンプには向かないかもしれません。

    自分好みにカスタマイズOK!アイアングリルテーブル


    塗装前のキャンプテーブル

    snow peakの「アイアングリルテーブル」は、4種類の脚の長さと3タイプフレームがありますが、自分好みにカスタマイズしてテーブルをつくることができます。

    価格はテーブルフレームロング1万4850円(税込み)。ウッドテーブルW竹6050円(税込み)。ウッドテーブルS竹4180円(税込み)。400㎜脚セット4180円(税込み)。
    フレームと脚の色を自分で塗装したことにより、愛着も生まれました。


    キャンプテーブルを自宅で活用

    連結していけば、大人数でも十分使用できます。プレートバーナーセットすると、調理台としても活用できる優れもの。
    キャンプだけではなく自宅でも使えます。家のスペースに合わせて、そのままローテーブルとしても、脚の長さを伸ばしてダイニングテーブルとしても!意外にインテリアにもマッチします。

    キャンプはもちろん災害時にも大活躍!ポータブル電源


    机に置いたポータブル電源

    キャンプ場でコンセントが使用できる場所は限られてしまいます。夏場のキャンプ扇風機を使いたい!と思ったのがポータブル電源を購入したきっかけでした。筆者が買ったのは、LACITAのポータブル電源5万9800円(税込み)です。


    ポータブル電源コンパクト

    実際に購入してみると、サイズコンパクトで持ち運びにも便利。ティッシュケースと比較するとこんな感じです。
    扇風機を回しながら携帯の充電も可能。7時間でフル充電できるので、充電しておけばいつでも使用できます。

    ちなみに、半年前に充電して使用しましたがまだ充電は残っていました。災害時にも、携帯の充電などさまざまなシーンで役立つこと間違いなしです!

    寒い冬キャンプの室内も快適!ストーブファン


    ストーブファン

    キャンプストーブは必需品。ストーブ周辺は暖かくなるのですが、テント全体が暖まるのに時間がかかるのが悩みでした。そこで購入したのが、PLOWの「ストーブファン」5830円(税込み)。ストーブの上に置くだけなので、電源不要で使用できます。ストーブファンがあるだけで、気流ができテント内全体が暖まります。ただし使用している際には、ストーブファン自体もすごく熱くなっているので注意が必要です!

    今回紹介した商品はキャンプだけではなく、日常のアウトドアシーンや災害時に活用できるものもあります。ぜひ参考にしてください。

    2021_6_15_5


    (出典 news.nicovideo.jp)

    買ってよかったキャンプグッズ5選。おうち時間の充実や災害時にも頼れそう

    これ気になりますね!!

    他の人のキャンプグッズ参考になりますね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【買ってよかったキャンプグッズ5選。おうち時間の充実や災害時にも頼れそう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「初めてのキャンプに何をもっていったらいいかわからない」そんなお悩みをキャンプのプロたちが解決します!必要なものからあると便利なアイテムもあわせてご紹介。

    【写真】脚でテーブルの高さを調整できるハイ&ローのタイプ

    ※本記事の内容は、2019年4月22日発売の「関西で初めてキャンプBBQをする人のための本」からの転載です。

    グッズの役割を考えて優先順位を付けて

    「購入の優先順位は、日々の暮らしでも欠かせないものからになりますね。例えば、キャンプ場で寝室としての役割を果たすテントは、ベッドを持って行く訳にもいかない。チェアテーブルも、アウトドア製品であれば収納性があって持ち運びができますが、自宅の椅子とテーブルをそのまま持ち込むって無茶ですよね(笑)。なので、絶対にそのアウトドア製品でないと替えがきかないというグッズを、最優先で購入しましょう」(キャンプナビゲーター・山本健介さん)

    ■最初はレンタルでもOK!

    「テントにチェアテーブルなど、考えれば必要最低限のものってグッズのなかでも高価なものばかりなんですよね。そのグッズを一式そろえようと思うと、初期投資が恐ろしい金額に…。なので、初心者の方は最初レンタル用品で問題ないと思います。レンタルで実際の使用感などを確かめながら、本当に自分が気に入ったアイテムから購入していくというのも一つの手。少しずつお気に入りアイテムを増やしていき、自分らしいキャンプスタイルができ上がっていくのを楽しみながら、アイテム集めをしてみては?」(キャンプナビゲーター・山本健介さん)

    アウトドア初心者が商品知識のないまま道具を一式そろえるのはリスキー。お泊まりキャンプグッズに手をつける前に、日帰りのデイキャンプアイテムから購入するのも◎。

    ■1.最優先で購入するのは代用のきかないグッズから!

    テントやテーブルチェア、ランタン、クーラーボックス、シュラフは自宅で使うものを持ち込めないので、専用のアウトドアグッズを購入したい。照明の代わりとなるランタンや冷蔵庫の役目をするクーラボックスなど、生活必需品キャンプ場でも必須になる!

    最優先アイテムのテント

    収納性はピカイチなテーブル

    チェアは疲れにくい座り心地が大切

    キャンプ場のライフライン、ランタン

    食材の鮮度をキープクーラーボックス

    「丈夫で長く使えるグッズは買いそろえるのが理想です。レンタルを試したい方は『OUT DOOR LIFE』という店もおすすめ。自分で買ったグッズは愛着が湧くので、いつかそろえるのが理想ですね」(キャンプナビゲーター・山本健介さん)

    ■2.さらに目的に合わせて順次追加するならこれ

    最重要アイテムを一式そろえられたなら、次はもっと充実したキャンプを過ごせるグッズを買い足していこう。なかでも、焚き火台がおすすめ。メインに活用するのは秋〜冬になるが、もちろん四季を通して活用可能。昨今のキャンプでは焚き火はマストになってきているので要チェック

    1セットは欲しい食器BOX

    火おこしに便利なバーナー

    万能焚き火台はキャンプの立役者

    焚き火台は直火NGのキャンプ場に限定されますが、グリルとして使える台もあります。上級者も便利で多用するのでおすすめです!」(キャンプナビゲーター・山本健介さん)

    ■3.昼も夜もコットの使い勝手は抜群!

    コットとは、テント泊で地面から伝わる冷気や熱気から遠ざけてくれるベッドの役割をしてくれるもの。昼はベンチとして使えて、夜はベッドとして利用できるため、1台あれば幅広く活用できるうえ、快適に過ごせるため重宝する。

    コットでサイトでの過ごし方がもっと快適に

    「昼はコットを設置して、青空を眺めながらコットに寝そべってお昼寝したりも。すがすがしい空間で贅沢なお昼寝ができるアイテムでもあります」(キャンプナビゲーター・山本健介さん)


    基本4つセットになった食器BOXは、事前に人数分を用意する必要がないので、忘れ物をしないメリットが。大人数の場合は追加しておこう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    プロに聞いた!キャンプ道具のそろえ方~初心者編~


    このキャンプ道具の揃え方共感しちゃいますね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【プロに聞いた!キャンプ道具のそろえ方~初心者編~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    庭でおうちキャンプ

    庭でおうちキャンプを楽しむ人が増えています。住宅地でキャンプを行うには、隣家に迷惑にならないように、キャンプ場とは違ったマナーも大切です。

    月に2回ほど庭でおうちキャンプを楽しんでいるという二級建築士の大田単さんが、実体験からおすすめのキャンプグッズをご紹介。庭で簡単に楽しむ工夫を教えてもらいました。

    お庭キャンプにおすすめのグッズ&アイデア。これさえあれば最高!

    Colemanファイヤーディスクで炭火焼きを堪能!炭は煙の少ないタイプで


    Colemanのファイヤーディスク

    庭でのキャンプでもバーベキューを楽しみたい!ただ、煙やニオイなど隣家へ迷惑が及ばないか心配ですよね。庭で炭火焼料理を楽しむには、備長炭など燃焼時に煙やニオイが少ない炭がおすすめです。

    天気のよい休日に思い立っておうちキャンプをしますが、そのたびにバーベキューグリルを洗ってしまうのは面倒です。わが家で活躍しているのがColeman「ファイヤーディスク」というステンレス製の焚き火台。直径45㎝のタイプネットショップで6000円前後で購入できます。

    これなら、片付けは、炭つぼに炭をさっと入れるだけ。焼き網をのせれば、夫婦ふたりでバーベキューが十分楽しめ、バーベキューグリルより炭の量が少なくてすみます。

    焼くものは、煙が出るカルビ豚トロなどの脂身の多い肉は少なめにして、肉ならタン、魚介、野菜が中心です。肉を控える分ヘルシーなのもうれしいです。


    Colemanのファイヤーディスクに炭を入れて発火させる

    打ち合わすとキンキンと音がなる硬質の備長炭は、着火に時間がかかるものの一度火がつけば、火力も安定し、長時間持ちます。着火しやすい炭や着火剤と組み合わせると火が付きやすいですよ。


    Colemanのファイヤーディスクでバーベキュー

    バーベキューをするときは、風向きにも注意です。強風時や隣家の方へ流れているときは、控えた方がよいです。風が穏やかなタイミングにしましょう。


    Colemanのファイヤーディスクで炊き芋や焼きリンゴもつくれる

    ホイル焼き料理もおすすめです。煙やニオイが出ることもなく、バーベキュー中から炭の中に仕込んでおけば、焼き芋や焼きりんごデザートに楽しめます。


    Colemanのファイヤーディスクでつくった焼き芋

    糖度がお菓子並に甘くてしっとりの紅はるか。このままでスイートポテトの味わい。


    Colemanのファイヤーディスクでつくった焼きリンゴ

    りんごにグラニュー糖をふりかけてホイルに包んで炭火にポン。甘い香りがしたら食べごろ。

    「奥能登天然珪藻土切り出し七輪」で手軽に炭火焼き料理ができる!

    焚き火台に追加して購入した小型の七輪も重宝しています。私が使っているのは、「奥能登天然珪藻土切り出し七輪」の1~2人用(縦25㎝×横14㎝×高さ14㎝)。使用後の手入れは布で拭くだけ。ネットショップでも網と炭1回分付いて6000円~8000円で購入できます。

    シリコン製の丸脚付きで、キャンプテーブルにそのまま置くこともできます。チェアと七輪という最小限のアウトドアグッズでおうちキャンプを楽しむのも気軽でよいものです。


    奥能登天然珪藻土切り出し七輪で焼きおにぎり

    炊飯器で炊いたご飯を、炭火で焼きおにぎりに。おうちキャンプは、家電も上手に取り入れて時短&楽ちんに楽しみましょう。


    奥能登天然珪藻土切り出し七輪でイカを焼く

    イカの干物やサザエホタテなどの魚介を堪能。肉が控えめな分、食材や調理方法を工夫して充実させています。

    ヘッドレスト付きのチェアがあれば、もうそれだけでも十分

    いい天気だけど、テーブルなどの道具を設営するのは面倒…そんなときは、アウトドアチェアだけを庭の好きな場所に置くだけでも充分楽しめるんです。アウトドアでお酒やコーヒーを楽しんだり、読書をしたり。ドリンクホルダー付きのチェアなら、サイドテーブルすらいりません。


    天気のいい日は庭にアウトドアチェアを出して読書

    アウトドアインテリアで両用使いしているNEUTRAL OUTDOOR「NT-FC03BFTチェア」は、ヘッドレスト付きのハイバックタイプ。折り畳むと棒状になり、専用の収納袋に収まります。また、座面は取り外して洗濯することも可能。ネットショップで1万円前後で売られています。


    椅子に座って目線が下がると、小さなお花の美しさにハッとさせられる

    庭の花壇脇に置いて、椅子に体をあずけて読書。椅子に座って目線が下がると、小さなお花の美しさに気づいて、はっとします。


    シンボルツリーの枝垂れ桜

    わが家のシンボルツリーの枝垂れ桜を眺めながら。リクライニングできるタイプチェアなら、空を眺めたり、お昼寝もできますね。

    ホットサンドメーカーとドリッパーでカフェ気分を味わう!

    おうちキャンプの楽しみは、バーベキューだけではありません。ホットサンドをつくって、豆をひいてコーヒーを淹れれば、ガーデンカフェに。庭で調理することにこだわらなくても、大丈夫。キッチンで調理したものでも、アウトドアで食べるモーニングは格別。朝の澄んだ日差しと鳥の声でリラックスできます。


    アウトドアで食べるモーニング

    アウトドアテーブルチェアで。日差しが強すぎる場合は、タープを吊るしてもいいですね。


    杉山金属の「スマイルキッカーDX」とホットサンド

    わが家で使っているサンドメーカーは、杉山金属「スマイルクッカーDX」。直火にもIHにも対応しているので、キャンプも普段使いもできます。ホットサンドメーカーは、おしゃれな焼き目がつくものが人気。

    本体はアルミ合金、焼き底はステンレス鋼サイズはいろいろありますが、ネットショップで確認すると写真のタイプなら、3000円台前半で購入できます。


    コーヒーミルとユニフレームの「コーヒーバネットsierra」

    アウトドア用のユニフレームコーヒーバネットsierra」は、ステンレス製でらせん状の形状。定価は1600円(税込)です。折りたたみができ、割れる心配もありません。美味しく淹れられるのでキッチン用としても使っています。


    ユニフレームの「コーヒーバネットsierra」でコーヒーをいれる

    朝の澄んだ空気に、いれたてのコーヒーの香りが立ち上ります。

    庭でのおうちキャンプを、手軽に楽しめるグッズアイデアを紹介しました。キャンプグッズがそんなに揃っていなくても実践できるアイデアばかり。ちょっとした配慮で、ご近所への迷惑を防げば、安心してキャンプ気分を楽しめますよ。

    ●教えてくれた人/大田 単さん
    二級建築士。設計事務所に勤務しながら、 インテリア、ガーデンデザイン等住まい関係の編集者ライターとしても活躍中

    yakiniku]


    (出典 news.nicovideo.jp)

    お庭キャンプにおすすめのグッズ&アイデア。これさえあれば最高!


    これ気になりますね!!


    欲しくなるアイテムが笑笑






    <このニュースへのネットの反応>

    【お庭キャンプにおすすめのグッズ&アイデア。これさえあれば最高!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【特集】ステイホーム時代の新必需品

    アウトドアリビングやベランピングを構築するにはキャンプギアを取り入れるのが手っ取り早い。とはいえ家で使っても違和感のないデザイン選びは必要不可欠。そこで、屋内や庭先にも合う注目アイテムを4カテゴリーに分けて紹介していこう。もちろんキャンプにも使えるので一石二鳥だ!


    アウトドアリビングに効く!ナカでも使えるキャンプギア22選【ステイホーム時代の新必需品】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアリビングに効く!ナカでも使えるキャンプギア22選【ステイホーム時代の新必需品】


    これ気になる製品いっぱいですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアリビングに効く!ナカでも使えるキャンプギア22選【ステイホーム時代の新必需品】】の続きを読む

    このページのトップヘ