campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > キャンプグッズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スキレットでキャンプ飯を楽しもう笑



    ってことで、スキレットでキャンプ飯の作り方あったので
    みなさんも参考に美味しいキャンプ飯
    作ってくださいね!
    キャンプ場で食べると美味しいですよね笑

    campですよ!

    【スキレットでキャンプ飯を楽しもう笑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ 道具】僕的【アウトドア】おススメ!携帯用浄水器ベスト3【登山・キャンプ】


    これがあれば災害時も使えるので魅力的!みなさんも備えにいかがですか?私も検討しよ笑

    【【キャンプ 道具】僕的【アウトドア】おススメ!携帯用浄水器ベスト3【登山・キャンプ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    独特の形状で人気を集めるCAMP OOPARTSキャンプオーパーツ)の「C型テーブル ブーメラン」。基本的にはソロキャンプに適した焚き火テーブルだが、複数を揃えて焚き火台を囲んで使うことも可能だ。そんな同テーブルに、秀逸なニューカラーが登場した。

    どことなく愛嬌のあるカモ柄に。

    C型テーブル ブーメラン「OPカモ柄」 ¥39800

    このたびリリースされた新色は、どことなく愛嬌のあるカモ柄。ミリタリーテイストが強すぎず、アート性の高い柄に仕上がっており、キャンプサイトをほどよく無骨に彩ることだろう。洗練されたフォルムと上質なつくりは、既存カラーの「C型テーブル ブーメラン」と同様だ。

    幅80cm、奥行26cmという特徴的なテーブルトップは、曲線も相まって焚き火との相性バツグン。たっぷりとした横幅なので余裕をもってクッカーやドリンク類を置くことができ、かつコンパクトな奥行は、チェアに座ったまま手を伸ばしやすい。

    ウッドの雰囲気を活かしたカモ柄は、リラックスタイムによく映えることだろう。複数を揃えて、焚き火を囲むメインテーブルにする手もある。

     

    サイズの割には高い携帯性。

    幅80cmというサイズは、小型テーブルには分類されないかもしれない。しかしながら携帯性は非常に優秀だ。分解してスタックすれば薄く収納できるので、移動時の負担にならない。重さは約2.8kg。使用時の安定感をクリアしつつも、携帯性を損なわない絶妙の重量だ。

    SPEC
    サイズW800×D260×H235mm
    材質:合板(ウレタン仕上げ)
    本体重量:約2.8kg
    ※専用ケース付属


    (問)キャンプオーパーツ https://www.campooparts.com/items/22305015

     

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    すごい形のテーブルですね!
    独創的というかクセが強いというか!
    でも好きな人多そうですね!
    絶対に被りにくい笑
    皆さんも参考にしてくださいね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ 道具】こだわり派キャンパー御用達の“ブーメランテーブル”が装い新たに新登場。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    モンベルは登山やカヌー、サイクリングなど幅広いアクティビティを支える総合アウトドアブランドで、近年はキャンプ用のギア開発も盛ん。中でも2019年ヒット作といえば、こちら!

    マルチ フォーディンテーブルシリーズです。初期ロットは早々に完売、秋になるまで幻と呼ばれたテーブルです。

    モデル2012年アストロドームと同時に登場しているので、7年ぶりのモデルチェンジハイスタンドのような脚に天板を広げて載せるというスタンダードシステムテーブルでした。

    軽くて組み立て簡単、天板もメンテナンスがしやすかったのですが、ちょうど前モデルが発売された頃にキャンプシーンをガラリと変えたヘリノックスが登場したわけですから、時代は一気にロースタイル化が進んでおり、高さを変えられないのが少々残念でした。

    新作のマルチ フォーディンテーブル シリーズは、スタンダード(幅約70cm)とワイド(幅約113cm)、天板の素材2種類(スチール天板/PVCターポリン、スチール天板/メラミン樹脂・グラスファイバー・ポリプロピレン)の4タイプラインナップ。

    いずれも、ありそうでなかった構造で高さを変える「ハイローシステム」を搭載しており、モンベルの開発力を実感するテーブルに仕上がっています。

    今回は「L.W.マルチ フォーディンテーブル ワイド」(1万7000円/税別)で、そのシステムについて検証してみました。

    画期的システムでバカ売れのモンベル「マルチ フォールディング テーブル」【アウトドア銘品図鑑】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    画期的な高さ調節3段階できるコンパクト テーブル ワイド
    何しろコンパクトに収納できるのが最高ですね!
    さすがモンベル!!
    皆さんも一度ご覧あれ!!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【キャンプ 道具】画期的システムでバカ売れのモンベル「マルチ フォールディング テーブル」【アウトドア銘品図鑑】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ 道具】この発想はなかった『お家でキャンプ気分を味わえるアイテム』6選


    自宅でキャンプ気分も最高ですね!やってみよかな笑みなさんもやってる人いてますか?

    【【キャンプ 道具】この発想はなかった『お家でキャンプ気分を味わえるアイテム』6選】の続きを読む

    このページのトップヘ