campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > キャンプグッズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアでの眠りを思い出に」をテーマにしたイスラエルアウトドアブランド「IFORREST」についてユア・トレジャー合同会社(本社:愛知県尾張旭市、代表:安江俊昭)が、日本独占販売代理権を獲得しました。日本初上陸の商品として、『IFORREST枕アームレスト一体型インフレーターマット』を本格キャンプシーズン到来目前の2022年6月3日(金)に発売いたします。




    全米で人気の本製品は、今までになかった枕とアームレストが一体化されたデザインが大きな特徴です。
    その特殊な形状により、”包み込むような寝心地”を実現しました。
    Amazonにて先行販売期間中、数量限定で定価8,980円から2,500円OFFにて販売予定です。

    是非、これからのアウトドアにご活用ください。

    ■製品名:IFORREST アイフォレスト 枕アームレスト一体型インフレーターマット
    ■販売開始日:2022年6月3日(金)
    ■標準価格:8,980円(税込)
    ■日本公式HP:https://iforrest-official.jp/
    ■ご購入はこちらから:Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B0B1PXTV5D
               楽天   https://item.rakuten.co.jp/yourtreasure/iforrest-slpad/
               ※楽天では2022年6月4日(土)20時より期間限定20%Offにて販売開始いたします。
    ▽▼Amazon先行販売では先着30名様まで2,500円OFF▽▼

    LINE会員様限定で詳しい発売時間をお知らせします】
    ▽▼登録はこちらから▼▽
    https://lin.ee/C61Py8C

    • IFORRESTとは?

    IFORRESTとは、イスラエル人の創業者デービッドの実体験をもとに、アウトドアでの睡眠をより快適・楽しいものにするべく、”睡眠を思い出にしたい”という想いから誕生した『眠りに特化した新しいアウトドアブランド』です。
    自身もアウトドア好きであるユア・トレジャー合同会社の代表が、アメリカで好評の当商品に惚れこみ、1年以上の長い交渉の末、日本の独占販売権を取得しました。

    参考動画:


    IFORREST枕アームレスト一体型インフレーターマットは全世界で累計50,000枚販売したインフレーターマットです。
    米国やカナダAmazonで高評価をいただいております。


    • 『包み込む寝心地』今までになかった枕アームレスト一体型の特殊形状
    枕とアームレスト一体型の特殊なデザインについて米国で特許を取得中です。
    まるで”包み込むような寝心地”が大きな特徴です。
    • 寝心地がいい4つの理由 
    1.安定感がある
    2.断熱性が高い
    3.大きめサイズ
    4.冷気を通しにくい素材


    枕とアームレストがしっかりと体をサポートしつつ、同時に頭上と横からの冷気を防ぐ役割も果たします。そして一般的なシングルサイズインフレーターマットやエアマットと比べるとサイズは大きめ(横73.5cm、縦202cm)なので、ゆったりとくつろげます。素材は80Ⅾポリエステルを採用しており、地面からの冷気を通しにくいという特徴があります。
    収納時は横20cm、縦60cmとコンパクトサイズになります。いざという時の防災用品としても、場所をとらず便利です。そして重量は約1.6kgと一般的なインフレーターマットと比べて軽量で、持ち運びも便利です。

    キャンプはもちろん、車中泊アウトドア、ピクニック、釣り、簡易ベッドに大活躍なインフレーターマットです。
    • カンタンに設営できる
    最短1分半で設置が完了します。バルブを開くとマットレス部分に空気が充填され、自動で膨張します。その後、枕とアームレストにお好みの高さまで空気を入れると設営完了です。
    まずはアメリカで1番人気のアーミーグリーンが先行上陸します。オシャレなキャンパーの皆様に向けて、日本別注カラーオールブラック2022年の夏頃リリース予定です。

    • 製品概要
    価格:8,980円(税込)
    材質:80Dポリエステル
    重量:1.6kg
    寸法:展開時 横73.5cm、縦202cm
    収納時 横20cm、縦60cm
    アームレスト高さ 3cm
    マット厚さ 5.5cm
    セット内容:マット本体、収納袋、ゴムバンド×2、補修パッチ×2、日本語説明書
    販売方法:Amazon・楽天市場にて販売
    販売店:ユア・トレジャー合同会社

    Youtuberさんにご紹介いただけました。



    ・輸入総代理店 ユア・トレジャー合同会社について

    会社名:ユア・トレジャー合同会社
    所在地:愛知県尾張旭市南本地ヶ原町3-71-8
    代表者:安江 俊昭
    設立:2018年3月
    URLhttps://www.treasurerocket.jp/
    事業内容:カメラ周辺機器、PCゲーム周辺機器輸入販売、アウトドア商材輸入、企画、販売、卸売

    配信元企業:ユア・トレジャー合同会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    全米カナダ累計販売5万枚突破!枕とアームレスト一体型インフレーターマットIFORRESTが日本初上陸!

    このスタイル使ってみたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【全米カナダ累計販売5万枚突破!枕とアームレスト一体型インフレーターマットIFORRESTが日本初上陸!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    春の陽気に誘われて、今年はどこへキャンプに行こうか、どんなアイテムを買おうか、とワクワクしている人も多いのでは? 本格的にアウトドアシーズンスタートする春は、アウトドアブランドの新製品が続々と店頭に並び始める季節。そんな2022年発売予定のニューアイテムの中から編集部が注目する12ブランド、19アイテムを一挙にご紹介!

    ※この記事の情報は2022年4月10日時点のものです。発売時期や価格、スペックなどは変更となる可能性がございます。詳細については、各自でブランド公式サイトなどをチェックするようお願いします。

    mont-bell(モンベル)

    マルチシェードM」¥42240

    mont-bell(モンベル)からは、ギミック満載なシェルター型タープが登場。両サイドが二股になっているフレームを組み立てて、タープ本体を被せて地面にペグダウンするだけで一人でも簡単に設営できる“半自立式タープ”。パップテントのように使えるのはもちろん、両サイドを跳ね上げることで大きなタープとして使うことも可能。2〜3人向けのMサイズのほか、1~2人向けのS、大人数向けのLもラインナップしている。カラーグリーンとタンで、生地には難燃加工が施されている。

    (問)モンベル webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122746


    NEMO(ニーモ)

    AURORA Highrise 4P」¥51700

    アメリカ発のアウトドアブランドNEMO(ニーモ)からは、テント内で立ち上がれるほどの広々とした居住空間が特徴の4人用テントAURORA Highrise 4P(オーロラハイライズ 4P)」が登場。高さは最大191cmあって、サイドウォールがほぼ垂直に立ち上がっているので、テント内はかなり広々。フライの鮮やかなカラーリングも印象的だが、チェック柄プリントされていてまるでラグを敷いたような雰囲気のフロアにも注目だ。5月発売予定となっている。

    (問)イワタニ・プリムス www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/tents/arh-4p/index.html


    MSR(マウンテンセーフティーリサーチ)

    「HUBBA HUBBA SHIELD 1/2/3」1…¥58300/2…¥68200/3…¥84700

    ソロキャンプでの愛用者も多い「MSR(マウンテンセーフティーリサーチ)」の山岳テント「ハバハバ」にニューモデル「HUBBA HUBBA SHIELD(ハバハバシールド)」が登場する。ハバハバシリーズの従来モデルに比べて最大400gも軽量化。従来のモデルに比べてメッシュの使用を減らしているので、日本の山岳シーンでも快適に使えるようになっている。1人用、2人用、3人用の3モデルラインナップ。発売は6月の予定となっている。

    HABITUDE 4」¥79200/「HABITUDE 6」¥95700

    登山向けのテントが多いMSRラインナップに2020年に加わったファミリー向けテントHABITUDE(ハビチュード)」。大人の男性が立ったまま歩けるほどの天井高で、開放的な室内空間と、MSRらしい悪天候への耐性が特徴の3シーズン対応テントだ。遠くからでも目立つブルーフライが特徴のひとつだったが、今シーズンから新たに自然に溶け込むタンカラーが仲間入りする。発売は6月の予定となっている。

    (問)モチヅキ www.e-mot.co.jp/msr/


    Snow Peak(スノーピーク)

    「ゼッカ」¥288000

    Snow Peak(スノーピーク)からは待望の新型シェルターが登場。目の前の素晴らしい景色をあらわす「眺望絶佳」から命名された「Zekka(ゼッカ)」は、フロントパネルが大きく開くことで、圧倒的な解放感を味わいながら、左右に広がるパノラマの絶景を最大限に楽しむことができるシェルターチェアを横並びにして、家族や仲間で同じ景色を眺める時間は格別なひとときになりそうだ。インナーマットは別売りとなっている。

    「サーモタンク4700」¥30800

    キャンプで地元のクラフトビールを楽しむためのグラウラーが人気となっているが、スノーピークからは大型真空断熱タンク「Shimo Barrel 160oz」が登場。容量は4.7リットルで、一般的なグラウラーと比べてもかなり大型なので、大人数でのキャンプにおすすめ。本体を横向きに寝かせての設置も可能で、片手で簡単にビールを注ぐことができる。もちろんビールだけでなく、ウォーターサーバーとしても活躍してくれる。

    (問)スノーピーク www.snowpeak.co.jp/products/new2022/


    NORDISK(ノルディスク)

    「Kari 8 Basic Cotton Tarp」¥50600/「Kari 30 Basic Cotton Tarp」¥96800/「Kari 41 Basic Cotton Tarp」¥121000

    コットンのやさしい風合いと生成りのナチュラルカラーが魅力のNORDISK(ノルディスク)の定番タープ「Kari(カーリ)」に新サイズが登場する。これまでは、四角いレクタタイプが12㎡と20㎡、菱形のダイヤモンドタイプが10㎡と20㎡の合計4モデルだったが、新たにレクタタイプの8㎡、30㎡、41㎡が仲間入り。ソロキャンプから大人数でのパーティまで対応する幅広いサイズ展開になった。

    (問)ノルディスク japan.nordisk.eu


    CHUMS(チャムス)

    ここ数年で一気にキャンプギアが充実してきたCHUMS(チャムス)からは、テーブル2型が4月中旬にリリース予定。

    Organizer Table(オーガナイザーテーブル)」は、これ一台でキッチン周りのごちゃつきを解消してくれるテーブル。違う高さの天板を備えていて、高い方の天板は調理がしやすい高さに、低い方の天板はツーバーナーなどを老いても十分な広さになっている。調理器具やお皿をしまっておける収納スペースはファスナーでフタもできるのでサイトの見た目もスッキリ。ウッド×レッドのチャムスらしいカラーリングも魅力だ。

    Fire Pit Table(ファイヤーピットテーブル)」は、焚き火を楽しみながら飲み物やおつまみなどをちょっと置くのに最適なステンレステーブル。2個セットになっていて、フックで2つを連結して使うことも可能。また、3セットあれば6つのテーブルを連結して六角形で焚き火台を囲むこともできる。天板には小さな穴があいていて、焚き火の熱で天板が高温になるのを防いでくれる。

    (問)チャムス www.chums.jp


    ※この記事の情報は2022年4月10日時点のものです。発売時期や価格、スペックなどは変更となる可能性がございます。詳細については、各自でブランド公式サイトなどをチェックするようお願いします。


     

    SOTO(ソト)

    Ragulator Stove Range ST-340」¥8800

    燃焼器具をはじめとする質実剛健なアウトドアギアが人気のSOTO(ソト)からは、5月下旬に新型シングルバーナーが発売予定。「Ragulator Stove Range ST-340(レギュレーターストーブ レンジ ST-340)」は、SOTOの定番シングルバーナーST-310に比べて火口が広く、中型(直径11~19cm)の調理器具にジャストフィット。クッカーの底面を広範囲にムラなく加熱することができる。3.3kW(2800kcal/h)と高火力で、マイクロレギュレーターも搭載している。

    (問)SOTO公式サイト www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-340/


    Coleman(コールマン)

    「54QT スチールベルトクーラー (セージ)」¥27800

    Coleman(コールマン)2022年ニューアイテムでは、王道クーラーボックス「54QT スチールベルトクーラー」に登場したニューカラーが見逃し厳禁だ。レトロなルックスとちょうどいいサイズ感で人気のスチールベルトクーラーは、これまで様々なカラーが展開されてきたが、今シーズンキャンプサイトに馴染むマットオリーブカラーセージ)が登場した。ロゴも菱形のロゴからシンプルコールマンロゴに変更されている。

    (問)Coleman公式サイト ec.coleman.co.jp/category/508/2159598.html


    muraco(ムラコ)

    「NORM GREY 2P/3P」2P…¥42000/3P…¥56000

    これまでのテント開発の経験をもとに新たなスタンダードモデルとして設計したドームテント「NORM(ノーム)」を2021年リリースしたmuraco(ムラコ)。ミニマルでソリッドな佇まいと、テントとしてのバランスの良さ・総合力が魅力の「ノーム」に、初のグレーカラーが登場する。アウトフレーム構造のためインナーテントなしでシェルターとしても使用可能。発売時期は4月から5月の予定となっている。

    STAR TORCH 50」¥27500

    さらに、ムラコからは新しい焚き火台も登場予定。2020年メンバーオンリー・限定15台でリリースされて話題となった、全高120cmもある存在感バツグンの焚き火台「STAR TORCH(スタートーチ)」を小型化。全高 50cmほどにリサイズした「STAR TORCH 50(スタートーチ50)」が今季から一般発売開始となる。上部から見ると火床が星の形をしているのも魅力のひとつ。発売時期は4月から5月の予定となっている。

    (問)muraco muracodesigns.com


    ogawa(オガワ)

    「Car Side Lodge」¥85800

    日本発の老舗アウトドアブランドogawa(オガワ)からは、すでに発売を開始している2022年の新製品2アイテムに注目。

    Car Side Lodge(カーサイドロッジ)」は、車高170~200cm程度のクルマと連結して使えるスチールフレームのロッジ型シェルタークラシックスタイルが再び人気を集めている“鉄骨テント”をカーサイドで使える仕様にしたオガワらしいアイテムだ。これまでのカーサイドタープなどと比べると、室内のデッドスペースが少なく、居住性に優れているのも魅力だ。

    「Cupola」¥165000

    Cupola(クーポラ)」は、さまざまな大型テントが揃うオガワのラインナップの中でも、美しい曲線フォルムが唯一無二の存在感を放つ大型ドームテント。フロアは最大8人が就寝できる広さ(570×285cm)で、最も高い中央部分で200cmの高さがあるのでテント内で快適に過ごすことができる。グランドシートは取り外し可能かつセパレート構造になっているので、フルフロアから完全フロアレスまで自由自在なレイアウトが可能だ。

    (問)キャンパルジャパン tel:0800-800-7120 www.campal.co.jp


    Helinox(ヘリノックス)

    チェアワン バンダナキルト」¥13200/「テーブルワン ハードトップ BQ」¥17600/「コットワン コンバーチブル BQ」¥44000

    Helinox(ヘリノックス)からは、ヴィンテージアイテムとの相性も良さそうなバンダナキルト柄を採用したシリーズが登場。アウトドアチェアのド定番「チェアワン」、コンパクトな折り畳みテーブルテーブルワン」、少ない力でも簡単に組み立てができるロータイプのコット「コットワン」がそれぞれバンダナ柄で登場。どれも定番アイテムだけに、個性が出せるデザインは嬉しいポイントだ。

    (問)モンベル www.helinox.jp


    tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)

    サーカスTC コンフォート ソロ」¥43780

    tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)からは、数々の派生モデルが誕生してきたベストセラーテントサーカスTC」シリーズにソロ専用モデルが満を持して登場。テンマクデザインソロキャンプに最適なサイズを研究した結果、絶妙なサイズ3620×3,400×H2300mm)のテントに仕上がっていて、従来は別売だった前室のフロントラップが標準装備となっている。入荷は2022年5月中旬から下旬を予定している。

    (問)テンマクデザイン www.tent-mark.com/circus_tc_comfort_solo

    ※この記事の情報は2022年4月10日時点のものです。発売時期や価格、スペックなどは変更となる可能性がございます。詳細については、各自でブランド公式サイトなどをチェックするようお願いします。

    この春は注目の新作が目白押し!

    ニューアイテムを取り入れて、キャンプへと出掛けたくなるこの季節。新しいアイテムを探しているのはみんな同じ。最近では発売と同時に店頭から消えてしまうアイテムも多いので、お気に入りを見つけたら早めにチェックしておくのがおすすめだ。


    The post 2022年の注目キャンプ用品19選。おしゃれアウトドア的ギアをピックアップ! first appeared on GO OUT.

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    2022年の注目キャンプ用品19選。おしゃれアウトドア的ギアをピックアップ!

    この注目の新作気になりますね!
    ってか、欲しくなっちゃいますね笑笑




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【2022年の注目キャンプ用品19選。おしゃれアウトドア的ギアをピックアップ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    RX Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中 岳志)は、2022年4月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて「第5回 ライフスタイルWeek 春」を開催いたします。


    本展は、雑貨・ファッションインテリア・美容・食器などの総合展示会でレンドアイテム発掘の場として注目されています。

    暮らしを彩る、おうち時間アイテムやトレンドのアウトドアグッズサステナブルグッズなど250社*が出展。
    映える商材やトレンドアイテムが多数出展しておりますのでぜひ、ご来場・ご取材にお越しください。

    【 取材のお申込みはこちら 】
    https://regist.reedexpo.co.jp/expo/ZAKKA/?lg=jp&tp=press&ec=ZAKKA&em=ml0325pr

    ※本展示会の取材には、事前の取材申込が必要となります。申込みフォームよりお手続きください。

    アウトドアブームが再熱する中、トレンドは “アウトドアインドア化”!
    家のベランダや庭を活用し、自宅でのんびり楽しめるアウトドアスタイルが登場しています。
    今回は、外だけでなく、普段おうちでも使えるアウトドアグッズや最新機能を持つアイテムをご紹介します。

    ◆ ”べランピング”でも活躍するハンモック


    アウトドアはもちろん、おうちでも気軽に楽しめるハンモックスタンドセットハンモックバリ島製で職人がひとつひとつ手作りしている逸品です。
    トレンドのべランピングにもピッタリ!

    <社名> ワールドハンモック (株)


    オーストラリア発!持ち運べるコーヒープレス

    特許を取得したオーストラリアまれのコーヒプレス。
    ポケットに入るほどのコンパクトさと抽出の手軽さが特徴。重さも115gと超軽量なので身軽で挑みたいアウトドアにも最適です。

    <社名> (株)dual-mode


    ◆ 機能性◎ ソロキャンプ用の焚き火

    独創的なデザインと機能性を兼ね備えた少し大きめなソロキャンプ用の焚き火台。持ち運びが簡単にでき、調理時の火力調整などもしやすく設計されています。

    <社名> (有) 片力商事


    ◆ 見た目もかわいい、便利な缶クーラ

    飲み物の冷たさを長時間保てる缶クーラー。
    缶や瓶を覆うことで冷たさをキープします。表面はパウダーコーティングされており、滑りにくい仕様になっています。

    <社名> ライトウェイプロダクツジャパン(株)


    ◆ 本格的な料理が楽しめる「マルチオーブン

    豪快なロースト料理や、香りを楽しむスモーク料理が楽しめる調理器具。
    ガスコンロでも使えるサイズなので、アウトドアだけでなく、おうちでも使えます。

    <社名> (株) ワクイ



    ◆ 1つで8役!大活躍する万能はさみ

    これひとつで使い方8通り!はさみの他、皮むきやうろことりなどに使用できます。つなぎ部分で2つに外せるので、隅々まで洗えて清潔に保てます。

    <社名> (株) ヒロショウ


    この他にもバリエーション豊かな製品が多数出展!下記よりぜひ、ご確認ください。
    【製品特集ページはこちら】
    https://www.lifestyle-expo-spring.jp/ja-jp/visit/news.html?em=ml0325prproduct

    日時:2022年4月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
    会場:東京ビッグサイト 西展示棟
    主催:RX Japan 株式会社

    <構成展>
    国際 雑貨 EXPO / 国際 サステナブル グッズ EXPO / 国際 ベビーキッズEXPO
    国際 ファッション雑貨 EXPO / 国際 ヘルス&ビューティグッズ EXPO / Good Foods EXPO
    国際 テーブル&キッチンウェア EXPO

    ◆取材のお申し込みは 下記URLより ご登録ください。 ※事前登録制
    https://regist.reedexpo.co.jp/expo/ZAKKA/?lg=jp&tp=press&ec=ZAKKA&em=ml0325pr

    ◆ご来場のお申し込みはこちら
    https://regist.reedexpo.co.jp/expo/GIFW/?lg=jp&tp=inv&ec=ZK&em=ml0325przk


    *出展社数は契約企業に加え、グループ企業・パートナー企業も含む。
    *掲載の出展社数は、同時開催展を含めた 最終見込み数字であり、開催時には増減の可能性があります。

    配信元企業:RX Japan 株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    最新のアウトドアグッズが多数出展。トレンドのベランピングやソロキャンプで活躍する注目製品をご紹介

    これ気になりますね!
    チェックしないとですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【最新のアウトドアグッズが多数出展。トレンドのベランピングやソロキャンプで活躍する注目製品をご紹介】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「優れたデザインを通して、自分らしいライフスタイルへ」をビジョンに掲げる、台湾発アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」を運営するピンコイ株式会社(本社:台湾、日本支社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ピーター・イェン)は、現在、Pinkoi × Hello Kittyコラボレーション「Enjoy Art with Hello Kitty」と題したオンライン特設サイトをオープンしています。Pinkoiで活躍する台湾、香港、日本のデザイナー35組が「Art of Living」をコンセプトに特別にデザインしたハローキティアイテムに加え、2月15日には新たにPinkoiオリジナルの「アウトドアコレクション」が登場します。コンテンポラリーアートをイメージしたハローキティアウトドアアイテムが、いま大人気のキャンプやベランピングをおしゃれに彩ります。

    コロナ禍の影響もあり、世界的にアウトドアの人気が高まっています。芝生に寝そべってピクニックを満喫したり、キャンプバーベキュー焚き火を楽しんだり、森の中で静かな夜を過ごしたり。Pinkoi × Hello Kittyコラボレーションでは、そんな豊かな時間に寄り添う、アウトドアコレクションを新たに発売します。Pinkoiオリジナルとして、香港のクリエイティブ会社「PRO-INZIGHT」とともに制作しました。

    ワンタッチテントや折りたたみ式収納ボックスなど全5種類のラインナップ。ハローキティデビュー当時のカラーイメージした赤、青、黄色、そして大自然にもよく馴染むアースカラーを用いて、シンプルスタイリッシュデザインに仕上げました。リラックス感漂う、大人のアウトドアにぴったりです。

    ワンタッチテント

    一瞬で広げられるワンタッチテント初心者でも簡単に設置でき、1kg前後の軽量タイプで持ち運びも簡単。テント内には小物掛けとして使えるストラップが付いています。

    https://jp.pinkoi.com/product/uMCqEu6m

    折りたたみ式収納ボックス

    シンプルでシックなデザインポイント。各面に扉がついていて、様々な用途に使えます。アウトドアにはもちろん、おうちでの収納にもおすすめです。
    https://jp.pinkoi.com/product/eiR2EVxa

    ガーランドフラッグ

    ハローキティトレードマークであるリボンりんごチューリップを抽象的にリデザインしたイラストガーランドフラッグ。飾るだけでワクワクが詰まった非日常な空間に。
    https://jp.pinkoi.com/product/6eHPKpG7

    ピクニックマット

    アウトドアには欠かせないピクニックマットは、小さく折りたたんでいつも持ち歩きたいアイテム。柔らかい素材なので、ころんと寝転び、風や太陽の暖かさを感じるのに最適です。

    https://jp.pinkoi.com/product/rF8nUjDM

    折りたたみチェア

    人間工学に基づいて設計されたシートで、座り心地抜群。収納バッグにストラップが付いているので、ちょっとした近場にも気軽に持って行きたいアイテムです。
    https://jp.pinkoi.com/product/HuhT4bhn

    • 概要

    Pinkoi × Hello Kittyコラボレーション「Enjoy Art with Hello Kitty

    アウトドアコレクション
    発売日:2022年2月15日(火)
    特設サイトURLhttps://pinkoi.com/event/pinkoixhellokitty

    ※価格は、為替レートにより変動する場合があります。

    ※販売数には限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

    ※海外から発送の商品については、別途、輸入関税および諸税、立替手数料などが発生する場合があります。

    新型コロナウイルス感染症の影響により、国際郵便物の配達に遅れが生じる可能性があります。

    アウトドアコレクションの発売を記念して、キャンペーンを実施します。アウトドアコレクションの商品を2点ご購入で、送料無料、さらにタオルハンカチ1枚もプレゼントします。

    キャンペーン期間:2022年2月15日(火)~2月28日(月)

    対象:アウトドアコレクションの商品を2点ご購入の方

    プレゼントキャンペーンに関する詳しい注意事項は特設サイト(https://pinkoi.com/event/pinkoixhellokitty)をご覧ください。

    タオルハンカチの色・柄はお選びいただけません。
    タオルハンカチは非売品です。
    ※予定人数に達し次第終了とさせていただきますPinkoiの判断により、予告なく本キャンペーンを変更、停止する場合がございます。

    2021年11月からスタートした、Pinkoi × Hello Kittyコラボレーション。世界的に有名なハローキティモチーフに制作されたコラボレーションアイテムは、Pinkoiで活躍する35組のデザイナーデザインしたもの。「Art of Living」をコンセプトに、大人がほしくなるようなアイテムを展開しています。台湾、香港、日本のデザイナーによる個性豊かなデザインを通して、きっと新しいハローキティの世界観に触れることができるでしょう。


    ビジュアルは、コンテンポラリーアートの雰囲気を出すため、形、線、色ともにハローキティをリデザインしたもの。幾何学模様バックに、ハローキティデビュー当時のデザインカラーイメージした赤、青、黄色などの配色で、抽象的に描いています。 カラー展開においては、前述のカラーに加え、Pinkoiブランドカラーであるネイビーやサーモンピンクを用いて、Pinkoiのブランドアイデンティティも表現。さらにアースカラーも起用し、自然の中にいるようなリラックス感漂う印象を生み出しています。

    Pinkoi(ピンコイ)」は台湾発・アジア最大級(商品数:230万点以上、ショップ数:32,000店以上 *審査制)のグローバル通販サイトです。世界各国のデザインプロダクトをデザイナーから直接購入することができます。台湾、香港、中国、タイ、日本などアジアの最新の雑貨やファッションに出会うことができ、会員数は全世界で500万人以上、発送対象国は世界93カ国にのぼります。 AIとデータ分析に基づいたECサイト事業のほかにも、ワークショップ、文化創造産業への投資などのサービスをグローバルに展開しています。


    <会社概要>
    日本支社
    会社名:ピンコイ株式会社
    代表者:顏君庭(ピーター・イェン)
    所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab 渋谷キャスト
    設立:2015年3月(日本版サイトオープン2014月9月)

    台湾本社
    会社名:香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司
    代表者:顏君庭(ピーター・イェン)
    所在地:台湾台北市大同區承徳路三段 285 之 2 號 D.Lab 103
    *他香港、中国、タイに拠点を展開
    設立:2011年8月

    従業員数:186名(2021年12月時点、グループ合計数)

    ピンコイグループ
    香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司(台湾本社)、ピンコイ株式会社(日本支社)、iichi株式会社

    Pinkoi公式Webサイト|https://jp.pinkoi.com

    Twitterhttps://twitter.com/PinkoiJP
    Instagramhttps://www.instagram.com/pinkoijp/
    Facebookhttps://www.facebook.com/pinkoijapan/
    LINEhttps://lin.ee/IKAMiOb

    (C) 2022 SANRIO CO., LTD. Approval No.: P2201000239

    配信元企業:ピンコイ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ハローキティのシックなアウトドアコレクションが新登場!日常で、気軽におしゃれなアウトドアライフを楽しもう

    このグッズ可愛いですね!
    これ見かけたら思わず二度見しちゃいそう笑笑



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【ハローキティのシックなアウトドアコレクションが新登場!日常で、気軽におしゃれなアウトドアライフを楽しもう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ソロキャンプを始めたいけど、何から揃えていいか分からない、車を持っていなくて公共交通機関での移動になってしまう……大丈夫です! コールマンから発売されるキャンプで必要な製品がすべて収納されたキャリーバック1つがあれば、すぐにソロキャンプデビューができます!

    【写真37枚】コールマン「ソロキャンプ必須アイテム」を写真でさらに見る

    これさえあれば、すぐにキャンプデビュー

    今回、コールマンから発売される「ソロキャンプスタートパッケージ」には、その名の通り、ソロキャンプに必要な基本的な製品がなんと10アイテムも入っているんです!

    テントマット、寝袋、チェア、ミニテーブルLED ランタン、クッカーセットシングルバーナー、焚火台、焚火シートが一つのバッグに格納されているので、迷うことなくすぐにキャンプをはじめることができます。

    また、宅急便で送れるサイズなので、車を利用しなくても近くのコンビニから発送可能。例えば、キャンプの帰りは手ぶらで帰りたい、なんてときにもよさそう!

    キャリーケースにすべて収納されているので、いざという時の防災用としても活躍します。

    10アイテムの中から4つをご紹介!

    ワンタッチ構造のソロ用コンパクトテントインスタントアップドーム/S」

    ハブを合わせるだけでインナーテントを完成できるワンタッチ構造により、設営・撤収を簡単にできます。広い前室空間は、荷物の保管や日よけ雨よけに便利。

    また雨の浸入を軽減して前室を有効に使えるサイドラップ開閉機能や温まった空気を排出するトップベンチレーションなどソロキャンプを快適にする機能を搭載しています。

    手足を出して着たまま移動もできる寝袋「コンパクトコルネット/L0」

    フード付きで頭部からの放熱を抑えコンパクトに収納できるマミー型の寝袋です。手足を出せるので携帯操作や着たままの移動にも便利です。移動時に寝袋を引きずらないようスソを固定するフットストッパー機能もあります。

    洗濯機で丸洗いも可能です。

    軽量・コンパクト収納可能なマットコンパクトインフレーターマット/S」

    従来の製品に比べて横幅が約40%アップ寝返りしてもマットから落ちづらいワイドサイズマットです。

    収納 ケースをポンプとして利用し簡単に膨らますことができ、2つのバルブがあるので、収納の際もあっという間に空気の抜き取りが可能です。

    快適な座り心地のローチェアにも注目!

    コンパクトなのに快適な座り心地のローチェア「ファンチェア(コヨーテ)」

    軽量・コンパクトなので手軽に持ち運びができ、簡単設営・撤収が可能なローチェアです。

    コンパクトながら背面には小物が収納できるポケットも備えています。

    10アイテムが入っているのが「オールインワンホイールバッグ」!

    上下2つのフロントポケットと中のメッシュコンパートメントにより着替えキャンプ製品を分けて収納することが可能です。宅急便で送ることのできる140cmサイズで、送り状専用収納スリーブも外側にあります。

    衝撃にも強い準ハードシェル仕様、悪路では背負って移動できる取り外し可能なショルダーハーネス、レインカバーもついているので、たとえ不測の事態が起きたとしても、安心して持ち運ぶことができます。

    ぼんやりと「アウトドアしたいな」「キャンプしてみたいな」と思っても、道具をそろえなくちゃ……と思うと、なかなかスタート出ずにいる、という人には、テントや寝袋から焚き火セットまでそろったうれしいセットですね。

    災害のときなどにも役立ちますので、1つあると便利で安心かもしれません。

    価格は希望小売価格76,800円(税込)。3月から順次発売予定です。

    また、テントなどは個別でも購入が可能となっているので、あとで買い足すこともできそうです。

    さあ、もうすぐキャンプにいい季節がやってきます。

    アウトドア、はじめましょう!



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【コールマン】「ソロキャンプ必須10アイテム」がバッグひとつに!これさえあればすぐにキャンプデビュー

    これ最高のソロキャンセットですね!
    このオールインワン助かりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【コールマン】「ソロキャンプ必須10アイテム」がバッグひとつに!これさえあればすぐにキャンプデビュー】の続きを読む

    このページのトップヘ